平田実音の死因は肝不全!死去に纏わる話やこれまでの経歴も!

2016年に死去したひとりでできるもんの子役で有名な平田美音さんの死因は、肝不全だったと言われています。平田実音さんの死因となった肝不全は癌だったのか、かつて病気で激やせした噂は本当?など平田実音さんの噂を調査していきます。結婚など経歴についてもまとめます。

平田実音の死因は肝不全!死去に纏わる話やこれまでの経歴も!のイメージ

目次

  1. 1平田実音のプロフィール
  2. 2平田実音の死因は肝不全
  3. 3平田実音の死去に纏わる話
  4. 4平田実音の家族や結婚は?
  5. 5平田実音と言えば「ひとりでできるもん」
  6. 6平田実音の懐かしい動画
  7. 7平田実音は死去後も語り継がれる人気子役

平田実音のプロフィール

元ひとりでできるもんの初代子役の平田実音(ひらたみお)さんの死因や、生前の経歴などについて調査していきます。若くして死去した平田実音さんですが、どうして亡くなってしまったのでしょうか?癌などの病気だったと言う噂は本当なのでしょうか?

・愛称:舞ちゃん、舞お姉さん
・本名:平田実音(ひらたみお)
・生年月日:1983年6月1日
・年齢:享年33歳
・出身地:東京都港区
・血液型:A型
・身長:159㎝
・体重:不明
・活動内容:タレント・女優
・所属グループ:なし
・事務所:なし(2000年代に芸能界引退)
・家族構成:不明
・出演作品:テレビ番組『ひとりでできるもん』『第44回NHK紅白歌合戦』『ニャンちゅうといっしょ』『みんなの広場だ!わんパーク』映画『ゴジラvsメカゴジラ』CM大正製薬『ヴィックス・ヴェポラップ』エースコック『カップDo』など

平田実音の経歴

平田実音さんは1983年に東京都に生まれました。2歳の時にモデルデビューし、子役として芸能活動を始めます。

平田実音さんが有名になったのは、なんといってもNHKの教育番組『ひとりでできるもん』です。『ひとりでできるもん』は1991年、平田実音さんが8歳の時から始まりました。『ひとりでできるもん』で平田実音さんは、主人公兼MCの「舞ちゃん」役を演じました。

平田実音さんは『ひとりでできるもん』の第1シリーズに3年間出演し、大好評を博します。1993年にはNHK紅白歌合戦にも出場し、ファミリー層に大人気の天才子役として知名度を上げました。

平田実音さんは1994年に『ひとりでできるもん』を卒業。その後もNHKの教育番組や子供向けの作品を中心に、芸能活動の実績を積んでいきます。

芸能界では天才子役として知られた平田実音さんですが、プライベートでも頭のいい人物だったようです。学業に熱心に取り組み、青山学院大学の文学部を卒業しています。

2000年頃には学業に専念するために芸能活動を一時休止しましたが、CM等には起用され続け好感度の高い芸能人として知られていました。

大学卒業後はファミリー向けのイベントや朗読会など教育関係の芸能活動をしていましたが、徐々に芸能活動を縮小。2000年代には芸能界を引退していたと言われています。

これといった活動が無かった2016年、平田実音さんは自宅で倒れている所を救急搬送されます。そして搬送先の病院で肝不全により死去しました。享年は33歳でした。

晩年は目立った芸能活動が無かった平田実音さん。しかし『ひとりでできるもん』での姿やその後の芸能活動には好感を持っている人は多く、早すぎる死去のニュースは衝撃をもって受け止められました。

死因は何だったのかを知りたい人は多いようです。また、「癌だったのではないか?」といった噂も飛び交っているようです。

平田実音の死因は肝不全

ここからは平田実音さんの死因について調査していきます。平田実音さんの死因は肝不全と言われていますが、肝不全とはどんな病気なのでしょうか。また、どうして平田実音さんのような若い女性が肝不全を患ってしまったのでしょうか?

「平田実音さんは癌だったのでは?」という噂との関連についても、調査してまとめています。

2016年8月5日に33歳の若さで死去

平田実音さんは2016年に33歳の若さで死去しています。平田実音さんが死去した時の状況は、自宅の部屋で倒れている状態だったそうです。母親に発見され救急搬送されましたが、そのまま病院で死亡確認されたという事です。

平田実音さんの死去のニュースは、一般の人からは突然の死去だと思われました。しかし実は、平田実音さんは死去する数年前から体調不良に悩まされていたそうです。

平田実音さんは30代に差し掛かった頃から肝臓の不調があったようです。死因となった肝不全も、急な事故ではなく病気だったのでは?と推測されています。

死因は肝不全

これまでにも紹介しているように、平田実音さんの死因は肝不全だったと発表されています。肝不全は一度は耳にした事のある病気かと思います。しかしどんな病気なのかを説明できる人はあまり多くありません。平田実音さんの死因となった肝不全の病気について確認してみましょう。

肝臓は人体に欠かせない脂肪・タンパク質・糖を合成し、体内で発生したアンモニアなどの毒素を分解する役割を持った重要な臓器です。

この肝臓の機能が何らかの原因で不調となり、身体に色々な症状が出るのが肝不全という病気です。肝不全は血管がもろくなりお腹に水が溜まってしまう「腹水」・脳機能障害・感染症・糖尿病など、様々な症状が複合的に起こるのが特徴の病気です。

肝臓は沈黙の臓器とも呼ばれ、身体の不調に気が付いた時には肝不全の症状が進行している事も少なくないので死因となってしまう事も多いようです。

こちらの肝不全についての情報は、平田実音さんの死因となった肝不全の症状を一般的に説明したものです。ご自分の症状や体調が気になる時はこちらの記事で自己判断せず、必ず病院を受診して医師の診察を受けるようにしましょう。

肝臓癌を患っていた可能性も

平田実音さんの直接的な死因は肝不全でしたが「背景に何か別の病気があったのでは?」と考える人は多くいます。肝不全は肝臓に関係する病気の症状として現れる事があるからです。

一般的には肝不全の原因は、B型肝炎・C型肝炎・アルコール性肝臓障害が多いと言われています。また、肝硬変や肝臓癌の影響で肝不全となり死に至る場合もあるようです。

平田実音さんの死因となった肝不全はどんな病気からくるものだったのでしょうか?平田実音さんの肝不全については詳しい情報が公表されていません。そのため、色々な噂や憶測が飛び交っている現状にあります。

その中でも「肝臓癌だったのではないか?」という噂は信じている人が多いようです。平田実音さんは33歳という若さで亡くなっているからです。

アルコールなど生活習慣が原因の肝不全で亡くなっている芸能人は少なくありませんが、高齢になってから亡くなる方が多数を占めます。平田実音さんは若い女性ですから、「アルコールの飲みすぎなどではなく、肝臓癌のような特別な病気だったのではないか?」と考えられています。

実際に「肝不全で亡くなったと発表される芸能人が、実は肝臓癌を患っていた」という話は時々あります。癌であることを隠したい場合に、肝臓癌を肝不全と発表するのだそうです。

肝臓癌は生活習慣病というイメージが強い病気です。肝臓癌に別の原因があったとしても、不健康な生活を送っていたイメージを持つ人は必ず現れます。若くして亡くなった平田実音さんが傷つけられないように、関係者が肝臓癌を隠した可能性は無いとはいえません。

現時点では平田実音さんが癌だったとはもちろん断定できませんが、癌であると考える人がいてもおかしくはないようです。

平田実音の死去に纏わる話

平田実音さんの死因は肝不全でしたが、何か別の病気が背景にある可能性も否定できないと分かりました。ここからは平田実音さんの死去にまつわるエピソードをまとめていきます。

芸能活動を引退していた平田実音さんの死去がどういった経緯で発覚したのか、以前から激やせで体調を心配する声があった?などについて詳しく説明します。

死去発覚は元所属事務所の加藤元のFacebook投稿

死去した2016年には、すでに芸能界を引退して一般人となっていた平田実音さん。その訃報を伝えたのは、芸能事務所ゲンプランニングの代表取締役・加藤元さんでした。

加藤元さんは平田実音さんの最後のテレビ番組出演となった『みんなの広場だ!わんパーク』の制作に携わるなど、平田実音さんと親交のあった人物です。

加藤元さんは自身のFacebookで平田実音さんの死去について投稿しました。若すぎる死に心を痛め、平田実音さんの残した功績を称える内容だったと言われています。

すでに一般人となりスポーツ紙などにも死去を知られていなかった平田実音さんでしたが、加藤元さんの投稿をきっかけに一気に死去のニュースは広がっていきました。

2013年頃には激やせで拒食症説も

平田実音さんの死去をきっかけに、以前の平田実音さんの激やせを思い出した人も多かったようです。平田実音さんは『みんなの広場だ!わんパーク』出演時に、激やせした姿が話題となった事があります。

全体的な体型が細く、激やせ状態の平田実音さんは体調が心配されていました。激やせ当時は、過度なダイエットからくる拒食症説が激やせの原因として有力視されていました。

死去のニュースで死因が肝不全とされたことにより、肝不全が激やせの原因だったのではないかと考える人も出現しているようです。ただし平田実音さんの詳しい死因は明かされていないため、憶測が飛び交っており誤解も広がっているようです。

平田実音さんの死因が肝不全であることを知らず、拒食症からくる激やせで亡くなったと思っている人もいるようです。

平田実音さんの死去について分かっている情報は①死因は肝不全だった②死去する何年も前に激やせで話題になった③肝不全の背景に何か病気があった可能性がある、という事です。

肝不全と激やせが関係しているのかははっきり分かっていませんし、激やせの原因が拒食症という説も公表されていたわけではありません。

激やせしたという事実があるため、平田実音さんが何らかの体調不良を抱えていた可能性は濃厚です。しかし拒食症で亡くなったとまではいえないでしょう。「平田実音さんが拒食症で亡くなった」と断定的に語ると故人や関係者を傷つける可能性がありますので、謹んだ方がよいかもしれません。

病気で入退院を繰り返しながら活動?

激やせなどの体調不良を抱え、2000年代には芸能活動を引退していた平田実音さん。実は激やせが心配された頃から入退院を繰り返していたのではないか?と噂されています。

平田実音さんが入退院を繰り返し始めたのは30歳を過ぎた頃だと言われています。死去の数年前から体調は良くなかったという事です。芸能活動をしていた頃にはそこまで体調があったしていたわけではないようですが、闘病の末に亡くなった事実はあるといえます。

平田実音の死去に驚きの声も

平田実音さんの死去については、ネット上から驚きの声が多数上がっています。ひとりでできるもんの子役のイメージが強い人にとって、ショックが大きいニュースとなりました。

実際に平田実音さんは33歳というかなりの若さで亡くなっています。同級生の芸能人はKAT-TUNの上田竜也さん・ハリセンボンの近藤春奈さんなどと考えると、死去のニュースは早すぎると感じます。

『ひとりでできるもん』についても、子供時代に見ていた番組や自分の子供が見ていた番組という事で愛着を持っている人が多いようでした。平田実音さんの死去は、皮肉にも平田実音さんが多くの人々に愛されていた事を浮かび上がらせる結果となりました。

平田実音の家族や結婚は?

ここからは平田実音さんの生前のプライベートについて調査していきます。33歳という若さで亡くなった平田実音さんですが、闘病を支えた家族はどんな人だったのでしょうか?33歳というと結婚していてもおかしくない年齢ですが、結婚はしていたのでしょうか?

病気で闘病中に支えた両親

平田実音さんが亡くなった時には、母親が平田実音さんを発見したと公表されています。平田実音さんは肝不全を起こす何らかの病気を患っており、闘病は両親が支えていたと考えられます。

しかし平田実音さんの両親は一般人であり、詳しい情報は公表されていません。子供時代から芸能活動をしている芸能人は2世タレントである事も珍しくありませんが、平田実音さんの場合は違います。

生前に結婚していた?

平田実音さんが結婚していたかどうかですが、結婚についての情報は公表はされていないようです。芸能人の結婚情報はスポーツ紙や週刊誌で必ずと言っていいほど取り上げられますから、芸能界引退より前に結婚していた可能性は低いといえるでしょう。

平田実音さんは料理を紹介する『ひとりでできるもん』への出演歴がありますから、結婚してお嫁さんになる姿を楽しみにしていた人は多いはずです。

段々とテレビ番組への露出が減っていたとはいえ、芸能界引退前の結婚が注目されないはずがありません。

芸能界引退後に結婚していた可能性はありますが、こちらについては全く情報がないのが現状です。少なくとも体調不良を抱えながらの生活が続いていたはずですから、結婚は難しかったかもしれません。

結婚など芸能人のプライベートを知る情報源となるブログやSNSも、平田実音さんはやっていなかったようです。平田実音さんは結婚していなかった可能性の方が高く、もし結婚していたとしてもその情報は全く公表されていないようです。

子供がいるのかどうかについても結婚と同様に全く情報が公表されていません。こちらもいないと考えるのが自然ではないでしょうか。

手話サークル所属時代の彼氏は?

平田実音さんは青山学院大学時代に手話サークルに所属していました。そのサークル内には彼氏がいたのでしょうか?

こちらについても、平田実音さんの彼氏情報は公表されていません。手話サークルで共通の興味関心を持つ男性との出会いがあった可能性はありますが、週刊誌などにスクープされたことも無いようです。

平田実音と言えば「ひとりでできるもん」

平田実音さんのプライベートは全く公表されておらず、謎が多いと判明しました。ここからは平田実音さんの残した芸能界での功績を振り返っていきましょう。

「ひとりでできるもん」初代舞ちゃん役

平田実音さんといえば、NHKの教育番組『ひとりでできるもん』の舞ちゃん役が代表作です。平田実音さんの名前を知らず「舞ちゃん」と呼び続けている人も多くいます。

平田実音さんは『ひとりでできるもん』を1994年に卒業した後も番組に関わり、1998年には「舞お姉さん」という先輩役で『ひとりでできるもん』に出演。成長した姿をファンに見せ、子供たちに優しく料理を教える姿は好評を博しました。

平田実音さんの初代・舞ちゃん役は非常に人気があり、その後も舞ちゃんという役名は少しずつ形を変えながら受け継がれていきました。

現在女優や声優として活躍中の福原遥さんも『ひとりでできるもん』の遺伝子を受け継ぐ子供番組の出身です。福原遥さんは『クッキンアイドル アイ!マイ!まいん!』で「まいんちゃん」役を務め、『ひとりでできるもん』の舞ちゃんの復活と評される人気ぶりでした。

「ひとりでできるもん」はNHK高視聴率番組

『ひとりでできるもん』は、料理のやり方を子供たちに教える人気教育番組です。平田実音さんが料理を実際に作って見せる事で話題になりました。放送当時は子役にケガの心配がある包丁を持たせて料理させる事が新しい挑戦であり、子供番組界にとって衝撃作だったそうです。

「包丁を持つときは猫の手」など、同じ子供である平田実音さんが分かりやすく説明する姿は大人気でした。

『ひとりでできるもん』は普通の料理番組とは異なり、ミュージカル風に料理の仕方を教えるパートやCGを使った演出など子供にとって魅力的な演出が盛りだくさんでした。

お母さんと子供が料理をするきっかけになる番組となり、15分番組でありながら高い視聴率を記録したと言われています。

最終回「ひとりでできるもん」での可愛い姿

こちらは平田実音さんが『ひとりでできるもん』の最終回に出演した時の動画です。平田実音さんはカレーライスを作って、弟役のぶんちゃんに料理をふるまっています。

当時10歳だった平田実音さんが作ったカレーは、具材の切り方が整っていて上品な仕上がりです。平田実音さんのスプーンの使い方も非常にきれいで、『ひとりでできるもん』に真摯に取り組んできたことが伺える最終回となっています。

平田実音の懐かしい動画

平田実音さんは『ひとりでできるもん』以外にも、数々の教育番組やCMに出演してきました。平田実音さんのパフォーマンスやCM、料理を教える姿などを動画で振り返っていきましょう。

懐かしい動画①パフォーマンス編

こちらは平田実音さんが出演していたNHKの教育番組『みんなの広場だ!わんパーク』の動画です。平田実音さんはミーオ役を演じ、歌と踊りを披露しています。

『みんなの広場だ!わんパーク』は一般の子供たちを観客にして収録するタイプの番組でした。平田実音さんは子供たちを盛り上げながら、楽しい雰囲気を演出しています。

こちらは『みんなの広場だ!わんパーク』の別バージョンの動画です。平田実音さんは水色のウィッグと、アニメキャラクターのような衣装を披露しています。

平田実音さんの訃報を発表した加藤元さんによると『みんなの広場だ!わんパーク』の平田実音さんの演技は、後のアニメや歌手などにも大きな影響を与えたという事です。人気キャラクターの「初音ミク」や歌手のきゃりーぱみゅぱみゅさんなどが、影響を受けたといわれています。

懐かしい動画②CM編

こちらは平田実音さんが出演していた『クワムラハム』のCM動画です。平田実音さんが『ひとりでできるもん』を卒業した直後に出演したCMのようです。『ひとりでできるもん』の舞ちゃんのイメージをそのままに、かわいい笑顔でハムを宣伝しています。

平田実音さんは『ひとりでできるもん』卒業後の1年間で、実に7本ものCMに起用されています。当時の平田実音さんの人気ぶりがうかがえる数字ですね。

懐かしい動画③料理編

こちらは『ひとりでできるもん』に出演した平田実音さんの料理動画です。平田実音さんは歌で理想的な献立の作り方を紹介しています。食育の観点から見ても非常に勉強になる楽曲で、今でも子供に見せたくなるような動画です。

平田実音は死去後も語り継がれる人気子役

平田実音さんの死因や生前の活動についてまとめました。平田実音さんは2016年に33歳の若さで死去しました。死因は肝不全だったと発表されています。

平田実音さんの年齢が若かったことから、死因となった肝不全を引き起こした病気があるのではないか?と考えられています。肝臓癌や拒食症だったのでは?と噂されているようです。しかしどちらも平田実音さんが闘病していたという確証はなく、死因とのつながりもはっきりしていません。

平田実音さんは死去した当時すでに芸能界を引退していたため、当初は訃報が報道される予定はありませんでした。しかし平田実音さんと親交があった芸能事務所社長が死去を発表しました。平田実音さんの生前の活躍を称え、ファンと悲しみを分かち合うための報告でした。

平田実音さんの訃報はファンにとって突然の発表であり、ネット上には驚きや悲しみの声が多数寄せられました。

平田実音さんの生前のプライベートについては全く情報が公表されていないようです。両親・結婚・子供の存在・彼氏などの情報は、公開されていません。

平田実音さんは『ひとりでできるもん』や『みんなの広場だ!わんパーク』など教育番組を中心に活躍し、その存在はたくさんの子供番組に影響を与えてきました。元気であれば現在も、教育番組で活躍し続けていた事は想像に難くない女性タレントでした。

天才子役として名をはせた平田実音さんの活躍は、死去後も当時子供だった人々の記憶で生き続けます。平田実音さんのご冥福をお祈りし、平田実音さんの活躍を語り継いでいきましょう。

関連するまとめ

Original
この記事のライター
イシカワナツ
芸能関係のライター活動は初めてとなります。わかりやすく、読んでいて楽しい記事を心がけていきたいと考えています。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ