左足壊死ニキの意味!現在は?病気で死亡説や正体を検証!

ある意味「事件」としてネット上で話題になっている正体不明の男性「左足壊死ニキ」をご存知でしょうか?ホームレス生活をしているとされている左足壊死ニキの意味や現在、病気で死亡説や事件を起こしたといった噂を検証し、なぜ話題になったのかもまとめて行きます。

左足壊死ニキの意味!現在は?病気で死亡説や正体を検証!のイメージ

目次

  1. 1左足壊死ニキとは
  2. 2左足壊死ニキはなぜ有名?
  3. 3左足壊死ニキの現在
  4. 4左足壊死ニキの病気とは
  5. 5左足壊死ニキの死亡説の真相
  6. 6左足壊死ニキが保護の為に逮捕?
  7. 7左足壊死ニキの正体とは
  8. 8左足壊死ニキはホームレスの現在も目撃多数

左足壊死ニキとは

道で寝ている男性

某掲示板やまとめサイト・TwitterといったSNS上で話題を集めている「左足壊死ニキ」は、何も知らない方からすると「何それ?」と多くの疑問が残る事でしょう。彼を知っている方はネット上で一度は見た事があるかと思われます。

ある意味「事件」として話題になってしまった左足壊死ニキですが、彼はホームレス生活を続けている「人間」であり「中年男性」です。なぜ彼が話題になってしまったのか、左足壊死ニキの全ての情報を検証して行きましょう。

左足壊死ニキのプロフィール

下を向いている男性

・愛称:左足壊死ニキ(ひだりあしえしニキ)
・本名:松○三○
・生年月日:不明
・年齢:推定49歳
・出身地:青森県(東京都といった噂も)
・血液型:不明
・身長:不明
・体重:不明
・職業:無職のホームレス(元公認会計士)
・家族構成:妹・息子(実母と実姉は亡くなっている)
・出没地:東京・千葉・神奈川・電車内・駅のホーム

駅のホームに座っている男性

一般男性である左足壊死ニキの情報はやはり少なく、上記で紹介させて頂いたプロフィールはボランティア団体の方や彼と接触した人物からの情報と、ネット上に広まっている情報からのプロフィールとなっています。

ホームレスとして東京や千葉・神奈川といった場所に現れている左足壊死ニキは、ボランティア団体の方曰く「公認会計士の仕事の為に上京した様だが、なぜか現在はホームレスになっている」との事でした。ますます正体不明な人物と言えるでしょう。

左足壊死ニキの意味

新聞を読んでいる男性

正体不明で謎が多い彼でしたが、やはり気になるのは「左足壊死ニキの意味」でもあるかと思われます。まず紹介させて頂く「壊死」(えし)の意味は「身体の一部の組織や細胞が死んでしまった」状態の事です。

壊死する原因は、「血行障害による酸素や栄養の欠乏」「細菌・ウイルスに起因する病気や高温」とされています。左足壊死ニキの「左足壊死」の意味は「左足が壊死している」状態という事です。

自分の両手を握っている男性

左足壊死の意味を紹介させて頂いた上で、次に気になるのは彼の愛称でもある「左足壊死ニキ」の「ニキ」でしょう。ニキの意味は「兄貴」(アニキ)が語原とされていて、某掲示板では良く使われる言葉です。

ニキの基本的な使い方は尊敬している人物に対し「流石俺達の○○ニキ」とされたり、逆に下の立場の人物に対してもニキが使用される場合もあります。ある意味左足壊死ニキは違った意味として尊敬されていると思っても良いかもしれません。

左足壊死ニキの読み方

少し汚れている靴

ある意味事件とされ話題になっている彼の壊死の意味やニキの意味をまとめさせて頂きましたが、「左足壊死ニキの読み方」も改めて紹介させて頂きます。

プロフィールで紹介させて頂いた通り、最も多い読み方は「ひだりあしえしニキ」とされていますが、ネット上では「左足」を「さそく」、「壊死」を「かいし」として、あえて誤った読み方で左足壊死ニキを呼ぶ方も多いのです。

人々の足元

本来の正しい読み方は「ひだりあしえしニキ」で、ネット上やSNS上では左足壊死ニキを「さそくえしニキ」「ひだりあしかいしニキ」と呼ぶ方々も多いとされています。

話題になり過ぎた為多くの読み方が増えている左足壊死ニキですが、ネット上ではある意味「人気の人物」として知られていると思っても良いでしょう。

左足壊死ニキはなぜ有名?

壁に寄りかかっている男性

左足壊死ニキのプロフィールや意味・読み方を紹介させて頂きましたが、やはりなぜ一般男性かつホームレスである彼が「話題になり有名になったのか」といった疑問を抱く方も多いのでは無いでしょうか?

芸能人ならまだしも、ホームレスの男性がここまで話題になる理由が分からない方も大勢いるかと思われるので、なぜ左足壊死ニキが現在話題になり有名になったのかをまとめさせて頂きます。彼に関するあらゆる「なぜ?」を知って行きましょう。

左足壊死ニキの異臭

鼻をつまんでいる男性

なぜ左足壊死ニキがネット上で話題になり有名になったのかと言うと、彼が放っている「異臭」が関係しています。彼の左足は病気で壊死している状態なので、左足から「腐敗臭」を漂わせているのです。

左足壊死ニキが電車に乗ると車両内全てに異臭が漂うとされていて、それがネット上で話題になった結果ある意味有名となりました。異臭の強さはハンカチやマスクでも阻止出来ない程と言われています。

何かを持ちながら鼻をつまんでいる男性

という訳でなぜ左足壊死ニキがネット上で話題になり有名になったのかと言うと、彼の異臭が原因という事です。彼が座っていたベンチや電車の車両も一時使用不可になるという事件も多々あり、それも話題になった理由とされています。

異臭が原因で話題になってしまった左足壊死ニキですが、「彼の見た目」も原因の一つとされていて、「病気で壊死した左足を引きずりながら歩く姿」が周囲の目をひきSNS上で話題になってしまったのです。

鼻をつまみながら険しい顔をしている男性

なぜ左足壊死ニキが話題になり有名になったのかをまとめさせて頂きましたが、もう一つ話題になった理由があります。それは彼が「ホームレス」という事で、左足の異臭に加えお風呂に入っていない事が原因の「体臭」も関係しているのです。

なぜ左足壊死ニキがホームレスになったのかは不明ですが、やはり綺麗とは言えない「髪型」「髭」「服」「身体」「体臭」なども話題になった原因と言えるでしょう。

なぜ左足壊死ニキは臭う?

両手で鼻を隠している女性

なぜ左足壊死ニキが話題になったのかを紹介させて頂きましたが、ある意味事件になる程なぜ彼はそこまで臭うのかもまとめさせて頂きます。まず一つ目は上記で紹介させて頂いた「壊死している左足」の異臭です。

左足壊死ニキの左足は「病気で腐っている」状態なので、誰しもが耐えられない悪臭を放っているという事になります。それに加え腐っている部分に細菌が入って「細菌感染」を起こし、左足から「謎の液体」が出ている事も臭う原因となるのです。

スーツ姿で口元を隠している男性

なぜ左足壊死ニキが臭うのかを紹介させて頂きましたが、彼は左足から出ている「謎の液体」を垂らさない様に左足にビニール袋を被せています。ですがビニール袋を被せても悪臭は抑え切れていないという事でどんな対処をしても臭うという訳です。

左足壊死ニキの病気で壊死した左足は最悪の場合「切断」する事になります。ボランティア団体の方が彼に「切断手術」を勧めていたと噂されていますが、なぜか彼は切断を拒否しているらしく今現在も異臭を放ちながら都内をフラフラしている様です。

電車や駅構内で多数目撃あり話題に

黄色と白の電車

左足壊死ニキがなぜ話題になったのか、なぜ臭うのかを紹介させて頂きましたが、プロフィールの方でも紹介させて頂いた通り、彼は東京・千葉・神奈川や山手線・京浜東北線・総武線に出没していて、目撃情報も多々報告されています。

主に電車内や駅のホームで目撃されている左足壊死ニキですが、冬にはなぜか「サンタ姿」で現れたりと「衣替え」は欠かしていません。話題になった事をキッカケに、ネットユーザーが彼に衣類や食べ物も寄付している様です。

プレゼントを持っている手

異臭や見た目である意味話題になり有名になった左足壊死ニキでしたが、主にTwitterで彼の目撃情報が拡散され、目撃情報を元に彼へ会いに行き様々な「寄付」をするネットユーザーが多いとされています。

なぜここまで左足壊死ニキが話題になったのかが分かったかと思われますが、もしかすると今まで知らぬ間に彼と遭遇していた方も多いのでは無いでしょうか?現在はどこで生活しているのか、左足壊死ニキの目撃情報からは色んな意味で目を離す事が出来ません。

左足壊死ニキの現在

床に座っている老人

左足壊死ニキの意味や目撃情報を紹介させて頂いた上でやはり気になってしまうのが彼の「現在」でもあります。現在「病気で死亡」説や「事件を起こして隔離」説といったあらゆる説がある様ですが、一体どうなっているのでしょうか?

現在左足壊死ニキの漫画が発売されたり、LINEスタンプやアプリゲームまでもが登場しているという事で、今一度彼の現在を知って行きましょう。

雑誌「封印発禁ダークゾーン」で漫画化

漫画がぎっしりつまっている本棚

彼の気になる現在ですが、驚く事に2015年10月頃から「封印発禁ダークゾーン」にて左足壊死ニキが「漫画化」されてしまった様です。漫画化もネット上で話題になり、当の本人である彼もネットユーザーから雑誌を渡され笑顔で漫画を読んでいました。

現在も連載されているのかは不明とされている左足壊死ニキの漫画は、彼に許可を取っているのかは不明となっていて、彼を良く見る駅員さんの取材の元描かれた漫画との事です。

海外の本棚

現在は漫画化されていた左足壊死ニキでしたが、やはり彼の漫画化に対し賛否両論の声が挙がっています。「都市伝説・事件漫画」として楽しむ方もいれば、「一般男性を見せ物にするのはどうなの?」といった声も挙がっている様です。

現に左足壊死ニキ本人が自身の漫画を見て笑顔を見せているので、当の本人が楽しんでいるのであれば問題は無いかと思われます。現在もまだ連載されているのかは不明ですが、「やり過ぎ」には注意と言えるかもしれません。

左足壊死ニキのLINEスタンプ登場

iPhoneを持っている手

現在は漫画化される程話題となっていた左足壊死ニキでしたが、彼の「LINEスタンプ」までもが発売されておりはたまた話題になっている様です。タイトルは「ミステリアスぞうさん」とされているそうで、こちらもネット上で話題になっていました。

色々調査してみた結果、2019年3月中旬現在噂になっている左足壊死ニキのLINEスタンプ・ミステリアスぞうさんは削除されている様です。

長髪男性の後ろ姿

今現在左足壊死ニキのLINEスタンプは削除されている為どんなスタンプなのかは不明となっていますが、色々調査してみると、キャラクターはゆるキャラ風の「ぞうさん」だったそうで、至って普通のスタンプとの事でした。

ですがぞうさんの左足にビニール袋が被せられている点から「左足壊死ニキのLINEスタンプ!?」とネット上で話題になってしまった様です。本当に彼のスタンプだったのかは不明ですが、削除されているという事は彼のスタンプだったと言えるかもしれません。

ゲーム「左足壊死ニキ」も登場

iPhoneの画面

現在は漫画化もされ、削除されていると言えどLINEスタンプまでもが登場していましたが、更に驚く事に彼のアプリゲーム「左足壊死ニキ」までもが配信されている様です。

iPhoneアプリとして開発されたゲーム・左足壊死ニキはアクションゲームとされていて、難易度もなかなかのものとされています。そこで2019年3月中旬現在まだゲームは存在しているのか調べてみた所、LINEスタンプと同様に削除されていました。

混雑している階段

現在「二次元」といった場所にまで登場していた左足壊死ニキでしたが、2019年3月中旬現在はLINEスタンプ・アプリゲームも削除されているという事で、やはり批判の声が沢山挙がっていたのかもしれません。

そして気になる左足壊死ニキの「現在の居場所」ですが、2019年3月14日に京浜東北線での目撃情報がTwitterで確認されています。現在も元気に移動している彼の次の居場所はどこなのかも気になる所です。

左足壊死ニキの病気とは

男性のシルエット

正体不明のホームレス・左足壊死ニキの様々な情報を紹介させて頂いた上で、改めて彼の「病気」についてまとめさせて頂きます。どんな対処も意味が無いとされる異臭を放つ病気とは一体何なのでしょうか?

以前から噂されている左足壊死ニキの病気・病名ですが、「象皮病」説や「糖尿病」説、「下肢コンパートメント症候群発症」説といったあらゆる説が出ている様なので、順を追って疑惑の病気を知って行きましょう。

左足壊死ニキは病気「象皮病」?

象の親子

以前から最も噂されている左足壊死ニキの病気は「象皮病」(ぞうひびょう)です。寄生虫である「フィラリア」が「蚊」を媒介して感染する病気で、感染してしまうと皮膚が象の様に厚く変形してしまいます。

アフリカ・東南アジアといった熱帯地方に多く見られる病気とされていますが、現在の日本ではフィラリアはほぼ根絶されている事から左足壊死ニキは象皮病では無く他の病気なのではないかとも言われている様です。

一匹の象

左足壊死ニキの噂されている病気・象皮病についてより深く調査してみた所、症状が極限まで悪化してしまうと高熱が出たり異臭を放つとの事でした。かの有名な「西郷隆盛」も象皮病だったと言われています。

あくまで推測・噂なのでなんとも言えない左足壊死ニキの象皮病説ですが、「手」「足」が象皮病になった場合は異臭を放ったり謎の液体も出ないという事で、彼が象皮病である可能性は低いと言えるかもしれません。

糖尿病説も浮上

塩分を測る機械

続いて浮上している左足壊死ニキの病気は「糖尿病」です。ネット上では彼の左足に対し「糖尿病が原因で片足壊疽(かたあしえそ)を起こしたのでは?」といった声が多く見られました。

糖尿病は治療を行わずに放置してしまうと死亡するケースもあります。それらの事を考えると左足壊死ニキはホームレス生活をしながら歩き続け電車にも乗っているので、糖尿病では無い可能性の方が高いと言えるかもしれません。

フルーツに囲まれている機械

象皮病・糖尿病といった病気の噂が囁かれている左足壊死ニキですが、彼がホームレスとしてある意味話題になったのは2015年頃の話です。もし2015年前から左足が壊死していたのであれば、現在は病気によって死亡している可能性もあります。

それなのに現在も左足壊死ニキの目撃情報があるという事は、死亡する可能性が低い病気を患っている可能性も考えられるでしょう。正体も病気も不明とされる彼は一体何者なのでしょうか?

下肢コンパートメント症候群発症との噂も

走っている人の足元

そして最後に噂されている左足壊死ニキの病気は「下肢コンパートメント症候群」です。「下腿(かたい)の筋肉・血管・神経などが含まれるコンパートメントという一つの空間内の圧力が異常に上昇」する病気とされています。

マラソンランナー・長距離ランナーといった下腿に負担をかけている人に多いとされる病気で、下腿の打撲・骨折・下腿の手術が原因で発症する場合もあるとの事です。異臭を放たない病気という事で、こちらの病気も左足壊死ニキには当てはまらないと言えるでしょう。

山道を走っている男性2人

左足壊死ニキが過去に「下腿に関わる手術」を行なっているのであれば、もしかすると下肢コンパートメント症候群を発症した可能性も考えられます。ですがやはり異臭を放たない病気とされているので別の病気だと考えるのが良いかもしれません。

実際どういった病気を患い左足が壊死してしまったのかは不明な左足壊死ニキでしたが、上記の方でも紹介させて頂いた通り、彼は病院へ行く事を拒否しているので現在の彼の病気は「不明」としか言いようが無いでしょう。

左足壊死ニキの死亡説の真相

机の上で寝ている男性

左足壊死ニキの様々な情報を紹介させて頂いた上で、ホームレスである彼の「死亡」説の真相についてもまとめさせて頂きます。「事件を起こして死亡」「事件に巻き込まれて死亡」といった説もある様です。

ホームレスは事件に巻き込まれる事も多いと言われていますが、あらゆる死亡説が浮上している左足壊死ニキの真相や生存情報を探って行きましょう。

死亡説が時折浮上

トンネルに置かれている寝具たち

彼に初の死亡説が出たのは2016年12月の事です。なんと言っても2016年12月に新橋でホームレスの男性が死亡する事件が起き、そのホームレスの男性が「左足壊死ニキなのでは?」とネット上で話題になりました。

死因は「低体温」とされ、死亡する前の目撃情報によると、そのホームレスの男性は左足を引きずりながら歩いていたそうです。これだけの情報で「やはり左足壊死ニキなのでは?」と推測する方が多く見られました。

ベンチに横たわっている男性

先に言っておくと死亡が確認されたホームレスの男性は左足壊死ニキでは無いのですが、死亡したホームレスの男性を知る方が「臭いが酷く苦情が来ていた」とコメントしており、そのコメントで彼の死亡説が浮上してしまった様です。

事件としてネットニュースにも掲載された事もあり、そこから某掲示板・Twitter上で「左足壊死ニキ死亡説」が大々的に流れ当時は騒ぎになっていました。

歩いている女性と座っている人

事件として拡散されたホームレス男性の死亡報道でしたが、実際は左足壊死ニキでは無かったという事ですぐに騒ぎは収まった様ですが、今後ホームレスに関するあらゆる事件や死亡報道が無い様に祈って行きたいものです。

事件後も、時折左足壊死ニキの目撃情報が減る事があり、目撃情報が減った時にも死亡説が流れています。何はともあれ彼も彼の仲間達も事件に巻き込まれない様にただ祈りたいばかりです。

その後ネット上で生存の確認

Twitterのログイン画面

目撃情報の減りや事件によるホームレス男性の死亡報道により死亡説が浮上していた左足壊死ニキでしたが、上記の方でも紹介させて頂いた通り現在もTwitter上で生存が確認されています。

事件後初の生存確認は2018年10月頃とされていて、2019年3月中旬現在改めて生存を確認してみると、2019年3月15日の午前0時頃に生存確認がされていました。やはり彼の生存確認は逐一チェックして行きたい所です。

「愛の手帳」所持で社会福祉施設入所の噂も

白い建物

上記の方で度々見かけたかと思われる「ボランティア団体の方」といったフレーズですが、ボランティア団体といった方々の存在から左足壊死ニキは「社会福祉施設に入所しているのでは無いか?」と噂されています。

「愛の手帳」とは「知的障害者」の為の手帳とされていて県によって「療育手帳」とも呼ばれている手帳です。左足壊死ニキ本人が自ら知的障害者だと発言している事もあり、この様な噂が広まったとされています。

二段ベットが沢山おかれている部屋

現在は施設に入所しておらずホームレスとして生活しているとされている左足壊死ニキですが、過去になんらかの施設に入所していた事は確かとの事でした。2010年頃から施設に入所しており、現在ホームレスになった理由はその施設が原因とされているそうです。

施設内で「いじめ」を受け脱走し、ホームレスになったと噂されていますが、本当か嘘かは不明のままとなっています。脱走した理由には「左足を切断したくない」といった噂もあるとの事でした。

体育座りしている男性

現在は施設に入所しておらずホームレス生活をしている左足壊死ニキでしたが、今もまだ施設の方々・ボランティアの方と関わりがあるのは間違い無いと思って良いかもしれません。

時々「髪もヒゲも身なりも綺麗になっている左足壊死ニキに遭遇した!」といった目撃情報がある様なので、もしかすると数年に一度は施設に戻っている可能性も考えられます。

左足壊死ニキが保護の為に逮捕?

発進しそうなパトカー

どこまでも正体が不明な左足壊死ニキですが、驚く事に「警察に逮捕された」といった噂も出回っている様です。逮捕と言っても「保護の為」だとされているそうで、一体どういう事なのかをまとめて行きます。

生活保護の資格も持っていると噂されている様なので、左足壊死ニキの保護情報や保護地域・生活保護情報についても知って行きましょう。

警察が保護の為に逮捕の噂

警察3人の後ろ姿

左足壊死ニキは左足から放つ異臭が原因で苦情が入り、警察から「事情聴取」を受けている事が多々あります。ですが警察が登場する場面ではいつも施設の方が彼の元へ飛んできている様で、保護・逮捕にまでは至っていないそうです。

上記の方でも紹介させて頂いた通り、左足壊死ニキは「施設に戻る事」「保護される事」「左足を切断する事」を拒否していると思われるので、何度も警察に保護されそうになっても全てを拒否していると言えるかもしれません。

見回りをしている警察官

逮捕も保護もされていなかった左足壊死ニキでしたが、Twitter上にはあらゆる場所で彼が警察に囲まれている写真が投稿されています。

妹と息子がいるとされる左足壊死ニキは、既に妹・息子の2人と絶縁状態とも噂されているので、今後もしも保護されるという事があるのならば、過去に入所していた施設に戻るのかもしれません。

保護地域は西国分寺?

出発している電車

左足壊死ニキが初めて警察に保護されそうになった場所は「西国分寺」となっています。某掲示板のネットユーザーは、「西国分寺で警察に保護されたのであれば小岩井警察にいるのか?」といったコメントを残していました。

保護されそうになったのは2015年12月25日頃とされており、実際にはすぐに解放され、いつも通りホームレスとして都内周辺をフラフラしていたそうです。やはり正体不明かつ謎が残る人物と言えるでしょう。

生活保護の資格は?

振って来ている紙幣

逮捕も保護もされていなかった左足壊死ニキでしたが、彼には以前から「生活保護受給者なのでは?」といった噂がありました。電車に乗る為にはお金が必要で、ホームレスである彼がお金を払って電車に乗っている事からこの様な噂が広まったそうです。

生活保護とは元々「社会復帰を目指す人に与えるもの」とされています。その為左足壊死ニキが生活保護を受ける条件として「左足の治療」が必要となるのですが、彼は治療を拒否しているので生活保護の受給条件を満たしていない事になるのです。

多くの1万円札

受給条件を満たしていないと思われる左足壊死ニキなので、生活保護の資格は持っていないと思って良いでしょう。そこで疑問になるのが彼の「金銭事情」です。

Twitterでの情報によると、施設のボランティアの方で「おばさん」と呼ばれている支援者が彼に付いているそうで、そのおばさんが左足壊死ニキの金銭面や時々の食事・お風呂を提供しているとも噂されています。

左足壊死ニキの正体とは

ベンチで寝ているおじさん

ここまで左足壊死ニキの様々な情報を紹介させて頂きましたが、最後に一番気になる彼の「正体」についても改めて検証して行きましょう。あらゆる情報を知っても謎が多い彼の正体とは一体どんなものなのでしょうか?

プロフィールや全ての情報が謎過ぎる左足壊死ニキですが、改めて彼の前職やホームレス生活・過去の詳しい施設情報を知って、左足壊死ニキの正体を探って行きましょう。

左足壊死ニキの前職は会計士

電卓と書類

プロフィールの方で紹介させて頂いた通り、左足壊死ニキは「公認会計士」として働いていました。Twitterには会計士時代の彼の写真も流出しているのですが、今現在の彼とは思えない程生き生きした表情を見せています。

施設に入所したのは2010年頃、そしていつからホームレスになったのかは不明とされている左足壊死ニキは、施設入所前・ホームレスになる随分前からエリート会計士として働いていたそうで、やはりなぜホームレスになったのかが理解出来ません。

空っぽの財布

そして上記の方で少々紹介させて頂いた左足壊死ニキの「息子」ですが、息子の職業は「弁護士」だそうです。親子揃ってエリートと言えるかと思われますが、彼がホームレスになったキッカケには息子も関係しているとの事でした。

なんと言っても息子が「不祥事」を起こしてしまったそうで、左足壊死ニキが金銭面を負担した事で破産し、挙句の果てに退職に追い込まれてしまった結果、現在ホームレスになったというのが真実だそうです。

父と子供

正体は「元公認会計士」だった左足壊死ニキでしたが、彼がホームレスになったキッカケは息子にあるという事も分かりました。彼の妻についての情報は一切無く、もしかすると息子の不祥事がキッカケで離婚してしまったのかもしれません。

本当の正体は「エリートで家族思いの男性」だったとも推測出来る彼ですが、左足壊死ニキは様々な経験をしたからこその「今がある」と言えるでしょう。息子・妻・破産・退職が重なってあらゆる病気を患ってしまったのかもしれません。

ホームレス生活でも季節ごとに衣替え

たたまれている衣類

正体は「元エリート公認会計士」だった左足壊死ニキでしたが、現在の正体は「無職ホームレス」となっています。上記の方でも紹介させて頂いた通り、彼はホームレス生活でも季節に合わせて衣替えを行う程です。

夏は「半袖に短パン」、冬は「サンタ姿」になる彼ですが、Twitterでの情報によると彼に衣類を渡している人物の正体はネットユーザーと施設のおばさんとの事でした。今年はまた違った服装での目撃情報があるかもしれません。

施設から逃亡しホームレスという噂も

逃げている人を追いかけている警察

上記の方で紹介させて頂いた通り、左足壊死ニキは施設から逃亡した結果ホームレス生活を続けていると言われています。「いじめ」が原因で逃亡したと噂されている彼ですが、やはり真相は謎と言えるでしょう。

某掲示板やTwitterによると昔から度々施設から逃亡し、連れ戻されるを繰り返していたという彼なので、本当は一人でひっそりとホームレス生活をしたいのでは無いかとも思えてしまいます。

走っている男性のシルエット

正体は「元福祉施設入所者」でもある彼は、なぜ度々施設から逃亡していたのでしょうか?逃亡していた理由として様々な噂が広まっていますが、やはり左足壊死ニキだけが知る「逃亡からのホームレス生活」と言えるのかもしれません。

左足切断を拒否し逃亡か

スーツ姿で疾走する男性

いじめが原因で施設から脱走したと噂されていた左足壊死ニキでしたが、やはり上記の方でも紹介させて頂いた通り、脱走したのは「左足を切断するのが嫌」という理由だそうです。

施設に入所していた時は「体調管理」もされており、その延長線上で「左足切断」の話が出で脱走したとの事でした。ここまでの情報でなんとなく彼の正体が分かったかと思われますが、今後彼の左足はどうなるのかにも逐一注目して行きたいです。

左足壊死ニキはホームレスの現在も目撃多数

赤い寝袋を被っている男性

ネット上で話題になっていた正体不明のホームレス・左足壊死ニキの全ての情報をまとめさせて頂きましたが、今現在も彼の目撃情報は多く見られ、必死に生きていました。

あくまで一般男性である彼ですが、彼を心配する声も多数挙がっていますし、笑いのネタにはせず温かく左足壊死ニキを見守ってあげるのが一番かと思われます。これからも彼の安全を願いながら、生存確認もして行きたいです。

関連するまとめ

Original
この記事のライター
佐々木
閲覧して下さって有難う御座います。猫と料理と音楽、映画からゲームまで色んなものが好きな佐々木です。皆様を楽しませる...

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ