東村芽依の初期から現在まで!活躍の振り返りと顔や髪型の変化も!

東村芽依の初期から現在までを調査しました。東村芽依が日向坂46の中で最も変化したと言われている理由を解説します。初期の東村芽依のキャラや髪型などをまとめました。また、東村芽依の初期から現在までの活躍についてもまとめているので、チェックしましょう。

東村芽依の初期から現在まで!活躍の振り返りと顔や髪型の変化も!のイメージ

目次

  1. 1東村芽依(日向坂46)のプロフィール
  2. 2東村芽依の初期から現在まで!
  3. 3東村芽依の初期の活躍を振り返り
  4. 4東村芽依の初期から現在の顔や髪型の変化も調査
  5. 5東村芽依以外の初期からの変化が話題のアイドル
  6. 6東村芽依は初期から現在まで様々な変化が魅力的

東村芽依(日向坂46)のプロフィール

・愛称:めいめい、めいちゃん、やんちゃる、ちゃる
・本名:東村芽依(ひがしむらめい)
・生年月日:1998年8月23日
・年齢:22歳(2021年3月現在)
・出身地:奈良県
・血液型:O型
・身長:154cm
・体重:???
・活動内容:アイドル
・所属グループ:日向坂46
・事務所:Seed & Flower合同会社
・家族構成:父親、母親、姉2人

東村芽依の経歴

東村芽依は奈良県出身のアイドル。アイドルグループの日向坂46の1期生として活動しており、所属事務所はSeed & Flower合同会社です。

中学生時代は卓球部からカラーガード部に。彼女が在学していたといわれている「橿原市立八木中学校」は、カラーガードの全国大会に出場する強豪校になります。

踊ることが好きだったことからカラーガード部に入った東村芽依は、非常に厳しい練習を乗り越えて、3年連続全国大会に出場しました。高校は「高取国際高校」に進学し、遊ぶ時間が取れるように週1回だけの茶道部に入ったのです。

ただし、中学時代の仲間とカラーガードの活動は続けていたとのこと。そういった中で、姉の勧めでアイドルグループけやき坂46のオーディションを受け、2016年5月8日にSHOWROOMでお披露目が行われました。

2019年2月11日にけやき坂46が日向坂46に改名され、同年3月27日にリリースされた1stシングル「キュン」の選抜メンバーに選出されています。

154cmという小柄な体型ながら、グループ1とまで言われる高い運動神経を持つ東村芽依。2020年2月19日にリリースされた4thシングル「ソンナコトナイヨ」では、フロントメンバーとしてキレキレのダンスを披露し、ファンを喜ばせています。

Thumb東村芽依(けやき坂46)は元モデル?経歴や学歴などまとめ【画像あり】
けやき坂46で活躍中の東村芽依さんですが、実は元モデルだったという話がありますが、本当でしょ...

東村芽依の初期から現在まで!

東村芽依の初期から現在についてまとめました。東村芽依の初期時代のエピソードやキャラの変化、そして見た目などに注目しましょう。

東村芽依の初期が話題に

現在、日向坂46の人気メンバーの1人である東村芽依ですが、初期を見たファンは驚くそうです。その理由は様々ですが、見た目はもちろん、キャラも初期は異なっており、現在との違いを感じるのだとか。そんな初期に関するエピソードから解説します。

東村芽依の初期と言えば「けやき坂46」時代

東村芽依は2016年にけやき坂46に加入しました。このけやき坂46というのは、「ひらがなけやき」と呼ばれることもあり、欅坂46の姉妹グループのような存在だったのです。

本来、欅坂46に加入するはずだった長濱ねるが、家庭の事情で参加が延期になり、特別に姉妹グループであるけやき坂46が結成されました。そのため、当時は「欅坂の2軍」と言われてしまうなど、メンバーも複雑な気持ちの中で結果を残そうと必死だったとのことです。

初期のブログを振り返り

メンバーはそれぞれグループのオフィシャルブログに記事を投稿しています。東村芽依は2016年8月2日に初投稿を行っており、自己紹介を兼ねた内容になっていました。

ピンクが大好きであることや、握手会を楽しみにしていることを綴っており、自撮りも掲載されています。顔文字を使った落ち着いた文章になっており、まだまだアイドル活動に慣れていない雰囲気も感じられるものとなっていたのです。

初期と現在のキャラが違う?

現在の東村芽依は、寡黙で口数の少ない不思議なキャラクターが人気。冠番組でもコメントは得意ではなく、「えへへ」と笑って誤魔化すなど、無口キャラをいじられることが多くあります。

ところが、けやき坂46が結成されたときの自己紹介では、かなりハキハキと喋っており、しっかりとした印象を受けた人が多いとのこと。現在は「5才児」と言われるほど甘えん坊で、仲良しな高本彩花、佐々木久美と常に一緒にいるほど子供っぽい人物なのだそうです。

日向坂46の冠番組である「日向坂で会いましょう」で過去の映像が流れるたびに、初期の東村芽依のキャラに驚く声が出ています。

Thumb東村芽依はダンスが上手い!動画は?評判や実力なども調査!
日向坂46のメンバーである東村芽依さんは、ダンスが上手いと巷で高評価を受けています。東村芽依...

東村芽依の初期の活躍を振り返り

東村芽依の初期の活動を振り返って行きましょう。初期の東村芽依は、グループの中でどういった活動を行っていたのか注目です。

初期の活躍①2016年「けやき坂46オーディション」合格

2016年5月8日に「けやき坂46オーディション」に合格し、SHOWROOMでお披露目されました。実はアイドルが大好きというわけではなかったそうですが、ダンスが好きで姉に勧められたことから、オーディションを受けています。

初期の活躍②関西コレクションにてランウェイモデル

オーディション合格直後に、東村芽依は関西コレクションのランウェイモデルを務めました。非常に大人っぽい雰囲気だったそうで、初期は5才児キャラと真反対だったそうです。

初期の活躍③ひらがなけやきとしての活動

ひらがなけやきと言われるけやき坂46時代の東村芽依は、どういった立ち位置だったのでしょうか?東村芽依は2016年8月10日に欅坂46の2ndシングル「世界には愛しかない」に収録された「ひらがなけやき」で歌唱に初参加しました。

また、同年11月30日にリリースされた3rdシングル「二人セゾン」に収録された、「誰よりも高く跳べ!」で、ミュージックビデオに初参加。当時からダンスの評価が高く、特技のカラーガードはいろいろな番組で披露されています。

日向坂46に改名後の活躍もおさらい

けやき坂46は2019年2月11日に日向坂46に改名されました。この頃にはすでに初期のハキハキしたキャラは薄れて5才児キャラになっていたのです。

冠番組では、MCを務めるオードリーから、無口キャラはたびたびいじられています。そのため、彼女が反応しやすいように、YES・NO・トゥースのカードを渡されたこともありました。

Thumb東村芽依は運動神経がいい?意外な特技も!運動神経に関するエピソードも
日向坂46のメンバーとして活躍している東村芽依は、運動神経がいいと噂されています。見た目のか...

東村芽依の初期から現在の顔や髪型の変化も調査

初期からキャラが大きく変化したと言われている東村芽依ですが、実は顔や髪型も変わりました。そんな東村芽依の初期から現在までの顔や髪型の変化もチェックしましょう。

初期から現在までの顔の変化

東村芽依のファンからは「年々、幼くなっている」といわれるほど、初期と現在では顔の変化があるとのこと。初期との変化はどのようになっているのでしょうか?

東村芽依の初期の顔は?

初期の東村芽依は、キリっとした顔つきで、ややスポーツマンっぽい顔つきといえるかもしれません。運動が得意という東村芽依ですが、初期はそういった雰囲気が強かったといえそうです。

初期と現在の顔を比較

左がけやき坂46時代、右が日向坂46になってからの東村芽依。キャプテンである佐々木久美は、東村芽依のことを溺愛しており、まるでお姉ちゃんやお母さんのような存在になっています。

どこかしっかり者だった顔つきも、現在は甘えん坊な雰囲気になっていました。とはいえ、口数は少ないものの、いざというときは後輩を引っ張る一面もあり、言葉ではなく行動で示すタイプといわれています。

初期から現在までの髪型の変化

ピンク色が大好きで、おしゃれな東村芽依は女性ファンも多いとのこと。そんな彼女の初期と現在では髪型が大きく変化しています。

初期の髪型はロング

初期の東村芽依は髪型がロングでした。長い髪の毛だったこともあり、ツインテールなどを披露することもあったのです。

ロングヘアーということもあり、落ち着いて大人っぽい雰囲気感じるかもしれません。顔つきもどこか大人に感じる人も多いようです。

現在の髪型はショート・ボブ

その後、東村芽依は2017年6月22日のブログで髪を切ったことを発表しました。ショートにしたのは小学2年生ぶりくらいだったとのこと。30cmほど切ったそうで、ファンの評判もとても良かったのです。

現在の髪型はショート・ボブになっており、少し毛先をパーマしていることが多くなっています。ショートにしてからは、しばらくショートで、最近はゆるふわな感じになっていました。

東村芽依の初期と現在の前髪にも変化が

初期の東村芽依は、前髪が長く、少し目元にかかるような状態でした。その後、前髪を少し短くして、顔がはっきりと見えるようになり、現在は眉毛あたりで整えている状態です。

髪型の変化はスタイリストが関係?

ちなみに、ショートにした理由はスタイリストなどのアドバイスでした。たまたま、短く切りすぎたこともあり、そのままショートに変更。かなり評判が良かったこともあり、すっかりショートが定番となりました。

ショートになってからも、パーマをかけたり、編み込んだり、とおしゃれな髪型を披露しています。最近は少し伸びたのか、歌番組でレアなポニーテール姿を披露したこともありました。

Thumb東村芽依のメイクまとめ!愛用コスメは?
日向坂46・東村芽依のメイクについて紹介していきます。東村芽依は「私服もメイクも可愛い」と言...

東村芽依以外の初期からの変化が話題のアイドル

東村芽依以外に、初期からの変化が話題になっているアイドルも調査しました。垢抜けるとも言いますが、初期から現在まで激変したアイドルはいろいろいるようです。

初期からの変化【齋藤飛鳥篇】

乃木坂46の1期生である齋藤飛鳥も、初期と現在では様々な変化があるとのこと。乃木坂46に加入したときは中学1年生だった齋藤飛鳥ですが、現在は22歳になっており、アイドル以外に女優としての活動も目立っています。

本人によれば、初期は「アイドルっぽいキャラクターを目指して、だいぶプリプリしていた」とのこと。現在は本来の自分に近い「ちょっと暗い」姿を隠すこと無くさらけ出しているそうで、リラックして活動できていることを明かしていました。

初期からの変化【竹内桃子】

2012年にフジテレビ「テラスハウス」に作家志望の人物として出演していた竹内桃子。その後は、女性アイドルグループバンドじゃないもん!のメンバーになり、現在はちゃんもも名義で活動しています。

竹内桃子は、テラスハウスに出演した際、整形したことを告白しており、自身の精神的な弱さを赤裸々に語っています。本人によれば、19歳のときに二重にする手術をしたのが初めてで、整形依存に陥った時期もあったようです。

整形に対して賛否両論あることを認めており、同時に「悩んでいる人の参考になればと思っている」という考えを明かしています。また、「18歳になるまでは、整形するのは我慢するようにアドバイスしている」など、リスクなどもしっかりと伝える活動を行っていました。

初期からの変化【齊藤京子篇】

東村芽依と同じくけやき坂46の1期生で、日向坂46のメンバーである齊藤京子。ハスキーボイスが特徴で、高い歌唱力が評判です。

彼女の特徴として、大きくぱっちりとした目が挙げられるかもしれません。初期は奥二重だったようですが、現在はかなりはっきりとした二重に。そのため、アイプチをしていると噂されています。

ファンは初期の齊藤京子と比較して、とても垢抜けて、メイクがうまくなったと感じていました。クールな見た目ですが、実は非常に乙女なタイプ。また、ラーメンが大好きで、日高屋の「チゲ味噌ラーメン」のファンなのです。

その思いが届いて、ついに日高屋の社長から感謝状を授与されています。社長から「チゲ味噌の天使」を命名されており、1日店長も経験しています。今後もCM出演などの仕事に携わるかもしれません。

Thumb東村芽依の私服は?着用ブランドやレッスン着なども調査!
日向坂46・東村芽依の私服について調査してみました。東村芽依の私服は「可愛い」と言われており...

東村芽依は初期から現在まで様々な変化が魅力的

日向坂46の東村芽依の初期から現在までの変化を紹介しました。東村芽依は初期の大人っぽい雰囲気から、現在の甘えん坊な5才児に変化していたのです。

また、髪型もロングからショート・ボブに変化しています。ファンは初期も現在もどちらの東村芽依も好きなようで、みんなから愛されていました。東村芽依、そして日向坂46の今後の活躍に注目しましょう!

関連するまとめ

関連するキーワード

Original
この記事のライター
浅倉恭介
ギターと野球と料理が好き。犬が飼いたい! もともとは接客業界で働いてました その後は保育業界に。 ロ...

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ