ガイ・リッチー監督まとめ!手がけた映画作品などの経歴や嫁や子供なども調査

大ヒット映画『アラジン』の監督を務めたガイ・リッチーさんは、過去にも数々の有名作品を手掛けてきた素晴らしい経歴を持ちます。今回はガイ・リッチーさんの経歴やこれまでに監督として手掛けてきた作品、映画『アラジン』の見どころ、結婚した嫁や子供について調べてみました。

ガイ・リッチー監督まとめ!手がけた映画作品などの経歴や嫁や子供なども調査のイメージ

目次

  1. 1ガイ・リッチー監督のプロフィール
  2. 2ガイ・リッチーの映画監督作品経歴
  3. 3ガイ・リッチーの嫁について
  4. 4ガイ・リッチーの嫁との子供は?
  5. 5ガイ・リッチー監督映画「アラジン」が話題!
  6. 6ガイ・リッチーは多くの人気映画作品を監督し元嫁マドンナや婚約者との子供も話題!

ガイ・リッチー監督のプロフィール

・愛称:不明
・本名:ガイ・リッチー
・生年月日:1968年9月10日
・年齢:51歳(2019年10月現在)
・出身地:イギリス
・血液型:不明
・身長:不明
・体重:不明
・活動内容:映画監督、脚本家
・所属グループ:なし
・事務所:不明
・家族構成:妻、子供

ガイ・リッチーの経歴

映画監督のガイ・リッチーさんは、1969年に公開されたアメリカ映画『明日に向かって撃て』を幼少期に見たことをきっかけに、映画監督を目指し始めました。しかしガイ・リッチーさんは勉強が苦手で、映画学校には行かず、中学校卒業後に映画スタジオで働き始めています。

ガイ・リッチーさんは映画スタジオの雑用係として様々な仕事をこなしながら、映画が公開されるまでの裏方の仕事を経験しました。そして後にガイ・リッチーさんは後にCMやMVなどを手掛けるようになり、徐々に優れた才能を発揮します。

ガイ・リッチーさんは、1995年に初めて短編映画『The Hard Case』を制作したことを皮切りに色んな映画を手掛けるようになり、1998年には『ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ』が大ヒットしたことで世界中から注目を浴びました。

ちなみにガイ・リッチーさんは初めて手掛けた映画である『ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ』が当時のイギリス映画興行収入の1位を獲得したことで、その優れた才能が高く評価されるようになりました。

先ほどご紹介した通り、ガイ・リッチーさんは映画学校には行かずに現場で色んなことを吸収してきた方であり、こうした異色の経歴も注目を浴びました。そしてガイ・リッチーさんは2000年には映画『スナッチ』を制作し、天才映画監督として知られるようになります。

その後も多くの有名作品を手掛けてきたガイ・リッチーさんは、現在では映画『アラジン』を大ヒットさせるなど、長きにわたり活躍を続けています。

ガイ・リッチーの映画監督作品経歴

ガイ・リッチーさんは現在では世界的に有名な映画監督として知られていますが、どのような作品を手掛けてきた経歴を持つのでしょうか?ガイ・リッチーさんが映画監督として手掛けてきた作品について、代表的なものをいくつかピックアップしてご紹介します。

映画監督作品①「ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ」

ガイ・リッチーさんが映画監督として手掛けた作品経歴1つ目は、映画『ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ』です。1998年に公開されたこの映画はクライムアクション映画であり、イギリスの興行収入ランキングでトップに躍り出た人気作品です。

映画が大ヒットしたことを受けて、後にガイ・リッチーさんは映画をリメイクしたテレビドラマの製作を手掛けています。そして現在では日本語吹き替え版も制作されているので、日本でもドラマを視聴することが可能となっています。

映画監督作品②「スナッチ」

ガイ・リッチーさんが映画監督として手掛けた作品経歴2つ目は、映画『スナッチ』です。2000年に公開されたこの映画はイギリスとアメリカの合作であり、犯罪をテーマとした「犯罪コメディ映画」という新たなジャンルを開拓していることで話題を呼びました。

この映画は強盗団がダイヤ商から86カラットのダイヤモンドを盗むところから始まりますが、強盗団の内部で様々な裏切り行為が起こり、物語があらぬ方向へと動き出します。脚本がかなり面白いと好評で、ガイ・リッチーさんの才能が高く評価されました。

映画監督作品③「スウェプト・アウェイ」

ガイ・リッチーさんが映画監督として手掛けた作品経歴3つ目は、映画『スウェプト・アウェイ』です。2000年に公開されたこの映画は恋愛をテーマとしたロマンティックコメディというジャンルの映画で、1974年の映画『流されて…』をリメイクしたものです。

この映画は、地中海旅行に訪れていた夫婦が突然船のエンジンが故障する事故に巻き込まれてしまい、船の運転手と妻だけが無人島に漂着してしまいうところから始まります。そして初めはいがみ合っていた2人ですが、徐々に恋に落ちていくというラブストーリーです。

ちなみに、この映画ではガイ・リッチーさんの当時の嫁だった女優マドンナさんが主演を務めていたことで、大きく話題を呼びました。しかしこの映画はほとんどヒットせず、アメリカの映画界の「最低な賞」である「ゴールデンラズベリー賞」を受賞してしまいました。

映画監督作品④「リボルバー」

ガイ・リッチーさんが映画監督として手掛けた作品経歴4つ目は、2005年の映画『リボルバー』です。この映画は凄腕ギャンブラーが冤罪で投獄されてしまい、まるで回転式拳銃の「リボルバー」のように運命が変わっていくことから、この名前がつけられました。

この映画には哲学的な格言が所々に出現したり、ユダヤに古くから伝わる神秘主義思想である「カバラ」などが出現するなど、かなり物語の奥が深く、色んな解釈をできる内容となっていることで注目を浴びました。

映画監督作品⑤「コードネームU.N.C.L.E.」

ガイ・リッチーさんが映画監督として手掛けた作品経歴5つ目は、映画『コードネームU.N.C.L.E』です。この映画は1960年代に大ヒットしたドラマ『0011ナポレオン・ソロ』をリメイクしたもので、面白いサスペンス映画に生まれ変わったことで話題を呼びました。

東西ドイツの冷戦中だった1960年代が舞台となっているこの映画は、世界的規模のテロを食い止めるためにアメリカのCIAとスパイという敵同士が手を組むというかなり面白い内容となっており、現在に至るまで名作として語り継がれています。

映画監督作品⑥「シャーロック・ホームズ」シリーズ

ガイ・リッチーさんが映画監督として手掛けた作品経歴6つ目は、映画『シャーロック・ホームズ』シリーズです。この映画はコナンドイルさんが手掛けたミステリー小説が原作で、小説の内容が詳細に再現されています。

2009年に公開された『シャーロック・ホームズ』はアメリカとイギリスで同時公開されましたが、いずれも大ヒットしたことを受けて後に他の環太平洋地域でも公開され、翌年2010年には日本語吹き替え版も公開されています。

この映画は世界規模で大ヒットしたため、続編を望む声が多く寄せられたと言い、ガイ・リッチーさんは2011年に続編である『シャーロック・ホームズシャドウゲーム』を制作しています。

この映画では主役のシャーロック・ホームズだけでなく、モリアーティという新キャラが出現し、新たな物語が動き出すことで話題を呼びました。ちなみに名探偵コナンの映画『ベイカー街の亡霊』は、このシャーロック・ホームズシリーズが元になっています。

映画監督作品⑦「キング・アーサー」

ガイ・リッチーさんが映画監督として手掛けた作品経歴7つ目は、映画『キング・アーサー』です。2017年にイギリス、アメリカ、オーストラリア合作で制作されたこの映画は、残念ながらほとんどヒットせず、かなりの赤字を記録してしまいました。

ガイ・リッチーさんはこれまで映画監督として多くの名作を世に生み出してきましたが、この作品は中世ヨーロッパの騎士道物語である『アーサー王伝説』が原作であり、時代背景が古すぎたことが問題だったのではないかと噂されているようです。

デヴィッド・ベッカムの俳優デビュー作品でもある

ちなみにこの映画『キング・アーサー』は、イギリス代表として有名なサッカー選手デヴィッド・ベッカムさんの俳優デビュー作品でもあります。デヴィッド・ベッカムさんは2001年から2006年までイギリス代表のキャプテンを務めてきた、レジェンド的存在です。

デヴィッド・ベッカムさんは現役を引退した後はタレントとして活動を始め、多くの広告やCMに出演していますが、高い知名度と端正なルックスから、「世界のファッションアイコン」としても注目を集めています。

デヴィッド・ベッカムさんは、2017年の映画『キング・アーサー』で素晴らしい演技を披露し、演技自体は高く評価されていたものの、残念ながらデビュー作の映画が全くヒットしなかった影響で、その後は俳優のオファーがこなくなってしまったとのことです。

ガイ・リッチーの嫁について

ガイ・リッチーさんには結婚歴だけでなく、離婚歴があります。ガイ・リッチーさんと結婚した元嫁や離婚の理由、現在の嫁について調べてみました。

2000年に元嫁のマドンナと結婚

ガイ・リッチーさんは、2000年にアメリカ人女優のマドンナさんと結婚しています。先ほどご紹介した通り、ガイ・リッチーさんが2002年に手掛けた映画『スウェプト・アウェイ』には、当時の嫁だったマドンナさんが主演として出演していました。

ガイ・リッチーさんは母国イギリスだけでなく、アメリカやオーストラリアなど世界各国との合作映画を多く手掛けてきたため、マドンナさんとは映画の共演をきっかけに出会ったと見られています。

ちなみにガイ・リッチーさんと元嫁であるマドンナさんは、先に子供ができたことで結婚を決意したとのことで、いわゆる「できちゃった婚」でした。そして2人は子供が生まれた後に、結婚式を挙げています。

マドンナとは

ガイ・リッチーさんの元嫁であるマドンナさんは、1958年8月生まれの現在61歳です。マドンナさんは1982年に歌手としてアメリカでデビューし、シングル総売り上げ数が3億枚以上を記録していることから、世界で最も売れた女性アーティストとして知られています。

マドンナさんは現在では歌手以外にも女優やダンサー、作家や実業家としても活動をしており、さらには慈善活動にも力を入れるなど、かなり幅広い分野で活躍しています。

元嫁のマドンナとは2008年11月に離婚

世界的に有名な映画監督であるガイ・リッチーさんと、世界で活躍する歌姫のマドンナさんが結婚を発表した際には、「ビックカップルの誕生」と大きく話題を呼びましたが、結婚生活は長くは続かず、2008年に離婚しています。

離婚の理由は諸説あるようですが、ガイ・リッチーさんと元嫁であるマドンナさんがお互いに多忙過ぎたことが一番有力な離婚理由と見られています。

元嫁(マドンナ)とは高額な慰謝料で離婚成立

ガイ・リッチーさんと元嫁のマドンナさんは、離婚の際に子供の親権や慰謝料の額でかなり揉めたと言われており、最終的にはガイ・リッチーさんが元嫁のマドンナさんに92億円という高額な慰謝料を払ったことで大きく話題を呼びました。

元嫁(マドンナ)との離婚後はジャッキー・アシュリーと婚約

ガイ・リッチーさんは元嫁であるマドンナさんと離婚した後、ジャッキー・アシュリーさんと婚約し、後に子供が生まれています。ちなみにガイ・リッチーさんとジャッキー・アシュリーさんの馴れ初めは、映画の共演だったそうです。

ジャッキー・アシュリーとは

ガイ・リッチーさんの現在の妻であるジャッキー・アシュリーさんの正確な生年月日は不明ですが、ガイ・リッチーさんの13歳年下であることがわかっています。ジャッキー・アシュリーさんは、イギリスを中心にモデルとして活動をしています。

ガイ・リッチーの嫁との子供は?

ガイ・リッチーさんには結婚歴と離婚歴がありますが、嫁との間には合計何人子供がいるのでしょうか?ガイ・リッチーさんと嫁との間に生まれた子供について、詳しく調べてみました。

元嫁(マドンナ)との子供は何人?

ガイ・リッチーさんと元嫁であるマドンナさんの間には、実の子供だけでなく養子もいるそうです。ガイ・リッチーさんと元嫁であるマドンナさんの間には、実の子供が1人、養子として引き取った子供が1人いました。

さらに、マドンナさんが元パートナーだった男性との間に授かった子供が1人いるため、ガイ・リッチーさんと元嫁であるマドンナさんは結婚当時、合計3人の子供を育てていました。

元嫁(マドンナ)との子供の名前は「ロッコ」

ガイ・リッチーさんと元嫁であるマドンナさんとの間に生まれた子供は、ロッコ・リッチーという名前の男の子で、2000年8月11日生まれの現在19歳です。

2006年に養子デヴィッドも迎える

先ほどご紹介した通り、ガイ・リッチーさんと元嫁であるマドンナさんは2006年に女の子の養子を迎えています。養子として迎えた子供はデヴィッドと名付けられ、大切に育てられました。

元嫁(マドンナ)と子供ロッコは離婚後不仲?

ガイ・リッチーさんと元嫁のマドンナさんが離婚したことで、2人の間に生まれた子供であるロッコくんはかなり荒れてしまったそうです。ロッコくんは母親のマドンナさんと折り合いが悪く、2015年頃からは父親であるガイ・リッチーさんの元で暮らしていました。

現在は元嫁(マドンナ)と子供ロッコは和解の様子

しかしガイ・リッチーさんの元嫁のマドンナさんと子供のロッコくんは、長い冷戦期間を経て現在では和解したようです。元嫁のマドンナさんは2019年にインスタグラムにロッコくんとの写真を投稿し、かなり反響を呼びました。

ネット上ではガイ・リッチーさんの元嫁と子供のロッコくんの不仲説はかなり有名だったため、ツーショット写真が投稿されたことを受けて「ようやく和解したのか」、「幸せそうで何より」といったコメントが相次いで寄せられてました。

婚約者ジャッキーとの間には子供が3人

ガイ・リッチーさんは現在の嫁であるジャッキー・アシュリーさんとの間に、3人の子供に恵まれています。上2人の子供の性別は男の子と女の子で、名前はラファエルとリヴカであることが公表されていますが、3人目のプロフィールはまだ公表されていないようです。

ガイ・リッチー監督映画「アラジン」が話題!

ガイ・リッチーさんが手掛けた最新映画『アラジン』は世界中で大ヒットしており、改めてガイ・リッチーさんの才能が高く評価されています。ガイ・リッチーさんが監督した映画『アラジン』のあらすじや見どころについて調べてみました。

ガイ・リッチー最新監督作品は映画「アラジン」

ガイ・リッチーさんは過去にも多くの有名作品を手掛けてきた経歴を持ちますが、2019年にも映画『アラジン』をヒットさせたことで話題になりました。ガイ・リッチーさんが語る映画『アラジン』の魅力について、詳しく見ていきましょう。

ガイ・リッチー監督が語る映画「アラジン」とは

ガイ・リッチーさんは映画『アラジン』の主人公である「アラジン」について、「映画のヒロインであるジャスミンから恋心を寄せられているのに、肝心のアラジンは気付いていないという鈍感な部分も魅力」と後に語っています。

このように、映画『アラジン』の主人公であるアラジンの不器用ながらも懸命な姿は多くの人から共感を呼び、「つい応援したくなる」との声が多く寄せられているようです。こうした親しみやすい部分が、大ヒットを記録した秘訣なのでしょうね。

ガイ・リッチー監督映画「アラジン」はアクションシーンが見どころ

さらに映画『アラジン』ではキャストたちが繰り広げる軽快なアクションシーンが最大の魅力で、最先端のCG技術を駆使しながら、かなり高レベルな映像に仕上がっていることでも話題を呼んでいます。

Thumbウィルスミス出演映画一覧!おすすめや人気は?アラジンなど最新作も!
誰もが知る人気ハリウッド俳優のウィルスミスは数多くの映画作品に出演しています。どの出演作も人...

ガイ・リッチーは多くの人気映画作品を監督し元嫁マドンナや婚約者との子供も話題!

映画監督のガイ・リッチーさんは、映画学校に通わずに独学で映画の製作を学んだ実力者です。ガイ・リッチーさんは現在では世界的に有名な映画監督として知られ、多くの名作を世に生み出してきた素晴らしい経歴を持ちます。

ガイ・リッチーさんは2019年には映画『アラジン』を大ヒットさせたことでその才能が改めて高く評価されており、今後もさらなる活躍が期待されています。

関連するまとめ

関連するキーワード

Original
この記事のライター
ちひろ
総合病院の元助産師。現在は子育て中のため一旦臨床を離れ、空いた時間にライターの仕事をしています。皆さんに楽しんでい...

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ