橋本環奈が所属していたグループは?解散理由やファンの声などまとめ

橋本環奈が所属していた「Rev. from DVL」というグループについて紹介します。橋本環奈は奇跡の一枚から一躍全国区になった人物ですが、彼女のグループ時代はどのようなものだったのでしょうか?またグループの解散理由やファンの声を紹介します。

橋本環奈が所属していたグループは?解散理由やファンの声などまとめのイメージ

目次

  1. 1橋本環奈のプロフィール
  2. 2橋本環奈が所属していたグループとは
  3. 3橋本環奈が所属していたグループの解散理由は?
  4. 4橋本環奈が所属していたグループに対するファンの声
  5. 5橋本環奈のグループに対する発言
  6. 6橋本環奈のグループ解散後の活動
  7. 7橋本環奈はアイドルグループを経て本格的に女優活動

橋本環奈のプロフィール

・愛称:かんな、ハシカン
・本名:橋本環奈(はしもとかんな)
・生年月日:1999年2月3日
・年齢:21歳(2020年10月現在)
・出身地:福岡県
・血液型:AB型
・身長:152cm
・体重:???
・活動内容:女優、元アイドル
・所属グループ:元Rev. from DVL
・事務所:ディスカバリー・ネクスト
・家族構成:父親、母親、兄2人

橋本環奈の経歴

福岡出身の橋本環奈の経歴から紹介します。橋本環奈は現在女優として活動しており、かつてはアイドルとして「Rev. from DVL」に所属していました。

2013年にイベントでステージで踊っているところを撮られた1枚の写真がネットで拡散され、「1000年に1人の逸材」として注目されました。写真を撮影したのはファンで橋本環奈自身もこれほどまで1枚の写真が注目されるとは思っていなかったそうです。

この頃の橋本環奈はステージに立たせてもらえないこともあり、社長に直訴して登場したのがこのイベントの時でした。まさに奇跡的なタイミングで生まれたこの1枚が、橋本環奈をローカルアイドルから全国区へと導いたのです。

KADOKAWA代表取締役の井上伸一郎は奇跡の一枚を見た瞬間に一目惚れしており、自身の映画に出演してもらうようにオファー。過去に薬師丸ひろ子主演で大ヒットした「セーラー服と機関銃」のリメイクである「セーラー服と機関銃-卒業-」に出演することになりました。

ファッション雑誌「an・an」の表紙やバラエティ番組「行列のできる法律相談所」などに出演。2014年3月までに大手6社のテレビコマーシャルに出演することが決まるなど、凄まじいブレイクだったと言えるでしょう。

高校生になった橋本環奈は2014年4月にバラエティ番組「みんなの青春のぞき見TV TEEN!TEEN!」のレギュラーに。また、「DAMチャンネル」で史上最年少のMCに起用されています。

2014年7月にドラマ「水球ヤンキース」に出演。橋本環奈にとって初の全国放送連続ドラマへの出演となりました。2015年3月には映画「暗殺教室」で自律思考固定砲台“律”役で出演。特殊な役柄を好演しており、橋本環奈の女優としての才能を評価するファンも増えていました。

2017年3月4日に映画「ハルチカ」が公開。橋本環奈はこの春から女優業をメインにすることを発表。同月に高校を卒業し、春から上京して活動することになりました。つまり、ここまでは多忙な日々を送りながら地元福岡と東京を行き来する生活を送っていたのです。

上京後は様々なドラマに出演。2017年にドラマ「警視庁いきもの係」や映画「銀魂」など個性的な役柄を好演しており、女優として実績を積み重ねました。2018年のドラマ「今日から俺は!!」で女番長の早川京子役を演じ、ドラマもヒットしています。

このようにドラマや映画、バラエティ番組など幅広い分野で活躍中の橋本環奈。今後も公開予定の作品があるので注目しましょう。

橋本環奈の生い立ち

橋本環奈の生い立ちを解説します。橋本環奈は福岡県出身で両親と7歳年上の兄、そして双子の兄がいます。父親の職業は公務員と言われており、母親は吉川ひなのに似た美人なのだとか。また、双子の兄は橋本環奈が写真を公開しており、二卵性双生児ということですがそっくりです。

小学校は福岡市立別府小学校とのこと。橋本環奈は小学校3年生のときに芸能事務所アクティブハカタに所属しています。芸能界を目指した理由は橋本環奈が「テレビに出たい」と自分から両親に頼んだからでした。

橋本環奈は福岡市立城南中学校に進学、高校は博多女子高等学校を卒業しました。高校卒業後は上京しています。一部ではAO入試で慶応大学に入ったと言われていましたが、そういった事実はないようです。仕事が忙しく、とても大学と両立するのは厳しいと考えたのでしょう。

Thumb橋本環奈の高校や中学など学歴まとめ!卒アルや出身も調査!【福岡】
小学生の頃から芸能活動をしていた橋本環奈ですが、今では高校も卒業し、大学生の年齢になっていま...

橋本環奈が所属していたグループとは

橋本環奈ブレイクした際、彼女はアイドルグループに所属していました。橋本環奈が所属していたグループについて解説します。

所属していたグループ名は「Rev.from DVL」

所属していたグループは「Rev.from DVL」です。グループが活動したのは2003年から2017年までとなっています。芸能事務所であるアクティブハカタに所属するメンバーから構成されており、もともとは「DVL」というグループ名でした。

アイドルグループ「Rev.from DVL」とは

2003年にアクティブハカタに所属する男女混合ダンス&グループユニット「DVL」が誕生。「DVL」は「Dance」と「Vocal」と「Love」を意味します。

このように当初は男女混合のグループでしたが、2011年6月に女性だけのグループとして再編成され「Rev.from DVL」にユニット名を改めています。グループは全国ツアーやアジアツアー、紅白出場を目標としていたそうです。

アイドルグループ「Rev.from DVL」の代表曲は?

Rev.from DVLは当初アクティブハカタ所属でしたが、その後によしもとアール・アンド・シー、DISCOVERY NEXT CO.,Ltdへと移籍しています。

2003年から2017年までの間にそれぞれ3曲、6曲、1曲をリリースしました。アクティブハカタ時代はオリコンにランクインすることはなかったのですが、2013年に橋本環奈が奇跡の一枚で注目されよしもとアール・アンド・シーに移籍して曲もヒットしています。

Rev.from DVLのオリコン最高週間順位の曲は2015年6月30日にリリースした「君をみつけたあの日から僕の想いは一つだけ」の4位です。

そういった中でRev.from DVLの代表曲と言えるのは、2014年4月16日にリリースされたメジャーデビューシングル「LOVE-arigatou-」と言えるかもしれません。橋本環奈効果でグループが非常に注目された時期にリリースされた曲で、YouTubeで2020年10月現在190万回以上再生されています。

本楽曲は城南建設「住宅情報館」のタイアップソングにも選ばれており、メンバーもCMに出演しています。同時にテレビ東京開局50周年特別企画「JA全農 世界卓球2014東京」の応援ソングにも採用されました。

その後リリースされた2ndシングル「Do my best!!」や「REAL-リアル-/恋色パッション」もグループを代表する楽曲としてファンに親しまれました。爽やかでポップな曲調が多く、アイドルらしい応援ソングが多かったようです。

アイドルグループ「Rev.from DVL」の元メンバー

Rev.from DVLは解散するまで最後まで在籍したメンバーと途中で卒業している人がいます。まずはRev.from DVLの元メンバーから解説します。

確認できる元メンバーとして12名の名前があります。その中で有名なメンバーとしては西内ひろが挙げられるでしょう。在籍は短期間だったようでDVL時代に卒業。妹はモデルで女優の西内まりやです。

田中彩友美もDVL時代に在籍し、現在はモデルやタレントとして活動しています。三角笑里もREV時代に活動。その後様々なアイドルグループに在籍し、2020年7月1日に自身で発足したNO MISS RECORDの第一弾アーティスト「MISSEMILY」としてソロ活動を行っています。

その他のメンバーもアイドルグループに参加したリポーターになっています。また、グループを卒業すると同時に芸能界を引退したメンバーも居るようです。

アイドルグループ「Rev.from DVL」の解散直前時のメンバー

アイドルグループのRev.from DVLは2017年3月31日まで活動していました。最後までグループのメンバーとして活動した人をチェックしましょう。

グループが解散するときに在籍していたのは10名です。元リーダーの鷲尾美紀、リーダーの秋山美穂、四宮なぎさ、今井瞳、力石奈波、橋本幸奈、藤本麗依菜、古澤早希、池松愛理、そして橋本環奈です。

それぞれ卒業後も芸能活動を継続したメンバーは多く、同じ福岡の芸能事務所あかりのプロダクションに移籍した人もいます。他のアイドルグループに入ったメンバーも居て、タレントやモデルなどで芸能活動を継続している人も多くいます。

Thumb橋本環奈はハーフ?父や母など家族や出身を調査!双子の兄も?
1000年に1人の逸材と言われるほどの可愛いさで人気を集めている女優の橋本環奈。あまりの可愛...

橋本環奈が所属していたグループの解散理由は?

橋本環奈が所属していたアイドルグループRev.from DVLですが、なぜ解散することになったのでしょうか?グループが解散した理由について調査しました。

グループの解散理由①格差問題説

グループが解散した1番の理由と考えられているのは「格差問題」説です。ファンによれば2009年にグループに参加した橋本環奈は最初から人気があったメンバーではない、とのことです。

イベントを見に行っていたファンも「橋本環奈は最初マイクも持たせてもらえず、端っこで踊っているメンバーだった」と当時のことを振り返っていました。その橋本環奈が奇跡の一枚によって、いきなりグループの中心人物になり、メジャーデビューシングルでセンターを担当することになったのです。

グループのメジャーデビューシングルである「LOVE-arigatou-」もファンからは「橋本環奈と愉快な仲間たちのようになっている」と彼女を贔屓しすぎていることを心配する声もありました。

AKB48グループで一躍有名になった握手会ですが、橋本環奈が所属していたグループは人気になってから2部制でした。なんと1部は橋本環奈のみの握手会となっており、他のメンバーは2部から行うという大きな格差が生まれていたのです。

橋本環奈の知名度に合わせてグループも有名になったことは確かです。しかし、Rev.from DVLというグループを知っていても、橋本環奈以外のグループメンバーを知っている人は少ない、という状態に陥っていた可能性があるでしょう。

多忙な橋本環奈が出席していない状態でライブが行われることもあり、ファンからは「もう橋本環奈はグループに居る意味がない」という声まで挙がっていたのだとか。また、Rev.from DVLというグループが橋本環奈が居るグループというイメージが強くなりすぎていることを心配する声も出ていたのです。

このようなメンバー間の大きな格差から全国ツアーやアジアツアー、紅白出場という目標は不透明な状態に。他のメンバーとしても別のグループや芸能活動をするほうが活躍出来るという状態になっていたと推測されていました。

グループの解散理由②吉本興業説

Rev.from DVLは当初、アクティブハカタ所属でしたが2014年からよしもとアール・アンド・シー所属になっています。メジャーデビューもよしもとアール・アンド・シーのサポートがあってこそのものでした。

吉本はお笑い芸人を始め様々なタレントの活動をサポートしています。しかし、アイドルグループを育てることは決して得意とはいえず、「橋本環奈なき後のグループに育てられなかった」という評価がファンから下されています。

多忙な橋本環奈がグループを卒業する可能性は高く、彼女がいる間にグループ全体の知名度を上げて他のメンバーも活躍させる必要があったのです。しかし、結局は橋本環奈と愉快な仲間たち状態を抜け出すことが出来ず、彼女におんぶにだっこ状態のまま解散の日を迎えてしまったと考えられているのです。

グループの解散ライブも地元福岡で行われていますが、収容人数は1000人ほどのライブハウスでした。本来ならもっと大きな場所を用意するのがマネジメント側の仕事という見方もあり、グループを最後まで活かしきれなかったという見方がありました。

グループの解散理由③メンバー不仲説

橋本環奈1人が人気になったことで、どうしても「メンバー不仲」説というものが出てきます。しかし、このことに関して橋本環奈は徹底して否定。ほとんどのメンバーが小学校時代から一緒にやってきた仲間であり、家族に近い関係だったことを明かしています。

10年以上の付き合いで活動してきた仲間たちはそれぞれの目標を持っており、解散しても芸能活動を継続する人や大学を目指す人などそれぞれの先を考えていた、と不仲説を否定。橋本環奈は「不仲説を否定すればするほどホントっぽくなる」と感じていたそうです。

そのことから自分たちを支えてくれているファンは分かってくれていると考えるようになり、不仲説に対して「ま、いっか!」と相手にしなくなったのだとか。解散を発表した日もメンバーでグループ通話を6時間に渡ってしていたことを明かしています。

ずっとグループ通話をしてそのまま寝落ちしてしまうメンバーも出てくる中、リーダーの今井瞳、最年少の藤本麗依菜、そして橋本環奈が最後まで話していたとのこと。メンバーたちも自分たちでわざと不仲説が流れるような行為をするほどまったく気にしていなかったそうです。

グループの解散理由④橋本環奈の仕事両立に限界説

様々なグループ解散の理由が挙げられていますが、やはり橋本環奈が両立することが厳しかったという見方があります。グループと個人の仕事を両立するのはさすがに限界だったのでしょうか?

Rev.from DVLは福岡を中心に活動しているアイドルグループであり、いわゆる地方アイドルグループでした。橋本環奈はグループが解散するまでの間、福岡と東京を行き来しながら仕事をしていたことを明かしています。

橋本環奈は「4時間睡眠で十分な体質」と話していますが、それでも両立させるのが限界というのは解散理由として考えられるでしょう。

グループ活動の後期では橋本環奈不在でイベントが行われることも多く、東京で仕事をして福岡のステージに立つというのも難しかったと考えられます。もちろん、グループは東京でもイベントを行っていますが橋本環奈のスケジュールに合わせながら続けていくというのは容易ではないと言えるかもしれません。

橋本環奈が所属していたグループに対するファンの声

橋本環奈が所属していたグループは様々な理由から解散を決断したと考えられています。改めて橋本環奈が所属していたRev.from DVLをファンはどう評価していたのかチェックしましょう。

ファンの声①橋本環奈の歌の評判

グループとしてソロとして歌を披露していた橋本環奈。その歌声に関しては賛否両論だったそうです。特にソロデビューとなった「セーラー服と機関銃-卒業-」の主題歌「セーラー服と機関銃」はいろいろな評価が確認できました。

原曲はオリジナル版の主演を務めた薬師丸ひろ子。その後も多くの人にカバーされた名曲ですが橋本環奈の歌声はあまり評判が良くなかったようです。一部のファンは「橋本環奈はかわいいけどしゃべると声がイメージと違う」という評判は以前からあったようです。

本楽曲はグループ時代と違って1人で歌っているので、特に歌声がはっきりと聞こえます。リメイクドラマとして制作された方では女優の長澤まさみが主題歌を歌っており、こちらは評判が悪くないのです。そういったこともあり、1000年に1人の逸材と言われる橋本環奈も歌声に関しては厳しい評価と言えるでしょう。

ファンの声②吉本興業に対する批判?

グループをアクティブハカタから譲渡される形で運営していたよしもとアール・アンド・シー。しかし、ファは「グループ全体をしっかり育ててほしかった」と批判しています。

橋本環奈以外のメンバーはグループ解散後、目立った活動を出来ているとは言えないという評価がファンから出ています。グループ全体を盛り上げて、AKB48グループのように個々のメンバーも活躍させてあげることが出来れば違った形になったという意見が多く見られました。

ファンの声③握手会

先程少し触れましたが握手会も橋本環奈の人気が群を抜いており、他のメンバーは辛いものだったと言えるかもしれません。ファンは握手会をきっかけに他のメンバーに興味を持ってもらえるような運営の仕方が求められたと感じていたようです。

Thumb橋本環奈の声が低くてガラガラ?残念な声と言われる理由を検証
「銀魂」の神楽役などで人気を集めている女優の橋本環奈さんですが、その声がガラガラで残念だと言...

橋本環奈のグループに対する発言

橋本環奈はグループに対してどういう気持を持っていたのでしょうか?橋本環奈のRev.from DVLに対する思いを調査しました。

アイドルグループ「Rev.from DVL」への思い

アイドルグループRev.from DVLに対する思いとして、橋本環奈は様々な気持ちを明かしています。橋本環奈は解散を発表した際、ブログにおいて最初は地域や小中学校のお祭などでパフォーマンスすることが多かったこと、歌もダンスも全然出来なくて叱られたことを振り返っていました。

グループの稽古は忙しくプライベートの時間も練習や活動に捧げていたのだとか。そういった活動を支えてくれた両親や関係者に感謝の言葉を述べており、8年間の活動を前向きに語っています。

アイドルグループ「Rev.from DVL」解散は卒業?

橋本環奈によればRev.from DVLは解散ではなく「1人1人の卒業」と考えているのだとか。その理由はメンバーそれぞれが次の夢に向かって進むことが決まっており、バラバラになるのではなく、新しいステージにチャレンジするため。解散という言葉よりも卒業の方が前向きだと考えていたのでしょうか?

グループ解散後の他のメンバーとの関係は?

橋本環奈がグループ解散後に元メンバーと交流があるのかは不明です。解散が決まった際も長電話をするなど仲の良いエピソードが披露されていたので、現在も交流している可能性は高いと言えそうです。

Thumb橋本環奈が太ったと話題に!銀魂やゴチ時代など太ったと言われる時期を調査!
奇跡の美少女と呼ばれていた橋本環奈ですが、現在の橋本環奈はスタイルが著しく変化し、「太った」...

橋本環奈のグループ解散後の活動

2017年に所属していたグループのRev.from DVLが解散。橋本環奈はその後はどういった活動を行ったのでしょうか?

グループ解散後の女優業への意気込み

橋本環奈はグループ解散と高校卒業のタイミングに合わせて2017年4月頃に上京しています。そこからは女優業に専念。長期間の撮影にもスケジュールが合わせやすくなったためか映画への出演も増えました。

グループ解散後はドラマや映画に引っ張りだこ

グループ解散後はドラマ「警視庁いきもの係」や、映画「銀魂」などに出演。また、バラエティ番組「ぐるぐるナインティナイン」内のコーナー「グルメチキンレース ゴチになります!19」のレギュラーになっています。

2020年にはエランドール賞新人賞を受賞

橋本環奈は2020年1月17日に1年間を通じて活躍した将来有望な新人俳優に贈られる「2020年 エランドール賞 新人賞」を受賞。この際、橋本環奈が女優業を目指すきっかけとなった出演作の映画「奇跡」の是枝裕和監督がプレゼンターとして登壇しています。

2019年に橋本環奈は映画「かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜」で週末観客動員数で初登場1位となっており、「午前0時、キスしに来てよ」や「シグナル100」などでも主演を演じました。こういった活躍が評価された結果と言えるでしょう。

Thumb橋本環奈は痩せた?昔と現在で比較!体型の変化をしっかり調査
「奇跡の1枚」で話題となり、目覚ましい活躍を見せている女優の橋本環奈さん。そんな橋本環奈さん...

橋本環奈はアイドルグループを経て本格的に女優活動

橋本環奈が所属していたアイドルグループのRev.from DVLについて解説しました。様々な理由からグループは解散したと考えられています。その中で橋本環奈の大ブレイクが解散理由として挙げられていました。

グループの解散を前向きに語っていた橋本環奈。卒業後は女優業をメインとして活動しており、その人気は衰えるどころか増していると言えるかもしれません。今後も橋本環奈の活躍を応援しましょう。

関連するまとめ

関連するキーワード

Original
この記事のライター
浅倉恭介
ギターと野球と料理が好き。犬が飼いたい! もともとは接客業界で働いてました その後は保育業界に。 ロ...

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ