橋本志穂の炎上騒動!母の遺体を投稿?旦那はガダルカナル・タカ!

タレントでフリーアナウンサーの橋本志穂さんが2016年に死亡した母の亡骸の画像をFacebookに投稿して炎上騒ぎになりました。今回はそんな橋本志穂さんについて、炎上騒動の経緯や旦那さんや子供についてのまとめ。さらに若い頃の美しい写真も合わせて紹介します。

橋本志穂の炎上騒動!母の遺体を投稿?旦那はガダルカナル・タカ!のイメージ

目次

  1. 1橋本志穂のプロフィール
  2. 2橋本志穂の炎上騒動の真相
  3. 3橋本志穂が母の遺体を投稿?
  4. 4橋本志穂の旦那はガダルカナル・タカ
  5. 5橋本志穂の若い頃のエピソード
  6. 6橋本志穂は炎上を乗り越え旦那との夫婦仲も順調

橋本志穂のプロフィール

  • 愛称:特になし
  • 本名:井口志穂
  • 生年月日:1967年9月15日
  • 現在年齢:51歳
  • 出身地:福岡県福岡市
  • 血液型:A型
  • 身長:156cm
  • 体重:45kg
  • 活動内容:タレント、フリーアナウンサー
  • 所属グループ:特になし
  • 元所属事務所:石井光三オフィス(2009年退所)
  • 家族構成:不明
  • 出演作品:山田邦子のしあわせにしてよ、ものまね王座決定戦、クスリになるテレビなど

橋本志穂の経歴

橋本志穂さんは1967年に福岡県福岡市で誕生しました。実家は豆腐屋「豆楽庵」という会社を経営されている社長令嬢として育てられ、大学卒業後の就職までをずっと地元九州にて過ごされていました。

小学生の頃から陸上競技に打ち込み、中学生時代から高校生時代にかけては全国都道府県対抗女子駅伝や横浜国際女子駅伝に出場するなど、かなりの実力をもつ陸上選手だったそうです。

大学は福岡大学の体育学部に進学、その美貌からこの頃に「ミス駅伝」として週刊文春にて写真付きで紹介されています。また、大学生時代からNHKでニュースキャスターを務めるなどその美貌と知性は若い頃から注目されていました。

大学の卒業後は、そのまま地元福岡にて福岡放送局に報道記者として入社しています。その後はアナウンサーへと転身し、番組共演時に知り合った、たけし軍団の人気お笑いタレントガダルカナル・タカさんと1994年に結婚されています。

結婚を機にに福岡放送局を退社し、夫と暮らすために上京します。それからはフリーアナウンサーやタレントとして活躍、ニュース番組や情報番組、バラエティ番組にレギュラーやゲストとして多数出演、夫ガダルカナル・タカさんとの仲の良い共演も何度もあり、おしどり夫婦としても知られています。

橋本志穂の炎上騒動の真相

2016年4月28日、橋本志穂さんは自身の公式ブログにて、最愛の母が死亡したことをを報告しました。投稿されたブログには、お母さんの闘病中の様子と橋本志穂さんとお母さんの亡骸のツーショット写真が添えられていました。しかし、数日後にこの投稿が元で炎上騒動となります。

炎上の内容は、死亡した母の亡骸の画像を全世界の人が閲覧できるSNSに投稿するのは非常識だとの批判や、「母親が病気で苦しんでいるときに写真を撮る余裕があるなんて凄いですね」という皮肉を言われるという内容が中心でした。詳しく真相を見ていきましょう。

橋本志穂のブログが炎上

橋本志穂さんはこの読者の皮肉を込めたコメントに対してブログで反論します。橋本志穂さんが「テメーに見せるためじゃねーんだよ!」など、少々荒い言葉を交えて反論した事で、ネット上で批判のコメントが増加、炎上騒動へと発展してしまいます。

それをネットニュースなどがこぞって報じたことで、瞬く間に橋本志穂さんのブログ投稿を巡っての炎上騒動は拡大し、橋本志穂さんのブログへも多数の批判が寄せられる事となったのです。

ブログの内容は母の死亡が関係

炎上の元の原因となった橋本志穂さんが2016年4月28日に投稿したブログの内容は、以前から病院に入院していた橋本志穂さんの母親が危篤状態との連絡を受けたので病院に飛んできたとの内容で始まり、ベッド上の寝たきりの母をバックにした自身の写真や合間に食材の買い出しに出る様子の写真なども交えた内容。

さらに、実家で飼っている老犬と戯れる写真なども投稿されていました。その後も、病院で処置をされながら苦しむお母さんの様子も細かく状況を説明しながら写真付きにて投稿されています。しかし残念ながらその後にお母さんは死亡してしまいます。

ブログ炎上で心無いコメントに怒り?

橋本志穂さんのブログが炎上したのは、橋本志穂さんが母の死亡を報告した2016年4月28日から一週間ほどが経過した5月7日に公開されたブログ投稿がきっかけでした。

この投稿にて橋本志穂さんは、前回のブログ投稿にある読者から寄せられた「母親が危篤状態にもかかわらず、こんなに写真を撮れる余裕があるなんてさすが芸能人は違いますね」との皮肉的なコメントに対して怒りを露わにし、少し過激な内容の反論を書いています。

橋本志穂さんは、このブログにて、闘病中の母親の画像を投稿したのは、お見舞いに来られない親族や、連絡の取れなくなっている母の兄弟達にも手っ取り早く状況を伝えてお見舞いに来てくれるように伝えるためだとし「テメーに見せるためじゃねーんだよ!」と激しい言葉で怒りを露わにしています。

橋本志穂が母の遺体を投稿?

橋本志穂さんは、死亡したばかりの母親の遺体とのツーショット写真などを自身のFacebookに投稿されています。これが批判につながり後の炎上に拍車をかける原因ともなっています。詳しく見ていきましょう。

母の遺体画像をブログとFacebookに投稿

橋本志穂さんはお母さんが死亡したすぐ後、お母さんの亡骸とのツーショット写真を自身のFacebookへと投稿します。翌日には母の亡骸を囲んだ家族での集合写真も投稿しています。この一連の流れが一部の読者に不快感を与えた様子で、誰もが見られるFacebook上に公開するのは非常識との声が上がります。

Facebookでの亡骸画像の共有は母の望み?

橋本志穂さんの死亡した母の今際の際の様子や、遺体画像を公開した事への批判がネット上に溢れましたが、Facebookで亡骸画像を公開したのは橋本志穂さんの死亡した母の望みだったんじゃないの?という声もあるようです。

しかし、Facebook投稿が死亡した母本人の意思であったという情報は出てきておらず、橋本志穂さんの自己顕示欲に過ぎないのではないか?との批判が多く出てしまいました。少なくともネットの反応の8割方は批判的意見となっていた様です。

Facebookに遺体画像を投稿した理由を告白

橋本志穂さんは、その後、Facebookにて死亡した母の遺体画像を投稿した理由について、お見舞いに来られなかった家族や親しい知人、また連絡先のわからない生き別れの家族などにも見せるためだったといった趣旨の発言をされています。

これに対しても「全世界の人が見られるFacebook上に遺体を晒す事自体が非常識」「ブログアクセス増加での金儲けのためでしょ」「だったら身内だけの公開にすれば良い」など批判的な意見が殺到してしまいます。もちろん擁護する意見もありましたが、批判的な意見が圧倒的多数であった様です。

橋本志穂の旦那はガダルカナル・タカ

ここからは、そんな橋本志穂さん自身についても詳しく見ていきましょう。橋本志穂さんの旦那さんはビートたけしさん率いるお笑い集団「たけし軍団」の中心メンバーでもあるお笑いタレントガダルカナル・タカさんです。まずはこの旦那ガダルカナル・タカさんと橋本志穂さんの関係について見ていきましょう。

旦那・ガダルカナル・タカとは

橋本志穂さんの旦那さんのガダルカナル・タカさんは、1956年生まれのベテランお笑いタレントで長年にわたってバラエティ番組などを中心として高い人気を誇ってきました。同じくたけし軍団の人気お笑いタレントつまみ枝豆さんとお笑いコンビ「カージナルス」を結成していました。

巧みな話術には定評があり、現在も関西ローカルを中心に多数のテレビ番組に出演して活躍しています。その他、ドラマや映画などで俳優としても活躍されるマルチな才能を持つタレントです。たけし軍団の中でもビートたけしからの信頼が最も厚いメンバーの内の一人で、軍団の中でも中心的な役割を担っています。

1994年に年齢27歳でガダルカナル・タカと結婚

橋本志穂さんは旦那ガダルカナル・タカさんとは1994年に結婚されています。かなりのスピード婚で番組で4回だけ共演しただけ、出会ってから4ヶ月でのスピード婚だったそうです。若い頃の橋本志穂さんはこの時27歳で、旦那ガダルカナル・タカさんは11歳年上で年の差婚としても話題となりました。

結婚披露宴がハチャメチャとの噂も

そんな橋本志穂さんとガダルカナル・タカさんの結婚披露宴は、さすがはたけし軍団の一員といった感じでハチャメチャなものだったそうです。出席したたけし軍団のメンバーは全員扮装を義務付けられ、井手らっきょさんや浅草キッドの水道橋博士、玉袋筋太郎の二人はほぼ全裸の格好で出席。

これがホテルにふさわしくない格好としてホテル側で問題になり、その翌日にはホテルの担当者が左遷されるという事態にまで発展しています。プライベートでもめちゃくちゃするというのがこの時代のたけし軍団の真骨頂といった感じでした。ちなみに引き出物は「紅白の特注台車」だったそうです。

旦那との馴れ初めは?

そんな橋本志穂さんとガダルカナル・タカ さんの馴れ初めは福岡県にあったテーマパーク「スペースワールド」で開催されたイベントでの共演だったそうです。その後、数回テレビ番組などでも共演し知り合ってから4ヶ月目でガダルカナル・タカ さんの方からプロポーズされたのだそうです。

結婚までにしたデートはわずかに3回だけの超スピード婚で、慌ただしくハワイへと連れて行かれて掘っ建て小屋の様な教会で式をあげたのだとか、ハワイでの式にもたけし軍団は総出で参列したそうで、橋本志穂さんはまるで大家族の様でとても楽しかったと当時の思い出を語っています。

旦那ガダルカナル・タカさんから橋本志穂さんへのプロポーズの言葉は「君は4番になるけど良いかい?」だったそうです。この言葉の意味は「1番は師匠であるビートたけし。2番はたけし軍団、3番は仕事」そして4番目に大切な人として橋本志穂さんという事でした。

旦那との間に子供はいる?

なかなか情熱的な結婚をした橋本志穂さんとガダルカナル・タカさんですが、お二人の間に子供はいるのでしょうか?実は二人の間には現在まで子供はいない様です。ガダルカナル・タカさんは子供は別にいなくても良いというスタンス、橋本志穂さんは子供が大好きで出来れば子供が欲しいという感じの様です。

子供が大好きでずっと欲しいと思っていた橋本志穂さんでしたが、ある理由があって子供を作ることを諦めたのだそうです。子供好きだとすればかなり辛い決断だと思います。そんな橋本志穂さんは現在愛犬を飼われており、子供の様に可愛がられている様です。

子供がいないのは卵巣嚢腫の持病が関係か

橋本志穂さんが、子供を諦めざるを得なかった理由として、本人の口から「卵巣嚢腫」という卵巣の一部に腫瘍が出来てしまう病気を患っていることが語られています。卵巣嚢腫は治療すれば妊娠も可能だということですが、妊娠はかなりしにくくなってしまうのだそうです。

橋本志穂の若い頃のエピソード

若い頃は「美人すぎるアナウンサー」として有名だった橋本志穂さん。ここからは、そんな橋本志穂さんの若い頃のエピソードについてもいくつか見ていきたいと思います。

若い頃のエピソード①虚弱体質

橋本志穂さんは若い頃は陸上競技に本格的に打ち込んでいました。橋本志穂さんが陸上競技を始められたきっかけは虚弱体質の改善のためだったそうです。現在のハツラツとした橋本志穂さんからは想像がつきませんが、若い頃は虚弱体質で苦労されていた様です。

若い頃のエピソード②父親の意向で陸上競技の訓練

橋本志穂さんの父はかなり厳格な人だったのだそうで、幼い頃からの橋本志穂さんの虚弱体質をなんとか改善させようと、橋本志穂さんが小学生になると、自分自身での厳しい指導のもとで陸上競技に真剣に打ち込ませたのだそうです。

福岡体育大学卒業で体育教師の免許も取得

父の厳しいトレーニングの成果もあってか、橋本志穂さんはメキメキと陸上の実力を向上させ全国都道府県対抗女子駅伝にも出場、高校は女子陸上競技の超名門筑紫女学園高等学校へと進学しています。さらに、卒業後は福岡大学体育学部へと進学、そこで体育教師の免許を取得するまでになっています。

若い頃のエピソード③福岡放送局でニュースキャスター

1990年、福岡大学をを卒業した橋本志穂さんは、福岡放送局に報道記者として入社しています。その後はアナウンサーへと転籍し、ニュースキャスターなどを務めました。そしてこの時に仕事を通じて現在の夫のガダルカナル・タカさんに出会っています。

若い頃の画像は?

橋本志穂さんは若い頃、美しすぎるアナウンサーとして紹介されたり、大学時代には「ミス駅伝」として週刊誌に写真付きで掲載されたりした事があるなど、その美貌には定評がありました。上の画像は橋本志穂さんがガダルカナル・タカさんと結婚された27歳の頃の写真になります。

大学時代の写真やアナウンサーとして活躍されていた頃の若い頃の画像はあまり残っていないのですが、50歳を超えられた現在でも変わらぬ美しさを保たれています。

橋本志穂は炎上を乗り越え旦那との夫婦仲も順調

今回は2016年に、亡くなった母の亡骸をFacebookに投稿してしまい、一部のネットユーザーから激しい批判を受けて炎上騒動に発展させてしまった橋本志穂さんに焦点を当てました。橋本志穂さんは激しい批判に晒されながらも堂々と自分の意見を反論されています。

さらに、夫のガダルカナル・タカさんとのセックスレスを公表された事で離婚危機説なども囁かれましたが、実際は夫婦仲は順調な様子で愛犬とともに幸せそうな毎日を送られている様子です。50歳を超えてなお、若い頃と変わらぬ美しさと元気さで活躍される橋本志穂さんを今後も応援していきましょう。

関連するまとめ

Missing
この記事のライター
yujitake226

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ