畑正憲(ムツゴロウ)の現在は?死亡説も!妻や娘などの家族や収入源は?

動物研究会として知られるムツゴロウこと畑正憲さん。今回は畑正憲さんの妻や娘など家族についてご紹介します。また、現在の様子や噂されている死亡説についてもチェック。ムツゴロウの名前の由来や趣味の麻雀、天才伝説についても迫っていきましょう。

畑正憲(ムツゴロウ)の現在は?死亡説も!妻や娘などの家族や収入源は?のイメージ

目次

  1. 1畑正憲のプロフィール
  2. 2畑正憲の現在
  3. 3畑正憲の死亡説の真相
  4. 4畑正憲の妻や娘など家族について
  5. 5畑正憲の収入源は?
  6. 6畑正憲は現在も動物を愛しムツゴロウとして活動

畑正憲のプロフィール

愛称 ムツゴロウさん
本名 畑 正憲(はた まさのり)
生年月日 1935年4月17日
年齢 83歳
血液型 A型
出身地 福岡県福岡市
活動内容 小説家、動物研究家、エッセイスト、プロ雀士
出演作品 『ムツゴロウとゆかいな仲間たち』、『ムツゴロウのゆかいな動物図鑑』など

畑正憲の経歴

福岡県福岡市で生まれた畑正憲さんは、医師をしていた父親の仕事の都合で満州国で育ちました。太平洋戦争中、兄の受験のため日本に帰国。帰国後は大分県日田市に住んでいます。

大分県立日田高校を卒業後、東京大学理科Ⅱ類に現役合格し、理学部動物学科動物学を専攻。その後大学院理学系研究科修士課程に進学しました。大学卒業後は、学習研究社で学習のための映画制作に関わっていましたが、後に退職しています。

畑正憲さんが32歳頃の1967年、『われら動物みな兄弟』を発行し『日本エッセイスト・クラブ賞』を受賞。以降、ノンフィクション作家として活動するようになっていきました。

1972年、北海道に非公開の『ムツゴロウ動物王国』を開園。動物園開園からおよそ8年後の1980年からは、『ムツゴロウとゆかいな仲間たち』の放送が開始し、畑正憲さんは動物に詳しいムツゴロウさんとして多くの人に知られるようになりました。

現在でも、畑正憲さんは動物へ愛情を注ぎ続けており、動物番組やバラエティー番組へ出演しています。趣味の麻雀では9段の腕前を有し、日本プロ麻雀連盟の相談役を務めるなど、麻雀界でも一目置かれる存在のようです。なお、麻雀のほか囲碁や競馬も嗜んでいます。

私生活では、日田高校在学中に知り合った女性と結婚しました。畑正憲さんと妻の間には娘がおり、幼少の頃から動物に親しめるような環境で娘を育てたようです。

畑正憲と言えば「ムツゴロウとゆかいな仲間たち」

畑正憲さんといえば、『ムツゴロウとゆかいな仲間たち』を思い浮かべる方は多いのではないでしょうか。この番組は1980年から2001年までの21年間に亘って放送されました。

『ムツゴロウとゆかいな仲間たち』では、動物王国で過ごす動物の様子や人々の生活を取材したり、畑正憲さんが世界中を旅して動物の貴重な姿を追いかけたりしています。番組内では、畑正憲さんがライオンに指を噛み切られる事故も放送され話題を集めました。

ムツゴロウの名前の由来は?

畑正憲さんの愛称である『ムツゴロウ』という名前は、畑正憲さんがムツゴロウのように徹夜で仕事をしている姿から名前が付けられたと言われていますが、実際は違ったようです。

畑正憲さんの愛称である『ムツゴロウ』という名前は、ムツゴロウシリーズを出版した会社から名前を付けられたものだと後に畑正憲さんが語っています。ちなみに、学習研究社にいた頃は『先生』という名前で呼ばれていたようです。

動物に纏わる伝説エピソードも凄い

これまでに様々な種類の動物と触れ合ってきたムツゴロウさんこと畑正憲さんは、動物に纏わるエピソードがたくさんあり、そのエピソードは現在でも伝説として残っています。

例えば、野生のワニと一緒に泳いだというエピソード。自分の体より大きな動物には危害は加えないだろうという思いから、野生のワニと一緒に泳いだようです。しかし、かなりの危険を伴う行為だったため、畑正憲さんは二度と一緒に泳がないとコメントしています。

ムツゴロウの「利きうんち」とは

ムツゴロウさんこと畑正憲さんを調べると、利きうんちという言葉が出ます。利きうんちは形や臭いからどの動物のフンなのか当てるというもので、その精度が話題になりました。

動画等の有無を確認してみましたが、現在は利きうんちの動画を閲覧することはできないようです。それにしても、形や臭いだけでどんな動物のフンなのか当てることができるというのは、動物を知り尽くしていないとできないことですよね。

畑正憲の学歴

畑正憲さんは、大分県立日田高校から東京大学理科Ⅱ類に現役合格しています。日田高校は男女共学の公立校で、設置学科は普通科のみです。学校創立は1912年。

畑正憲さんが現役合格した東京大学理科Ⅱ類は、偏差値が76程とかなり高い偏差値を必要とする大学です。しかし、天才的な記憶力を持つ畑正憲さんは、現役合格という達成しています。畑正憲さんが高学歴だと知らないという方は、意外と多いのではないでしょうか。

ムツゴロウは記憶力が天才レベル

ムツゴロウさんこと畑正憲さんは、高い記憶力を持っていたことから天才と呼ばれており、天才的な記憶力を物語った数々のエピソードが残っています。

例えば、一度読んだ小説を天才的な記憶力で丸暗記したというエピソード。小説の丸暗記なんて、何度読んでも出来るものではありませんよね。畑正憲さんは一度見たものを映像や画像で記憶できるという能力を持っている為、こうした天才エピソードは山ほどあります。

記憶力の良さから麻雀も天才級

天才的な記憶力を持つ畑正憲さんは、趣味でも天才さを発揮しています。趣味の麻雀は9段を有しており、日本プロ麻雀連盟の相談役を務めるほど。

畑正憲さんの麻雀の腕前は相当なもので、麻雀の『十段位戦』は畑正憲さんの天才的な腕前から創設されたもののようです。なお、この『十段位戦』で畑正憲さんは3度の優勝経験があります。

畑正憲の現在

ムツゴロウこと畑正憲さんのムツゴロウ伝説や天才エピソード、麻雀の腕前についてチェックしてきましたが、ここからは、畑正憲さんの現在の様子についてご紹介していきます。

畑正憲さんといえば、動物関連の本を出版したり、テレビ番組に出演したりするなど精力的に活動していました。しかし、現在ではあまり姿を見かけませんよね。そこで今回は、畑正憲さんの現在の生活や噂についてご紹介します。早速、チェックしましょう。

ムツゴロウ王国が破綻と閉園?

畑正憲さんの『ムツゴロウ動物王国』は、2004年7月28日に東京都に開園しました。元々は北海道にあった『ムツゴロウ動物王国』でしたが、観光施設として移転したようです。

しかし、思うように集客できず、2006年10月14日に運営会社が破綻。2007年11月25日に『ムツゴロウ動物王国』は閉園しています。閉園後は、元々『ムツゴロウ動物王国』があった北海道に戻っているようです。この件で畑正憲さんは、3億の借金を背負いました。

畑正憲に現在黒い噂が浮上

動物を愛してやまない畑正憲さんですが、現在畑正憲さんに黒い噂が浮上しています。それは、動物愛が無くなってしまったという噂です。一体どういうことなのでしょうか。

畑正憲さんが70歳頃、動物と距離を保って楽しめるようになったと語っています。元々、命をかけるほど動物を愛してしまう性分だったため、適切な距離を保てるようになったということでしょう。これが変に伝わり、動物愛が無くなったと噂されてしまったようです。

動物愛喪失でペット不可のマンション生活の噂も

動物愛が無くなったと報じられたもう1つの理由は、畑正憲さんがペット不可のマンションに住んでいたことが考えられます。2014年頃、『ムツゴロウ動物王国』のある北海道を離れ、東京都内のマンションに暮らしているという噂が出回りました。

しかし、畑正憲さんがペット不可のマンションに住んでいるからといって、動物愛が無くなったというのは、あまりにも過剰な表現ではないでしょうか。

ムツゴロウの動物愛は健在

動物愛が無くなったという報道に関して、畑正憲さんは全面的に否定しています。畑正憲さんが生涯をかけて研究してきた動物たちへの愛が、簡単に消えるとは到底思えませんよね。

現在でも畑正憲さんは動物への愛を持ち続け、専門学校等を訪れ講義を行っています。もしかすると、実際に研究する側から、自身の経験を活かし後輩たちを指導する側へシフトしたのかもしれませんね。畑正憲さんの経験は、多くの人に活かされることでしょう。

畑正憲の死亡説の真相

ムツゴロウこと畑正憲さんの現在の様子や黒い噂についてチェックしてきましたが、ここからは、畑正憲さんの死亡説の真相についてご紹介していきます。

『ムツゴロウとゆかいな仲間たち』をはじめ、様々な番組に出演していた畑正憲さん。しかし、現在はメディアへの露出が減り、病気によって死亡したのではないかと噂されているようです。そこで今回は、畑正憲さんの死亡説の真相についてご紹介していきます。

メディアの露出が低下し死亡説浮上

そもそも、なぜ畑正憲さんに死亡説が浮上したのかというと、以前に比べてメディアへの出演が減り、テレビなどで畑正憲さんの姿を見かけなくなってしまったからでしょう。

1980年代から2000年にかけては、『ムツゴロウとゆかいな仲間たち』の放送があったため、畑正憲さんの姿を定期的に見ることができました。しかし、番組終了と同時にメディア出演が減り、死亡説が浮上したと考えられています。

胃を全摘出直後に麻雀にハマる程の元気?

メディア出演が減ったことに加え、畑正憲さんが過去に胃がんによって胃の全摘出手術を受けていたことも死亡説が出回った1つの原因ではないでしょうか。

がんへの恐怖から苦悩の日々を過ごしていた畑正憲さんですが、麻雀に熱中したことで人生が大きく変わっていったようです。元々、学生時代から麻雀を好んでおり、胃の全摘出手術後に趣味として麻雀を再開。畑正憲さんの麻雀の腕前はどんどん上がっていきました。

死亡説はデマで現在も現役活動

畑正憲さんの死亡説についてチェックしてきましたが、死亡説が出回ったのはメディア出演が減ったことと、過去の胃がんによるものだとわかりました。

死亡説が出回っていますが、現在も畑正憲さんは現役で活動しており、動物についての講義活動を行うなど積極的に行動しているようです。83歳という年齢になっても精力的に活動できるというのは、とても素晴らしいことですよね。

畑正憲の妻や娘など家族について

畑正憲さんの死亡説が出回った理由や死亡説の真相についてチェックしてきましたが、ここからは、畑正憲さんの妻や娘などの家族についてご紹介していきます。

動物に詳しい『ムツゴロウさん』として多くの人に愛されている畑正憲さん。しかし、畑正憲さんの妻や娘など家族について詳しく知っているという方は少ないのではないでしょうか。そこで今回は、畑正憲さんの家族について詳しく迫っていきましょう。

妻の名前は純子

畑正憲さんの妻の名前は純子さんです。お2人は遠距離恋愛の末に結婚していますた、畑正憲さんと遠距離恋愛中、妻の純子さんは結核を患っていたようです。

現在ではしっかり治療すれば治る病気ですが、妻の純子さんが罹患した当時は不治の病といわれていました。懸命に治療を続けた結果、見事結核を完治させ、畑正憲さんがいる東京に向かったようです。

馴れ初めは日田高校時代の出会い

畑正憲さんと妻の純子さんの出会いは、大分県にいた頃でした。お2人は中学生の頃から交際を始め、遠距離恋愛の末に結婚しています。自由奔放な畑正憲さんをずっと支え続けている妻の純子さん、とても大きな愛情を感じますよね。

過去にムツゴロウの浮気に悩む時代も?

とても仲良しな畑正憲さんと妻の純子さんですが、過去には畑正憲さんの浮気に悩んでいたことがあったようです。その浮気相手というのは、クマやロバだと噂されています。

クマやロバと恋に落ちた畑正憲さんは、妻の純子さんとの離婚を真剣に考えおり、それを聞いた妻の純子さんはひどく激怒したようです。普通なら考えられない状況ですが、動物と真剣に向き合っている畑正憲さんだからこそのエピソードですよね。

娘の名前は津山明日美

畑正憲さんのと妻の純子さんの間には、娘の明日美さんが生まれています。娘の明日美さんは幼い頃から動物を身近に感じながら育ったため、魚を食べることを嫌ったというエピソードも。

家族のように動物を可愛がっていた畑正憲さんですが、娘さんにも動物以上に愛情を注いでいたようです。

娘の夫は津山剛で2人には子供が4人

畑正憲さんの娘の明日美さんは、ムツゴロウ動物王国のスタッフの津山剛さんと結婚しています。娘夫婦の子供は4人いるため、畑正憲さんは4人の孫を持つお爺ちゃんになりました。

今では大家族を束ねるお爺ちゃんになった畑正憲さん。娘夫婦の子供について詳しい情報はわかっていませんが、既に成人を迎える程の年齢に達しているようです。最近では、畑正憲さんの孫の津山舞花さんがテレビ出演したことでとても話題になっています。

畑正憲の孫・津山舞花が有吉ゼミ出演で話題に

上の画像は畑正憲さんの娘夫婦の子供、津山舞花さんの画像です。津山舞花さんの特技はバレエで、バレリーナとして活動したりやバレエ講師として活動したりしています。また、バラエティー番組への出演など芸能活動も行っているようです。

畑正憲の兄弟は?

畑正憲さんは、5人兄弟の3男として生まれたため4人の兄弟がいるようです。しかし、畑正憲さんが現在83歳と高齢のため、存命の兄弟がどれほどいるのかは不明となっています。

また、過去の様々なトラブルから弟とは絶縁状態にあり、畑正憲さんの弟が週刊誌へ贈った告発文は話題を集めました。

畑正憲の収入源は?

畑正憲さんの妻や娘、娘夫婦の間に生まれた子供など家族ついてチェックしてきましたが、ここからは、畑正憲さんの現在の収入源についてご紹介していきます。

過去には、様々な動物番組やバラエティー番組に出演していた畑正憲さん。しかし、現在はテレビであまり見かけなくなりましたよね。そこで今回は、畑正憲さんの現在の収入源についてご紹介していきます。早速、チェックしましょう。

テレビ番組への出演

1つ目の畑正憲さんの現在の収入源は、テレビ番組への出演です。以前と比べると出演本数は減ったものの、現在でも度々テレビへ出演し、収入を得ています。

動物に関する番組への出演が多い印象ですが、最近では孫の津山舞花さんと一緒に出演したことで話題を集めました。

著書や新聞のエッセイからの収入

2つ目の畑正憲さんの現在の収入源は、著書や新聞のエッセイです。畑正憲さんはこれまでに数々の著書を出版しており、著書の売り上げから収入を得ています。

また、エッセイ等の連載でも収入を得ているようです。一時期は3億円の借金を抱えていた畑正憲さんですが、精力的な活動の甲斐あって現在は完済しています。

動物学校講師やイベントなどトークショー出演も

3つ目の畑正憲さんの現在の収入源は、動物学校講師やイベントなどトークショー出演です。高齢になってからも精力的に各地を回って活動を行っており、畑正憲さんがこれまでに得た数々の経験や知識を多くの人に広めています。

畑正憲は現在も動物を愛しムツゴロウとして活動

畑正憲さんの名前の由来や天才エピソードについてチェックしてきましたが、ムツゴロウのように真面目だったことや、ムツゴロウシリーズを出版することが名前の由来だとわかりました。また、畑正憲さんの天才さは、数々のエピソードによって知ることができます。

畑正憲さんの死亡説についてもチェック。死亡説はあくまで噂話であり、現在も精力的に活動を行っています。

畑正憲さんの家族についてもチェック。娘夫婦には4人の子供が生まれ、大家族を束ねるお爺ちゃんになっていたことがわかりました。自由奔放な畑正憲さんですが、家族の支えがあってこそ自由でいられたのでしょう。

動物研究家として精力的に活動を行っている畑正憲さん。畑正憲さんの経験や知識は、多くの人に影響を与え続けることでしょう。これからも畑正憲さんの活動に注目です。

関連するまとめ

Missing
この記事のライター
kaotonike

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ