長谷川亮太(チンフェ)の今現在!就職や死亡説などの噂を検証!チンフェの由来や彼女は?

ネット史上最も炎上したと言われているチンフェこと長谷川亮太さんですが、現在は就職しているという噂や死亡説などが浮上しています。この噂は本当なのでしょうか?長谷川亮太さんの現在や、チンフェという呼び名の由来、また弟や彼女についても調査してみました。

長谷川亮太(チンフェ)の今現在!就職や死亡説などの噂を検証!チンフェの由来や彼女は?のイメージ

目次

  1. 1長谷川亮太(チンフェ)のプロフィール
  2. 2長谷川亮太の今現在
  3. 3長谷川亮太の就職や死亡説の噂を検証
  4. 4長谷川亮太ことチンフェの由来
  5. 5長谷川亮太の彼女は?
  6. 6長谷川亮太の弁護士や風評被害とは
  7. 7長谷川亮太の今現在は大学卒業し就職の可能性が高い

長谷川亮太(チンフェ)のプロフィール

・愛称:チンフェ、ハッセ
・本名:長谷川亮太 (はせがわ りょうた)
・生年月日:1993年4月20日
・年齢:26歳
・出身地:栃木県
・血液型:O型
・身長:174cm
・体重:不明
・活動内容:元なんJ民
・事務所:なし
・所属グループ:なし
・家族構成:父親、母親、弟

長谷川亮太の経歴

チンフェこと長谷川亮太さんはおよそ3年間に渡り”なんJ(2chなんでも実況J版)”で、固定ハンドルネームを用いて自分語りや特定の人物への誹謗中傷などを繰り返し、ネット住民に不快感を与えていた人物です。

長谷川亮太さんはなんJ上で、彼女が出来たことや大学に合格したことなどの個人情報を晒していた結果、ネット住民から人物を特定されることとなりました。その後弁護士を雇うなどしていましたが、騒ぎが収まることはなかったのです。チンフェこと長谷川亮太さんはネット史上最も炎上した人物と言われています。

長谷川亮太の弟など家族について

長谷川亮太さんはなんJの中で、”八神太一”という固定ハンドルネーム=コテハンを用いて地域差別や特定の人物への誹謗中傷を繰り返していたことにより、炎上騒ぎを起こしていました。

長谷川亮太さんはネット上に個人の特定に繋がるような情報を晒していたことから、人物が特定されることとなり、さらに長谷川亮太さんの両親や弟、また彼女までもが被害に遭うことになったのです。長谷川亮太さんの両親や弟はなんJ民の間では有名になっていたといいます。

両親もなんJ民の間で有名?

長谷川亮太さんの両親もなんJの間では有名になっており、名前や実家の場所などが特定されているようです。長谷川亮太さんの父親である長谷川満考さんは、長谷川亮太さんに弁護士を雇うように勧めたとして誹謗中傷や批判の声が寄せられました。

また母親である長谷川幸恵さんは父親ほど批判の対象にはなっていないようですが、様々な良からぬ噂を立てられているようです。

弟がmixi開示で名前など発覚との噂

長谷川亮太さんはなんJ上で、自身には”翔太”という名前の弟がいると語っていましたが、その後弟のmixiやツイッターが晒されることとなり、実際には弟は”長谷川佑太”という名前だったことが発覚しています。また弟の卒業アルバムもネット上に拡散されているようです。

しかし弟は法政大学に在学していたことから長谷川亮太さんよりも頭が良く、また長谷川亮太さんとは違ってかなりのイケメンだったことからあまり批判の対象にはなっていないようです。

長谷川亮太と弟の関係とは

長谷川亮太さんの弟は、容姿や学力など全てが兄である長谷川亮太さんよりも上であることから、なんJ民の間では「チンフェは優秀な弟を生むための乱数調整」とまで言われているようです。

長谷川亮太さんの弟はクラスの中でもリーダー的な存在で、後輩の女の子からもイケメンの先輩として慕われていたといいます。長谷川亮太さんと弟が仲が悪かったというエピソードはないようですが、自分よりも優秀でイケメンの弟にコンプレックスを抱いていたことが原因で、なんJ上で嘘で塗り固めた自分語りを行っていたのかもしれません。

Thumb長谷川亮太とチンフェの現在!就職先や住所がバレた?炎上騒動や彼女の噂も!
ネット民には記憶に残るチンフェこと長谷川亮太。過去に起こした炎上騒動は今なお続いていますが、...

長谷川亮太の今現在

ネット史上で最も炎上した人物として長谷川亮太さんの名が挙げられていますが、長谷川亮太さんは現在どうなっているのでしょうか?長谷川亮太さんは3年間に渡りなんJ上で自分語りや誹謗中傷を繰り返していましたが、個人を特定されて誹謗中傷を受けたことから弁護士を雇っています。

しかし弁護士がかなりの無能だったことからその後も炎上が収まらなかったようです。一行に収まらない騒動は現在に至るまで続いているといいます。長谷川亮太さんの現在を追ってみました。

今現在はネットから姿消す

ネット上で大騒動を巻き起こした長谷川亮太さんですが、現在はネット上から姿を消しているようです。長谷川亮太さんは現在、炎上騒ぎを起こしたなんJ上にも現れることはありません。

長谷川亮太さんの現在の動向は明らかになっていないようですが、長谷川亮太さんには死亡説など現在も様々な噂が飛び交っています。

チンフェに対する炎上は現在も続く

チンフェこと長谷川亮太さんの現在の動向は明らかになっていませんが、なんJでは現在もまだ炎上状態は続いているといいます。長谷川亮太さんがなんJ上でコテハンを用いて自分語りを始めたのは2009年頃のことでした。

長谷川亮太さんが2012年にネットから姿を消してからもうすでに7年の月日が流れていますが、長谷川亮太さんの名はなんJ民の間では忘れられていないようです。長谷川亮太さんが現在なんJに現れることはありませんが、炎上騒ぎはそう簡単には収まらないようです。

現在も長谷川亮太の実家に年賀状攻撃?

長谷川亮太さんの実家には炎上から7年が経過した現在も悪質な年賀状が届いているといいます。年賀状には悪ふざけで長谷川亮太さんの顔画像を加工したものや、長谷川亮太さんの過去の発言が書かれたものなど様々な内容のものが送られてきているようです。

こうしたことからネット上に現れた郵便局員から”悪質ないたずらを辞めるように”との書き込みがあったともいいます。この郵便局員を名乗る人物が長谷川亮太さん本人という噂も浮上しているようですが、住所や名前などの個人情報が晒されてしまったことで、現在に至るまでこうした攻撃や誹謗中傷は止まないようです。

今現在は大学卒業し就職との噂も浮上

長谷川亮太さんは2019年現在で26歳になっており、普通であれば大学を卒業して就職している年齢となっています。長谷川亮太さんは国士舘大学法学部ビジネス法学科を卒業したのちに、現在は就職しているのではないかという噂が浮上しています。

長谷川亮太さんが現在就職しているという噂は、長谷川亮太さんが落とした財布を拾ったという人物が、財布の中に入っている会社の名刺を発見したことから浮上したようです。長谷川亮太さんの財布を拾った人物がネット上でそれを報告したことから長谷川亮太さんが就職しているという噂が広まりました。

しかしこの長谷川亮太さんが就職しているという疑惑のある会社が、この噂を否定する文章を出しています。

しかしこの文章や文脈が長谷川亮太さんが過去にネット上で書いていた文章と酷似していたことから、長谷川亮太さん本人が書いたのではないかという噂も浮上しているようです。

長谷川亮太の就職や死亡説の噂を検証

長谷川亮太さんが就職しているという噂のある会社とは、どこにあるのでしょうか?長谷川亮太さんの就職先を調査してみました。

また長谷川亮太さんには現在死亡説が流れているようです。この死亡説は一体どこから浮上したものなのでしょうか?長谷川亮太さんの就職先や現在浮上している死亡説についてまとめてみました。

長谷川亮太の就職先はどこ?

長谷川亮太さんの就職先を調べてみましたが、明確な就職先の情報はないようです。しかし長谷川亮太さんには枚方にある中古車販売会社に就職しているという情報や、炎上騒ぎで就職が難しく、医薬品の臨床試験のアルバイトをしているなど様々な噂が飛び交っています。

就職前の大学など学歴も調査

長谷川亮太さんは意外にも高学歴であることが分かっています。高学歴を持つ長谷川亮太さんは大手企業への就職も夢ではなかったはずですが、嘘で塗り固めた自分語りにより大炎上してしまった過去があることから就職するに当たっても不利になっているのではないかと噂されているのです。

高学歴でありながら、ネットが炎上し顔画像や個人情報が晒されたことは就職にも影響を及ぼしているのでしょうか?高学歴と言われている長谷川亮太さんの学歴についてみていきましょう。

出身高校は千葉経済大学附属高等学校

長谷川亮太さんの出身高校について調べてみたところ、千葉経済大学附属高等学校を卒業していることが分かりました。千葉経済大学付属高等学校は、千葉県内でも有数のマンモス校で生徒数が多いことで知られています。

学業だけではなく部活動にも力を入れており、甲子園でベスト4に進出したこともある野球部はかなり力を入れている部活の一つとなっているようです。そのためこの高校出身で現在も活躍しているプロ野球選手も多くいます。

大学は国士舘大学法学部ビジネス法学科

長谷川亮太さんは高校を卒業後は、国士舘大学法学部ビジネス法学科に進学しました。国士舘大学は東京世田谷にある私立大学でスポーツ分野に強い大学としても知られています。

そのため柔道や陸上、サッカーなどのオリンピック選手も数多く輩出しているのです。長谷川亮太さんはこの大学で法学部ビジネス法学科に進み、法律や語学の勉強をしていたようです。

長谷川亮太に死亡説も浮上

長谷川亮太さんには現在死亡説も浮上しています。しかしこれだけネットを騒がせた人物ですので、もしも本当に死亡したのであればニュースになるはずです。

報道がないということは死亡説はデマなのではないかと考えられているようです。長谷川亮太さんに死亡説が流れた原因は一体何だったのでしょうか?

自殺の噂などで死亡説浮上

長谷川亮太さんに死亡説が流れた原因というのは、ネット上での誹謗中傷や批判が7年以上経った現在も続いているからです。

両親や弟、また彼女の情報が晒されたり、実家に悪質な嫌がらせをされる状態が続いていることから、普通の人は精神状態が弱くなり自殺してしまってもおかしくないのではないかと推測されています。実際にネット上でのいじめや嫌がらせで自殺してしまう人も数多くいるのが現状です。

目撃投稿ありで死亡説はデマの可能性が高い

死亡説が浮上している長谷川亮太さんですが、現在でもネット上には長谷川亮太さんの目撃情報が上がっていることから死亡説はデマの可能性が高いと言われています。

長谷川亮太さんが炎上騒ぎを起こしてからは、盗撮画像や動画などが拡散されることも多々あり、また実家の表札が壊されていたり花壇に除草剤が撒かれていたりと、いたずらでは済まないような悪質な行為も確認されているようです。

長谷川亮太ことチンフェの由来

長谷川亮太さんはなんJ民の間ではチンフェと呼ばれていますが、このチンフェという呼び名はどこからきているものなのでしょうか?

これにはネット上に長谷川亮太さんの顔画像が晒されたことが関係していたようです。長谷川亮太さんに付けられたチンフェという呼び名の由来についてまとめてみました。

チンフェの由来は長谷川亮太の顔が関係

長谷川亮太さんにチンフェという呼び名が付いた理由として、長谷川亮太さんの顔が関係していました。長谷川亮太さんはなんJ上で、コテハンを使い嘘の自分語りを繰り返していましたが、その後個人が特定され顔画像や住所、また学歴などが晒されることとなりました。

長谷川亮太さんの顔画像が晒されると、ネット上では長谷川亮太さんの顔が男性器のようだという声が広まったのです。

なんJがチンフェの発端

ある一人のなんJ民が、長谷川亮太さんの顔がまるで男性器のようだと発言したことがきっかけで、その発言がなんJ民の間で広がり、チンフェという呼び名が定着してしまったとされています。

なんJとは

なんJとは、「2chなんでも実況J(ジュピター)版」の略で、全ての実況を取り扱う版のことです。現在は5ちゃんねるに移動しています。

長谷川亮太さんは元々は一般的ななんJ民だったのですが、2009年10月13日より、”八神太一”というコテハンを使い「なんJの王」と自称するようになりました。

長谷川亮太はチンフェに不快感?

長谷川亮太さんはこのチンフェという呼び名に不快感を持っていたようです。長谷川亮太さんはネット上に顔画像が晒されるまでは、自分の顔をジャニーズ系やビジュアル系バンドのボーカルに似ていると発言していました。

そのためこのチンフェという呼び名や誹謗中傷にはかなり傷ついていたようです。しかし元々は特定の人物への誹謗中傷やヘイト発言を繰り返していたのは長谷川亮太さん本人ですので、同情の余地はないと言えるでしょう。

長谷川亮太の彼女は?

炎上騒動の被害は、長谷川亮太さん本人だけではなく両親や彼女にまで及びました。長谷川亮太さんはなんJ上で、彼女との出会いや交際、また体の関係を持ったことなどを赤裸々に語っていました。

その後長谷川亮太さんが特定されたことで、彼女も特定されることとなり、彼女にも誹謗中傷が向けられていたのです。長谷川亮太さんの彼女はどのような人物だったのでしょうか?長谷川亮太さんの彼女について詳しくみていきたいと思います。

彼女は高校時代の同級生との噂

長谷川亮太さんの彼女は、長谷川亮太さんが初めて交際した彼女で、千葉経済大学附属高等学校の同級生だったと言われています。長谷川亮太さんは彼女との交際をネット上で赤裸々に語っていたため、彼女は嫌気が差して破局したようです。

しかし長谷川亮太さんはなんJ上で、”彼女とヨリを戻したい”と書き込み、彼女の自宅の最寄り駅で待ち伏せしていたことなどを明かしています。さらに彼女に新しい彼氏が出来たことを知ると、彼女に対して誹謗中傷コメントを繰り返すようになりました。

一方彼女の方も、自身のSNSで長谷川亮太さんのことを”気持ち悪い、もう一生会わない”などと投稿しています。

長谷川亮太さんと同じ高校に通っていた彼女ですが、高校を卒業後には東京未来大学こども保育学科に進学し、長谷川亮太さんとは別々の道を歩んでいるようです。

なんJ民からの彼女の呼び名はマンフェ

長谷川亮太さんの彼女はなんJ民の間では、マンフェと呼ばれていました。これはチンファこと長谷川亮太さんの彼女ということでこのような呼び名になったようです。

何も知らずに交際してしまったことでこのような炎上騒ぎに巻き込まれてしまった彼女もまた長谷川亮太さんの被害者なのではないでしょうか?

元彼女は指原莉乃とのデマも拡散

長谷川亮太さんの彼女は高校の同級生ということが判明していますが、彼女が指原莉乃さんというデマ情報が拡散されていたこともありました。2012年6月に週刊文春で、AKB48の指原莉乃さんの熱愛スキャンダルが報じられたのですが、このことからなんJの間で長谷川亮太さんの彼女は指原莉乃さんというデマが拡散されたのです。

このデマを信じたなんJ民からは、「文春に指原莉乃を売ったのは長谷川亮太」「過去の恋愛を語って相手を貶めるのは人間として最低行為」などのコメントが相次ぎました。

指原莉乃とは

長谷川亮太さんの彼女というデマが拡散された指原莉乃さんは、AKB48のメンバーとしてアイドル活動を行っていましたが、2012年6月に週刊文春で過去にファンの男性と交際していたことが報じられ、HKT48へ移籍しています。

2013年6月に行われた「AKB48 32ndシングル 選抜総選挙」では第1位を獲得し、初のセンターポジションを獲得しました。指原莉乃さんは頭の回転が速く、コメント力もあることからアイドル活動だけに留まらず、MCの仕事などもこなしています。2019年4月28日にはHKT48からの卒業を発表し、現在はタレントとして活動しています。

長谷川亮太の弁護士や風評被害とは

なんJ上で炎上騒ぎを起こし、誹謗中傷に遭っていた長谷川亮太さんは炎上を鎮火させようと弁護士を雇いました。

しかしその弁護士が無能だったため、騒ぎが収まることはなかったのです。長谷川亮太さんがなんJ民に嫌われた原因や長谷川亮太さんが雇った弁護士について調べてみました。

長谷川亮太と言えばハセカラ騒動

長谷川亮太さんは元々は一般的ななんJ民でしたが、コテハンを用いるようになってから風向きが変わっていったようです。なんJ民の間では名無しとして書き込むのが一般的だそうで、コテハンを使用することは嫌がられているのだそう。

長谷川亮太さんは自身が好きなアニメであるデジモンアドベンチャーのキャラクター”八神太一”というコテハンを使っていたことから、デジモンファンからも嫌われた存在となっていたようです。

長谷川亮太さんは”八神太一”のコテハンを使い、嘘で塗り固めた自分語りや特定の人物への誹謗中傷、さらに東日本大震災で被害にあった人たちに向けての煽り発言などを繰り返しており、人間性を疑われることとなりました。

こうした悪質な書き込みを繰り返していた長谷川亮太さんですが、自身の大学合格通知をアップしたことがきっかけとなり、個人を特定されてしまうことになるのです。そして長谷川亮太さんに対する批判の声が大きくなり炎上することとなりました。

長谷川亮太さんは個人が特定され炎上してしまったことから一度はなんJ民に対して謝罪をしているのです。コテハン引退宣言をした長谷川亮太さんですが、その後止まない炎上を鎮火させようとして弁護士の唐沢貴洋氏を雇いました。

この一連の騒動をなんJ民の間では、長谷川亮太の”ハセ”と唐沢貴洋の”カラ”を取って”ハセカラ騒動”と呼ばれています。

弁護士の唐沢貴洋のミスも関係か

長谷川亮太さんは自身の個人情報をネット上に晒した人物や、誹謗中傷や脅し文句などを書き込んだ人物を特定するために、弁護士を雇いました。

長谷川亮太さんが弁護士を雇ったことを明かしたことにより、なんJ民たちは訴えられることを恐れていたようですが、その後弁護士の無能さが顕著となり、批判の矛先は唐沢貴洋弁護士にも向けられるようになります。

長谷川亮太さんが雇った唐沢貴洋弁護士は、ネット上の案件に強い専門家であることを売りにしていましたが、実際にはスレッドの立て方すら分からず、ウェブ上には誤字脱字などが目立っていたことから無能なのではないかという噂が広まるのです。

唐沢貴洋弁護士は、なんJ民に対してIPアドレスの開示請求を行っていただけで、プロバイダ訴訟を行っていませんでした。IPアドレスを開示しただけでは個人の特定は不可能なようですが、唐沢貴洋弁護士は訴訟を起こすフリをしてなんJ民を脅していただけだったのです。

唐沢貴洋弁護士に訴訟を行うつもりはなく、脅しのためにIPアドレス開示請求をしていることをなんJ民に悟られてからは唐沢貴洋弁護士に対する批判の声も多くなっていきました。スレッドの立て方が分からず、なんJ民に聞くという情けない行動を取っていた唐沢貴洋弁護士は、なんJ民からバカにされる存在となっていくのです。

その後唐沢貴洋弁護士が長谷川亮太さんを見捨てるような発言をしていたことや2チャンネルの管理人に圧力を掛けていたことなどが発覚すると、批判の対象が長谷川亮太さんから唐沢貴洋弁護士へと切り替わっていくのでした。

長谷川亮太と同姓同名の男性が風評被害に

長谷川亮太さんが起こした炎上騒ぎはネット史上最も大きかったと言われています。大きな騒ぎとなったことで長谷川亮太さんと同性同名の男性が風評被害にあっているようです。長谷川亮太さんという名前は特に珍しい名前ではないため、同姓同名の人は多くいます。

すかいらーくの社員や千葉県がんセンター放射線科の医師、関西大学理工学研究科に通う学生などの同姓同名の男性が、本人と間違われて被害を受けているのです。

長谷川亮太の今現在は大学卒業し就職の可能性が高い

ネット史上最も炎上した人物と言われているチンフェこと長谷川亮太さんについてまとめてみました。長谷川亮太さんはなんJに”八神太一”というコテハンを使用し、特定の人物への誹謗中傷や嘘の自分語りを行い、なんJ民から嫌われた存在でした。

その後個人が特定され今度はなんJ民から誹謗中傷や批判を浴びることになった長谷川亮太さんは、唐沢貴洋弁護士を雇いましたが、無能だったことによりさらなる炎上騒ぎとなったのです。長谷川亮太さんの現在は判明していませんが、大学を卒業して就職している可能性が高いようです。

関連するまとめ

関連するキーワード

Missing
この記事のライター
vivichan0430

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ