ヒロド歩美の英語力は?発音や勉強方法などまとめ

アナウンサーとして活躍しているヒロド歩美の英語力が話題になっています。オーストラリアの国籍を持つヒロド歩美の英語力はどのようなものなのでしょうか?ヒロド歩美の英語力について調査してみました。英語の発音や勉強方法などについてもご紹介しましょう。

ヒロド歩美の英語力は?発音や勉強方法などまとめのイメージ

目次

  1. 1ヒロド歩美(アナウンサー)のプロフィール
  2. 2ヒロド歩美の英語力は?
  3. 3ヒロド歩美の英語の発音や勉強方法について
  4. 4ヒロド歩美の英語力から学歴も調査
  5. 5ヒロド歩美以外の英語力が話題のアナウンサー
  6. 6ヒロド歩美の英語力は努力の賜物

ヒロド歩美(アナウンサー)のプロフィール

愛称:ビクトリア、ひろどん、ビッキー
本名:廣戸・ビクトリア・歩美
生年月日:1991年10月25日
年齢:29歳(2021年6月現在)
出身地:兵庫県宝塚市
血液型:不明
身長:164cm
体重:不明
活動内容:アナウンサー
所属グループ:なし
事務所:朝日放送テレビ勤務
家族:父、母

ヒロド歩美の経歴

ヒロド歩美は1991年10月25日に兵庫県宝塚市で生まれました。ヒロド歩美の父親は日系オーストラリア人3世で母親は日本人です。ヒロド歩美は小学2年生の時に9か月間オーストラリア生活を経験しています。

ヒロド歩美は小学4年生から中学2年生までヨット競技をしていました。小学6年生の時にジュニアヨット大会で優勝しています。中学から高校時代にはバレーボールを経験しました。小林聖心女子学院高等学校を卒業後、早稲田大学国際教養学部に入学しています。

2010年、大学1年生の時に早稲田祭「早稲田コレクション2010」のファイナリストに選ばれました。また、2012年11月27日、大学3年生の時にはミス・ユニバース・ジャパン千葉大会でベストパーソナリティ賞を受賞しています。

大学1年生から3年生までテレビ朝日の『学生才能発掘バラエティ 学生HEROES!』に出演し注目されました。大学卒業後の2014年4月に朝日放送に入社します。同年7月22日に『速報!甲子園への道』でキャスターとしてデビューしました。

2017年10月1日から『サンデーLIVE!!』でサブキャスターを務め、知名度を上げました。2018年4月1日に朝日放送グループ再編に伴い、朝日放送テレビへ自動的に転籍しました。2020年4月1日に東京オフィスに異動になります。

ヒロド歩美は東京オフィスに異動になっても、大阪本社で制作している番組に現在も出演しています。

Thumbヒロド歩美アナは結婚してる?歴代熱愛彼氏や現在も調査!
バラエティー番組や情報番組など、アナウンサーとして幅広い分野で活躍しているヒロド歩美さん。そ...

ヒロド歩美の英語力は?

ヒロド歩美の英語力が話題になっています。ヒロド歩美は日系オーストラリア人の父親と日本人の母親との間に生まれ、美人なルックスで人気のアナウンサーです。ヒロド歩美はどのくらいの英語力の持ち主なのかを調査してみました。

ヒロド歩美の英語力が話題に

ヒロド歩美の英語力が話題になっています。ヒロド歩美は英語が堪能であることで知られていて、ヒロド歩美の英語力がどのくらいなのか気になる方も多いようです。ヒロド歩美の英語力はどれほどのものなのかをご紹介しましょう。

ヒロド歩美は英語がとても堪能です。ヒロド歩美は英語がペラペラで、英語が得意。外国人の野球選手にも英語でインタビューを行うくらい英語力が高いことで知られています。ヒロド歩美は元阪神タイガーズのランディ・メッセンジャーに英語でインタビューをして話題になりました。ヒロド歩美の英語力がインタビューを見れば分かります。

2015年に開催された野球の国際大会『2015 WBSU U-18 ワールドカップ』で日本語と英語で司会を務め注目されています。現在、ヒロド歩美は英語力を活かして活躍中です。

ヒロド歩美の英語力から国籍も調査

ヒロド歩美の英語力から国籍も調査してみました。ヒロド歩美は英語が堪能で、国籍を調査したところオーストラリアでした。しかし、ヒロド歩美は小学2年生の頃に9か月間だけ滞在しただけです。ヒロド歩美はオーストラリア国籍ですが、ほとんど日本で育っています。

ヒロド歩美はハーフっぽい顔立ちですが、生粋の日本人です。父親は日系オーストラリア人で、母親は日本人。ヒロド歩美は国籍がオーストラリアですが、中身は完全に日本人ということです。

ヒロド歩美はオーストラリア国籍ですが、ほぼ日本で暮らしています。そのため、もともと英語は全然離せませんでした。ヒロド歩美は英語を話せないことがコンプレックスで、学生時代に猛勉強をしました。

猛勉強したおかげで、ヒロド歩美は英語が堪能になり、英語の素晴らしい成績も残しています。アナウンサーとなってからも得意な英語を活かして活躍中です。

ヒロド歩美の英語力に対する世間の反応

ヒロド歩美の英語力に対する世間の反応についてご紹介しましょう。ヒロド歩美の英語力について、世間の方はどのように思っているのでしょうか?

「ヒロド歩美は英語がペラペラ。六甲おろしを英語で歌えるなんてすごい!」「ヒロド歩美の英語は自然で流暢」など、ヒロド歩美の英語を絶賛する声が聞かれます。

ヒロド歩美の英語の発音や勉強方法について

ヒロド歩美の英語の発音や勉強方法についてご紹介しましょう。ヒロド歩美は高校生くらいまでは英語が離せませんでした。ヒロド歩美はそのことをコンプレックスに思っていて、ハーフのような顔立ちなのに英語が話せないことを恥ずかしく思っていました。

そのため、ヒロド歩美は高校時代に英語を猛勉強し、英語が堪能になりました。英語が苦手だったヒロド歩美の勉強方法が気になります。ヒロド歩美の英語の発音についてや、どのように勉強したのか勉強方法についてご紹介します。

ヒロド歩美の英語の発音もチェック

ヒロド歩美の英語の発音もチェックしてみました。ヒロド歩美の発音は完璧な発音で、ネイティブのような発音と話題になりました。学生時代には猛勉強し、素晴らしい英語の成績も残しています。

英語の発音はイギリス系?アメリカ系?オーストラリア系?

ヒロド歩美の英語の発音はネイティブ並みと話題になっています。ヒロド歩美の英語はイギリス・アメリカ・オーストラリアと様々な発音で話すことができます。イギリス系とアメリカ系、オーストラリア系の発音は微妙に違いますが、ヒロド歩美はその微妙な違いをマスターしていて、綺麗な発音で英語を話すことができるそうです。

ヒロド歩美はイギリス系、アメリカ系、オーストラリア系と3つの発音を使い分けることができることも強みにしています。

ヒロド歩美の英語の勉強方法①高校のスピーチ大会

ヒロド歩美はどのように英語を勉強したのか、その勉強方法についても注目が集まっています。ヒロド歩美は高校時代、英語が話せないことがコンプレックスで、英語を猛勉強しました。

猛勉強した結果、高校のスピーチ大会では全国3位を獲得しています。苦手だった英語で全国3位を獲得したヒロド歩美は努力家だということが分かります。

ヒロド歩美の英語の勉強方法②歌唱でも英語学習?

ヒロド歩美は英語の勉強方法として歌唱でも英語学習をしていました。ヒロド歩美は兵庫県宝塚出身なので、阪神タイガースの大ファンとして知られています。阪神タイガースファンなら誰もが「六甲おろし」を歌うことができるのですが、ヒロド歩美は英語で六甲おろしを歌うことができます。

ヒロド歩美は仕事中でも阪神戦が気になり、阪神が得点すると、六甲おろしを口ずさんでいます。ヒロド歩美の英語で歌う六甲おろしを是非聞きたいとファンの間で話題になりました。歌で英語を学習することがヒロド歩美の勉強方法の1つでした。

ヒロド歩美の英語力から学歴も調査

ヒロド歩美の英語力から学歴についても調査してみました。ヒロド歩美は英語を猛勉強して英語が得意になりました。ヒロド歩美は勉強方法が話題になり、学歴について気になる方も多いようです。ヒロド歩美の学歴をご紹介しましょう。

学歴:出身大学は「早稲田大学」

ヒロド歩美の出身大学は「早稲田大学」です。早稲田大学では国際教養学部を専攻しています。2010年、大学1年生の時に、早稲田祭「早稲田コレクション2010」のファイナリストに選出されました。

2012年11月、大学3年生の時に、「ミス・ユニバース・ジャパン千葉大会」でベストパーソナリティ賞を受賞しています。また、大学2年生の時には「学生才能発掘バラエティ 学生 HEROES!」で恋愛トークバトル企画にも出演していました。大学時代にメルボルン大学に留学経験もあります。

学歴:出身高校は「小林聖心女子学院高等学校」

ヒロド歩美は「小林聖心女子学院高等学校」の出身です。「小林聖心女子学院高等学校」は兵庫県宝塚市にある中高一貫の私立女子高。カトリック系のミッションスクールで、地元ではお嬢様学校として知られています。90年以上の歴史がある学校で、英語の教育を熱心に行っている学校です。

「小林聖心女子学院高等学校」は小・中・高の12年間を3つのステージに区分し、4・4・4制のカリキュラムを導入しています。アナウンサーの中には「小林聖心女子学院高等学校」の卒業生がたくさんいることでも有名です。ヒロド歩美は高校時代に英語を猛勉強し、英語のスピーチコンテストの近畿大会で優勝し、全国3位の実績があります。

学歴:出身小中学校はどこ?

ヒロド歩美の出身小中学校は公表されておりませんが、「小林聖心女子学院高等学校」を卒業していることから、おそらく小中学校も「小林聖心女子学院」だったと思われます。「小林聖心女子学院高等学校」は小中高一貫教育の私立女子高なので、小中学校も通っていたと噂されています。

ヒロド歩美は小学2年生の時に、9か月間オーストラリアで生活していました。小学4年生から中学2年生まではヨット競技の選手として活躍しています。2003年のジュニアヨット大会では優勝するほどヨットが上手です。中学校から高校時代はバレーボールをやっていました。

ヒロド歩美以外の英語力が話題のアナウンサー

ヒロド歩美以外の英語力が話題のアナウンサーについて調査してみました。アナウンサーと言うと、英語が堪能なイメージで、海外のスポーツ選手や海外アーティストなどに英語でインタビューをしている様子を見かけることが多いです。

流暢な英語で海外アーティストやスポーツ選手に堂々とインタビューをしているアナウンサーは女性の憧れ。アナウンサーの中には英語が堪能な方も多いので、中でも特に英語がペラペラなことで有名なアナウンサーをご紹介しましょう。

英語力が話題のアナウンサー【田中みな実】

田中みな実はアメリカのニューヨークで生まれました。「エイミー」というミドルメームを持つ田中みな実は英語が堪能なことでも知られています。ニューヨークで生まれ、サンフランシスコやロンドンで過ごし、日本には小学6年生の時に帰国しています。

田中みな実の英語の実力は英検準一級。大学は青山大学文学部英文学科を卒業しています。帰国子女の田中みな実はバラエティ番組で英語力を披露しました。田中みな実は地元の友達と英語で交流していたので、幼少期からの英語力が見に付いています。

田中みな実の英語はネイティブな発音で、自然に英語を話しています。幼少期から海外でのびのびと育ち、英語が自然に見に付きました。発音に関しても豊富な知識があり、本格的な発音に驚かれる方も多いようです。

帰国子女で、自然に英語で会話ができる田中みな実に注目が集まっています。現在は写真集が大ヒットし、フリーで活躍していますが、実は英語がすごいと話題になっているようです。

英語力が話題のアナウンサー【竹内由恵】

竹内由恵は小学4年生から中学3年生まで海外で過ごしていた帰国子女です。竹内由恵は父親の仕事の関係で、アメリカ、スイス、イギリスに住んでいました。中学時代にはイギリスで過ごし、イギリスの中学校を卒業しています。

竹内由恵は6年間の間に3か国で過ごしています。アメリカ英語、イギリス英語の両方に触れ、さらにスイスで国際感覚も見に付きました。小学4年生から中学3年生までを海外で過ごしていて、多感な時期を海外で過ごしています。

竹内由恵の英語力は英検準一級で、ネイティブのような発音です。帰国子女でも英検準一級を取るのは難しいことなので、竹内由恵の英語力の高さが分かります。竹内由恵は努力をして英語を勉強したのでしょう。

大学時代には得意の英語力で、家庭教師をしていました。竹内由恵はテレビ朝日に入社後、オリンピックのキャスターに抜擢され、英語力が注目されています。2014年のソチオリンピックでは通訳を介さず英語でインタビューをしたことで話題になります。今後も竹内由恵の英語での活躍が期待されているようです。

英語力が話題のアナウンサー【内田恭子】

内田恭子は父親の仕事の関係で、西ドイツのデュッセルドイツで生まれました。2歳の時に日本に帰国しましたが、小学5年生から高校2年生までアメリカのシカゴで過ごしています。日本の高校に編入した内田恭子は慶應義塾大学商学部に進学しました。

内田恭子は英語がかなり堪能で、ほぼネイティブのような英語が注目されています。内田恭子は得意の英語でインタビューを披露するなど、高い英語力で知られています。内田恭子の英語の資格については公表されておりませんでした。

ヒロド歩美の英語力は努力の賜物

ヒロド歩美の英語力についてご紹介しました。ヒロド歩美はオーストラリア国籍を持っていますが、生粋の日本人です。英語が苦手だったので、高校時代に猛勉強し、英語がペラペラになりました。高校時代に英語スピーチコンテストで全国3位を記録し、高い英語力が評価されました。ヒロド歩美の英語力は努力の賜物です。

関連するまとめ

Missing
この記事のライター
maki

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ