浜田文子の現在!覚せい剤で逮捕で引退?若い頃や彼氏も調査!

元プロレスラー・グラン浜田さんの娘で、自身も女子プロレスラーとして活躍していた浜田文子さんは、覚せい剤使用で逮捕され引退しました。今回は引退後の浜田文子さんやメキシコでの復帰計画について、さらには若い頃の画像を紹介し、結婚や彼氏についても調査しました。

浜田文子の現在!覚せい剤で逮捕で引退?若い頃や彼氏も調査!のイメージ

目次

  1. 1浜田文子(プロレス)のプロフィール
  2. 2浜田文子の現在
  3. 3浜田文子の覚せい剤で逮捕や引退説の真相
  4. 4浜田文子の若い頃
  5. 5浜田文子の彼氏や結婚も調査
  6. 6浜田文子の現在はメキシコ移住でプロレス復帰にも期待

浜田文子(プロレス)のプロフィール

・愛称:孤高のジャンヌダルク、新世紀の女王
・本名:アヤコ・バレンティナ・ハマダ・ビジャレアル
・生年月日:1981年2月14日
・年齢:38歳(2019年7月現在)
・出身地:メキシコシティ
・血液型:B型
・身長:162㎝
・体重:不明
・活動内容:元プロレスラー
・所属グループ:なし
・事務所:フリーランス(2018年~)
・家族構成:父(グラン浜田)、母(メキシコ人)、姉(ソチ浜田)

浜田文子の経歴

浜田文子さんの出身は、ラテンアメリカを代表する世界都市のひとつであるメキシコシティで、新日本プロレスやメキシコ・マットで活躍したプロレスラー・グラン浜田さんの四女として生まれました。

浜田文子さんは、1995年に父親であるグラン浜田さんの帰国と共に故郷であるメキシコから日本に移住しました。その後浜田文子さんは、デビューに向けて大日本プロレス道場でネフタリから熱心な指導を受けました。

浜田文子さんは、1998年に発足したばかりの女子プロレス団体アルシオンに入団するや否やスーパールーキーとして多くのメディアにから注目され、デビュー前にもかかわらず写真集が発売されたり、雑誌の表紙を飾るなど、女子プロレス界のアイドル的存在でした。

浜田文子さんが女子プロレスラーとしてのデビューを果たしたのは、1998年8月9日のキャンディー奥津戦となります。浜田文子さんの活躍ぶりは当初からの評判どおりで勢いよく、デビューから1年足らずで女子プロレス団体アルシオンのチャンピオンとなりました。

浜田文子さんは、瞬く間に人気プロレス団体アルシオンのエースへと上り詰めましたが、日本の文化に馴染めなかったことなどを理由に2002年に脱退を発表しました。その後は、新間事務所に所属するも3年でフリーとなるなど所属先を転々と変えることとなります。

また、浜田文子さんは、2005年からは心機一転悪役レスラーに転向し、凶器などを使ったプロレススタイルによって多くのファンたちを魅了し、プロレス業界を盛り上げるために貢献しました。

その後、浜田文子さんは所属先が定まらず再びフリーランスとして活動した時期もありますが、2015年からはプロレスリングWAVEの正式所属選手とヘッドコーチを兼任しながらさらなる活躍を続けていました。

順調かと思われた浜田文子さんですが、2018年5月にタイトルマッチの大会期間中に、覚せい剤取締法違反で逮捕となり突然引退を発表しました。挫折を経験した浜田文子さんは、現在メキシコで暮らしながらプロレスラーとしての復帰を計画していると噂されています。

父は元プロレスラーのグラン浜田

浜田文子さんの父親は、『小さな巨神』や『小さな偉人』などと呼ばれ、日本とメキシコの両国で活躍した元プロレスラーのグラン浜田さんです。

現役時代は浜田文子さんとグラン浜田さんが親子タッグを組んだ試合が何度か実現を果たしており、話題となりました。
 

グラン浜田さんは、近年はガンや脳卒中といった重病を患ったり、娘である浜田文子さんの突然の覚せい剤による逮捕引退、最愛の妻の急逝などさまざまな困難に見舞われました。そんなグラン浜田さんですが、現在は娘たちとともにメキシコに移住し生活をしています。

姉も元プロレスラーのソチ浜田

浜田文子さんの姉は、グラン浜田さんの長女で、浜田文子さんと同じように女子プロレスラーとして活躍していたソチ浜田さんです。

姉のソチ浜田さんは、グラン浜田さんと結婚したメキシコ人の女性の連れ子だったため、浜田文子さんとは戸籍上は異父姉妹にあたります。

浜田文子さんの姉であるソチ浜田さんは、母国のメキシコを中心に活躍し、若い頃は可憐で美しく「リングの妖精」と呼ばれ注目されていました。姉のソチ浜田さんは結婚と離婚を繰り返し、現在はプロレスラーのペンタゴン・ブラックさんと3度目の結婚をしています。

浜田文子の現在

デビュー以来日本の女子プロレスラーとして大活躍し、人気選手だった浜田文子さんは、ある事件をきっかけに突然引退を余儀なくされました。今回は浜田文子さんの引退を決断しなければいけなかった理由と、現在どのような様子なのかについて詳しく調査しました。

現在は太った?

浜田文子さんの近年の様子を画像で見ていると、デビュー当時とはビジュアルにかなり変化があることがわかります。プロレスラーとしては強靭な肉体は武器となりますが、現在の様子は明らかに太っていてイメージが違っているという意見が多く見られます。

浜田文子さんの初期のプロフィールによりますと、浜田文子さんの体重は65㎏と表記されています。浜田文子さんの現在の体重は、はっきりとは公表されてはいませんが、明らかに初期から比べると大幅に増加していると思われます。

ファンの方からの意見にも浜田文子さんの体型の変化は数多く指摘されています。過去にはセクシーな写真集を出版するなど美人プロレスラーとして活躍していた浜田文子さんだけに、現在のような大幅な体型の変化を残念がったり、驚くファンの方々は多いようです。

現在は故郷のメキシコで生活との噂

浜田文子さんは現在、精神的な理由もあり故郷であるメキシコで暮らしているという情報があります。浜田文子さんは日本での選手生活にピリオドを打ち、モチベーションが下がる中、何とかして立ち直るためにメキシコでの生活を選んだのだというのが真相のようです。

メキシコでプロレス復帰説も浮上

浜田文子さんは、日本ではプロレス界を引退したため選手としての活動ができなくりましたが、故郷であるメキシコの地で再びプロレスのリングに立つことを目標にしながら、本格的に体づくりを始めたことを自身のSNSでファンに向けて報告しています。

また、浜田文子さんはプロレスラーとして復帰することに向けて、自身をキャラクターとした人形や帽子などのグッズの販売にも意欲的に参加し、アピールするようになっています。

このことから浜田文子さんのプロレスラーとしての本格的な復帰の日が近いのでは?と言われています。また、グッズ販売はメキシコでの復帰のために必要となる多額な資金作りのためなのでは?と一部では噂されています。

浜田文子の覚せい剤で逮捕や引退説の真相

これまでに、浜田文子さんの突然の引退騒動には覚せい剤での逮捕が大きく影響していることが分かっています。それではここからは、人気女子プロレスラーだった浜田文子さんがなぜ突然引退することなったかの真相について詳しく紹介します。

2015年5月に覚せい剤取締法違反容疑で逮捕

浜田文子さんが覚せい剤取締法違反という罪で逮捕されたのは、2015年5月のことでした。浜田文子さんは、強くて人気があり若い世代の選手たちの憧れの的でもありました。突然の逮捕に多くのファンは大変ショックを受け、周囲の方々も驚きを隠せませんでした。

覚せい剤の入手経路は?

浜田文子さんの覚せい剤の入手経路については、「メキシコルート」だったのではないか?と噂されています。現在、日本に入って来ている覚せい剤の多くがタイ・中国・メキシコ製のものが中心だそうで、その中でも特にメキシコ製のものが急増しているそうです。

浜田文子さんは、現在執行猶予中です。覚せい剤がメキシコルートだということだと、メキシコで生活している浜田文子さんに再び過ちが起きないかと心配する声も少なくありません。
 

プロレス試合のプレッシャーで覚せい剤使用と供述

では、なぜ人気選手だった浜田文子は覚せい剤に手を出してしまったのでしょうか?これに対し浜田文子さんは、プレッシャーに負けたせいで覚せい剤の使用を行ってしまったと供述しています。

浜田文子さんは、人気者で強くもあったため、勝つことが当たり前とされることが多くありました。勝っても褒められることはなく、怪我をしていても絶対に勝たなくてはいけないという状況でした。そんなプレッシャーから逃れるために薬物に手を出したとのことです。

逮捕その後はプロレス団体「WAVE」が謝罪

2018年5月15日の試合後に、プロレス団体WAVEの二上紀子社長と阿部由美子専務がリングに上がり、13日から体調不良を理由に欠場していた浜田文子さんが、実は覚せい剤使用の罪で逮捕されていたことを明らかにし、ファンの前で直接謝罪を行いました。

WAVEの二上社長は、体調不良と報告していた浜田文子さんが実はそうではなかったことと、タイトルマッチの大事な試合に穴をあけたことに責任を感じたため、そのこと以外は何もわからないままファンの前でいち早く謝罪したのです。

逮捕後に懲役1年6月執行猶予3年の判決

2018年7月18日、覚せい剤使用で逮捕起訴されていた浜田文子さんの初公判が東京地方裁判所で開かれました。泣きながら聞いていたという浜田文子さんの判決は懲役1年6ヶ月、執行猶予3年というものでした。

判決の決め手となったのは、浜田文子さんが深く反省している態度を示しているということと、覚せい剤の使用に対する常習性が無いと認められてのことだそうですが、一部ではこの判決に対して軽すぎるのではないか?という疑問の声もありました。

会見では引退表明も

浜田文子さんは、判決後の会見で引退の意思が固いことを表明しました。今後のことについては、多くのファンや関係者を裏切る形となった自分はプロレスは続けるべきではないという考えがあることも述べました。

浜田文子さんは、17歳からプロレスラーとして活躍してきたため、他の職業に就くことは考えたことがありませんでしたが、会見ではスペイン語の通訳の仕事に就くことを検討しているというような具体的な考えを口にしていました。

浜田文子の若い頃

次に、浜田文子さんの若い頃について紹介します。デビューは17歳の浜田文子さんですが、若い頃はかなりの美人であったことが知られています。抜群のプロポーションでも知られていた浜田文子さんの現在との体格に違いなどを若い頃の貴重な画像や動画でご覧ください。

浜田文子の若い頃が超美人と話題に

浜田文子さんの若い頃は現在の体型と比べてかなりスリムで超美人だと話題でした。メキシコにいたころの学生時代は彼氏がいたそうですし、若い頃はかなりモテていたのではないかと思われます。
 

そのため浜田文子さんはプロレスラーとしての本格的なデビュー前から写真集を発売したり、雑誌の表紙を飾るなど多くのメディアからアイドル的要素が十分にある女子プロレスラーとして注目され紹介されていました。

若い頃は女性らしいメイク?

若い頃の浜田文子さんは、ハーフの美しい顔立ちでメイクも女性らしさを保っていました。年齢とともにがっしりとした体格になって、プロレスラーとしての貫禄がついてきたという印象がもたれているようです。

若い頃のデビュー当時レア動画

こちらは若い頃の浜田文子さんを密着取材した貴重な映像です。学生時代の映像では、日本に来たばかりですがすぐにクラスの人気者になったというエピソードや、メキシコにいた彼氏と別れた悲しい出来事も告白していました。

デビュー前から異例のスーパールーキーと言われる若さ溢れる浜田文子さんの魅力に、インタビュアーも圧倒されているようでした。

浜田文子の彼氏や結婚も調査

続きまして、現在38歳の浜田文子さんは結婚しているのか?または、彼氏がいるのか?など、気になる男性の存在について調査してみました。

現在も結婚はしておらず独身の可能性が高い

浜田文子さんの結婚について調査してみましたが、現在のところ浜田文子さんが結婚しているという情報はありませんでした。

2019年の2月19日に38歳の誕生日を迎えた時も、メキシコで大切な家族や親友たちに祝ってもらったようですが、浜田文子さんが結婚している様子は感じられませんでした。結婚はしていなくてももしかしたら彼氏はいるかもしれません。

結婚前提の彼氏の情報は不明

こちらの画像はメキシコでの活動再開に向けてグッズを販売するため、浜田文子さんがSNSに投降した画像です。浜田文子さんの肩に手を回し、親しげにしている男性はいったい誰なのでしょうか?

こちらの画像を見る限り、お似合いのカップルのように見えますが、実際は彼氏の存在は公には発表されていませんので、この男性が彼氏かどうかは今のところ不明です。

彼氏は同業でプロレス関係?

浜田文子さんは若い頃からプロレスラーとして活躍し、プロレスの世界しか知らずに生きてきました。一度は覚せい剤での逮捕により引退しましたが、また復帰をするとなると相当な努力が必要となります。

そんな浜田文子さんの彼氏になるには、プロレス界の厳しさを理解している同業者が理想的ではないかという意見もあります。また、父親のグラン浜田さんが認めるお相手でないと、浜田文子さんの彼氏は務まらないという意見もあります。

浜田文子の現在はメキシコ移住でプロレス復帰にも期待

今回は、日本の女子プロレス界で活躍していた浜田文子さんについて紹介しましたが、いかがでしたか?浜田文子さんは若い頃は美しさを武器に写真集を発売するなど人気でしたが、覚せい剤という薬物に手を染め引退してしまいました。

浜田文子さんの現在の様子は、メキシコに活躍の場を変え復帰に向けて前向きに動き始めたところのようです。今後の浜田文子さんの活動が上手く行きますよう応援しましょう。

関連するまとめ

Missing
この記事のライター
MY
よろしくお願いします!

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ