はるな愛の生い立ち!経歴や学歴は?大西賢示からはるな愛になるまで

タレントのはるな愛さんは、日本のトランスジェンダーとしても有名です。そこで今回ははるな愛さんのプロフィールや経歴とともに、生い立ちや学歴などを調査しました。はるな愛さんは男性から女性になるまでに壮絶な生い立ちがあるようですが、どんな生い立ちなのでしょうか?

はるな愛の生い立ち!経歴や学歴は?大西賢示からはるな愛になるまでのイメージ

目次

  1. 1はるな愛のプロフィール
  2. 2はるな愛の生い立ち
  3. 3はるな愛の若い頃の経歴
  4. 4はるな愛の学歴
  5. 5はるな愛の大西賢示から現在の姿に至るまで
  6. 6はるな愛の生い立ちは波乱万丈も自分を貫き今に至る

はるな愛のプロフィール

愛称:愛ちゃん
本名:大西賢示(おおにしけんじ)
生年月日:1972年7月21日
年齢:48歳(2020年7月28日現在)
出身地:大阪府大阪市東住吉区
血液型:O型
身長:164.5㎝
体重:不明
活動内容:タレント・歌手・実業家・モノマネ芸人
所属グループ:なし
事務所:サンズエンタテイメント
家族構成:未婚(両親・弟)

はるな愛の経歴

はるな愛さんは、1989年に歌手デビューしています。その後ショーパブで働き、1996年頃からは「快傑えみちゃんねる」や「天才たけしの元気が出るテレビ」などバラエティ番組に出演するようになりました。

その後は芸能活動が激減してはいますが、2007年にはモノマネ芸人として再び芸能活動をスタートさせ、あややのモノマネで大ブレイクを果たしました。

はるな愛の生い立ち

では早速、はるな愛さんの生い立ちについて見てみましょう。はるな愛さんはニューハーフタレントとして大ブレイクしましたが、自分がトランスジェンダーだと気づき始めたのはいつなのでしょうか?はるな愛さんの気になる生い立ちを調査しました。

はるな愛の出身地は大阪府大阪市東住吉区

では早速、はるな愛さんの生い立ちを調査しました。はるな愛さんは、大阪府大阪市東住吉区の出身であると言われています。大阪府大阪市東住吉区は、大阪市の南東部に位置します。はるな愛さんと同じ大阪府大阪市東住吉区出身の芸能人には、笑福亭鶴瓶さんやお笑いコンビ・フットボールアワーの岩尾さんなどがいるようです。

はるな愛の家族構成

続いてはるな愛さんの生い立ちに欠かせない家族構成について調査しました。はるな愛さんは父親と母親、そして弟が1人いるそうです。父親の出身は愛媛県輪島市で、母親は西宇和郡伊方町出身だそうです。はるな愛さんの両親は大阪で出会い結婚し、その後はるな愛さんが誕生しました。

そして翌年には弟が誕生していますので、はるな愛さんは2人兄弟です。またはるな愛さんの生い立ちを調査していると、両親が離婚されていることがわかりました。現在父親は、再婚相手との間に2人の子供が誕生しているそうです。そのためはるな愛さんは異母兄弟を含めると4人兄妹のようです。

生い立ち①大阪府にて長男として誕生

では、はるな愛さんの生い立ちについて詳しく見てみましょう。はるな愛さんの生い立ち1つ目は、誕生についてです。はるな愛さんの家族構成でも紹介しているように、はるな愛さんは長男として誕生しました。

はるな愛さんの父親は大西和夫さんと言うそうで、「息子には男らしくなってほしい」との想いがあったそうです。そのため、はるな愛さんは幼少期に空手を習わされていたそうです。

生い立ち②小学生時代からの女装とものまね

はるな愛さんの生い立ち2つ目は、小学生時代の女装についてです。はるな愛さんは、物心ついた頃から自分が男であることに違和感を感じていたそうです。そして小学生時代には女装することもあったそうです。

当時から歌う事や着飾ることが大好きだったはるな愛さんは、母親のスカートを履いて女装したりしていたそうです。その姿を見た父親にはかなり激怒されたと明かしていました。

また、はるな愛さんの生い立ちの小学生時代を調査していると、はるな愛さんは当時からよくモノマネをしていたそうで、地元で行われていたモノマネ大会などにも出場していたそうです。そのモノマネ大会では、女装して松田聖子さんのモノマネをされており、「Rock'n Rouge」が持ち歌でした。

弟の思いやり

はるな愛さんの小学生時代の生い立ちでは、兄に対する弟の思いやりが注目されていました。小学生時代から女装をしていたはるな愛さん。そんな自分を家族には隠していたのですが、はるな愛さんの弟が、兄のタンスの中から女装物のカラフルな下着がたくさんあることを見つけてしまったそうです。

しかし弟は、はるな愛さんが女性に憧れていることをなんとなく感じ取っていたのか、その事を両親には言わずに隠しておいてくれていたそうです。はるな愛さんの弟は、子供ながらかなり思いやりがある子だったようです。

生い立ち③学校でのいじめ?

はるな愛さんの生い立ち3つ目は、学校でのいじめについてです。はるな愛さんの中学時代の生い立ちは、陰湿ないじめに遭っていたと語られています。小学生時代から自分が男であることに違和感を感じ、スカートを履くなど女装しては自分を着飾っていたはるな愛さん。

そんな自分を誰にも打ち明けることができず、周囲にばれないようにしていました。はるな愛さんは脚を広げて座ったり、眉間にしわを寄せたりと無理して男っぽく見せるように生活していたそうです。

しかし学校ではそのことに感づいた同級生などから虐められるようになり、校庭に引く白線の砂を口に入れさせられるなど陰湿な虐めを受けたようです。当時のはるな愛さんは、「どうして虐められるのだろう」ととても辛い経験をされたようです。

はるな愛さんの中学時代の生い立ちでは、虐められることの辛さから自殺を考えたこともあると言われています。「このまま生きていて何が楽しいのだろう」と、当時は何のために生きているのかわからなくなったとも明かしています。

しかし、はるな愛さんの頭には、ふと家族との楽しい思い出が過るようで、「虐めっ子のために家族を悲しませるなんて絶対に嫌だ」と思い、虐めに何とか耐えたそうです。

はるな愛さんの中学時代の生い立ちでは、本来の自分の想いを隠しながら無理して生きており、そして学校では陰湿な虐めに遭うなど、かなり壮絶な生い立ちであったことがわかりました。

生い立ち④性同一性障害を父に告白

はるな愛さんの生い立ち4つ目は、性同一性障害の告白についてです。子供の頃から、自分が男であることに違和感を感じていたはるな愛さん。中学時代には完全に「自分は女の子になりたいんだ」との想いを確信していたようです。

はるな愛さんは自分が性同一性障害であることをずっと家族に隠していたのですが、高校生の時についに父親に告白したそうです。はるな愛さんの父親は、はるな愛さんが女装していたのを見つけた時には「もっと男らしくしろ!」と怒っていたのですが、はるな愛さんの真剣な告白に「やるならとことんやれ!」と理解してくれたそうです。

生い立ち⑤両親の離婚

はるな愛さんの生い立ち5つ目は、両親の離婚についてです。はるな愛さんは両親と弟1人の4人家族ですが、両親はすでに離婚されています。また父親はその後再婚し、再婚相手との間に2人の子供を設けているそうです。

そのため、はるな愛さんには異母兄弟が2人いることになります。はるな愛さんの生い立ちを調査している中でも、両親がなぜ離婚したのか、離婚した時期はいつなのか、など詳しい情報はわかっていません。

はるな愛さんの生い立ちでは、自分が性同一性障害であることへの葛藤や、中学時代の虐め、そして両親の離婚など、かなり波乱万丈の生い立ちであることがわかりました。

はるな愛の若い頃の経歴

ここまでははるな愛さんの幼少期や学生時代の生い立ちを紹介しました。続いてのはるな愛さんの生い立ちでは、はるな愛さんの芸能デビューなど若い頃の経歴を調査しました。はるな愛さんの生い立ちでは、幼少期から性同一性障害であったことがわかっていますが、高校時代に家族にそのことを打ち明けてからは、どんな経歴があるのでしょうか?

若い頃の経歴①高校中退後にショーパブ勤務

はるな愛さんの生い立ちで、若い頃の経歴1つ目は高校中退後についてです。はるな愛さんは、高校時代に父親に性同一性障害であることを告白し、父親の「やるならとことんやれ!」という言葉を胸に、高校を中退しました。

高校中退後はショービジネスの世界へ行き、大阪市梅田にあるショーパブに勤務しました。当時のことは「自分がやりたかった事が出来て、女の子になれる喜びを感じていた」と明かしていました。

若い頃の経歴②春菜愛名義での芸能活動

はるな愛さんの生い立ちの若い頃の経歴2つ目は、春菜愛名義での芸能活動についてです。はるな愛さんは1995年頃から芸能活動を始めています。デビュー当初の生い立ちを見てみると、「春菜愛」という名義で活動されていたようです。

1996年頃には、春菜愛名義で「快傑えみちゃんねる」にレギュラー出演されています。その後はニューハーフ特集の番組や、モノマネ番組などに出演し活躍されました。

若い頃の経歴③はるな愛に改名し活動再開

はるな愛さんの生い立ちの若い頃の経歴3つ目は、「はるな愛」という名前に改名したことについてです。春菜愛という名義で芸能界デビューした生い立ちであったはるな愛さん。2002年頃には「さんま&美女と野獣のクリスマススペシャル」に出演するなどテレビで活躍するようになりました。

その後、ニューハーフブームが下火になったことで仕事が激減しましたが、20047年頃には現在の芸名である「はるな愛」に改名して再び活動を再開されました。

はるな愛さんの当時の生い立ちを調査したところ、はるな愛さんが芸能活動を再開できた理由は、恥骨骨折で入院していたMEGUMIさんの看病を献身的にしていたことで、現在の所属事務所の社長の目に留まったからということが判明しました。

若い頃の経歴④「ミス・インターナショナル・クイーン2009」優勝

はるな愛さんの生い立ちの若い頃の経歴4つ目は「ミス・インターナショナル・クイーン2009」についてです。はるな愛さんの生い立ちで、もっとも有名な出来事はミスコンで世界一になったことです。

はるな愛さんは、2009年に出場した「ミス・インターナショナル・クイーン2009」でグランプリを獲得し話題となりました。はるな愛さんは、このミスコンに2007年にも出場しており、その際には4位でした。性同一性障害であるはるな愛さんの生い立ちの中でも、このミスコンはとても転機となった出来事でしょう。

はるな愛の学歴

続いてははるな愛さんの生い立ちの中から、はるな愛さんの学歴について見てみましょう。はるな愛さんの生い立ちを調べていると、小学生時代にはすでに自分の性別について違和感を感じていたことがわかっています。

またはるな愛さんの生い立ちには、中学時代の虐められた経験もあると明かしていますが、はるな愛さんの出身校はどこなのでしょうか?またはるな愛さんの最終学歴も見てみましょう。

学歴:出身小学校は「大阪市立大和川小学校」

はるな愛さんの生い立ちの学歴1つ目は「出身小学校」について見てみましょう。先ほどもの生い立ちでも紹介しているように、はるな愛さんは大阪府大阪市東住吉区出身です。出身小学校は「大阪市立大和川小学校」と言われているようです。

はるな愛さんの生い立ちでも少し紹介しているように、はるな愛さんは小学生時代から女装して遊んでいたそうです。小学1年生の時には、母親のメイク道具を借りて初めて化粧をしたそうです。また、はるな愛さんは父親がコーチを務めていた野球チームに所属していました。

出典: https://cdn.pixabay.com/photo/2017/02/21/00/35/broken-heart-2084321__340.jpg

他に、はるな愛さんの小学生時代の生い立ちを調査していたら、はるな愛さんは当時サッカー部だった少年に告白されたという情報がありました。はるな愛さんはその少年の告白を受け、交際を始めたそうです。はるな愛さんの小学生時代の生い立ちを見ると、かなりませた子供だったようです。

学歴:出身中学校は「大阪市立長吉中学校」

はるな愛さんの生い立ちの学歴2つ目は、「出身中学校」についてを見てみましょう。はるな愛さんの出身中学校は「大阪市立永長吉中学校」だそうです。中学に進学したはるな愛さんですが、この頃にはすでに女の子になりたい願望があることを確信していました。

しかし、はるな愛さんはそのことを周囲に隠し、無理して男っぽく振る舞っていたそうです。また、はるな愛さんは中学時代には陰湿な虐めを受けていました。

出典: https://cdn.pixabay.com/photo/2016/12/21/22/29/bmx-1924106__340.jpg

はるな愛さんの生い立ちを調べて行く中で、中学生という思春期に陰湿な虐めを受け、「自分が男なのか、女なのか」「この先どのように生きて行けばいいのか?」「何のために生きているのか?」など様々な葛藤とがあったことがわかりました。

学歴:出身高校は「東大阪大学柏原高等学校」

はるな愛さんの生い立ちの学歴3つ目は、「出身高校」についてです、はるな愛さんの高校時代の生い立ちを調査すると、はるな愛さんは「東大阪大学柏原高等学校」に進学したことがわかりました。

はるな愛さんの生い立ちでは、小学生時代からすでに女性に憧れていたことがわかっています。しかし、はるな愛さんは中学時代にもその事を周囲には打ち明けられずにいて、結局高校もそのまま進学したようです。

高校時代の生い立ちで、部活情報を調べたところ、はるな愛さんは意外にも空手部に所属していたことが判明しました。高校入学当初は、おそらく周囲に本来の自分の姿を隠して、無理に男っぽくしていたから空手部に入ったのでしょう。

また、はるな愛さんの生い立ちの中でも恋愛について調査していると、はるな愛さんは高校時代に好きな男の子がいたそうです。その男の子は学校の生徒ではなかったため、はるな愛さんは学校を早退して好きな男の子に会いに行っていたこともあるようです。

最終学歴は高校中退

はるな愛さんの生い立ち4つ目でも紹介しているように、はるな愛さんは高校時代に、自分が性同一性障害であることを父親に告白しています。その後はるな愛さんは高校を中退し、ショーパブで働き始めました。そのためはるな愛さんの生い立ちの最終学歴は、高校中退になります。

はるな愛の大西賢示から現在の姿に至るまで

ここまでは、はるな愛さんの学生時代などの生い立ちを紹介しました。最後のはるな愛さんの生い立ちは、大西賢示から現在の姿に至るまでの経緯について紹介しましょう。はるな愛さんはどのようにして現在の姿を手に入れたのでしょうか?

はるな愛の本名は「大西賢示」

はるな愛さんの生い立ちを調査していると、本名が「大西賢示」ということがわかりました。「はるな愛」という名前は芸名であり、本名は「大西賢示(おおにしけんじ)」とのことです。はるな愛さんはテレビでも本名を明かしており、一時は「大西賢示」という本名でいじられることもよくありました。

小学生時代にモノマネ大会や歌番組に出場された時は、本名の「大西賢示」という名前が字幕で流れたそうです。またはるな愛さんは1989年に、本名の大西賢示で歌手デビューされた生い立ちもありました。

年齢23歳で性別適合手術を受ける

はるな愛さんの生い立ちでは、小学生時代にはすでに自分の性別に違和感を感じていました。高校中退後、ショービジネスの世界へ入り、ニューハーフとして過ごしてきました。そして1995年に、以前から考えていた性別適合手術を受けて、女性の身体を手に入れたと言われています。

戸籍上は現在も大西賢示?

年齢23歳の時に、性別適合手術を受けたはるな愛さんですが、戸籍上の名前は変えていません。はるな愛さんは「男性と結婚するまでは本名の大西賢示でいることが親孝行」との想いがあることから、現在も独身との事なので未だに戸籍上は大西賢示のままなのだそうです。

はるな愛と母は確執関係と和解

はるな愛さんの生い立ちでは紹介していませんでしたが、はるな愛さんは自分が女の子になりたいという想いを両親に打ち明けた時に、母親と確執があった事を後に語っています。

はるな愛さんは、「母親とは今までとても仲が良かったのに、目も合わせてくれなくなった。食事もご飯はよそってくれるけど、母親は自分とは背を向けて食べていた」などと当時は母親と確執があったようです。

はるな愛さんは16歳の時に家を出てショーパブで働いていましたが、18歳の時に大阪のバラエティ番組で実家に帰る企画がありました。久しぶりに実家へ帰ると、母親は「今の息子の生き生きとした姿を見て、自分の気持ちがとても楽になった」と語っていたそうです。

はるな愛さんは大好きな母親に、自分のことを理解してもらえたことがとても嬉しかったそうです。はるな愛さんと母親の間には確執がありましたが、その後和解できたようです。

はるな愛の生い立ちは波乱万丈も自分を貫き今に至る

以上、はるな愛さんのプロフィールや経歴とともに、生い立ちなどを紹介しました。はるな愛さんの生い立ちを調査していると、幼少時代からすでに女の子になりたいという願望があり、虐めや母親との確執など波乱万丈な生い立ちであることがわかりました。

また、はるな愛さんの生い立ちは、波乱万丈でありながら、しっかり自分の気持ちを貫き通していることもわかりました。はるな愛さんはニューハーフコンテストで世界一に輝いているほど活躍されています。今後の活躍にも大いに期待していましょう。

関連するまとめ

Missing
この記事のライター
松本友奈

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ