浜辺美波のかわいい画像まとめ!出演作品ごとに紹介!

ドラマ「あの花」のめんま役や映画「君の膵臓をたべたい」「咲」などで人気の女優・浜辺美波さんの画像がかわいいと話題になっています。この記事ではそんな浜辺美波さんの最新のかわいい画像や動画を、ドラマ、映画、CMなどの作品ごとにご紹介しますので、是非ご覧ください。

 浜辺美波のかわいい画像まとめ!出演作品ごとに紹介!のイメージ

目次

  1. 1浜辺美波さんのプロフィール
  2. 2浜辺美波さんのかわいい画像まとめ①ドラマ
  3. 3浜辺美波さんのかわいい画像まとめ②映画
  4. 4浜辺美波さんのかわいい画像まとめ③CM
  5. 5浜辺美波さんのかわいい動画まとめ
  6. 6浜辺美波さんのかわいい姿にこれからも期待

浜辺美波さんのプロフィール

連続テレビ小説『まれ』への出演を端緒に、『君の膵臓はたべたい』や『あの花』などアニメの実写化作品に多く出演し、まるでアニメから抜け出してきたかのような美貌から”2.5次元女優”とも言われる浜辺美波さん。ドラマ、映画、CMにと大活躍されています。

そんな浜辺美波さんのかわいい画像や最新の動画についてご紹介する前に、まずは浜辺美波さんのプロフィールとこれまでの経歴をご紹介致します。

・名前:浜辺美波(はまべ・みなみ)
・生年月日:2000年8月29日
・現在年齢:18歳
・出身地:石川県
・血液型:B型
・身長:156㎝
・体重:非公表
・活動内容:女優
・事務所:東宝芸能
・出演作品:ドラマ「まれ」「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない」「咲‐Saki‐」「賭ケグルイ」「崖っぷちホテル!」映画「君の膵臓をたべたい」「センセイ君主」など

浜辺美波さんの経歴

透明感溢れる最新の正統派美少女として人気を博している浜辺美波さん。芸能界に入ったきっかけは、2011年の第7回東宝シンデレラオーディションに応募し、ニュージェネレーション賞を受賞した事でした。同年公開の映画『アリと恋文』で早速主演を務めています。

上記の画像はオーディション時のものですが、この時、浜辺美波さんは若干11歳です。その時点でこれだけ整った顔立ちであることにまず驚きを禁じ得ません。

こちらの画像は東宝シンデレラオーディション受賞者たちの集合写真です。画像の一番右側に浜辺美波さんがいらっしゃいます。

一緒に画像に収まっている他の受賞者の方も、画像中央のグランプリを獲得した萌歌さんと審査員特別賞を受賞した萌音さんの上白石姉妹、画像で浜辺美波さんの後ろにいらっしゃる山崎紘菜さんら、現在第一線で活躍されている女優さんばかりです。

 

東宝シンデレラオーディションはこれまでに、沢口靖子さんや長澤まさみさんらその時々で最新の人気女優を輩出してきた伝統あるオーディションです。

凡そ15年周期でかわいい清純派美少女を輩出してきたのも特徴で、長澤まさみさんを輩出してから15年で浜辺美波さんがデビューした事から、浜辺美波さんは”15年に1人のシンデレラ”とも呼ばれています。

浜辺美波さんというお名前も、浜辺に寄せる美しい波を連想させ、とてもかわいい素敵なお名前です。とても芸名っぽいお名前ですが、実はこちらは正真正銘の本名なんだそう。

まさに、そのお名前通りの清楚で上品な雰囲気が漂っています。ちなみに、「ハマベ」と言う苗字のイントネーションは「ハマベ↑」と上がるのではなく、「ハマベ↓」と下がるのが正しい発音なんだそうです。

浜辺美波さん最大の魅力は見る者を惹きつけてやまない”圧倒的なヒロイン感”にあると言われています。『賭ケグルイ』の英監督は、儚い美少女からコメディエンヌまで、どんな役に対しても躊躇いなく、なり切ってしまえるのが浜辺美波さんの魅力だとしています。

作品ごとに異なる魅力で視聴者を魅了するからこそ、浜辺美波さんは多くの人を惹きつけてやまないのでしょう。

Thumb浜辺美波の厳選水着画像集!水着以外のグラビア画像も!
浜辺美波さんの水着画像を見たい人も、たくさん居るのではないでしょうか。この記事では浜辺美波さ...

浜辺美波さんのかわいい画像まとめ①ドラマ

”圧倒的なヒロイン感”を持つと言われる浜辺美波さんのかわいい画像を最新のものも含め、作品ごとにご紹介していきます。まずはドラマ篇として、浜辺美波さんの名前が世間に認知されるきっかけともなった『まれ』『あの花』『賭ケグルイ』の3作品をご紹介します。

「まれ」の浜辺美波さんの画像

浜辺美波さんのかわいい画像・ドラマ篇の1作品目として紹介するのは、浜辺美波さんが注目されるきっかけとなった『まれ』です。

土屋太鳳さんが主演を務め、2015年上半期に放送されたNHK連続テレビ小説『まれ』。『まれ』は能登半島に移住し育った土屋太鳳さん演じる津村希が、世界一のパティシエを目指すという物語です。

『まれ』の主人公・津村希のモデルは、能登出身で”スーパーパティシエ”とも呼ばれるパティシエの辻口博啓さんだと言われています。

『まれ』で、浜辺美波さんは土屋太鳳さん演じる希が能登でお世話になっている桶作夫妻の孫娘・麻美役を演じました。

『まれ』の舞台である石川県出身の浜辺美波さんですが、演じた桶作麻美は東京生まれ東京育ちの中学2年生で、父のリストラによって嫌々能登にやってきたという設定でした。出番はそれほど多くありませんでしたが、その美少女っぷりが大いに話題になりました。

『まれ』の平均視聴率は19.4%。連続テレビ小説としては、『あまちゃん』以来4作連続で続いていた平均視聴率20%を下回る結果となりましたが、テレビの視聴率がどんどん低下している現代において、驚異的な高さであることは変わりありません。

全国で、多くの視聴者が視た『まれ』で注目を集めた浜辺美波さん。彼女の女優としての快進撃はここから始まったと言っても過言ではありません。

こちらの画像は『まれ』での浜辺美波さん出演シーンです。出演時間が短くとも、やはりこれだけかわいい美少女であれば目が留まってしまいますね。

こちらの画像は、ちょうど浜辺美波さんが『まれ』に出演していた頃の画像です。これはもう、間違いなく”15年に1人のシンデレラ”と言われるのにふさわしい美少女、とてもかわいいですね。

「あの花」の浜辺美波さんの画像

続いて、浜辺美波さんのかわいい画像・ドラマ篇の2作品目としてご紹介するのは、人気アニメの実写化作品で、浜辺美波さんが人気若手女優の仲間入りを果たすきっかけともなった「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない」(通称:あの花)です。

2011年に深夜枠で放送され、”大人も泣けるアニメ”として人気を集めたあの花。その実写化ドラマが2015年に放送され、浜辺美波さんはヒロインの本間芽衣子(通称:めんま)役を演じました。

浜辺美波さんが演じためんまと言う少女は、主人公・仁太らと6人で「超平和バスターズ」を名乗る仲良し6人組の一人でしたが、不慮の事故で亡くなってしまいます。

めんまの死後、気まずさから疎遠となっていった「超平和バスターズ」の面々。そんな中、引きこもりの生活を送っていた仁太の前に、幽霊のめんまが現れるというストーリーです。

人気のあるアニメで、原作ではロシア人のクォーターと言う設定のめんまを浜辺美波さんが演じる事には「アニメの世界観が崩れる」と批判の声もありました。さらに、めんまは”幽霊”であり、演じる上では難しい役柄だった点も懸念されていました。

しかし、実際にドラマが放送されるとめんまを演じた浜辺美波さんへの批判の声は称賛の声へと変わっていきます。

二次元のかわいい美少女にも負けない美少女っぷりと透明感、儚くも明るく振る舞おうとする健気なめんまという役柄を見事に演じ切った演技力に、Twitter上では「これぞめんま!」という声も飛び交いました。

原作の熱狂的なファンからの批判を浴びる中でヒロインのめんまを演じなければならないという重圧の中で、見事にめんま役を演じきった浜辺美波さん。この作品を通じて、浜辺美波さんは注目の最新若手女優と見なされるようになっていくのです。

こちらの画像はドラマの1シーンですが、浜辺美波さんの醸し出す透明感がなんとも素晴らしいの一言です。これだけかわいいと”圧倒的なヒロイン感”や”2.5次元女優”と呼ばれる事も納得です。

幽霊でありながら明るく振る舞おうとするめんま。とてもかわいいこの画像1枚からでも健気さが十分に伝わってきます。

「賭ケグルイ」の浜辺美波さんの画像

浜辺美波さんのかわいい画像・ドラマ篇の最後にご紹介するのは、浜辺美波さんの演技力が話題となった『賭ケグルイ』です。

月刊「ガンガン JOKER」にて好評連載中の漫画『賭ケグルイ』。2018年1月期に放送された実写版ドラマシリーズで、主人公の蛇喰夢子役を浜辺美波さんが演じています。

舞台となるのは、創立122年の私立百花王学園。この学校では”ギャンブルの強さ”で生徒の序列が決まり、勝者には地位と名誉が与えられる反面、敗者からは財産も人としての尊厳さえも奪われてしまいます。
 

浜辺美波さんが演じた蛇喰夢子は、そんな学園に転校してきた生徒。普段はとてもお淑やかな美少女ですが、実はリスクを負う事に快楽を覚える常軌を逸したギャンブル狂です。

これまでの出演作から透明感ある美少女という印象の強い浜辺美波さんでしたが、”かわいい”と”狂気”を併せ持つ夢子役を演じた事は、ただかわいいだけの女優ではなく、役者として一回りも二回りも大きく成長するための糧となりました。

最新の情報によると2019年春にはドラマのシーズン2の放送、5月には映画の公開が決まっており、引き続き浜辺美波さんが主演を務める事が決定しています。

上記の予告動画からも、浜辺美波さんの演技に磨きがかかっている様子が窺え、更なる活躍に期待が募ってきます。この『賭ケグルイ』という作品は、女優・浜辺美波さんの代表作の一つと言っても過言ではありません。

こちらの画像のように、普段の蛇喰夢子は清楚でお淑やかな、とてもかわいい少女に過ぎません。しかし、ギャンブル狂である彼女は、一度ギャンブルが始まるとそのかわいい表情も一変します。

ギャンブルのリスクが高ければ高いほど、快楽を覚える蛇喰夢子。上記の画像のように、瞳も真っ赤に染まってしまいます。この役どころを演じた浜辺美波さんの多彩な表情を繰り出す演技力は”顔芸”と呼ばれ、多くの視聴者から高い評価を得ました。

この画像のように、美しくかわいい顔立ちと上品な雰囲気を持ちながら、敗者を見つめる眼差しからは狂気と冷酷ささえ感じ取れます。様々な顔を演じ分ける浜辺美波さんの演技が多くの視聴者を惹きつけるのも納得の迫力です。

Thumb【朝ドラまれ】浜辺美波は何役?かわいい画像などまとめ!
NHKの朝の連続テレビ小説「まれ」で注目を集めた女優の浜辺美波さんですが、「まれ」ではどの役...

浜辺美波さんのかわいい画像まとめ②映画

ドラマ篇に続いて、浜辺美波さんの出演作品の中から映画篇として『君の膵臓をたべたい』『咲-Saki-』『亜人』の3作品と、それぞれの作品に出演している際の浜辺美波さんのかわいい画像をご紹介します。

「君の膵臓を食べたい」の浜辺美波さんの画像

浜辺美波さんのかわいい画像・映画篇の1作品目として”とにかく泣ける”と話題になった映画『君の膵臓をたべたい』をご紹介いたします。

『君の膵臓をたべたい』は本屋大賞で第2位を獲得した住野よるさんの小説を元にした作品です。浜辺美波さんは膵臓の病気を患う少女・山内咲良役を演じました。

彼女が膵臓と戦う日々を記録していた闘病日記「共病文庫」を偶然発見した主人公の「僕」(演じるのは、北村匠海さん)と死期迫る咲良が心を通わせていく様を描く、儚い青春ラブストーリーです。

『君の膵臓をたべたい』というタイトルからついついホラー映画を連想してしまいがちですが、物語の内容はとても純粋で美しいもの。タイトルに隠された”本当の意味”に気づいた時、思わず誰もが涙を流すと話題になりました。

浜辺美波さんが演じる山内咲良は膵臓に重い病を患いながらも、それを表に出すこともなく、明るく振る舞う女子高生。しかし、それは人に心配をかけまいとしているから。

浜辺美波さんのかわいい癒し系の声や透明感溢れる抜群の演技力もあって視聴者は思わず感情移入してしまいます。笑顔を見れば見るほど切なくなる、そんなヒロインを浜辺美波さんは見事に演じています。

こちらの画像は、映画の中でも切ないシーンの一つ。闘病日記を見つけた”僕”が、「君は本当に死ぬの?」と尋ねた所、咲良は画像のように笑顔を浮かべながら、「死ぬよ」と答えるのです。この時の咲良の心情を慮ると胸が苦しくなるとの声が多く寄せられました。

上記の画像でも笑顔を見せている浜辺美波さん演じる山内咲良。家族以外の誰にも、自分が膵臓の病気を抱え、もうすぐ死を迎えることを秘密にしてきた彼女。唯一、秘密を知った”僕”の前でも、彼女は心配をかけまいと笑顔を絶やさない優しい女の子です。

しかし、”僕”と心を通わせているうちに、”生きたい”と言う思いが溢れ出してしまう咲良。上記の画像のようについ涙を流してしまう事も。もうすぐ自分が死んでしまうという現実はあまりに厳しく、そんな咲良の姿に思わず胸が締め付けられます。

重い病気を患い、死に向き合うという役柄を演じた事で、浜辺美波さん自身、一日一日の大切さや大切な人の笑顔を毎日見られる嬉しさを感じるようになったと語っています。

辛い状況の中でも、上記の画像のように笑顔を浮かべながら、人と関りを持っていく咲良の強さが魅力的な作品で、浜辺美波さんの代表作と言われるのも納得の名作です。

「咲-saki-」の浜辺美波さんの画像

浜辺美波さんのかわいい画像・映画篇の2作品目は『ヤングガンガン』で連載中の人気麻雀漫画を実写化した作品『咲-Saki-』です。

麻雀の競技人口が1億人を超え、大規模な大会が開催されている世界を舞台にした作品で、インターハイを目指して麻雀に打ち込む、これまでの麻雀のイメージを覆すような青春スポ根作品として人気なのが『咲-Saki-』です。

2017年にドラマ版と劇場版が作成され、浜辺美波さんは主役の清澄高校1年生・宮永咲を演じました。

上記の画像のように、浜辺美波さんのビジュアルはまるで咲が漫画の世界からそのまま飛び出してきたようだと評判になりました。

さらに、2018年に制作されたシリーズ最新作となる劇場版第二弾では、浜辺美波さんが宮永咲の姉で、原作におけるラスボス的存在である照役を演じるなど、全く性格の異なる姉妹を演じ分けた演技力でも話題になり、注目を集めました。

上記の画像のように、宮永咲だけでなく、姉の照までも完璧に再現して見せた浜辺美波さん。”アニメの実写化なら浜辺美波”と専門家も唸らせるほどの透明感溢れる美貌と演技力は圧巻です。

高校1年・2年と言う時期にこの作品に関わった事で、浜辺美波さん自身、「咲こそ私にとっての青春」と語っています。

こちらの画像は、ドラマ版の1シーン。全国大会の予選を勝ち抜くための修行の為、部長の命令で雀荘にやってきた咲ですが、なんとそこはメイド雀荘で、咲もメイド服を着用する事に。

浜辺美波さんのかわいいメイド姿に、多くの視聴者が思わず「部長、よくやった」と快哉を叫んだ事でしょう。

こちらの画像では、メイド服のまま麻雀をしています。シュールな光景ですが、これだけかわいい子と一緒だったら、麻雀に集中できなくなってしまいそうですね。

宮永咲を演じた時には、麻雀に対して超人的な勘のよさを見せるものの、普段は気が弱くて泣き虫なドジっ子という役柄であったことから、こちらの画像のようにかわいいという印象が強かった浜辺美波さん。

それが続編では一変。演じる役柄が、咲のお姉さんで、白糸台高校の絶対的エースとして君臨する宮永照役という事で、かわいいと言うよりは画像のように強い眼差しが印象的で格好いい姿を見せています。

照を演じる上で、佇まいや声の出し方など一つ一つをすべて変えて臨んだそうで、浜辺美波さんの役柄に対する適応能力の高さを窺わせる作品となっています。

「亜人」の浜辺美波さんの画像

浜辺美波さんのかわいい画像・映画篇の最後にご紹介する作品は、激しいアクションシーンが話題ともなった人気作品の『亜人』です。

『亜人』は2012年から「good!アフタヌーン」で連載されていた桜井画門氏による人気漫画を佐藤健さん主演で2017年に実写映画化した作品です。

浜辺美波さんは佐藤健さん演じる主役の研修医・永井圭の妹である永井慧理子を演じています。病弱で、病院にて療養中という役柄で、圭と対立するテロリスト・佐藤らによって襲撃・誘拐されるなど物語においても重要な役柄でした。

上記の画像は『亜人』の1シーン。自らも亜人であり、玉山鉄二さん演じる亜人管理委員会のトップ・戸崎の秘書兼ボディーガード役を務める川栄李奈さん演じる下村泉に浜辺美波さん演じる永井慧理子が救出されるシーンです。

浜辺美波さんと、川栄李奈さんはこの作品を通じてとても親交が深まったことで知られています。

こちらの画像は、『亜人』の後に2人が共演したドラマ『崖っぷちホテル』でのオフショット。二人で『亜人』のシーンを再現した画像に、多くの反響が集まりました。

これ以降も浜辺美波さんの最新作『センセイ君主』などの作品でも共演を重ねている二人。浜辺美波さんは川栄李奈さんと知り合った事がきっかけで、最近はアクションの練習もしているそうです。近い将来、二人のアクションシーンを見る事ができるかもしれません。

余談ですが、こちらの画像は、『崖っぷちホテル』で浜辺美波さんが演じた女性パティシエ・鳳来ハル。底抜けに明るい天才肌という設定で、中村倫也さん演じる総料理長・江口竜二との「エグハル」コンビはドラマの中でも人気のコンビでした。

こちらの画像も『崖っぷちホテル』の1シーンですが、時にはこのような格好で畑に出ることもありました。全国の農家さんが、この画像を見て、こんな嫁に来て欲しいと願ったのではないでしょうか。

浜辺美波さんのかわいい画像まとめ③CM

続いて、浜辺美波さんのかわいい画像・CM篇をご紹介します。数多くのCMに出演している浜辺美波さんですが、ここでは「ららぽーと」「Cock Do」「an」などの最新CMとかわいい浜辺美波さんの画像をご紹介します。

「ららぽーと」のCM動画

浜辺美波さんのかわいい画像・CM篇の1作品目は、三井ショッピングパーク「ららぽーと」のCM動画です。

こちらのCM動画シリーズにおいて、浜辺美波さんは木村佳乃さんと母娘役を演じています。二人で仲良くファッションやグルメ、イベントを楽しんでいると、さらに、ららぽーとを楽しみたい母は「あそこ行こうっ」と添乗員のように旗を振って先導。

娘もまたその後を笑顔で追い、二人でららぽーとを満喫しているという、母娘の仲の良さが伝わってくるようなCMです。

この「GW festa篇」は、上記のメイキング動画でも明らかなように、全編CGで構成されたCMになっています。浜辺美波さんと木村佳乃さんは2017年から引き続きの出演となった事もあり、終始和気藹々としたアットホームな雰囲気で撮影が進められたそうです。

「Cock Do」のCM動画

続いて、浜辺美波さんのかわいい画像・CM篇の2作品目は、食べてる様子がとても美味しそうな「Cock Do」のCM動画です。

映画『センセイ君主』でも共演している浜辺美波さんと竹内涼真さん。二人が兄妹役を演じ、竹内涼真さんが料理する中華料理を浜辺美波さんがおいしそうに頬張る姿が毎回印象的なCMシリーズです。

上記の動画で紹介している「青椒肉絲篇」だけでなく「回鍋肉篇」や「四川式麻婆豆腐篇」なども人気です。

このCMシリーズの見所の一つが、上記の画像のように浜辺美波さんが美味しそうに料理を頬張る姿。元々食べるのが好きだと言う浜辺美波さん。毎回、撮影を楽しみにしているんだそう。豪快かつかわいい食べっぷりは見ているだけで、幸せな気持ちになれますね。

こちらの画像で、浜辺美波さんが掲げている『回鍋肉』。この『回鍋肉篇』では、浜辺美波さんが竹内涼真さんの口癖である「からうま」をモノマネするというシーンがあります。

浜辺美波さんは事前に撮影した竹内涼真さんの演技をじっくりと観察し、言い方や表情、しぐさなどを把握して、本番では完成度の高いモノマネを披露するなど、演技に対して真摯に研究する姿勢を見せています。

本当の兄妹のような仲の良さを窺わせる浜辺美波さんと竹内涼真さん。上記の画像のように、竹内涼真さんが浜辺美波さんの誕生日をお祝いすることもあるようです。もしこんなにかわいい妹がいたら最高ですね。

「an」のCM動画

浜辺美波さんのかわいい画像・CM篇の最後にご紹介するのは、浜辺美波さんが様々なかわいいコスプレ姿を披露している事でも話題の『an』のCM動画です。

浜辺美波さんとアンガールズの二人が、「あんじゃん♪あんじゃん♪」の軽快な歌声に合わせてダンスを見せる最新CM。浜辺美波さんはダンスは苦手だと語りながらも、笑顔で元気にダンスを披露しています。

浜辺美波さんが披露するコスプレ衣装は全8種類。撮影は丸1日かかったそうで、特にかわいい巫女姿にはスタジオ中から「かわいい」との声が上がったそうです。
 

こちらの画像が、特にスタッフ受けが良かったと言う巫女衣装。確かにとてもよく似合っていますし、こんなにかわいい巫女さんがいる神社なら参拝客の増加は間違いなさそうです。

こちらの画像はボウリングのピンに扮した浜辺美波さん。このCMシリーズはバイトの制服コスプレだったはず。ボウリングのピンになるバイトとはどんなバイトなんだとつっこみながらも、まぁ、かわいいからいいか、となってしまった方も多いのではないでしょうか。

こちらの画像は、特にお父さん世代に人気だという「居酒屋店員」のコスプレ。確かにこんなにかわいい店員さんが接客してくれるなら、思わず足しげく通ってしまいそうです。

かわいいだけでなく、こちらの画像のようにコミカルな表情もできる浜辺美波さん。コミカルだけれども、とても魅力的です。

浜辺美波さんのかわいい動画まとめ

浜辺美波さんのかわいい画像について作品ごとに紹介したのに引き続き、今度は浜辺美波さんのかわいい動画をご紹介していきます。

めんま役がかわいいと話題に

『あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない』のめんま役を演じたことで、一躍脚光を浴びる事となった浜辺美波さん。

上記の動画で、かわいいと話題になった浜辺美波さんのめんまを確認する事が出来ます。本当に妖精か天使なのではないかと思ってしまうような透明感が抜群に素晴らしいですね。

「賭ケグルイ」で蛇喰夢子の狂気の演技

「あの花」のめんま役の可憐さからは一転、『賭ケグルイ』では狂気を孕んだ恍惚の表情を見せています。どんな役柄でも見事に演じ切る演技の振り幅の広さは、同年代の女優の中でも浜辺美波さんが頭一つ抜けているようです。

「君の膵臓を食べたい」の雰囲気のある演技

”圧倒的なヒロイン感”を持つと言われる浜辺美波さん。そのヒロイン感が遺憾なく発揮されているのが、『君の膵臓は食べたい』です。重い病気を患いながらも、最後まで自分らしくあろうとするヒロインの姿には涙を禁じ得ません。

Thumb【あの花】めんま役の浜辺美波がかわいいと話題に!画像や動画・CMも!
現在ドラマや映画、CMで大活躍中の浜辺美波さん。そんな浜辺美波さんは過去に『あの花』の「めん...

浜辺美波さんのかわいい姿にこれからも期待

ドラマ、映画、CMと出演作品ごとに浜辺美波さんのかわいい画像をご紹介してきましたが、さらにおまけで浜辺美波さんのかわいい画像を最新のものも含めてご紹介していきます。

浜辺美波さんの武器はやはりその透明感にあります。この画像からも、透明感の素晴らしさが伝わってきます。

かわいい顔立ちもさることながら、大きくてきれいな瞳も魅力的です。画像を見つめていると、思わず吸い込まれてしまいそうになります。

実は浜辺美波さんは時代劇に出演した経験もあります。こちらの画像は、『必殺仕事人2016』出演時のもの。浜辺美波さんは本町奉行所の見廻り同心・結城新之助の娘・お絹を演じました。

画像を見ると、町娘姿もとてもかわいいですね。将来、大河ドラマへの出演なども期待できるのではないでしょうか。

バラエティに出演した際には、上記の画像のようなマスク姿を披露することも。マスク越しでありながらかわいさが十分に伝わってきます。

ここまで、浜辺美波さんのかわいい画像を色々とご紹介してきました。魅力に溢れる浜辺美波さんはこれからも活躍の幅を広げ、世代を代表する女優となっていくのではないでしょうか。そんな浜辺美波さんからこれからも目を離すことはできません。

関連するまとめ

Original
この記事のライター
majisaru
乃木坂46・欅坂46・日向坂46・AKB48・SKE48・NMB48・HKT48・NGT48・STU48・ラストア...

新着一覧

最近公開されたまとめ