平手友梨奈(欅坂46)が握手会を欠席した理由は体調不良?真相まとめ

欅坂46のセンターとして活躍されている平手友梨奈さんですが、握手会の欠席が続いていたようです。その理由は体調不良といわれていますが、本当でしょうか。握手会で起こった事件や平手友梨奈さんの欠席の原因、さらには運営の対応などについて調査してみました。

平手友梨奈(欅坂46)が握手会を欠席した理由は体調不良?真相まとめのイメージ

目次

  1. 1平手友梨奈さんのプロフィール
  2. 2平手友梨奈さんが握手会を欠席!真相は?
  3. 3平手友梨奈さんの発煙筒事件とは
  4. 4平手友梨奈さん以外の握手会での事件
  5. 5欅坂46のライブでも元気がない?
  6. 6平手友梨奈さんは体調不良で握手会を欠席

平手友梨奈さんのプロフィール

握手会欠席の理由や原因が気になる平手友梨奈さんですが、どのような人なのでしょう。
平手友梨奈さんはこれまでどのような活動をされてきたのでしょうか。
欅坂46で活躍中の平手友梨奈さんのプロフィールについて詳しく見ていきましょう。

平手友梨奈さんの経歴

・愛称:てち、てちこ、てっちゃん、ひーちゃん
・本名:平手友梨奈
・生年月日:2001年6月25日
・現在年齢:17歳
・出身地:愛知県
・血液型:O型
・身長:163cm
・体重:???
・活動内容:アイドル
・所属グループ:欅坂46
・事務所:ソニー・ミュージックレーベルズ
・家族構成:父、母、兄

平手友梨奈さんは現在17歳で、都内の日出高校に通っていると言われる現役高校生です。
平手友梨奈さんが通う日出高校は、芸能人が多く通う学校としても知られていて、けやき坂46の柿崎芽実さんも平手友梨奈さんと同級生なのだそうです。
二人のブログにはお互いの名前が頻繁に出ていて、学校帰りに寄り道をしている写真なども掲載されています。

そんな弱冠17歳の女子高生の平手友梨奈さんですが、実は欅坂46では、デビュー曲の「サイレントマジョリティー」から最新シングル「アンビバレント」まで、7作連続でセンターをつとめています。
平手友梨奈さんが最年少メンバーであるにも関わらずセンターに抜擢されたのには、さまざまな納得できる理由があるようです。

平手友梨奈さんがセンターに抜擢された理由として、まずはそのずば抜けた表現力があげられるようです。
平手友梨奈さんの表現力は、歌手の平井堅さんなど、数多くの芸能人も絶賛するほどのもので、特に平井堅さんは、平手友梨奈さんとのコラボに刺激を受け、新曲を書き上げてしまったというほどだそうです。

また、平手友梨奈さんは現在公開中の映画「響-HIBIKI-」でヒロイン役をつとめていますが、このヒロインの鮎喰響役は、原作者も絶賛するほどに、原作の世界をほぼ再現しているともいわれています。
それはひとえに、平手友梨奈さんの演技力、表現力によるものでもあり、これは原作ファンたちも絶賛するところだったようです。

ただ、そんな平手友梨奈さんの不動のセンターとしての重圧は、周囲が考えているよりも深刻だったのかもしれません。
平手友梨奈さんは昨年末からたびたび握手会を欠席するなどし、平手友梨奈さんに頼り切りだった欅坂46の実態が浮き彫りになってしまいました。
平手友梨奈さんがなぜ握手会を欠席したのか、その原因にも迫ってみましょう。

平手友梨奈さんが握手会を欠席!真相は?

欅坂46の不動のセンターでもある平手友梨奈さんが握手会を欠席した原因は何だったのでしょうか。
その経緯や、運営の対応など、平手友梨奈さん握手会欠席の真相について調査しました。

平手友梨奈さんの握手会欠席が発表

昨年末以降、平手友梨奈さんの公演や握手会の欠席が続いているようですが、今年の七夕に長期離脱から復活し、完全復活したものと考えられていました。
しかし、平手友梨奈さんは10月7日の「アンビバレント」発売記念の握手会を欠席すると運営側からの発表がありました。当初から平手友梨奈さんはミニライブのみの出席となっていましたが、そのミニライブも欠席する結果となりました。

握手会欠席の理由は体調不良

今回の平手友梨奈さんの握手会欠席の理由は、体調不良であると運営側は発表していますが、具体的にどのような体調不良なのかは明らかになっていません。
この最新シングル「アンビバレント」では平手友梨奈さんは7作連続のセンターをつとめていることもあり、握手会欠席はファンにとっても落胆する出来事だったようです。
ただ、ファンたちは平手友梨奈さんに無理はしてほしくないとも思っているようです。

1か月前にはライブで怪我も

実は平手友梨奈さんはこの握手会の1ヶ月前には、2メートルの高さから落下して怪我をするという事故も起きています。
この事故が起きたのは、幕張メッセで行われていた公演でのことでした。
この時、所属事務所は軽い打撲と発表したようですが、主演映画の記者会見では平手友梨奈さんは腕をかばうようにしていたという情報もあります。

完全復活したかと安堵していたファンたちにとって、再び平手友梨奈さんが握手会を欠席したことは、不安材料のひとつかもしれません。
事務所が発表したように、打撲ということなら、1ヶ月もその影響が続くことは考えにくいですし、体調不良だとすれば、何が原因なのかという話にもなります。
こうした曖昧な事務所の対応にも、ファンたちはやきもきしているようです。

平手友梨奈さんの発煙筒事件とは

実は平手友梨奈さんの握手会欠席には、発煙筒事件が絡んでいるといわれています。
事件後の運営の対応にも批判が集まったという発煙筒事件ですが、いったいどのような事件だったのでしょうか。

握手会で発煙筒を投げられる!?

この発煙筒事件が起こったのは、2017年の6月のことでした。
欅坂46の幕張メッセで開かれていた握手会で、発煙筒が投げ込まれ、握手会が中断してしまうという事件が起こりました。
この発煙筒が投げ込まれたのは平手友梨奈さんと柿崎芽実さんのレーンでした。すぐに平手友梨奈さんらは避難したそうですが、平手友梨奈さんの握手会は中止になりました。

犯人はすぐに取り押さえられ、怪我人などはなかったようですが、発煙筒がただの発煙筒だと分かるまでは、爆弾ではないかと思うこともあったはずで、その恐怖心などを考えると、当時16歳だった平手友梨奈さんにはかなり過酷な事件だったと考えられます。
ですので、平手友梨奈さんが握手会を欠席する原因は、この発煙筒事件ではないかという見方も少なくないようです。

当時の現場は煙に包まれ、相当に物々しい雰囲気だったようです。
握手会に参加していた人たちも怖かったと考えられますが、平手友梨奈さんらメンバーたちはなおさら怖かったはずです。
他のメンバーたちの握手会は続行されたようですが、こうした運営の対応にも疑問を抱くファンも少なくないようです。

握手会を欠席し始める原因となった?

この時、犯人の男はすぐに取り押さえられたそうですが、もしもこの男が平手友梨奈さんの目の前で発煙筒を投げたりすることがあれば、最悪怪我などの可能性もありました。
まだ高校生の平手友梨奈さんが、握手会に対して及び腰になった原因としては、やはりこの発煙筒事件が少なからず関わっていると考えられます。
平手友梨奈さんはもともととても繊細な人といわれてますので、なおさらでしょう。

その後の運営の対応に批判の声も

平手友梨奈さんが握手会を欠席する原因にもなったとされる発煙筒事件ですが、実はその後の運営の対応にも批判が集まったようです。
実はこの事件の後、運営は警察への通報をしていなかったというのです。この対応には、ファンたちからも激しい批判が集まりました。そのうえに、犯人は果物ナイフなどを所持していたということもあり、いっそう運営の対応が疑問視されました。

もしもこの果物ナイフで犯人が平手友梨奈さんらメンバーを傷つけるようなことがあれば、大変なことになっていました。
事前に荷物チェックなどは行っていたはずなのに果物ナイフを犯人が所持していたことにも、運営の対応への批判が集まっています。
こうした運営の対応には、警察からも指摘が入ったようです。

平手友梨奈さんの握手会欠席の原因ともされ、運営の対応が非難された発煙筒事件ですが、犯人の男の犯行理由はとても身勝手なものだったといいます。
その犯行理由は、欅坂46を誹謗する意見がネットにあったので、メンバーが怪我をしたりすれば同情が集まり、人気が復活するのではないかというものだったそうです。こんな理由で犯罪が行われるのなら、運営は事前チェックなどの対応をもっと強化すべきでしょう。

平手友梨奈さん以外の握手会での事件

実はこの欅坂46の発煙筒事件以外にも、握手会での事件は起こっています。
有名なのはAKB48の握手会の事件かもしれません。
このAKB48の握手会で起こった事件について紹介します。

AKBでも握手会で事件発生

この事件が起こったのは2014年5月に岩手県で行われたAKB48の握手会でのことでした。
握手会のレーンで男が刃物を持ちだし、そのレーンの先頭にいたメンバーに襲いかかったのです。
この時、川栄李奈さんと入山杏奈さん、そしてそれを止めに入った運営のスタッフの3名が犯人に切られて負傷しました。

この時に川栄李奈さんは右手親指を裂傷のうえ骨折し、入山杏奈さんも右手小指を骨折という重症を負いました。
この犯人はすぐに取り押さえられましたが、会場は騒然となったようです。
事件の翌日には二人の手術も行われましたが、この出来事がかなりのトラウマになってしまったことは間違いありません。

握手会へのモチベーションが低下?

この事件が原因で、その後の握手会には出席することなく、川栄李奈さんはAKB48を卒業されました。
そして、入山杏奈さんはまだAKB48に在籍していますが、やはり事件が原因で握手会には出席できないと言っています。
現在、入山杏奈さんはメキシコで活躍し、川絵莉梨奈さんは女優として活躍しています。
 

AKB48の握手会事件以降、メンバーが握手会を欠席すると言うことが増えてきました。
また、握手会に参加しても、体調不良により途中欠席するメンバーも後を絶たないようです。
欅坂46でも、特定のメンバーは握手会には参加しないなどということも黙認されていて、握手会じたいが衰退しつつあるのではないかという見方もあるようです。

欅坂46のライブでも元気がない?

近年は体調不良が囁かれる欅坂46のセンターの平手友梨奈さんですが、実はライブでも元気がないという噂があります。
平手友梨奈さんの気になる体調不良についてさらに調べてみました。

FNS歌謡祭や有線大賞での様子が変

実は平手友梨奈さんの体調不良は、昨年の秋頃から囁かれていたようです。
年末に高齢となっているFNS歌謡祭や日本有線大賞での平手友梨奈さんが、笑顔もなく、元気がないとファンたちは心配していたようです。
もともと、平手友梨奈さんはバラエティー番組などではとても無邪気に笑うこともあったようですので、ファンの心配はなおさらでしょう。

もともと平手友梨奈さんはとても繊細な人だといわれていて、それだけにずば抜けた表現力やオーラを発揮するともいわれています。
欅坂46をこれまで牽引し続けてきた平手友梨奈さんの圧倒的存在感は、その繊細さとの綱渡りだったともいえます。
また、まだ16歳や17歳といった年齢であることも、不安定な理由のひとつでしょう。

平手友梨奈さんは楽曲に入り込んでしまう

平手友梨奈さんは曲が始まると、その世界に入りこんでしまうともいわれています。
たとえば、FNS歌謡祭では平井堅さんとコラボして話題になりましたが、この「ノンフィクション」という曲は平井堅さんが亡くなった友人のことを思って作った曲だそうです。
そんな曲にのめり込むように入り込み、平手友梨奈さんは見事なコンテンポラリーダンスを披露しました。

平手友梨奈さんのFNS歌謡祭での不機嫌そうな様子は、この「ノンフィクション」という曲の世界に入り込みすぎたことが理由ではないかともいわれています。
ただ、このFNS歌謡祭では欅坂46は「風に吹かれても」を披露していますが、欅坂46の曲の中では比較的楽しそうなダンスがあるこの曲でも、平手友梨奈さんの笑顔は出なかったといわれています。

紅白歌合戦でも体調不良!?

実は平手友梨奈さんはこの2017年の紅白歌合戦でも体調不良になっていたようです。
この紅白では欅坂46は「不協和音」を披露したのですが、この曲はもともと消耗の激しい曲として知られていました。
以前から1度パフォーマンスすると立ちあがることもできないほどの疲労があるという話もあったようです。

実はこの2017年の紅白は、司会の内村光良さんとのコラボで、一緒にパフォーマンスをするということになっていました。
ところが、内村光良さんがレッスン中に負傷してしまい、欅坂46の出番の時にはコラボが実現しませんでした。
しかし、なぜかその後に「不協和音」が流れ、そのままコラボ実現となったのです。

ただ、メンバーは1度目の「不協和音」でかなり消耗していたということもあり、パフォーマンス後に平手友梨奈さんと他2名のメンバーが次々と倒れるというアクシデントがありました。
内村光良さんもパフォーマンス途中で平手友梨奈さんに「大丈夫?」と声をかけるなど、かなり疲弊していた様子だったようです。

平手友梨奈さんは体調不良で握手会を欠席

平手友梨奈さんの握手会欠席の理由や原因について調査し、紹介してきました。
平手友梨奈さんの握手会欠席の理由は、運営側は体調不良によるものと発表しているようです。
ただ、ファンたちの間では発煙筒事件が原因ではないかとの見方もあるようです。

欅坂46の不動のセンターである平手友梨奈さんの握手会欠席は、楽しみにしているファンにとってはとても悲しいことかもしれません。
平手友梨奈さんの体調が良くなり、握手会の安全も守られる状態になって、再び握手会に平手友梨奈さんの姿が見られることを、ファンたちは願っていることでしょう。

関連するまとめ

Missing
この記事のライター
春日つぼね

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ