長谷川博己の若い頃がイケメン!当時の経歴やエピソードなども

2001年から俳優として活動を開始した長谷川博己さんの若い頃の姿を振り返ります。長谷川博己さんの若い頃がイケメンと大評判なので、当時の画像をみてみましょう。当時の経歴やエピソードなどもご覧下さい。長谷川博己さんの父親の情報もご紹介します。

長谷川博己の若い頃がイケメン!当時の経歴やエピソードなどものイメージ

目次

  1. 1長谷川博己のプロフィール
  2. 2長谷川博己の若い頃がイケメン
  3. 3長谷川博己の若い頃の経歴やエピソード
  4. 4長谷川博己と同年代の俳優の若い頃も調査
  5. 5長谷川博己は若い頃からイケメンの実力派俳優

長谷川博己のプロフィール

・愛称:ハセヒロ
・本名:長谷川博己(はせがわひろき)
・生年月日:1977年3月7日
・年齢:44歳(2021年10月現在)
・出身地:東京都
・血液型:A型
・身長:182cm
・体重:非公表
・活動内容:俳優
・所属グループ:なし
・事務所:ヒラタオフィス
・家族構成:父、母、妹

長谷川博己の経歴

長谷川博己さんは、2010年にブレイクしてから第一線で活躍を続けています。2020年放映のNHK大河ドラマ『麒麟がくる』で主人公の明智光秀を演じてその名声を更に高めました。

長谷川博己の実家の家族について

長谷川博己さんの家族にまつわる情報が2021年1月に放映された『ファミリーヒストリー』で明かされて話題になっています。長谷川博己さんの実家の家族について見てみましょう。

長谷川博己の家族構成をおさらい

長谷川博己さんの家族構成を見てみましょう。長谷川博己さんは、父親・母親・妹の4人家族の中で成長しました。長谷川博己さん以外の家族は全員一般人として生活しています。

父親は長谷川堯

長谷川博己さんの父親は長谷川堯さんです。芸能人ではないのですが、有名な建築史家・建築評論家にして武蔵野美術大学名誉教授を務めていた方で、建築や美術分野でその名を知られている方でした。

長谷川博己と父親(長谷川堯)は似てる?

長谷川博己さんと父親の長谷川堯さんが似てるのかを見てみましょう。『ファミリーヒストリー』では長谷川堯さんの若い頃の画像も公開されました。似てるかどうかの検証は記事後半でご覧下さい。

母親の恵子は父親(長谷川堯)の教え子との噂

母親の恵子さんは武蔵野美術大学で長谷川堯さんが講師をしていた頃の教え子だったと『ファミリーヒストリー』で明かされました。ご覧の通り女優のように美しい方です。

長谷川博己と両親との確執関係の真相

長谷川博己さんは一時期両親との確執が噂されていました。長谷川博己さんが俳優になる事を反対された頃から不仲になりましたが、その後親子関係は修復されています。

実家と鈴木京香の関係性も調査

実家と鈴木京香さんの関係が微妙だという噂もありました。長谷川博己さんの母親の宗教が問題だったと言われています。この点について解消されたかは明らかになっていません。

Thumb長谷川博己の身長や体重は?トレーニングなどスタイル維持の方法も調査
俳優として活躍している長谷川博己は身長が高くて脚が長く、スタイルが良いという評判です。長谷川...

長谷川博己の若い頃がイケメン

長谷川博己さんの若い頃がイケメンだと巷で騒がれています。長谷川博己さんの若い頃のイケメン画像や出演舞台の画像を見てそのイケメンぶりをチェックしてみましょう。

長谷川博己の若い頃がイケメンと話題に

長谷川博己さんの若い頃がイケメンと話題になっています。長谷川博己さんがブレイクしたのは2010年ですが、その頃を中心に若い頃の長谷川博己さんのイケメン画像などがネットで広まっているのです。

若い頃からイケメン長身男子?

長谷川博己さんは若い頃からイケメン長身男子でした。中学時代の長谷川博己さんは小柄だったのですが、高校生になってから一気に身長が伸びて現在の高身長になったそうです。

長谷川博己の若い頃のイケメン画像を調査

長谷川博己さんの若い頃のイケメン画像を見てみましょう。こちらは、2000年8月に発行された『BRUTUS』に登場した時の長谷川博己さんです。続いて、舞台で活躍していた頃の画像をご覧下さい。

若い頃のイケメン画像①舞台『から騒ぎ』時代

舞台『から騒ぎ』時代の画像をご覧下さい。長谷川博己さんは2008年10月に上演された舞台『から騒ぎ』にクローディオ役で出演しました。ブレイクする一歩手前の頃です。

若い頃のイケメン画像②舞台『カリギュラ』時代

舞台『カリギュラ』時代の画像をご覧下さい。長谷川博己さんは2007年11月に上演された舞台『カリギュラ』にケレア役で出演しています。小栗旬さんとの共演シーンががネット上で拡散されていました。

若い頃のイケメン画像③舞台『BENT』時代

舞台『BENT』時代の画像をご覧下さい。長谷川博己さんは2002年12月から翌年1月まで上演された舞台『BENT』にルディ役で出演しました。この舞台が長谷川博己さんの記念すべき俳優デビュー作です。

長谷川博己の若い頃のイケメン姿に対する世間の反応

長谷川博己さんの若い頃のイケメン姿に対する世間の反応を見てみましょう。若い頃の画像や動画は女性を中心とした層に称賛されています。「無視できない色気がすごい」という声もありました。

長谷川博己の若い頃の経歴やエピソード

長谷川博己さんの若い頃の経歴やエピソードをご紹介します。長谷川博己さんが芸能活動を開始した頃からブレイクした頃の経歴と学生時代からのエピソードをご覧下さい。

長谷川博己の若い頃の経歴

長谷川博己さんの若い頃の経歴をご紹介します。長谷川博己さんが俳優活動を始めてからブレイクして第一線で活躍するようになった頃までの軌跡を振り返っていきましょう。

若い頃の経歴:文学座に入団

長谷川博己さんは2001年に文学座附属演劇研究所に第41期生として入所し、2002年に初めて舞台に立ちました。2004年4月に準座員となり、2006年4月に準座員から座員に昇格しています。

若い頃の経歴:ドラマデビュー作は『四つの噓』で福山役

長谷川博己さんのドラマデビュー作は2008年7月から9月まで放映されたドラマ『四つの嘘』です。大石静さんが原作と脚本を担当した作品で、長谷川博己さんは福山という青年を演じました。

若い頃の経歴:ドラマ『セカンドバージン』鈴木行役でブレイク

長谷川博己さんは2010年10月から12月まで放映されたドラマドラマ『セカンドバージン』の鈴木行役でブレイクしました。ヒロインを演じる鈴木京香さんと17歳の年齢差を乗り越えて不倫の恋に落ちる男性の役で世の女性達を魅了したのです。

若い頃の経歴:ドラマ『鈴木先生』鈴木章役で初主演

長谷川博己さんの初主演作品は2011年4月から6月まで放映されたドラマ『鈴木先生』です。武富健治さんの同名の漫画を原作とする学園ドラマで、その個性で学校で人気を集めている教師・鈴木章役が好評を得て、2013年に単発の続編が放映されています。

若い頃の経歴:ドラマ『家政婦のミタ』阿須田恵一役で出演

長谷川博己さんは2011年10月から12月まで放映されたドラマ『家政婦のミタ』でも話題を集めました。長谷川博己さんが演じたのはヒロインが勤める一家の主で、4人の子供を持て余すだらしない父親像を演じて新境地を拓きました。

長谷川博己の若い頃のエピソード

長谷川博己さんの若い頃の経歴に続いて、若い頃のエピソードをご紹介します。長谷川博己さんが俳優の道に入るまでに経験した出来事を時系列順に見ていきましょう。

若い頃のエピソード【高校時代のストレスフリー】

中学時代の長谷川博己さんはバスケ部に所属していたのですが練習がきつすぎて辛かったため、高校ではバスケ部に入らずにストレスフリーで過ごしたと明かしています。

若い頃のエピソード【社会人生活】

大学を卒業後の長谷川博己さんは契約社員として会社に務めていました。制作会社に勤務していたのですが、俳優になるために1年で退職して文学座附属演劇研究所に入所しています。

若い頃のエピソード【映画好きでレンタルビデオ店の常連?】

長谷川博己さんは子供の頃から映画好きでした。小学生時代は月に1~2度映画館に通い、高校生時代にはレンタルビデオ屋の常連となって映画を片端から観まくっていたそうです。

若い頃のエピソード【城田優と雑誌『オリーブ』で共演】

長谷川博己さんは2000年に発売された『オリーブ』で城田優さんと共演しています。16歳の城田優さんと並んだ23歳の長谷川博己さんは、今と異なる長谷川小太郎名義でした。

父親(長谷川堯)の若い頃に似てると話題に

2021年1月放映の『ファミリーヒストリー』を観た人の間で長谷川博己さんが父親の長谷川堯さんの若い頃に似てると話題になっています。比較検証の前に長谷川堯さんの経歴をご覧下さい。

父親(長谷川堯)とは

長谷川堯さんは1937年6月16日に島根県松江市で生まれ、1972年の著書『神殿か獄舎か』で有名になりました。京築学会賞を受賞するなど名声を轟かせていましたが、2019年4月17日に逝去しています。

父親(長谷川堯)の若い頃に似てるか顔のパーツや表情で比較

長谷川博己さんと長谷川堯さんの若い頃を比較してみましょう。2人は一目で父子とわかるほどパーツも表情も似ていました。更に、長谷川堯さんも180cmという高身長でした。

Thumb長谷川博己の父は長谷川堯!大学教授?経歴は?死去の理由なども調査
俳優の長谷川博己さんの父が死去されたことが話題となりました。長谷川博己さんの父は長谷川堯さん...

長谷川博己と同年代の俳優の若い頃も調査

長谷川博己さんと同年代の俳優の若い頃も調査しました。長谷川博己さんと同じ1977年に生まれた美貌と存在感と演技力を兼ね備えた3人の俳優の若い頃の様子を見てみましょう。

平山浩行(1977年生まれ)の若い頃

現在「渋い美中年」と若い世代にも称賛されている平山浩行さんも、若い頃はイケメンと評判でした。若い頃の平山浩行さんはチオビタのCMに出演していた事でも知られています。

村田充(1977年生まれ)の若い頃

神田沙也加さんの元夫である村田充さんも、その美貌と190cm近い長身で現在「2.5次元俳優」と言われています。若い頃は「カリスマモデル」と呼ばれて人気を博していました。

市川海老蔵(1977年生まれ)の若い頃

歌舞伎役者としても俳優としても活動している市川海老蔵さんも若い頃の姿が話題になりました。2020年6月に公開した16歳の時の画像が「美少年すぎる」と騒がれています。

長谷川博己は若い頃からイケメンの実力派俳優

長谷川博己さんは若い頃からイケメンの実力派俳優でした。入団するのも難しい事で知られる文学座で演技の基礎を学んできたからこそ、デビューしてから10年以内に大成功を収める事ができたのでしょう。今後の活躍にも期待が集まっている名優なのです。

関連するまとめ

Original
この記事のライター
fuyuhome
漫画とゲームが好きです。 最近は古いドラマを発掘して観るのにはまっています。 昔の俳優、今の俳優、どちらも違う...

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ