長谷川玲奈の野球の実力は?過去の経歴や野球エピソードなども

元NGT48のメンバーだった長谷川玲奈さんの野球の実力が凄いと話題になっています。その野球の実力から長谷川玲奈さんは何度も始球式に呼ばれているそうです。そんな長谷川玲奈さんの野球の経歴や部活動でのエピソードなどをご紹介していきましょう。

長谷川玲奈の野球の実力は?過去の経歴や野球エピソードなどものイメージ

目次

  1. 1長谷川玲奈(元NGT48)のプロフィール
  2. 2長谷川玲奈の野球の実力は?
  3. 3長谷川玲奈の野球少女時代や学生時代の経歴
  4. 4長谷川玲奈の野球エピソード
  5. 5長谷川玲奈以外の野球歴のある芸能人
  6. 6長谷川玲奈の野球の実力は本物だった

長谷川玲奈(元NGT48)のプロフィール

・愛称:れなぽん、ぽんちゃん
・本名:長谷川 玲奈(はせがわ れな)
・生年月日:2001年3月15日
・年齢:20歳(2021年5月現在)
・出身地:新潟県胎内市
・血液型:O型
・身長:161cm
・体重:???
・活動内容:声優・タレント
・所属グループ:元NGT48
・事務所:クロコダイル
・家族構成:父親、母親、兄

長谷川玲奈のNGT48や声優などの活動経歴

長谷川玲奈さんは小学校4年生の時に、お互いのお兄さん同士が野球をしている友達と一緒に応援に行きます。その友達に誘われて長谷川玲奈さんは野球を始めました。長谷川玲奈さんの野球のポジションはセカンドで、中学3年生の時には部活でレギュラーを務めていました。

スポーツ万能な長谷川玲奈さんは、部活の野球を辞めた後に陸上の部活に参加、そこで下越大会に出場、走り幅跳びで5位に入賞しています。実は長谷川玲奈さんが陸上部に入っていたのは、たった1週間だったそうです。長谷川玲奈さんは野球を辞めてから誘われて行ったそうですが、その間に走り幅跳びの大会があったのです。

長谷川玲奈さんは県大会に出場する権利を得ますが、ちょうどその日はNGT48のオーディション日であったために出場はしていません。長谷川玲奈さんはその身体能力を買われ、市内や県外の10校以上の高校からスポーツ推薦を受けていました。

アイドルにも興味があった長谷川玲奈さんは、2015年7月25日にNGT48の最終オーディション審査に合格します。NGT48に応募しようと思ったきっかけは、長谷川玲奈さんの友達がNGT48のオーディションを受けると聞いたことで、友達と一緒なら挑戦したいと思ったのだそうです。

更にAKB48のメンバーが自身をモチーフにしたテレビアニメ「AKB0048」でメンバーが声優を務めていて、のちに長谷川玲奈さんが声優を目指すきっかけにもなっています。NGT48を目指していた時に長谷川玲奈さんのお母さんは大反対していましたが、お父さんはとても応援していたと言います。

NGT48に合格した長谷川玲奈さんは、その年の8月21日に初めて世間にお披露目されました。長谷川玲奈さんのNGT48でのキャッチフレーズは「NGT48の唯一の野球少女!今日もあなたのハートにホームラン!」と部活が元野球だったことを前面に出したフレーズです。

2016年1月10日にNGT48チームNIIIが結成され、4月9日には「新潟アルビレックスBC対群馬ダイヤモンドペガサス」の始球式があり、幼いころからの野球の経験を買われた長谷川玲奈さんが、NGT48のメンバーでは初めて始球式でボールを投げました。

2017年4月12日、シングル「青春時計」でNGT48はメジャーデビューを果たします。2018年7月1日に長谷川玲奈さんはNGT48チームGに異動しました。2019年4月21日に長谷川玲奈さんはNGT48から卒業することを発表し、5月18日に同時に卒業することになった山口真帆さんと菅原りこさんと一緒に、卒業公演「太陽は何度でも」を開催します。

長谷川玲奈さんはNGT48の卒業のあいさつで書いた手紙の中で「今後は声優になりたい」と明かしていました。6月10日にNGT48を卒業した長谷川玲奈さんは声優事務所である「クロコダイル」に所属、声優やタレントにアーティストとして活躍を始めることとなります。

長谷川玲奈さんの初めての仕事はテレビアニメ「邪神ちゃんドロップキック」の第2期の公式レポーターでした。先輩の声優の方々の仕事現場をレポートして、長谷川玲奈さん自身も声優として勉強を重ねていきます。

長谷川玲奈さんはいつかスポーツアニメの声優をやりたいと希望しています。2019年9月1日には長谷川玲奈さんの出身地である胎内市の観光PR大使に1年間の任期で就任しました。

長谷川玲奈の野球の実力は?

改めて野球が得意なことで有名な長谷川玲奈さんの、野球の実力について調べてみました。幼いころから野球をやっていて、部活にも励んでいた長谷川玲奈さんはどれくらい野球が上手いのでしょうか?

長谷川玲奈の野球の実力が話題に

長谷川玲奈さんは小学生のころから部活でやっていた野球の経験を活かし始球式に呼ばれています。その始球式での投げ方が本格的なため、長谷川玲奈さんの野球のうまさが分かると評判になっています。

野球の始球式から実力を検証

長谷川玲奈さんが初めて野球の始球式でボール投げたのは、2016年4月9日の「新潟アルビレックスBC対群馬ダイヤモンドペガサス」でした。その時も大変に評判が良かったのですが、その後の9月1日に呼ばれた「日本ハム対楽天」の始球式の際には、バッターボックスに立つ大谷翔平さんを驚かせるピッチング見せています。

長谷川玲奈のバッティング野球動画も?

長谷川玲奈さんはバッティングも素晴らしいと評判です。Twitterには長谷川玲奈さんのバッティング動画も上がっています。かわいい衣装で可愛らしく立っている長谷川玲奈さんですが、ボールが飛んでくると野球選手のようなフォームで軽やかに打ち返しています。

長谷川玲奈の野球少女時代や学生時代の経歴

長谷川玲奈さんが野球を始めたきっかけや、どのような野球少女だったのかなども調べてみました。小学生のころから野球の部活に入っていたと言われている長谷川玲奈さんの野球の経歴はどのようなものなのでしょうか?

長谷川玲奈が野球を始めた理由とは

長谷川玲奈さんが野球を始めた理由などについて調べてみました。長谷川玲奈さんが野球にハマるきっかけは何だったのでしょうか?

兄の影響で野球好きに

長谷川玲奈さんが野球に興味を持ったのは、お兄さんが野球をしていたことでした。お兄さんが野球をしている様子を、同じく野球をしているお兄さんを持つ友達と長谷川玲奈さんは一緒に応援に行きます。そこで野球に興味を持った長谷川玲奈さんは自分もやってみたいと思うようになりました。

野球少女時代の経歴

長谷川玲奈さんは小学校のころから野球をやっていますが、どのような経歴で野球をされていたのでしょうか?長谷川玲奈さんが所属していた野球チームなども調べてみました。

野球経歴:黒川サンダースの野球クラブチームに所属

野球に興味を持った小学校4年生の時に、長谷川玲奈さんは地元の「黒川サンダース」という野球チームに所属しました。長谷川玲奈さんは野球に興味は持ったものの、ルールもポジションも何も分からない状態だったそうです。

それでも野球が楽しかった長谷川玲奈さんはチームメイトと仲が良かったこともあって、一緒に野球の練習をして上達していきました。

野球経歴:中学時代の部活は「野球部」所属

長谷川玲奈さんは中学校に進学した後も部活は野球部に入っています。実はこちらの野球部は女子が所属していませんでした。未だに野球部は男子生徒のみという学校は多く、他の学校の野球部に女子が入れなかったという噂を聞いていた長谷川玲奈さんは、小学校5年生の頃から中学校の校長先生と野球部の監督に直談判していたそうです。

更に先に入学していたお兄さんの口添えもあり、中学校に進学後は無事に野球部で部活が出来るようになったそうです。

野球少女時代の部活や試合での成績も調査

長谷川玲奈さんが小学生や中学生時代に野球をやっていた時の成績はどのようなものだったのでしょうか?長谷川玲奈さんが残した野球の成績について詳しく調べてみました。

小学生時代の野球成績

小学生の頃の野球をやっていた長谷川玲奈さんは周りは男の子が多かったこともあるのかもしれませんが、全く試合には出られませんでした。長谷川玲奈さんは野球の試合の時には成績をスコアに記録するという役割だったそうです。長谷川玲奈さん自身の成績はありませんが、チームの成績を記録するという役目は楽しかったと言います。

長谷川玲奈さんは男の子と一緒に試合は出られませんでしたが、たまに女の子が出られる試合があったそうで、その時は女の子だけでチームを組んで出場していたそうです。小学校6年生の時に長谷川玲奈さんは新潟県選抜チーム「BBガールズ」に選ばれました。

長谷川玲奈さんが所属したチームは全国大会であるIBA「学童女子選抜野球大会」まで進み、そこで何と準優勝という好成績を収めました。しかし試合当日、長谷川玲奈さんはお腹を壊してしまい試合には出場していません。そしてこのチームは4連覇という成績を残す実力チームだったわけですが、この年は準優勝であったため連覇はストップしています。

中学生時代の野球成績

中学校1年生の時、最初は球拾いばかりだった長谷川玲奈さんですが、新人戦の時に先輩で同じセカンドの方が体調不良になったため、代わりに出ることになったそうです。しかし長谷川玲奈さんは実力が伴わずミスばかりを連発して全く成績を残せませんでした。その結果が不甲斐なくて長谷川玲奈さんは徹底的に筋トレをするなど猛特訓をしたそうです。

長谷川玲奈さんは自宅でも練習を重ねて男子に負けないように頑張っていたのだと言います。その甲斐あって長谷川玲奈さんは中学校3年生になるころには130キロの球を打ち返せるほどになったそうです。

長谷川玲奈さんの引退試合での成績は、惜しくも県大会には出場できませんでした。しかし多くの大人が見ていたようで、長谷川玲奈さんの高校進学を受けて様々な女子野球部を持つ高校からスカウトが来たのだと言います。

長谷川玲奈の野球エピソード

長谷川玲奈さんの野球のエピソードは他にもあります。改めてその他の長谷川玲奈さんの野球にまつわるエピソードを集めてみました。

野球エピソード【オリンピック出場を目指した時期も】

長谷川玲奈さんは高校でも野球をやっていましたが、その時にオリンピックを意識していたそうです。しかし同時にアイドルにも興味を持っていた長谷川玲奈さんはNGT48のオーディション受け見事に合格しています。

野球エピソード【ユニフォーム】

長谷川玲奈さんは男の子に負けないために身体作りに力を入れていました。長谷川玲奈さんが中学生の時は夏休みには3キロ走り、アメリカンノックも練習していたと言います。練習場の土が黒かったため、長谷川玲奈さんのユニフォームは毎日真っ黒になっていたそうです。

野球エピソード【中学時代の初試合】

長谷川玲奈さんは新人戦の時に先輩のセカンドの方が試合に出られなくなったため代わりに出ることになりました。しかし、まだ中学1年生の長谷川玲奈さんはミスばかりで成績を残せていません。それが悔しくて必死に練習したと長谷川玲奈さんは言っています。

長谷川玲奈以外の野球歴のある芸能人

長谷川玲奈さん以外にも野球の経験がある芸能人はいます。そこで長谷川玲奈さん以外の野球が得意な女性芸能人を調べてみました。

野球歴のある芸能人【山口陽世】

日向坂46に所属する山口陽世(やまぐちはるよ)さんは2004年2月23日生まれで、鳥取県出身の17歳(2021年5月現在)です。2018年8月19日の「坂道合同オーディション」に合格した山口陽世さんは坂道研修生として活動を始めます。

2020年2月16日に山口陽世さんは日向坂46へ配属されることが発表されました。2021年4月19日には、日向坂46の5thシングルである「君しか勝たん」に初めて選抜メンバーに選ばれます。

​現在高校3年生の山口陽世さんは自己紹介にも「野球が好きです」と書いていますが、野球を始めたのは小学校3年生の頃で、1年ほどでしたがポジションはライトでした。山口陽世さんのお兄さんが野球をしていたため、その影響で野球をやっていたようです。

野球歴のある芸能人【稲村亜美】

稲村亜美さんは1996年1月13日生まれで、東京都出身の25歳(2021年5月現在)です。稲村亜美さんは高校生のころから芸能活動をする傍ら、高校や大学にも通っています。

稲村亜美さんが一躍有名になったのは2015年3月26日から公開のトヨタ自動車のCM「G's Baseball Party」でした。スーツ姿の稲村亜美さんの豪快なバッティングが「神スイング」と呼ばれ大きな話題となったのです。

8月1日には「巨人対中日」の始球式で稲村亜美さんは神スイングを披露、当時の監督である原辰徳さんは「非の打ち所がない」と絶賛しています。そこからは野球をメインとした仕事が増えた稲村亜美さんですが、野球をやっていたのは小学校1年生から中学校3年生まででした。

稲村亜美さんにはお兄さんが2人いるのですが、その影響で野球を始めたのだと言います。中学生の時には稲村亜美さんはシニアリーグにも所属していました。稲村亜美さんのポジションはピッチャーかファーストだったそうです。

幼いころから野球をやっていたことで始球式に呼ばれることが多い稲村亜美さんは、日本プロ野球全12球団の始球式で投げることを目標としていましたが、2017年4月8日に行われた「阪神対巨人」の始球式で、その目標が達成されています。

野球歴のある芸能人【池田朱那】

池田朱那(いけだあかな)さんは2001年10月31日生まれ、群馬県出身の19歳(2021年5月現在)です。女優として活躍中の池田朱那さんは、小学校1年生の頃から野球をやっていました。小学校4年生の頃にはピッチャーもやっていて池田朱那さんは懸命に野球に打ち込んでいました。

中学1年生の頃に野球を辞めた池田朱那さんは、母親と歩いていた竹下通りでスカウトされ女優デビューを果たします。池田朱那さんが一躍注目を集めたのは2019年のゲームアプリ「八月のシンデレラナイン」に出演したことです。池田朱那さんの投球ホームが美しく「令和の野球女子」と呼ばれました。

長谷川玲奈の野球の実力は本物だった

長谷川玲奈さんの野球の腕前についてご紹介してきました。長谷川玲奈さんの実力は本物で、本格的に野球をやってきたことが分かりました。現在は声優として活躍中のため、アイドルの頃ほどは野球の腕前を披露することはありませんが、今でも長谷川玲奈さんは野球が大好きなことには変わりはない様です。

関連するまとめ

関連するキーワード

Original
この記事のライター
望花
趣味は京都の面白くてマイナーな神社仏閣や観光地巡り、特技はアクセサリー作りとタロット占い、最近はビジュアル系にハマ...

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ