平井真美子の年齢や本名は?出身や生い立ちなどプロフィールまとめ

平井真美子の年齢や本名について紹介します。作曲家やピアニストとして活動している平井真美子の出身や生い立ちを解説。また、出身や生い立ちだけでなく、学歴や結婚した森山直太朗との馴れ初めもまとめました。平井真美子の年齢などと合わせてチェックしてください。

平井真美子の年齢や本名は?出身や生い立ちなどプロフィールまとめのイメージ

目次

  1. 1平井真美子のプロフィール
  2. 2平井真美子の年齢や本名は?
  3. 3平井真美子の出身や生い立ちについて
  4. 4平井真美子の学歴
  5. 5平井真美子の活動経歴
  6. 6平井真美子は2021年で年齢45歳の華麗なる経歴を持つピアニスト

平井真美子のプロフィール

・愛称:???
・本名:平井真美子(ひらいまみこ)※結婚後は不明
・生年月日:1976年※誕生日は非公表
・年齢:45歳前後(2021年4月現在)
・出身地:京都府
・血液型:???
・身長:???
・体重:???
・活動内容:作曲家、ピアニスト
・所属グループ:pianetta(ソロユニット)
・事務所:???
・家族構成:夫(森山直太朗)

平井真美子の経歴

平井真美子は京都府出身の作曲家、ピアニストです。あまり詳しい経歴は明かされておらず、確認できるプロフィールも限られています。

その生い立ちや経歴、出身に関する情報の中では、2003年頃からのものが確認できました。平井真美子は2003年にソロユニット「pianetta」として、オリジナルCD「elements」をリリースしています。その後もCMやドラマに関係する楽曲を提供しており、ピアノソロライブも行っているようです。

活動の特徴として、その時々の想いをピアノで書き綴る「PianoDiary」というものがあります。2021年5月30日に、金沢21世紀美術館にて開催されるミュージシャンの坂本美雨の「Memories of Shelter」に出演することが決定しています。

平井真美子の旦那は森山直太朗

平井真美子の旦那は、シンガーソングライターや俳優として活動している森山直太朗です。森山直太朗の生い立ちや経歴、学歴と合わせて結婚の馴れ初めも紹介します。

森山直太朗とは

森山直太朗は1976年4月23日生まれの45歳。東京都渋谷区出身のシンガーソングライター、俳優です。父親はミュージシャンのジェームス滝、母親はシンガーソングライターの森山良子です。また、義兄にお笑いコンビおぎやはぎの小木博明がいます。

学歴に関しては、成城学園初等学校、成城学園中学校、成城学園高等学校、成城大学経済学部卒業です。生い立ちに関する情報の中では、小学校からサッカーを初めて、中学や高校でキャプテンを務めたというものがあります。

高校になると、後に詩人や作詞・作曲家になる御徒町凧と、音楽活動を開始。しかし、あくまで遊びの延長線上だったとのこと。学生時代は、サッカー選手になることに憧れていたことを明かしています。

森山直太朗は大学に入ってから音楽を本格的に開始。近所の商店街や井の頭公園などで、路上ライブを開始し、しばらくは森山良子の息子であることを隠していたのです。そのため、当初は生い立ちや経歴を隠し、「直太朗」という名前で活動していました。

2001年に「ワスレモノ」でインディーズデビュー。その後、2002年に1stシングル「星屑のセレナーデ」でメジャーデビューを果たしました。そして、2003年に2ndシングル「さくら」をリリースし、大ヒット。一躍森山直太朗の存在が注目されるようになったのです。

自身の出身や生い立ち、学歴などを明かすと同時に、森山良子の息子であることを公表しました。2005年には愛知万博の開会式テーマソング「マザーアース」を、母親である森山良子に提供しました。

森山直太朗が母親と共演したのは、2005年の「NHK紅白歌合戦」でした。このとき自身の楽曲「風花」だけでなく、母親と「さとうきび畑」で共演を行っています。

2015年10月から半年間の活動休止を宣言。2016年4月20日に活動再開を発表し、現在もシンガーソングライターとして、様々な楽曲をリリースしています。また、森山直太朗は2020年にNHK連続テレビ小説「エール」に出演するなど、俳優としての活動も行っているのです。

森山直太朗との結婚の馴れ初めは?

平井真美子と森山直太朗の、結婚の馴れ初めについて調査しました。実は2人はデビュー前からの知り合いとのこと。詳しい知り合ったきっかけは不明ですが、その後に森山直太朗のサポートピアニストと参加し、交流を深めたそうです。

2人が交際を始めたのは、2006年頃とのこと。お互いの音楽に対する姿勢や考え方がマッチして、交際に発展したそうです。そこから、結婚するまで約10年ほどかかっていますが、ときどき2人で出かけている姿が目撃されていました。

こういった経歴を経て、2018年5月17日に結婚を発表しました。お互いの経歴や生い立ちなどから、音楽を通して親しくなり、結婚したことがうかがえます。

平井真美子の年齢や本名は?

ピアニストとして活動している、平井真美子の年齢や本名について調査しました。また、平井真美子と同じ年齢の芸能人にも注目しましょう。

2021年の誕生日で年齢45歳の平井真美子

平井真美子は2021年の誕生日で年齢が45歳になります。ただし、平井真美子は自身のプロフィールや経歴の中で誕生年は明かしていますが、詳しい日付は明かしていません。

平井真美子は年齢層に見える?若い?

平井真美子の顔を確認すると、40代には見えないという声も多いようです。童顔タイプなようで、ゆったりとしたファッションも合わさって、若く感じる人が多くいるのでしょう。

平井真美子と同じ年齢(1976年生まれ)の芸能人

では、平井真美子と同じ年齢の芸能人について紹介します。どの人物も40代であることに驚くような人ばかりといえるかもしれません。

同じ年齢(1976年生まれ)の芸能人①井川遥

井川遥は1976年6月29日生まれで、東京都墨田区出身の女優です。所属事務所はエフ・エム・ジーで、幅広いドラマや映画に出演している人物。芸能人になる前は、OLとして勤務していたことがあります。

学歴は東横学園女子短期大学卒業。その後にOLとして半年ほど勤務していました。会社を退職後にモデルとして活動を始め、1999年に「東洋紡水着サマーキャンペーンガール」で芸能界デビューを果たしたのです。

2000年に「アサヒビールイメージガール」に選出され、雑誌のグラビアの仕事が増えました。井川遥は「癒やし系アイドル」の1人として注目され、ドラマや映画などに出演するように。私生活では2006年に、14歳年上のファッションデザイナーと結婚しています。

同じ年齢(1976年生まれ)の芸能人②中谷美紀

中谷美紀は1976年1月12日生まれの女優、歌手です。以前はスターダストプロモーション所属でしたが、2015年7月31日に退社し、現在は個人事務所ジーアールプロモーション所属です。

かつては、アイドルグループの桜っ子クラブさくら組の一員だった中谷美紀。桜っ子クラブには、加藤紀子や菅野美穂などが所属していました。

1993年にシングル「あなたがわからない」もリリースしており、当初は歌手としての活動がメインでした。そういった中で、同年にドラマ「ひとつ屋根の下」で女優デビュー。このことがきっかけで、多くのドラマや映画に出演することになったのです。

以後、音楽活動と並行して女優活動を続け、1998年に映画「リング」、1999年に「リング2」に出演し、演技力が評価されました。また、1999年にドラマ「ケイゾク」で主演を演じており、こちらも人気作品となっています。

中谷美紀は2004年から女性誌「anan」において、エッセイを連載。その後、インドに一人旅に行ったときの思い出を旅行記「インド旅行記」として出版しています。2005年には社会的に話題となった映画「電車男」でヒロインのエルメスを演じ、改めて注目を集めたのです。

私生活では、2018年11月26日にドイツ出身のビオラ奏者と結婚していることを明らかにしました。中谷美紀本人は英語とフランス語を流暢に話せるそうで、一年の半分はオーストリアのザルツブルクで過ごしていることを明かしています。

同じ年齢(1976年生まれ)の芸能人③木村佳乃

木村佳乃は1976年4月10日生まれの女優、歌手、司会者です。トップコート所属で、旦那は少年隊の東山紀之。また、出身地はイギリスのロンドンです。

平井真美子の旦那である森山直太朗と同じく、学歴は成城学園初等学校、成城学園高等学校へ進学しています。大学も成城大学ですが、卒業はせず中退。高校時代から読者モデルとして活動しており、仕事が忙しくなったことが関係しているのでしょう。

木村佳乃は1996年にドラマ「元気をあげる〜救命救急医物語」でデビューし、1997年に映画「失楽園」で映画デビューを果たしています。2015年にはバラエティ番組「発見!なるほどレストラン 日本のおいしいごはんを作ろう!」で、MCを務めることになりました。

私生活では、2010年10月23日に東山紀之と結婚を発表。結婚の馴れ初めは、2008年に舞台「さらば、わが愛 覇王別姫」で共演したことでした。

平井真美子の本名は?

平井真美子の本名について調査しました。平井真美子のプロフィールは、明かされていない情報も多いのですが、本名に関するものはあるのでしょうか?

結婚前の本名は平井真美子

結婚前の本名は、平井真美子のようです。もともと、作曲家やピアニストとして活動を始めた頃から、芸名を使わなかったのでしょう。

結婚後の本名は森山真美子?

平井真美子は2018年に森山直太朗と結婚。そのため、現在の本名は森山真美子の可能性があります。しかし、このことについて詳しい情報はなく、森山直太朗が養子になっているかもしれません。そのため、現在の本名に関しての真相は不明のままです。

平井真美子の出身や生い立ちについて

平井真美子の出身や生い立ちについて調査しました。出身地や生い立ちの中から、彼女がピアニストとして活動するきっかけが見えてくるかもしれません。

平井真美子の出身地は京都府

出身地は京都府であることが明かされています。京都府のどのあたりであるかは、詳しく明かされていませんでした。

出身地「京都府」はどんな所?

平井真美子の出身地である京都府は、かつては長岡京や平安京など、日本の首都が置かれていた地です。長い歴史を持つ地方で、観光名所として通称金閣寺の鹿苑寺、京都タワーなどが存在します。

生い立ち①京都府にて誕生

1976年に京都府で誕生した平井真美子。幼少期の詳しい生い立ちは明らかになっていませんが、京都の町並みを見ながらゆったりと成長していったのかもしれません。

生い立ち②高校時代からピアノのため上京

高校時代からピアノを学ぶために、上京したと推測されています。後ほど学歴のところで紹介しますが、在籍していた高校が東京の学校のため、京都から上京した可能性があります。

平井真美子の学歴

平井真美子の学歴について調査しました。さきほどの高校時代から上京していたという噂と併せて、学歴について注目しましょう。

学歴:出身大学は「桐朋学園大学音楽学部ピアノ科」

出身大学に関しては明らかになっていました。平井真美子の出身大学は「桐朋学園大学音楽学部ピアノ科」です。音楽関係の大学としては、トップクラス。卒業生には、指揮者の小澤征爾、バイオリニストの高嶋ちさ子などがいます。

学歴:出身高校は「桐朋女子高校音楽科ピアノ専門」との噂

一部の噂によると、平井真美子の出身高校は「桐朋女子高校音楽科ピアノ専門」とのこと。先ほどの高校時代にピアノのために上京していたという噂は、この情報も関係しているようです。

学歴:出身小中学校は京都府内?

その他の学歴では、出身小中学校は京都府内と推測されています。高校から上京していた可能性があるので、それまでは地元の京都府内に学校に通っていたかもしれません。

学歴:出身幼稚園も調査

同じく出身幼稚園について調査しましたが、こちらはまったく情報がありませんでした。あまりプライベートに関する情報を明かしていないため、出身幼稚園は不明です。

平井真美子の活動経歴

では、平井真美子の活動経歴について紹介します。作曲家やピアニストとして活動している平井真美子ですが、関わった作品などに注目しましょう。

活動経歴:ソロユニット「pianetta」として活動

平井真美子は、音楽活動の中でソロユニット「pianetta」として活動しています。また、ソロユニットでオリジナルCD「elements」をリリースしていました。

活動経歴:人気ドラマからCMまで音楽の演奏や作曲

作曲家として活動している平井真美子は、ドラマやCMに楽曲を提供しています。その作品を確認しましょう。

厳選①ドラマ『過保護のカホコ』音楽担当

2017年に放送されたドラマ「過保護のカホコ」の音楽を担当しています。過保護のカホコのオリジナルサウンドトラックで、彼女の音楽を堪能することができるので、気になる人は聞いてみてください。

厳選②ドラマ『屋根裏の恋人』音楽担当

2017年に公開されたドラマ「屋根裏の恋人」の音楽も担当しています。恋愛サスペンスドラマで、石田ひかりと今井翼が出演した作品です。

厳選③資生堂「マキアージュ」CM音楽担当

平井真美子は、多数のCM音楽を担当しています。資生堂「マキアージュ」もその一つです。その他にもキューピーやケンタッキー、日立などのCM音楽も担当したそうです。

活動経歴:ライフワーク「Piano Diary」

活動の中では、ライフワークとして「Piano Diary」という活動も行っています。これは、日々の想いをメロディーにトランスレートしたもので、平井真美子の気持ちが反映された作品といえるでしょう。

平井真美子は2021年で年齢45歳の華麗なる経歴を持つピアニスト

平井真美子の年齢や本名について紹介しました。また、その生い立ちや経歴、学歴などについても説明しました。平井真美子は、あまり細かなプロフィールは明かしていませんが、高校時代からピアニストとして活動するためにピアノを学んでいたことが確認できます。

2018年にシンガーソングライターの森山直太朗と結婚。平井真美子が彼のサポートピアニストを担当したことが、知り合ったきっかけでした。このようにピアニストとして活動しており、2021年に年齢が45歳になる平井真美子ですが、これからの活躍に注目していきましょう!

関連するまとめ

関連するキーワード

Original
この記事のライター
浅倉恭介
ギターと野球と料理が好き。犬が飼いたい! もともとは接客業界で働いてました その後は保育業界に。 ロ...

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ