【大奥】浜辺美波が綺麗すぎる!役回りやあらすじは?着物姿がいい!

浜辺美波さんは2019年に放送されていたドラマ「大奥」に出演されており、着物姿が美しすぎると評判になりました。浜辺美波さんは「大奥」でどのような役を演じていたのでしょうか?また、演技の評判はどうだったのでしょう?浜辺美波さんの「大奥」出演について紹介します。

【大奥】浜辺美波が綺麗すぎる!役回りやあらすじは?着物姿がいい!のイメージ

目次

  1. 1浜辺美波のプロフィール
  2. 2【大奥】浜辺美波が綺麗すぎる
  3. 3【大奥】浜辺美波の役回りやあらすじは?
  4. 4【大奥】浜辺美波の竹姫役の着物姿がいい
  5. 5【大奥】浜辺美波(竹姫役)の評判
  6. 6【大奥】浜辺美波は竹姫役で着物姿も演技も評判良し

浜辺美波のプロフィール

・愛称:美波ちゃん
・本名:浜辺美波
・生年月日:2000年8月29日
・年齢:19歳(2020年3月現在)
・出身地:石川県
・血液型:B型
・身長:156cm
・体重:???
・活動内容:女優
・所属グループ:なし
・事務所:東宝芸能
・家族構成:父、母、弟

浜辺美波の経歴

浜辺美波さんが「大奥」で演じた役や評判について紹介する前に、まずはその経歴を見ていきましょう。浜辺美波さんは2011年に開催された「東宝シンデレラオーディション」でニュージェネレーション賞を受賞したことをきっかけに芸能界での活動をスタートさせます。以降は東宝芸能のシンデレラルーム所属となりました。

浜辺美波さんのデビューのきっかけとなった「東宝シンデレラオーディション」は、これまでに長澤まさみさんや沢口靖子さん、上白石萌歌さんなど、現在芸能界で大活躍する女優を多数輩出してきたことで知られています。

現在は女優として大活躍する浜辺美波さん。そのデビュー作品は、2011年に公開された映画「アリと恋文」でした。この時、浜辺美波さんの年齢は12歳で、映画初出演にして初主演となったことも話題となったようです。浜辺美波さんがこの作品で演じていたのは文香役でした。

浜辺美波さんのテレビドラマデビュー作品は、2012年に放送された「クルマのふたり〜TOKYO DRIVE STORIES 特別篇・めぐりあう時間」です。浜辺美波さんはこのドラマで奥村ひとみ役を演じていました。

浜辺美波さんのテレビドラマ初主演作品は、2016年に放送された「咲-Saki-」です。この作品は人気の麻雀漫画が原作で、浜辺美波さんは主人公の宮永咲を演じていました。浜辺美波さんが演じた宮永咲は、普段は気弱でドジな女子高生ですが、麻雀ではその類い稀な才能を発揮するという設定の役柄です。

また、浜辺美波さんの女優としての代表作の1つとも言えるのが、2017年に公開された映画「君の膵臓をたべたい」です。浜辺美波さんは主人公の山内桜良を演じました。浜辺美波さんはこの作品での演技が評価され、第41回日本アカデミー賞新人俳優賞など、数多くの新人賞を受賞しています。

そして、浜辺美波さんといえば、2018年に放送されたテレビドラマ「賭ケグルイ」で主役の蛇喰夢子を演じたことも話題となりました。賭ケグルイ人気漫画が原作で、学園ギャンブルストーリーが繰り広げられます。浜辺美波さんは2019年に公開された劇場版「賭ケグルイ」でも同じ役で主演していました。

2020年にはテレビドラマ「アリバイ崩し承ります」で、浜辺美波さんは美谷時乃役として主演しています。浜辺美波さんが演じる美谷時乃は、時計修理の仕事をしながら、「アリバイ崩し」の仕事を請け負い、難事件を解決に導くという役柄です。

Thumb浜辺美波の子役時代まとめ!出演作品などの経歴は?当時のエピソードも
現在女優として注目を集めている浜辺美波。子役出身という事でも話題を集めている浜辺美波ですが、...

【大奥】浜辺美波が綺麗すぎる

浜辺美波さんが出演したテレビドラマ「大奥」が話題となっているようです。「大奥」では、浜辺美波さんの着物姿があまりにも美しすぎると評判になりました。浜辺美波さんが出演した「大奥」について紹介します。

ドラマ『大奥 最終章』に浜辺美波が出演

「大奥」はこれまでにさまざまな作品が制作されてきましたが、浜辺美波さんが出演した「大奥」は、2019年3月に放送された「大奥 最終章」です。このドラマはフジテレビの開局60周年特別企画として制作され、「大奥」シリーズの完結編として放送されました。

浜辺美波さんが出演した「大奥 最終章」は完結編ということもあり、出演者が豪華なことも話題になっていたようです。浜辺美波さんの他には、木村文乃さんや大沢たかおさん、小池栄子さん、南野陽子さん、鈴木保奈美さんなどが出演していました。

ドラマ『大奥 最終章』の浜辺美波が綺麗すぎると話題に

ドラマ「大奥」では、浜辺美波さんが美しすぎると話題になっていたようです。大奥では、出演する女優たちの絢爛豪華な着物姿も見所となっており、浜辺美波さんの着物姿も話題となっていました。

また、出演する女優の所作も、かつて本物の「大奥」で行われていたであろう所作を見ることができ、その所作の美しさに対する感想もネット上などでは数多く見られます。浜辺美波さんは、見た目も所作もどちらも評判が良かったようです。

浜辺美波にとって女優キャリアのターニングポイント?

浜辺美波さんの「大奥」への出演は、女優としての大きなターニングポイントだとも言われています。浜辺美波さんはこれまで、漫画や小説が原作の現代劇の作品を中心に活躍してきました。

「大奥」シリーズは漫画が原作ではない時代劇ということもあり、これまでとは演じ方も異なっていたと考えられます。そのため、「大奥」への出演は、浜辺美波さんがこの先女優としてさらに飛躍するためのターニングポイントとなったのではないかと言われているようです。

過去の『大奥』シリーズも話題に

「大奥」の完結編である「大奥 最終章」が放送されたことで、改めて過去の「大奥」シリーズにも注目が集まっていたようです。「大奥」シリーズが初めて放送されたのは2003年のことで、この時には菅野美穂さんが主人公の天璋院篤子を演じていました。

また、2004年の「大奥〜第一章〜」では松下由樹さん、2005年の「大奥〜華の乱〜」では内山理名さん、2006年には映画版に仲間由紀恵さん、さらに「大奥スペシャル〜もうひとつの物語〜」で深田恭子さん、2016年版では沢尻エリカさんが「大奥」の主人公を演じてきました。

【大奥】浜辺美波の役回りやあらすじは?

「大奥」はシリーズごとにあらすじや登場人物が異なります。浜辺美波さんが出演した「大奥 最終章」はどのような物語が展開されたのでしょうか?浜辺美波さんが出演した「大奥 最終章」のあらすじや、浜辺美波さんの役回りについて調べてみました。

浜辺美波は竹姫役で出演

浜辺美波さんが「大奥 最終章」で演じていたのは竹姫役でした。大奥には、将軍に輿入れした女性を始め、大奥で仕事をする女性たちも数多く登場します。浜辺美波さんはそのどちらでもないという少し特殊な姫の役でした。

それだけに、「大奥 最終章」でも浜辺美波さんの存在はきわだっていて、SNSなどでも浜辺美波さんが演じる竹姫への反響がかなりあったようです。SNSなどでは浜辺美波さんの竹姫役に対して「まさに姫!」など称賛のコメントが相次いでいました。

ドラマ『大奥 最終章』の竹姫はどんな役?

浜辺美波さんが演じた竹姫は、権大納言・清閑寺熈定の娘ですが、5代将軍・徳川綱吉の養女でもあるという設定です。そのため、竹姫は将軍に輿入れしたわけではないですが、大奥にいるということになっています。

史実では将軍の正妻にと望まれたことはあったものの、将軍の養女という立場もあり、周囲の大反対にあって実現しなかったということになっているようです。「大奥 最終章」では、史実とは少し異なる竹姫の物語が描かれています。

ドラマ『大奥 最終章』のあらすじをおさらい

ドラマ「大奥 最終章」のあらすじについておさらいしておきましょう。「大奥 最終章」ではどのような物語が展開されているのでしょうか?「大奥 最終章」のあらすじについて紹介します。

ドラマ舞台は徳川吉宗の時代

「大奥 最終章」の物語の舞台は、第七代将軍・徳川吉宗の時代の大奥です。徳川吉宗といえば、かつては松平健さんが主演した「暴れん坊将軍」などでも描かれた将軍でもあり、馴染みのある人も多いかもしれません。

「大奥 最終章」で徳川吉宗を演じるのは大沢たかおさんです。大沢たかおさんは2年ほど俳優業を休業されていたということもあって、ドラマへの出演は久しぶりだったとのこと。大沢たかおさんはドラマの放送前に「まさか自分が暴れん坊将軍を演じるとは」とコメントしていました。

徳川吉宗の妻(久免)の人生を描いたストーリー

「大奥 最終章」で描かれるのは、7代将軍・徳川吉宗の妻である久免の物語です。「大奥 最終章」の主人公である久免を演じたのは木村文乃さんでした。木村文乃さんが演じる久免は、徳川吉宗が紀州城にいる頃からの妻で、吉宗が将軍となったと同時に大奥に入り、彼を献身的に支えていくという役柄です。

大奥には、将軍のお手つきになろうと考える美しい女性が数多くいますが、吉宗自身はは妻・久免以外の女性を娶るつもりはありませんでした。しかし、浜辺美波さんが演じる竹姫との出会いで、心が揺らぎます。「大奥 最終章」では浜辺美波さんが演じる竹姫と吉宗将軍との恋物語も描かれました。

【大奥】浜辺美波の竹姫役の着物姿がいい

「大奥」では、浜辺美波さんの着物姿も話題となっていました。浜辺美波さんの身分は将軍の養女ということもあり、かなり豪華な着物を着ていたようです。浜辺美波さんが「大奥」で着用していた着物について、画像も交えながら紹介しましょう。

竹姫役を演じる浜辺美波の着物姿に胸キュン

浜辺美波さんの着物姿は、ネット上などでも大きな反響があったようです。実は浜辺美波さんの衣装だけで2000万円をかけているということで、制作サイドもかなり力を入れて衣装を準備したということが分かります。

豪華な着物を見事に着こなした浜辺美波さんには「生まれた時から姫のよう」などと絶賛の声が相次いでいたそうです。浜辺美波さんも自身のSNSで、着物姿のオフショット画像などを披露していました。

浜辺美波(竹姫役)の着物姿【画像】

こちらが浜辺美波さんが自身のTwitterに投稿した「大奥」の着物衣装のオフショット画像です。浜辺美波さんの着物姿は、その髪型もお姫様らしいもので、かんざしなども豪華なものが準備されていました。

浜辺美波さん自身も撮影で着用した着物の衣装は気に入っていたようで、Twitterにはこの画像の他にもオフショット画像が何枚か掲載されています。気になる人は、浜辺美波さんの公式Twitterをチェックしてみましょう。

浜辺美波(竹姫役)の着物姿【動画】

こちらは浜辺美波さんの着物姿を見られる動画です。浜辺美波さんの美しい着物姿だけではなく、その所作にもご注目ください。また、この動画では、浜辺美波さん演じる竹姫が琴を演奏するシーンも披露されています。

浜辺美波さんの演じる竹姫は凛とした美しさが魅力で、豪華な衣装と相まって、「画面から目が離せなくなる」という意見がネット上でもありました。こちらの動画は竹姫目線で「大奥 最終章」を紹介するものになっていますので、浜辺美波さんが演じる竹姫の魅力を存分にご覧いただくことができます。

Thumb【朝ドラまれ】浜辺美波は何役?かわいい画像などまとめ!
NHKの朝の連続テレビ小説「まれ」で注目を集めた女優の浜辺美波さんですが、「まれ」ではどの役...

【大奥】浜辺美波(竹姫役)の評判

浜辺美波さんが「大奥」で演じた竹姫役の評判についても見ていきましょう。浜辺美波さんが演じた竹姫役の評判はどのようなものだったのでしょうか?浜辺美波さんが「大奥」で演じた竹姫役の評判について調べてみました。

評判①絵に描いたような姿

浜辺美波さんの竹姫は、豪華な着物や髪型がとても似合っており、「まるで本物の姫のようだった」とネット上などでは絶賛されていました。これまでの浜辺美波さんは、現代を舞台にした作品への出演が多かったこともあり、着物があまりにも似合っていることに驚いたファンも多かったようです。

「大奥 最終章」では、浜辺美波さんの着物姿も視聴者たちが注目した見所でした。この作品の主人公である木村文乃さんが演じた久免の衣装が少し地味だっただけに、浜辺美波さんの着物姿は際立っていたようです。

評判②竹姫役の演技も高評価

「大奥」での浜辺美波さんの演技は、ネット上などの意見を見るとかなり高評価だったようです。竹姫は汚れのない姫の役ではありますが、「大奥」シリーズでの見所でもある「女の情念」を垣間見せるシーンもあります。

特に、浜辺美波さんと将軍・吉宗の正室である久免との対面のシーンは、静かな迫力があると話題になっていたようです。ただ美しいだけの姫ではなく、その情念や心の強さまで、浜辺美波さんは竹姫を魅力的に演じていました。

評判③大女優への道のり

「大奥」への出演以前も、浜辺美波さんの演技力は高く評価されていました。しかし、それが「大奥」へ出演したことによって、さらに成長したとファンたちは感じているようです。

浜辺美波さんはかねてより「大奥」シリーズに出演したいと語っていたそうで、その念願も叶い、大女優への一歩を踏み出したとも言えるでしょう。これまでは現代が舞台の作品が多かった浜辺美波さんですが、今後は大河ドラマなどへの出演も期待できそうです。

【大奥】浜辺美波は竹姫役で着物姿も演技も評判良し

浜辺美波さんの「大奥」出演について紹介してきました。浜辺美波さんは2019年に放送されたドラマ「大奥 最終章」に竹姫役として出演。将軍・徳川吉宗との叶わぬ恋の物語は、多くの人の心を打ったようです。

「大奥」では、浜辺美波さんの着物姿にも多くの注目が集まりました。2000万円をかけたという豪華な衣装を見事に着こなし、竹姫を演じきった浜辺美波さん。女優として飛躍した浜辺美波さんの今後の活躍にも注目が集まっています!

関連するまとめ

関連するキーワード

Missing
この記事のライター
春日つぼね

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ