浜木綿子の旦那は二代目市川猿翁!結婚の馴れ初めや子供なども調査

元宝塚歌劇団で娘役のトップスターとして活躍していた女優の浜木綿子の旦那は歌舞伎役者の二代目市川猿翁です。浜木綿子と旦那の二代目市川猿翁は結婚後、わずか3年で離婚しています。浜木綿子と旦那との結婚の馴れ初めや子供などについて調査してみました。

浜木綿子の旦那は二代目市川猿翁!結婚の馴れ初めや子供なども調査のイメージ

目次

  1. 1浜木綿子のプロフィール
  2. 2浜木綿子の旦那は二代目市川猿翁
  3. 3浜木綿子と旦那(二代目市川猿翁)の結婚の馴れ初めや子供は?
  4. 4浜木綿子と旦那(二代目市川猿翁)の離婚について
  5. 5浜木綿子の宝塚同期生(40期生)の旦那も調査
  6. 6浜木綿子は旦那(二代目市川猿翁)の不倫で離婚

浜木綿子のプロフィール

・愛称:アツコ(宝塚時代)
・本名:香川 阿都子(かがわあつこ)
・生年月日:1935年10月31日
・年齢:86歳(2022年4月現在)
・出身地:東京都目黒区
・血液型:不明
・身長:不明
・体重: 不明
・活動内容:女優
・所属グループ:なし
・事務所:不明
・家族構成:元夫(三代目市川猿之助)息子(香川照之)

浜木綿子の経歴

浜木綿子は1935年10月31日に東京市目黒区で生まれました。宝塚音楽学校を卒業し、1953年に宝塚歌劇団に入団しています。宝塚入団当時、娘役として活躍し、その演技力が認められ、『がしんたれ』、『がめつい奴』など外部出演もしていました。

1961年4月30日に宝塚歌劇団を退団し、その後、東宝現代劇に所属し、舞台女優として活動しています。1980年代からは2時間ドラマの主演女優として活躍しました。『おふくろシリーズ』や『女監察医・室生亜季子』で人気を博しています。浜木綿子は『火曜サスペンス劇場』で最多主演女優として活躍しました。

1965年に三代目市川猿之助(後の二代目市川猿翁)と結婚しています。同年、NHK大河ドラマ『太閤記』に出演していましたが、妊娠のため途中で降板しました。同年12月に長男の香川照之を出産しています。1968年に旦那が16歳年上の愛人、日本舞踊家・藤間紫のところに移り住み、香川照之が3歳の時に離婚しました。

香川照之は浜木綿子が引き取り、女優をしながら育てています。2000年に紫綬褒章を受章しました。2013年5月に典雅きもの学院の名誉理事長に就任しました。2014年に旭日小綬章を受章しています。現在は悠々自適な生活を送り、息子一家と同居しています。

Thumb浜木綿子の現在!息子は香川照之!若い頃(宝塚時代)と今を比較!
大女優の浜木綿子さんは現在何をしているのでしょうか?浜木綿子さんの現在の仕事や、息子で俳優の...

浜木綿子の旦那は二代目市川猿翁

浜木綿子の旦那は二代目市川猿翁です。浜木綿子と旦那の二代目市川猿翁は1965年に結婚し、3年後に離婚しています。浜木綿子と旦那・二代目市川猿翁との結婚から離婚までを調査してみました。浜木綿子の旦那の世間での評判についてもご紹介しましょう。

二代目市川猿翁とは

二代目市川猿翁は1939年12月9日に生まれました。俳優、演出家、歌舞伎役者で、屋号は澤瀉屋です。三代目 市川 猿之助として知られ、隠居後は「市川猿翁」と名乗っています。慶應義塾中等部・慶應義塾高等学校から慶應義塾大学文学部国文学科を卒業しました。

1968年に「宙乗り」を皮切りにケレンの演出を復活させ、「猿之助歌舞伎」で一世を風靡し注目されています。観客からは支持されましたが、他の歌舞伎役者たちからは酷評を受けました。しかし、この逆境を克服し、近年では多くの歌舞伎役者が宙乗りの演出を取り入れています。

1965年に二代目市川猿翁と結婚

浜木綿子は1965年に二代目市川猿翁と結婚しました。当時は人気女優と人気歌舞伎役者の結婚ということで世間から注目されています。しかし、2人は1968年に離婚しています。

旦那(二代目市川猿翁)との結婚から離婚まで

浜木綿子と旦那との結婚から離婚までを調査してみました。浜木綿子と旦那は1965年に結婚しました。結婚後、浜木綿子はNHK大河ドラマ『太閤記』で念仏踊りの姉妹の妹役として出演しています。しかし、第一子を妊娠したために途中で降板しました。

その後、12月に長男を出産しています。結婚から3年後に2人は離婚しました。長男は浜木綿子が引き取りました。

旦那(二代目市川猿翁)の世間での評判

浜木綿子の旦那の世間での評判についてご紹介しましょう。「浜木綿子の旦那は16歳も年上の愛人と不倫し、出て行ったなんて最低」「浜木綿子の旦那は子供がいながら帰ってこなくなるなんてひどい」など、批判的な声がたくさん聞かれました。

浜木綿子と旦那(二代目市川猿翁)の結婚の馴れ初めや子供は?

浜木綿子と旦那の結婚の馴れ初めや子供について調査してみました。浜木綿子と旦那とはどんな馴れ初めで結婚に至ったのでしょうか?2人の結婚の馴れ初めについてご紹介しましょう。

旦那(二代目市川猿翁)との結婚の馴れ初めは?

浜木綿子と旦那との結婚の馴れ初めについて調査してみました。浜木綿子と旦那とはどんな馴れ初めで知り合い交際に至ったのでしょうか?

馴れ初め①旦那(二代目市川猿翁)との舞台共演

浜木綿子と旦那とは1965年に舞台で共演しました。2人はそれをきっかけに交際へと発展しています。二代目市川猿翁は俳優として活躍し、浜木綿子は女優として活躍していました。

馴れ初め②旦那(二代目市川猿翁)との交際期間

浜木綿子と旦那との交際期間についてご紹介しましょう。2人は交際をスタートしてから結婚までの期間はとても短いものでした。交際したのと結婚とは同年で、スピード結婚だったようです。

旦那(二代目市川猿翁)との結婚の馴れ初めと妊娠の関係性

浜木綿子と旦那との結婚の馴れ初めと妊娠との関係性について調査してみました。浜木綿子と旦那とは結婚後、NHK大河ドラマ『太閤記』に出演していましたが、第一子を妊娠したことで途中で降板しています。浜木綿子は結婚したのと同年に長男を出産しているので、デキ婚だった可能性があるようです。

旦那(二代目市川猿翁)との子供は何人?

浜木綿子と旦那との間に子供は何人いたのかが気になります。浜木綿子と旦那との間に生まれた子供について調査してみました。

旦那(二代目市川猿翁)との子供は香川照之

浜木綿子と旦那との間には子供が1人います。2人の子供は俳優の香川照之です。香川照之が3歳の時に2人は離婚しました。

旦那(二代目市川猿翁)と子供(香川照之)の関係

浜木綿子の旦那と子供との関係についてご紹介しましょう。浜木綿子と旦那とは香川照之が3歳の時に離婚しました。浜木綿子が親権を持ち、その後、香川照之と旦那とは全く交流がありませんでした。香川照之は25歳の時に父親の舞台を観に行きました。

香川照之は楽屋に父親に会いに行くと、「あなたは息子ではない」「あなたとは今後2度と会うことはありません」と言われてしまいます。その後、香川照之に長男が誕生した頃に父親との関係が修復され、香川照之は2011年に九代目市川中車を襲名しています。

香川照之は2011年9月27日に九代目市川中車を襲名し、2012年6月に「六月大歌舞伎」に出演しました。香川照之は父親と話し、歌舞伎役者として活動することになりました。その時、二代目市川猿翁は浜木綿子に泣いて感謝の気持ちを伝えたそうです。

2009年に藤間紫が他界し、2011年から香川照之と二代目市川猿翁は同居しました。香川照之が独断で決めましたが、二代目市川猿翁がパーキンソン病を患っていたことから二代目市川猿翁が要望し同居を解消しました。

浜木綿子と旦那(二代目市川猿翁)の離婚について

浜木綿子と旦那との離婚について調査してみました。浜木綿子と旦那とは1968年に離婚しています。離婚の理由や離婚したその後についてご紹介しましょう。

1968年に旦那(二代目市川猿翁)と離婚

浜木綿子と旦那とは1968年に離婚しました。香川照之が3歳の時に離婚しています。結婚してからわずか3年でなぜ離婚したのでしょうか?2人の離婚の理由に迫ってみました。

離婚理由は旦那(二代目市川猿翁)の不倫?

浜木綿子と旦那との離婚の理由について調査してみました。離婚の理由は旦那の不倫が原因だったようです。旦那はどんな人と不倫したのでしょうか?

旦那(二代目市川猿翁)と藤間紫のW不倫の真相

浜木綿子の旦那は藤間紫とW不倫をしていたという噂です。藤間紫は舞踊家・藤間流宗家六世藤間勘十郎の妻でした。2児の母親だった藤間紫は二代目市川猿翁とW不倫の関係でした。藤間紫の夫は二代目市川猿翁の師匠で、その妻と不倫をしていたようです。

藤間紫と二代目市川猿翁とは年齢が16歳も離れていて、藤間紫は二代目市川猿翁の初恋の相手でした。16歳も年上の人妻で、2人の子供がいて、夫は自身の師匠であることから一旦はあきらめて浜木綿子と結婚しました。しかし、やはり藤間紫への思いを断ち切れず、家を出て藤間紫と同棲を始めました。

浜木綿子と旦那が電話をしていた時に、女性の声がしました。不信に思った浜木綿子は「誰かいるの?」と聞いたそうです。しかし、旦那はきつい口調で「誰もいない」と答え、その後は話し合いもなく、旦那は家を出ていきました。

旦那の不倫相手と旦那とはW不倫で、藤間紫は夫と離婚しないまま、二代目市川猿翁と同棲を続けていました。1985年、62歳の時に夫とようやく離婚し、2000年、77歳の時に二代目市川猿翁と正式に再婚しました。その時二代目市川猿翁は61歳です。藤間紫は2009年、85歳で他界しました。

藤間紫とは

藤間紫は1923年5月24日に東京都文京区で生まれました。1944年、21歳の時に24歳年上の藤間勘十郎と結婚し一男一女を儲けました。しかし、1960年代から16歳年下の市川猿之助と生活を共にしています。

1985年に勘十郎と離婚し、2000年に猿之助と正式に結婚しました。1987年に宗家藤間流を離れ、紫派藤間流を創流しています。藤間紫は女優として数多くの映画や舞台、テレビ番組などに出演していました。2009年3月27日に87歳で肝不全のため死去しています。

旦那(二代目市川猿翁)との離婚のその後は?

浜木綿子と旦那との離婚のその後はどうなったのでしょうか?離婚後の子供の親権や浜木綿子のその後の再婚歴などについて調査してみました。

子供(香川照之)の親権について

子供の親権については母親の浜木綿子がとりました。浜木綿子はシングルマザーとして母親の力を借りながら息子を女手一つで育てています。

浜木綿子のその後の再婚歴は?

浜木綿子のその後の再婚歴について調査してみました。浜木綿子は旦那と離婚後、再婚したのかが気になります。浜木綿子は離婚後、再婚したのかについてご紹介しましょう。

歴代熱愛彼氏には「龍虎」の名も

浜木綿子は離婚して7年後に二枚目力士として人気を博していた龍虎と交際しています。離婚後、浜木綿子はシングルマザーとして子供を育てていて、それを支えたのが恋人の龍虎でした。

浜木綿子と龍虎との交際は10年間続きました。しかし、2人は結婚することはありませんでした。龍虎はその後、別の女性と結婚し、子供を2人もうけています。2014年8月29日に龍虎は循環器疾患のため亡くなりました。浜木綿子は旦那と離婚後、一度も再婚しませんでした。

子供(香川照之)と龍虎の関係にも注目が

浜木綿子の子供と龍虎の関係にも注目が集まりました。浜木綿子と龍虎とは10年間も交際していたにも関わらず、再婚することはありませんでした。それには息子の香川照之が関係していたようです。

浜木綿子は香川照之に「父親は立派な人」だと言い聞かせていて、悪口を言うことはありませんでした。そのため香川照之は龍虎になつかず、母親の恋人を受け入れることができなかったようです。龍虎と浜木綿子は1985年頃に破局しています。

香川照之はその頃、大学生で、母親に「そろそろ別れた方がいいのではないか」と話したそうです。浜木綿子は龍虎に「子供にとって父親は一人しかいない」ということを伝えました。浜木綿子と龍虎はその後お別れし、龍虎は別の女性と結婚しています。

浜木綿子の宝塚同期生(40期生)の旦那も調査

浜木綿子は宝塚歌劇団の第40期生です。娘役トップスターとして活躍しました。浜木綿子の宝塚同期生の旦那について調査してみました。

那智わたるの旦那は佐藤文生(元郵政大臣)

那智わたるの旦那は元郵政大臣の佐藤文生です。那智わたるは宝塚歌劇団卒業生で、星組トップスターとして活躍しました。1968年6月30日に宝塚歌劇団を退団しています。佐藤文生は政治家で、ジェラルド・カーティスの著書『代議士の誕生』のモデルとして知られています。

藤里美保の旦那は誰?

藤里美保は浜木綿子と同じ宝塚歌劇団の第40期生です。元宝塚歌劇団月組主演男役スターで、オソノという愛称で親しまれていました。1953年に宝塚歌劇団に入団し、『春のおどり-花の宝塚-』で初舞台を踏んでいます。

星組から月組に組み替えし、月組男役トップスターとして活躍しました。1964年2月29日に宝塚歌劇団を退団しています。藤里美保の旦那については特に情報が見当たりませんでした。

今は亡き麻鳥千穂の旦那も調査

麻鳥千穂も宝塚歌劇団40期生で、元宝塚歌劇団花組主演男役として活躍しました。カンさま、ハザカンという愛称で親しまれています。1953年に宝塚歌劇団に入団し、『春の踊り』-花の宝塚-で初舞台を踏みました。

1970年10月5日に宝塚歌劇団を退団し、その後、宝塚音楽学校評議員・声楽講師を務めています。麻鳥千穂が結婚していたかについてははっきりとわかっておりません。麻鳥千穂は2017年6月2日に大動脈瘤解離のため80歳で死去しています。

麻鳥千穂の死去についての報道の際に、「葬儀はすでに行った。喪主は長男成樹さん」と報じられたことから、麻鳥千穂は結婚して息子がいると思われます。しかし、麻鳥千穂の夫や息子についての情報は特に見当たりませんでした。

浜木綿子は旦那(二代目市川猿翁)の不倫で離婚

浜木綿子の旦那は二代目市川猿翁ということについてご紹介しました。浜木綿子と旦那の二代目市川猿翁との間には息子が1人いて、息子は俳優の香川照之です。香川照之が3歳の時に2人は離婚し、離婚の理由については旦那の不倫でした。浜木綿子は女手一つで香川照之を育て、現在はとても幸せに暮らしているようです。

関連するまとめ

Missing
この記事のライター
maki

新着一覧

最近公開されたまとめ