はるな愛の出身高校などの学歴は?偏差値なども調査!学生時代のエピソードも

ニューハーフコンテストで世界一に輝いているはるな愛さんは、高校を中退してショーパブの世界へ入ったと言われています。そこで今回ははるな愛さんのプロフィールや経歴とともに、出身中学や出身高校などの学歴や偏差値、また学生時代のエピソードを紹介します。

はるな愛の出身高校などの学歴は?偏差値なども調査!学生時代のエピソードものイメージ

目次

  1. 1はるな愛のプロフィール
  2. 2はるな愛の出身高校や中学などの学歴
  3. 3はるな愛の高校の偏差値や卒業生も調査
  4. 4はるな愛の学生時代のエピソード
  5. 5はるな愛の最終学歴は東大阪大学柏原高校中退

はるな愛のプロフィール

愛称:愛ちゃん
本名:大西賢示(おおにしけんじ)
生年月日:1972年7月21日
年齢:48歳(2020年7月28日現在)
出身地:大阪府大阪市東住吉区
血液型:O型
身長:164.5㎝
体重:不明
活動内容:タレント・モノマネ芸人・歌手など
所属グループ:なし
事務所:サンズエンタテイメント
家族構成:未婚(両親・弟)

はるな愛の経歴

はるな愛さんは、1995年頃から芸能活動を始め、「快傑えみちゃんねる」や「天才たけしの元気が出るテレビ」など数々のバラエティ番組に出演しました。その後ニューハーフブームが下火となったため芸能活動が激減しましたが、2007年頃から再びテレビで活躍するようになりました。

はるな愛さんの口癖である「よろしくピース」や「言うよね~」が大流行となり、さらにあややこと松浦亜弥さんの口パクモノマネで大ブレイクしました。また、はるな愛さんは2009年には「ミス・インターナショナル・クイーン2009」で優勝し話題となりました。

はるな愛の出身高校や中学などの学歴

まずは、はるな愛さんの出身高校や中学などの学歴を紹介しましょう。はるな愛さんは、大阪府大阪市東住吉区出身でありますが、どこの中学や高校に通っていたのでしょうか?

学歴:出身高校は「東大阪大学柏原高校」

はるな愛さんの学歴1つ目は「出身高校」についてです。はるな愛さんは「東大阪大学柏原高校」の出身であるそうです。この高校は大阪府柏原市にある私立の男子校です。

東大阪大学柏原高校を中退

はるな愛さんは、中学時代にはすでに「自分は女の子になりたい」という想いがあることを確信していましたが、その想いも周囲には隠して生活していました。そして高校へ進学し、「もう嘘はつけない」と思ったはるな愛さんは、両親に性同一性障害であることを告白しました。その後は高校を中退し家を出て、ショーパブの世界へ行きました。

学歴:出身中学校は「大阪府立長吉中学校」

はるな愛さんの学歴2つ目は「出身中学校」についてです。はるな愛さんは「大阪府立長吉中学校」の出身と言われています。大阪府大阪市平野区にある公立中学校です。

大阪府立長吉中学校卒業生には笑福亭鶴瓶の名も

はるな愛さんの出身中学である大阪府立長吉中学校の卒業生を調査したところ、落語家でタレントの笑福亭鶴瓶さんもこの中学の卒業生と言われていることがわかりました。はるな愛さんは1992年に卒業されており、笑福亭鶴瓶さんは1967年に卒業されているようです。

学歴:出身小学校は「大阪市立大和川小学校」

はるな愛さんの学歴3つ目は「出身小学校」についてです。はるな愛さんの出身小学校は「大阪市立大和川小学校」だそうです。はるな愛さんは小学1年生の時に、母親の化粧道具を借りて、初めて化粧をしたと明かしていました。

Thumbはるな愛の生い立ち!経歴や学歴は?大西賢示からはるな愛になるまで
タレントのはるな愛さんは、日本のトランスジェンダーとしても有名です。そこで今回ははるな愛さん...

はるな愛の高校の偏差値や卒業生も調査

続いては、はるな愛さんの高校の偏差値や卒業生を見てみましょう。はるな愛さんが中学卒業後に進学した「東大阪大学柏原高校」の偏差値はどのくらいなのでしょうか?またこの高校の出身である芸能人は、他にどんな方がいるのでしょうか?

東大阪大学柏原高校の偏差値は?

はるな愛さんの出身高校と言われている「東大阪大学柏原高校」の偏差値を調査してみたところ、現在男子校となっているこちらの高校の偏差値は「38」であることがわかりました。

偏差値は普通?容易?

偏差値とは、その学校の学力のレベルがわかる数値と言われています。はるな愛さんの出身高校の偏差値は「38」と言われていますが、レベルとしてはかなり容易であるようです。

東大阪大学柏原高校卒業生①間寛平

では、はるな愛さんと同じ東大阪大学柏原高校の卒業生を紹介しましょう。まず1人目は「間寛平」さんです。間寛平(はざまかんぺい)さんは、1949年7月20日生まれの現在71歳。高知県宿毛市出身で身長164㎝、血液型A型、吉本興業に所属するお笑いタレントです。

間寛平さんは、1960年代後半頃にお笑いの世界で活動を始め、1974年の24歳の時に、吉本新喜劇の座長に昇格しました。その後も数々の番組で活躍されており、アースマラソンに挑戦したことでも知られています。

東大阪大学柏原高校卒業生②板尾創路

はるな愛さんと同じ東大阪大学柏原高校の卒業生2人目は、「板尾創路」さんです。板尾創路(いたおいつじ)さんは、1963年7月18日生まれの現在57歳。大阪府富田林市出身で、身長177㎝、血液型A型、吉本興業に所属するお笑いタレントです。

板尾創路さんと言えば、1991年よりフジテレビのバラエティ番組「ダウンタウンのごっつええ感じ」にレギュラー出演しブレイクしました。また最近では俳優業でも活躍されています。

はるな愛の学生時代のエピソード

最後は、はるな愛さんの学生時代のエピソードを紹介しましょう。はるな愛さんは高校を中退して、ショーパブの世界で生活をされています。高校中退した時期は高校1年生の16歳の時だったようですが、それまでの学生時代はどんなエピソードがあるでしょうか?

小学生時代のエピソード【初彼氏】

まずは、はるな愛さんの小学生時代のエピソードを見てみましょう。はるな愛さんは小学生時代に初彼氏ができたとの情報がありました。はるな愛さんは小学生の時に、サッカー部だった男の子に告白されたそうです。そしてその男の子と初めて交際し、初彼氏ができたそうです。

小学生時代のエピソード【野球チーム所属で坊主に】

続いてのはるな愛さんの小学生時代のエピソードは、野球少年だったことについてです。当時はるな愛さんの父親が野球チームのコーチをしていたようで、はるな愛さんも小学生時代はその野球チームに所属していたそうです。

野球少年と言えば坊主が付き物であり、はるな愛さんも坊主にさせられてしまったそうです。小学生時代からすでに「女の子になりたい」という願望を持っていたはるな愛さんは、坊主にさせられたことにとてもショックを受けたそうです。

小学生時代のエピソード【ものまねや歌合戦出場】

はるな愛さんの小学生時代のエピソードの最後は、モノマネや歌合戦出場についてです。はるな愛さんは小学生時代から歌う事やダンスなどがとても好きであり、女装してはモノマネ番組などにも出場していたそうです。

当時のはるな愛さんの持ち歌は、松田聖子さんの「Rock'n Rouge」だったそうです。はるな愛さんは小学生時代からアイドルのような女の子に憧れていたのかもしれません。

また、はるな愛さんは1985年3月3日にテレビ東京で放送された「全日本ちびっこ歌まね大賞」にも出場されているそうです。その際には、森進一さんの「北の蛍」を歌い、見事優勝したようです。

中学生時代のエピソード【いじめ】

続いては、はるな愛さんの中学時代のエピソードを見てみましょう。はるな愛さんは小学生の時にはすでに女装が好きで、中学時代も自分の性別にはずっと違和感を感じていたそうです。

しかし自分のその気持ちを周囲には隠しており、学校でも男らしく見えるように脚を広げて座ったり、眉間にしわを寄せたりと、無理して男っぽく過ごしていたそうです。

そんな不自然なはるな愛さんに感づいた同級生たちは、はるな愛さんを虐めるようになったそうです。はるな愛さんは、校庭に引く白線の砂を口に入れさせられるなど、かなり陰湿な虐めを受けていたそうです。

はるな愛さんは先生に虐めを受けていることを相談したこともあったそうですが、先生は「あなたにも悪い所があるんじゃないの?」と言われたそうです。

現在も中学生時代のいじめを振り返りアドバイスも

はるな愛さんは、自身が中学生時代に虐められた経験を振り返り、現在虐めに苦しんでいる学生たちにアドバイスを送っています。はるな愛さんは虐められた時に「何のために生きているんだろう」と自殺を考えたこともあったそうです。

しかしはるな愛さんは、「虐めっ子のせいで大好きな家族を悲しませるのは嫌だ」と自殺を思いとどまったそうです。そしてこれまで見失っていた本来の自分に自信が持てるようになったことで、自然と虐めも収まったようです。

はるな愛さんは現在虐めに悩んでいる学生たちに、「当時を振り返ると本当に辛かったけど、あの時死ななくて本当に良かった」「孤独で辛い気持ちをよくわかるけど、学校と言う狭い箱にとどまる必要はない。他の世界を見てほしい」とアドバイスされています。

また「嫌なことがあったら、その分いいことも待っている」「誰でもいいからSOSを発信して!」と語っています。さらに「周りの大人は、子供の心の変化のスピードは速いことを知ってほしい」「子供の目線に立ってちゃんと考えて欲しい」とも訴えていました。

高校生時代のエピソード【空手部所属と中退】

最後は、はるな愛さんの高校生時代のエピソードを紹介しましょう。東大阪大学柏原高校に進学したはるな愛さんは、入学当初は空手部に所属していたそうです。おそらくこの頃はまだ「男らしくいないと」という想いがあったことでしょう。

しかし「これ以上、家族にも周りにも自分にも嘘をつくことは嫌だ」と思ったはるな愛さんは、ついに両親に性同一性障害であることを告白しました。そして高校を中退し、ショーパブの世界で働くようになりました。

はるな愛の最終学歴は東大阪大学柏原高校中退

以上、はるな愛さんのプロフィールや経歴とともに、学歴や学生時代のエピソードなどを紹介しました。はるな愛さんは、東大阪大学柏原高校に進学しますが、「女の子になりたい」という自分の正直な想いを貫き通すために、高校を中退していたことがわかりました。

はるな愛さんの学生時代は、陰湿な虐めなど壮絶だったようですが、はるな愛さんは自分の気持ちに正直になり貫き通したことで、現在のように輝かしい人生を送ることができています。はるな愛さんの今後の活躍にも大いに期待していましょう。

関連するまとめ

Missing
この記事のライター
松本友奈

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ