林光樹の現在!学歴や経歴は?YOSHIKIの弟まとめ

YOSHIKIさんの弟として知られる林光樹さんは現在、どのような仕事をされているのでしょうか?出身大学などの学歴や経歴は判明しているのでしょうか?林光樹さんの学歴や経歴、現在の仕事について、嫁の松野ちかさんに関する情報とともにお伝えします。

林光樹の現在!学歴や経歴は?YOSHIKIの弟まとめのイメージ

目次

  1. 1林光樹のプロフィール
  2. 2林光樹の現在は?結婚してる?
  3. 3林光樹の家族構成
  4. 4林光樹のXJAPANダミー疑惑とは
  5. 5林光樹の過去の出演作品
  6. 6林光樹はYOSHIKIを兄に持つ元俳優だった

林光樹のプロフィール

・愛称:???
・本名:林光樹(はやしこうき)
・生年月日:1970年7月22日
・年齢:49歳(2019年11月現在)
・出身地:千葉県館山市
・血液型:O型
・身長:179cm
・体重:58kg
・活動内容:元俳優
・所属グループ:YSKエンタテイメント
・事務所:元田辺エージェンシー
・家族構成:妻(松野ちか)、兄(YOSHIKI)

林光樹の経歴

林光樹さんの出身大学などの学歴や仕事について紹介する前に、まずはその経歴から見ていきましょう。林光樹さんは元は俳優として活動しており、事務所は田辺エージェンシーに所属していました。林光樹さんが俳優業を仕事としていたのは2000年頃までだったようです。

その後は兄であるYOSHIKIさんのマネジメント業務に携わるようになり、現在に至ります。林光樹さんの兄のYOSHIKIさんの経歴や学歴などについては後ほど詳しく紹介します。

老舗の呉服屋に生まれる

林光樹さんの幼少期は、比較的裕福な生活をしていたものと考えられます。というのも、実家が呉服屋を営んでいたからです。この呉服屋は千葉県館山市にあったとされていますが、現在は閉店しています。

林芳樹さんの幼少期の暮らしぶりについては詳細は不明ですが、家政婦が家にいたということは明らかになっているようです。また、兄のYOSHIKIさんは子供の頃からピアノを習い、毎年のように新しい楽器を買い与えられていたと言われています。

学歴の詳細は不明

林光樹さんの出身大学などの学歴についても見ていきましょう。林光樹さんはどのような学歴の持ち主で、最終学歴は大学卒業なのでしょうか?実は調べてみたところ、林光樹さんの学歴については詳細が判明しませんでした。

俳優としてのデビューが23歳であるということから、おそらく大学は卒業しているのではないかと考えられます。ただ、具体的にどの大学の出身なのかという学歴の詳細については分かっていないようです。

元俳優だったが現在は引退

林光樹さんが俳優としての活動をスタートさせたのは1993年頃とされており、年齢的には23歳です。おそらく大学の卒業後に俳優としての仕事を始めたものと考えられますが、どのような形で芸能界入りしたのかなど詳細は分かっていません。

ただ、林光樹さんは2000年頃を境に俳優としての仕事を辞めておられたようです。林光樹さんが最後に出演したテレビドラマは、2000年に放送された「天使が消えた街」になります。

現在は兄のために日本国内のマネジメントで活躍

俳優としての経歴を経た後、次に林光樹さんが選んだ仕事は兄・YOSHIKIさんのマネジメント業務でした。YOSHIKIさんはご存知のように、国内だけではなく海外でも幅広く活躍をされています。

林光樹さんが担当されているのは、YOSHIKIさんの国内での仕事のマネジメント業務なのだとか。林芳樹さんは現在、YOSHIKIさんの個人事務所であるYSKエンタテイメントに所属しています。

林光樹の現在は?結婚してる?

林光樹さんは現在結婚しているのでしょうか?結婚しているとすれば嫁は誰なのでしょう?子供はいるのでしょうか?林光樹さんの結婚や結婚相手の嫁について調べてみました。

嫁は松野ちか

林光樹さんは2003年に結婚されていたようです。嫁は「おかあさんといっしょ」などで活躍されていた松野ちかさんです。林光樹さんと嫁の松野ちかさんの馴れ初めについて調べてみたのですが、詳しいことは判明しませんでした。

ただ、林光樹さんは2000年頃までは俳優として活動していましたので、その頃にテレビなどの仕事を通じて嫁と知り合ったのではないかという情報もあるようです。また、知人の紹介ではないかという情報もネット上に見られました。

松野ちかとは

嫁の松野ちかさんのプロフィールや経歴についても見ていきましょう。嫁の松野ちかさんは1971年1月6日生まれで現在の年齢は48歳、秋田県能代市の出身です。最終学歴は東京女子体育大学体育学部卒業で、大学や高校などの学生時代には新体操の選手として活躍。ワールドカップベルギー大会の団体戦に出場した経歴もあります。

大学を卒業後の松野ちかさんはNHK教育テレビ「おかあさんといっしょ」の2代目身体表現のおねえさんに就任します。そして約5年間、「たいそうのおねえさん」として活躍しました。

子供の詳細は不明

林光樹さんと嫁の松野ちかさんの間に子供はいるのでしょうか?調べてみたところ、子供についての詳細は公表されていないようです。現在は林光樹さんも嫁の松野ちかさんも、共に一般人ということもありますので、プライベート情報に関しては限られたものしか公表されていないようです。

松野ちかは現在体操のインストラクターに

林光樹さんの嫁の松野ちかさんは、現在はカルチャースクールなどで体操を教えるという仕事をしているようです。松野ちかさんが体操を教える仕事をしているのは、体操の楽しさを伝えるためということと、体操の普及のためという目的があるのだそうです。

松野ちかさんが体操を教えているという教室について調べてみたのですが、残念ながら教室の場所などの詳しい情報については不明です。本名の林智加名義でインストラクターをしているという情報もあるようです。

林光樹の家族構成

林光樹さんの家族について詳しく見ていきましょう。林光樹さんの両親や兄弟についての詳細は判明しているのでしょうか?林光樹さんの家族について調べてみました。

父親は元タップダンサー

林光樹さんの父親はプロのタップダンサーの仕事をされていた経歴があるのだそうです。父親の名前などの詳細は不明ですが、林光樹さんは趣味としてダンスをあげています。おそらく、父親の影響もあってダンスを始めたのではないかと考えられています。

林光樹さんの父親は家業である呉服店を継ぐためにタップダンサーを辞めてしまったようですので、林光樹さんが生まれた頃にはすでにタップダンサーではなかった可能性もありそうです。

34歳の時に父親が自殺

実は林光樹さんの父親は、34歳という若さで亡くなられています。その死因は自殺でした。自殺の原因について詳しくは判明していませんが、林光樹さんが父の死が自殺であることを知ったのは、死後数年が経過してからのことだったようです。

父の死後、林光樹さんは兄のYOSHIKIさんとともに母の女手ひとつで育てられます。家業が老舗の呉服屋ということもあったため、金銭的な苦労をすることはなかったようです。

母親は三味線の演奏者

林光樹さんの母は、元は三味線の演奏者をしていたという経歴があるそうです。結婚して呉服屋の仕事をするようになったために三味線の演奏者は辞めてしまったようですが、息子のYOSHIKIさんが音楽の英才教育を受けたのは、この母の影響があったのかもしれません。

林光樹さんの母は現在も存命だということですが、年齢についての詳細は分かりませんでした。ただ、兄のYOSHIKIさんの年齢が50歳を超えていることもあり、かなり高齢なのではないかと見られています。

兄はXJAPANのYOSHIKI

先ほどからも紹介していますが、林光樹さんの兄はXJAPANのYOSHIKIさんです。林光樹さんはYOSHIKIさんの日本国内のマネジメント業務を長らくつとめているということですので、兄弟仲に関しては良好だと見られています。

YOSHIKIさんは林光樹さんよりも5歳年上ということになりますので、幼少期に一緒に遊ぶというような機会は少なかったかもしれません。YOSHIKIさんはあまりプライベートは語りませんが、兄弟喧嘩はあまりなかったようです。

YOSHIKIとは

YOSHIKIさんのプロフィールについてもご紹介しておきましょう。YOSHIKIさんは1965年11月20日生まれで現在の年齢は53歳、XJAPANのドラマーとして有名ですが、ピアニストや音楽プロデューサーとしての経歴もあります。

YOSHIKIさんの学歴についても見ていきましょう。YOSHIKIさんは高校は千葉県の安房高校出身です。YOSHIKIさんは音楽大学を目指して受験勉強に励んでいたそうですが、最終的には音楽活動に専念するために大学には進学しませんでした。ですので、YOSHIKIさんの最終学歴は高校卒業ということになります。

YOSHIKIさんといえばXJAPANですが、実はXJAPANは高校時代に結成されていたのだそうです。「X」というバンド名で1986年頃から活動をスタートさせ、1989年にメジャーデビュー。1992年にXJAPANに改名しています。

YOSHIKIさんはさまざまなアーティストとのコラボレーションも行っており、1991年には小室哲哉さんとのユニット「V2」を結成。1992年にはクイーンのドラマーのロジャー・テイラーさんとシングル「Foreign Sand」をリリースするなど、国内外で数多くのアーティストとのコラボを実現させています。

林光樹のXJAPANダミー疑惑とは

林光樹さんにはXJAPANダミー疑惑というものがあるのだそうです。XJAPANダミー疑惑とはどのような疑惑なのでしょうか?林光樹さんのXJAPANダミー疑惑について調べてみました。

「White Poem」で替え玉疑惑

XJAPANダミー疑惑があったとされるのは、XJAPANのコンサート「DAHLIA TOUR FIANL」でのことだったようです。林光樹さんはYOSHIKIさんのマネジメント業務をしていますので、コンサートにも帯同しています。

そのコンサート「DAHLIA TOUR FIANL」で演奏されたWhite Poemのときに、替え玉として林光樹さんが登場したのではないかと言われているのです。林光樹さんとYOSHIKIさんは兄弟ですので、遠目で見れば替え玉だと気づかれない可能性はあるでしょう。

WhitePoemのすぐ後にドラムソロが始まる

このWhitePoemというのは、コンサートの途中で行われる演劇のようなもので、コンサートの演出の一環として行われているものなのだとか。YOSHIKIさん1人が演劇と演奏をするとなるとそこに時間の空白が生じてしまいますが、「DAHLIA TOUR FIANL」ではそれがなかったそうです。

WhitePoemの演劇のシーンにYOSHIKIさんが登場し、そしてそのすぐ後にドラムソロが始まりました。このため、演劇のシーンのYOSHIKIさんはダミーだったのではないかという疑惑が持ち上がったのです。

HIDEの発言が話題に

実はこのダミー疑惑について暴露したのは、当時XJAPANでギターを担当していたHIDEさんだったそうです。HIDEさんは1987年から1997年までXJAPANのギタリストとして活躍されましたが、1998年5月2日に33歳の若さで亡くなられています。

HIDEさんの死はXJAPANのメンバーたちのみならず、ファンたちにも大きな衝撃を与え、その死から20年以上経った今でもお墓参りに訪れるファンが絶えないそうです。

「いいなぁ、同じ兄弟で。ダミーできて」

HIDEさんは楽屋で「DAHLIA TOUR FIANL」のWhite Poemの映像を見ながら、林光樹さんがYOSHIKIさんのダミーとして登場したことを羨ましがっていたのだとか。この時のHIDEさんの言葉が噂となって広がり、ダミー疑惑となったようです。ただ、本当に林光樹さんがダミーとなっていたのかどうかの真相は定かではありません。

林光樹の過去の出演作品

林光樹さんが俳優として活動していた頃の出演作品についても見ていきましょう。林光樹さんはどのような作品に出演していたのでしょうか?林光樹さんが俳優時代に出演していたテレビドラマについて紹介します。

ドラマ①「ダブルキッチン」

林光樹さんは1993年に放送された「ダブルキッチン」に出演していた経歴があるようです。林光樹さんがこのドラマで演じていたのはるみの友人の三枝正樹役でした。

ドラマ②「ハッピーマニア」

他にも、林光樹さんは1998年にフジテレビ系で放送されていた「ハッピーマニア」にも出演していたようです。このドラマで林光樹さんが演じていたのは床島幸男役でした。

ドラマ③「やまとなでしこ」

2000年に放送された「やまとなでしこ」にも林光樹さんは出演されていました。林光樹さんがこのドラマで演じていたのは、岩村の後輩のパーサーの梨本安武役だったようです。

ドラマ④「神様、もう少しだけ」

1999年に深田恭子さんが主演して話題になった「神様、もう少しだけ」も林光樹さんの出演作のようです。ただ、このドラマで林光樹さんがどの役を演じていたのかについては判明しませんでした。

林光樹はYOSHIKIを兄に持つ元俳優だった

元俳優の林光樹さんについて紹介してきました。林光樹さんはXJAPANのYOSHIKIさんの弟で、現在はYOSHIKIさんの日本国内のマネジメント業務を担当されています。また、林光樹さんの嫁は「おかあさんといっしょ」で活躍した松野ちかさんだったようです。

現在は俳優業を引退されているために林光樹さんのプライベート情報は少ないですが、YOSHIKIさんとの兄弟仲は良いようです。今後の林光樹さんの情報にも注目していきましょう!

関連するまとめ

Missing
この記事のライター
春日つぼね

新着一覧

最近公開されたまとめ