林田莉瑛の現在!ガンで死亡説?大久保嘉人との馴れ初めや子供も調査

サッカー選手の大久保嘉人さんの妻である林田莉瑛さんはガンで死亡したと噂されてるようですが、現在は何をしているのでしょうか?大久保嘉人さんの妻である林田莉瑛さんの現在やガンで死亡説の真相、大久保嘉人さんと結婚した馴れ初めや子供について調べてみました。

林田莉瑛の現在!ガンで死亡説?大久保嘉人との馴れ初めや子供も調査のイメージ

目次

  1. 1林田莉瑛のプロフィール
  2. 2林田莉瑛が結婚した夫は誰?
  3. 3林田莉瑛と大久保嘉人の馴れ初め
  4. 4林田莉瑛のガン死亡説の真相
  5. 5林田莉瑛と大久保嘉人には現在子供が4人
  6. 6林田莉瑛は現在子供4人と夫と幸せに暮らしている

林田莉瑛のプロフィール

・愛称:不明
・本名:大久保莉瑛(旧姓:林田)
・生年月日:1982年2月生まれ
・年齢:37歳(2019年11月現在)
・出身地:長崎県島原市
・血液型:A型
・身長:不明
・体重:不明
・活動内容:元ANAのキャビンアテンダント
・所属グループ:なし
・事務所:なし
・家族構成:夫(サッカー選手の大久保嘉人)、子供

林田莉瑛の学歴と経歴

林田莉瑛さんは地元長崎県内の高校を卒業後、福岡県内の短大に進学し、ANA(全日空)のCAとして働いていた経歴の持ち主です。そんな林田莉瑛さんの経歴や学歴について、詳しくご説明します。

サッカーの名門校国見高校卒

長崎県出身の林田莉瑛さんは、父親がサッカーチームの監督をしていたこともあり、全国的に見てもサッカーの強豪校として有名な長崎県立国見高校に進学。そして林田莉瑛さんはおそらく国見高校サッカー部のマネージャーをしていたと噂されています。

福岡女学院大学短期大学部卒

林田莉瑛さんは国見高校を卒業後は福岡女学院大学の短期大学の英語科に進学し、語学力を磨きました。林田莉瑛さんは短大在学中に語学留学を経験し、ネイティブレベルの英語力を身につけたそうです。

ANAの元キャビンアテンダント

林田莉瑛さんは短大を卒業後はANAのCAとして働き始めました。林田莉瑛さんは元々国際線のCAに憧れていて、そのために短大の英語科に進学して語学力をつけようと日々努力していたそうです。

林田莉瑛が結婚した夫は誰?

元CAという華やかな経歴を持つ林田莉瑛さんですが、結婚した夫の経歴が凄いと話題になっています。林田莉瑛さんの結婚した夫の経歴や年収、夫とのエピソードについて調べてみました。

夫はサッカー選手の大久保嘉人

林田莉瑛さんの夫は、サッカー日本代表にも選出されたことがある大久保嘉人さんです。林田莉瑛さんの夫であるサッカー選手の大久保嘉人さんの詳しいプロフィールについてご紹介します。

大久保嘉人のプロフィール

林田莉瑛さんの夫である大久保嘉人さんは、1982年6月生まれの現在37歳で、福岡県出身です。大久保嘉人さんは元々福岡県出身だったものの、サッカーの強豪校である国見高校に憧れ、両親を説得して中学生の時に親元を離れて長崎に引っ越しています。

そのまま長崎県立国見高校に進学した大久保嘉人さんは、2年生の時にレギュラーの座を掴み取り、3年生の時にはチームを率いてインターハイと国体、日本高等学校サッカー選手権という3つのタイトルを獲得するなど、国見高校の名を全国に知らしめました。

さらに大久保嘉人さんは高校2年生と3年生の時には長崎県代表として天皇杯日本高校サッカー選手権に出場し、U-19の日本代表にも選出されてAFCユース選手権2000にも出場した素晴らしい経歴を持ちます。

こうした素晴らしい成績が評価され、大久保嘉人さんは複数のJリーグチームから勧誘を受け、最終的にセレッソ大阪に入団。大久保嘉人さんは1年目からチームの主力メンバーとして活躍し、現在も現役選手として活躍を続けています。

大久保嘉人の年収は1億

林田莉瑛さんの夫である大久保嘉人さんは現在J1のジュビロ磐田に所属し、主力選手として活躍しています。そんな大久保嘉人さんの推定年収は1億円と言われていて、若い頃からかなりの額を稼いでいると噂されているのだとか。

しかし林田莉瑛さんは夫の稼ぎをあてにすることなく、堅実な暮らしをしていることで有名で、林田莉瑛さんが夫である大久保嘉人さんに渡しているお小遣いの額が話題になっています。林田莉瑛さんの金銭感覚について、詳しく見ていきましょう。

小遣いは月に3万だけとギャップがすごい

林田莉瑛さんは大久保嘉人さんと結婚したタイミングで仕事を辞めて、大久保嘉人さんのサポートに専念してきました。そして林田莉瑛さんはかなり堅実な方であり、夫である大久保嘉人さんに対して「お小遣い制」を採用しているそうです。

林田莉瑛さんが夫である大久保嘉人さんに渡しているお小遣いは、なんと月に3万円とのことで、一般的なサラリーマンが1ヶ月にもらうお小遣いの額と大差がないと大きく話題を呼びました。

大久保が「この世で一番恐いものは嫁さん」と語る

ちなみに林田莉瑛さんの夫である大久保嘉人さんは、過去に出演したバラエティー番組で「この世で一番恐いのは嫁さん」と語り、その面白い発言内容がネット上で拡散されたようです。

大久保嘉人さんは番組で林田莉瑛さんに対し「月にお小遣いが3万円しかもらえない」と嘆いていたとのことですが、特に林田莉瑛さんに対して不満があったわけではなく、番組を盛り上げるために若干話を盛っていたことが後に明らかになっています。

林田莉瑛が鬼嫁と話題に

林田莉瑛さんはかなり美人な方ですが、先ほどご紹介したように大久保嘉人さんがバラエティー番組で発言した内容から、林田莉瑛さんに対して「鬼嫁」というイメージが定着してしまった模様です。

しかし林田莉瑛さんは誰に対しても怖いわけではなく、優しさの中にダメなことはダメとしっかり言える強さを兼ね備えています。「人格者」であり、よき妻でありよき母として夫である大久保嘉人さんや子供たちのためを想って行動できる優しい方だそうです。

こちらのTwitterでは林田莉瑛さんが夫の大久保嘉人さんが釣りをしている写真を投稿していますが、一緒にオフを満喫している様子がうかがえるものとなっていて、林田莉瑛さんの投稿内容が面白すぎると大きく話題を呼びました。

林田莉瑛と大久保嘉人の馴れ初め

サッカー日本代表にも選出された素晴らしい選手である大久保嘉人さんと結婚した林田莉瑛さんですが、2人の馴れ初めはどのようなものだったのでしょうか?林田莉瑛さんと大久保嘉人さんが結婚に至った馴れ初めについて調べてみました。

馴れ初めは国見高校の同級生だったことから

林田莉瑛さんと大久保嘉人さんは国見高校のクラスメイトで、自然と仲良くなっていきました。大久保嘉人さんは林田莉瑛さんのしっかりした性格に惹かれ、林田莉瑛さんは大久保嘉人さんのサッカーに対する情熱に惹かれたそうです。

林田莉瑛さんと大久保嘉人さんはお互いに初めは特に恋愛感情はなかったものの、一緒にいると自然と気持ちが落ち着くことに気づき、林田莉瑛さんと大久保嘉人さんは高校3年生の終わり頃に交際を始めました。

交際開始4年後に結婚

高校3年生から交際を開始した林田莉瑛さんと大久保嘉人さんですが、高校を卒業後に林田莉瑛さんは福岡の短大に進学し、大久保嘉人さんはセレッソ大阪に入団したため、交際開始後すぐに遠距離恋愛となってしまいました。

しかし会えない時間もメールや電話で連絡を取り合い、林田莉瑛さんと大久保嘉人さんは徐々に距離を縮めていきました。林田莉瑛さんは大久保嘉人さんが出場した試合をテレビで録画し、自宅で何度も見ていたことを後に明かしています。

そして遠距離恋愛を乗り越えて、林田莉瑛さんと大久保嘉人さんは交際開始から4年後の2004年に結婚しています。林田莉瑛さんと大久保嘉人さんのロマンチックな結婚式の詳細については、後ほど詳しくご説明します。

林田莉瑛の父が大久保嘉人の恩師だった

ちなみに林田莉瑛さんの父親は元々サッカースクールの事務局長をしており、大久保嘉人さんは中学時代に林田莉瑛さんの父親が事務局長を務めていたチームに所属していたそうです。

そして後に大久保嘉人さんが立ち上げた「大久保嘉人塾ベトレーセ」でも、林田莉瑛さんの父親はコーチとしてチームに加わっているそうです。このことからも、林田莉瑛さんと大久保嘉人さんは出会うべくして出会って結ばれた夫婦と言えますね。

サッカー場の御崎公園球技場で結婚式を挙げる

林田莉瑛さんと大久保嘉人さんは2004年に結婚しましたが、林田莉瑛さんが結婚してすぐに妊娠し、2005年に子供を出産して育児で忙しかったこともあり、なかなか結婚式を挙げることができませんでした。

このため林田莉瑛さんと大久保嘉人さんは結婚から4年後の2008年にようやく結婚式を挙げています。林田莉瑛さんと大久保嘉人さんはサッカー場の御崎公園球技場で結婚式を挙げましたが、その結婚式が豪華すぎると大きく話題を呼びました。

セレモニーマッチを行い話題に

林田莉瑛さんと大久保嘉人さんは2008年にサッカー場で結婚式を挙げていますが、そのサッカー場とは当時大久保嘉人さんが所属していたヴィッセル神戸のホームスタジアム、「ノエビアスタジアム神戸」でした。

さらに林田莉瑛さんと大久保嘉人さんが結婚式を挙げるにあたり、両チームがセレモニーマッチを行ったことで大きく話題を呼びました。林田莉瑛さんと大久保嘉人さんは敵のチームからも結婚を祝福されたそうです。

林田莉瑛のガン死亡説の真相

サッカー選手の大久保嘉人さんのサポートに専念している林田莉瑛さんですが、過去にはガンで死亡説が流れたことがあったようです。林田莉瑛さんのガンで死亡説の真相や、ガンで死亡したという噂の発端について調べてみました。

2015年に林田莉瑛が流産

林田莉瑛さんと大久保嘉人さんとの間には現在では合計4人の子供がいますが、林田莉瑛さんは2015年に4人目となる子供を流産するという辛い経験をしています。林田莉瑛さんの流産の原因について詳しく見ていきましょう。

流産の原因は「胞状奇胎」によるもの

林田莉瑛さんの流産の原因は、「胞状奇胎」でした。正常な妊娠であれば、受精卵が子宮内膜に着床した後に胎児が細胞分裂をしながらゆっくり成長していきますが、胞状奇胎とは何らかの原因で胎児のもととなる細胞が異常に増殖した状態を言います。

一般的に胞状奇胎は妊娠反応が出ているにもかかわらず子宮内に胎児が確認されない場合に診断されますが、胞状奇胎になると異常な細胞が急速に増殖するため、診断されたらいち早く子宮内から細胞を取り除かなければならず、一刻を争う状況となります。

病状が悪化し「奇胎後hcg存続症」に

林田莉瑛さんは胞状奇胎の診断を受けた後、すぐに子宮内容物を取り除く手術を受けたものの、胎児のもととなる細胞から分泌される「hcg(ヒト柔毛性ゴナドトロピン)」というホルモンの値がさがらず、「奇胎後hcg存続症」という状態になってしまったそうです。

林田莉瑛さんが発症した「奇胎後hcg存続症」とは、胞状奇胎の異常な細胞が子宮の中にとどまることを言い、「ガンの前段階」と表現されることも多いとされています。

抗ガン剤治療が始まる

ガンの前段階のような状態になってしまった林田莉瑛さんは、その後抗ガン剤による治療を行うこととなりました。林田莉瑛さんは当時既に子供が3人いたためかなり大変だったようですが、実家の両親や大久保嘉人さんのサポートのおかげで無事に完治させています。

家族全員が丸刈りになって応援

一般的に抗ガン剤治療を受けると副作用で髪の毛が抜けることもが多いため、林田莉瑛さんのために大久保嘉人さんと3人の子供たちが全員丸刈りとなって応援してくれたとのことで、林田莉瑛さんはかなり心強かったと語っています。

死亡説の原因は「はらくま」によるコメント

林田莉瑛さんが胞状奇胎になったことを夫である大久保嘉人さんがブログで公表したことを受けて、一部のアンチたちがまるで林田莉瑛さんがガンで亡くなったかのような投稿をしたことで、一時ネットが炎上する騒ぎにまで発展してしまいました。

林田莉瑛さんがガンで死亡したといった誤った情報を流したのは「はらくま」というアカウント名で、林田莉瑛さんがガンで死亡という投稿は名誉棄損に当たるとされて、後にそのアカウントは凍結されています。

事実と違う投稿に夫が激怒

林田莉瑛さんがガンで死亡したという誤った噂を流されたことを受けて、夫である大久保嘉人さんはかなり激怒したとのことで、SNSで怒りのメッセージを投稿したことで大きく話題を呼びました。

大久保嘉人さんは「これまで自分も事あるごとにネットで叩かれてきたけど、何の罪もない嫁が叩かれるのは理解できないし、病気と闘っている人に対してガンで死亡という噂を流すのは人として許せない」といった内容と綴っていました。

現在は治療が完治したとブログで発表

先ほども軽く触れたように、林田莉瑛さんは抗ガン剤による辛い治療を乗り越えて、その後は病気を完治させています。大久保嘉人さんは妻の林田莉瑛さんが完治したことをブログで発表し、今後も家族一丸となってサポートをしていくという強い決意を語っていました。

林田莉瑛と大久保嘉人には現在子供が4人

林田莉瑛さんは大久保嘉人さんとの間に4人の子供に恵まれています。林田莉瑛さんと大久保嘉人さんとの間に生まれた4人の子供たちの、名前や年齢などのプロフィールについて調べてみました。

林田莉瑛は4人の子供を出産

過去に流産という辛い経験をした林田莉瑛さんは、その後辛い抗ガン剤治療を経て病気を完治させ、2017年には4人目の子供を出産しています。林田莉瑛さんと夫である大久保嘉人さんの4人の子供たちについて調べてみました。

長男「碧人」は2005年生まれ

林田莉瑛さんと大久保嘉人さんの1人目の子供は2005年生まれなので、現在14歳です。1人目の子供の名前は「碧人(あおと)」で、サッカー少年だそうです。

次男「緑二」は2010年生まれ

林田莉瑛さんと大久保嘉人さんの2人目の子供は2010年生まれなので、現在9歳です。2人目の子供の名前は「緑二(りょくじ)」で、同じくサッカー少年だそうです。

三男「橙利」は2012年生まれ

林田莉瑛さんと大久保嘉人さんの3人目の子供は2012年生まれなので、現在7歳です。3人目の子供の名前は「橙利(とうり)」で、兄たちと同じくサッカーをしているそうです。

四男「紫由」は2017年生まれ

林田莉瑛さんと大久保嘉人さんの4人目の子供は2017年生まれなので、現在2歳です。4人目の子供の名前は「紫由(しゆ)」で、1歳頃からサッカーボールに興味を持ち始め、兄たちに囲まれてやんちゃに育っているそうです。

子供全員の名前に色が入ってると話題に

先ほどご紹介したように、林田莉瑛さんと大久保嘉人さんの子供たちの名前には色が入っていて、とても素敵名前だと話題になっています。子供たちそれぞれが自分のカラーを持って、個性を発揮できるようになって欲しいという願いが込められているそうです。

林田莉瑛は現在子供4人と夫と幸せに暮らしている

林田莉瑛さんはサッカー日本代表にも選出されたことがある大久保嘉人さんの妻であり、元CAという華やかな経歴を持ちますが、現在は夫のサポートに専念しています。

林田莉瑛さんは過去に胞状奇胎で流産するという辛い経験をしていますが、抗ガン剤治療で病気を完治させ、その後4人目の子供を出産しています。子供たちはみんなサッカー少年なので、将来大久保嘉人さんのような凄い選手になるのではないかと期待されています。

関連するまとめ

関連するキーワード

Original
この記事のライター
中村千尋
元々は総合病院で助産師として働いていましたが、現在は子育て中のため一旦臨床を離れ、空いた時間にライターの仕事をさせ...

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ