ヒロド歩美アナの本名は?ハーフ?国籍や出身・家族構成なども調査!

朝日テレビの人気アナウンサー、ヒロド歩美アナ。1度聞けば忘れられないほど印象的な名前のヒロド歩美アナですが、この名前は本名なのでしょうか?どうやらヒロド歩美アナは本名からハーフ説も浮上しているようです。噂の真相について迫ってみましょう。

ヒロド歩美アナの本名は?ハーフ?国籍や出身・家族構成なども調査!のイメージ

目次

  1. 1ヒロド歩美(アナウンサー)のプロフィール
  2. 2ヒロド歩美の本名やハーフ説について
  3. 3ヒロド歩美の国籍や出身は?
  4. 4ヒロド歩美の家族構成も調査
  5. 5ヒロド歩美の本名は廣戸・ビクトリア・歩美!

ヒロド歩美(アナウンサー)のプロフィール

・愛称:ビクトリア、ひろどん、ビッキー
・本名:廣戸・ビクトリア・歩美
・生年月日:1991年10月25日
・年齢:27歳(2019年7月現在)
・出身地:兵庫県宝塚市
・血液型:???
・身長:164㎝
・体重:???
・活動内容:アナウンサー
・所属グループ:なし
・事務所:朝日テレビ
・家族構成:父、母、兄

ヒロド歩美の経歴

まずはヒロド歩美アナの簡単な経歴から見ていきましょう。ヒロド歩美アナは早稲田大学国際教養学部を卒業後に朝日テレビに入社してアナウンサーとしてデビューしています。大学時代は「早稲田コレクション2010」のファイナリストに選ばれ、ミス・ユニバース・ジャパン千葉大会でベストパーソナリティ賞を受賞するなどしていたそうです。

学生時代からかなりの美貌に恵まれていたヒロド歩美アナは、アナウンサーに就任後もその美貌を活かして瞬く間に人気の女子アナウンサーへと駆け上がっています。現在は「芸能人格付けチェック」など幅広い番組で司会者やアナウンサーとして活躍しており、今最も注目を集めているアナウンサーと言っても過言ではありません。

Thumbヒロド歩美と藤浪晋太郎の現在!熱愛否定も真相は?馴れ初めや報道をおさらい!
朝日放送のアナウンサーであるヒロド歩美さんは、2016年に阪神タイガースの藤浪晋太郎さんとの...

ヒロド歩美の本名やハーフ説について

ここからはヒロド歩美アナの本名や本名から噂されているハーフ説について詳しく見て行きましょう。ヒロド歩美アナは1度聞いたら忘れられないような印象的な名前をしていますが、この名前は本名なのでしょうか?調べてみると、本名はかなりハーフらしい名前をしておりそこからハーフ説が浮上していた事が分かりました。

ヒロド歩美の本名は「廣戸・ビクトリア・歩美」

ヒロド歩美アナの本名について調べてみると、意外なことに本名がしっかりと公表されている事が判明しました。ヒロド歩美アナの本名は「廣戸・ビクトリア・歩美」と言うそうで、本名にはミドルネームとしてビクトリアと言う名前が付けられていたようです。

本名のビクトリアから愛称はビッキー

ヒロド歩美アナの愛称について見て行きましょう。ヒロド歩美アナはひろどんと呼ばれる事もありますが、本名が由来してビクトリアやビッキーとも呼ばれているそうです。本名だけでなく、ヒロド歩美アナは愛称までもハーフなのではないかと感じさせられてしまうようにも思われます。

本名からヒロド歩美のハーフ説とは

ヒロド歩美アナのハーフ説について詳しく見て行きましょう。ヒロド歩美アナの本名を知ると、ますますハーフなのではないかと感じさせられてしまいます。これは世間的にも多い意見のようで、ヒロド歩美アナの本名を知った人からは「ハーフなの?」と言った質問が多く寄せられているようです。

日経オーストラリア人三世の父を持つハーフ?

ヒロド歩美アナの本名からハーフ説が浮上していますが、ヒロド歩美アナは本当にハーフなのかが気になります。そこでヒロド歩美アナのハーフ説について詳しく調べてみると、「日経オーストラリア人三世の父を持つ」と言う情報が存在しておりさらにハーフ説を濃厚にしていた事が分かりました。

さらに詳しく調べてみると、どうやらヒロド歩美アナの父親は日系オーストラリア人三世ではあるものの両親は日本人だった事が判明しました。つまり、ヒロド歩美アナの父親は日本人の子と言う事になるのでヒロド歩美アナはハーフではなく純日本人である事になります。ハーフ説は本名から勘違いされただけのようです。

ヒロド歩美の国籍や出身は?

ここからはヒロド歩美アナの国籍や出身地について見て行きましょう。ヒロド歩美アナの父親は日系オーストラリア人三世と公表されていますが、ヒロド歩美アナ本人の国籍はどこなのか気になってしまいます。また、国籍と同時に出身地も日本なのか、はたまた外国なのかについても気になって来てしまいます。

ヒロド歩美の国籍はオーストラリア?

ヒロド歩美アナの父親は日系オーストラリア人三世で国籍はオーストラリアなのではないかと推測されますが、ヒロド歩美アナ本人の国籍はどこなのでしょうか?父親の国籍がオーストラリアだとすると、父親と同じオーストラリア国籍を取得している可能性も考える事が出来ます。

国籍は日本

そこでヒロド歩美アナの国籍について調べてみると、ヒロド歩美アナの国籍は日本と言う事が分かりました。国籍から推測するに、ヒロド歩美アナは日本で誕生していたと考えるのが妥当です。ちなみに、ヒロド歩美アナの実家はオーストラリアにもあるそうです。

ヒロド歩美の出身地は兵庫県宝塚市

ヒロド歩美アナの出身地について見て行きましょう。ヒロド歩美アナの出身地は兵庫県宝塚市と公表されています。出身地についての詳しい情報は存在していませんが、ヒロド歩美アナの母親は日本人と言う事なので母親の出身地も兵庫県宝塚市なのではないかと推測されます。

小学校時代にオーストラリア生活も経験

ヒロド歩美アナは日本で生まれ育っていたと言う事が分かりましたが、どうやら過去に少しだけオーストラリアで生活していた時期もあったようです。ヒロド歩美アナは小学2年生の頃に9ヶ月間だけオーストラリアで生活していた事が分かっています。

オーストラリアで生活した経験があるとなると幼い頃から英語力に長けていたのかと感じますが、実はヒロド歩美アナは高校まであまり英語が話せなかったそうです。高校に進学してから英語を猛勉強して現在は英語も話せるようになったそうですが、それまでは英語はあまり得意な方では無かったとの事です。

ヒロド歩美の出身校も調査

ここからはヒロド歩美アナの学歴について見て行きましょう。ヒロド歩美アナは高校時代に英語が話せるようになった事を明かしていますが、どこの高校を卒業していたのでしょうか?また、高学歴なイメージのあるアナウンサーなので出身大学についても気になってしまいます。

出身高校は小林聖心女子学院高等学校

ヒロド歩美アナの出身高校について調べてみると、出身高校は小林聖心女子学院高等学校である事が判明しました。同校はキリスト教カトリックの教えの元に教育を行っている高校との事で、ヒロド歩美アナ、もしくはヒロド歩美アナの両親がキリスト教信者なのではないかと推測されます。

出身大学は早稲田大学国際教養学部

ヒロド歩美アナの出身大学は早稲田大学国際教養学部です。ヒロド歩美アナは大学時代に「早稲田コレクション2010」のファイナリストに選ばれ、ミス・ユニバース・ジャパン千葉大会でベストパーソナリティ賞を受賞した過去もありかなり華々しい大学生活だったのではないかと推測されます。

ヒロド歩美の家族構成も調査

ここからはヒロド歩美アナの家族について詳しく見て行きましょう。ヒロド歩美アナの父親についてはご紹介してきましたが、他の家族にはどのような人がいるのでしょうか?ヒロド歩美アナの家族構成や親戚についての情報など詳しい情報を調べてみました。

ヒロド歩美の家族構成

まずはヒロド歩美アナの家族構成について見て行きましょう。ヒロド歩美アナの家族構成については公表されていませんが、世間では4人家族と周知されているようです。この事を考えると、ヒロド歩美アナは両親の他に兄弟がいる可能性が見えてきます。

家族は4人家族で兄がいる?

ヒロド歩美アナの家族構成が4人とすると兄弟がいる可能性がありますが、実はネット上では兄がいると紹介している記述が存在しているようです。しかし実際に兄がいるのかは公表されている情報が存在していないので、今のところ信憑性のある情報と明言する事は出来ません。

ヒロド歩美アナに兄がいると紹介している記述には、「兄はオーストラリアにある実家で生活している」と言う情報も記されています。国外の情報になってしまうので今後新たな情報が入ってくる可能性は低そうですが、ヒロド歩美アナが家族について触れる事があれば兄についての情報もさらに詳しく判明するかも知れません。

親戚には音楽プロデューサー宮路一昭の名も

ヒロド歩美アナの家族については不明な点が多いですが、実は親戚で唯一公表されている情報が存在しているそうです。ヒロド歩美アナの親戚には、音楽プロデューサーとして活躍をしている宮路一昭がいるそうです。

ヒロド歩美アナの親戚の宮路一昭は楽曲提供やミュージシャンとしても活躍をしている人物なので、親戚の縁あって今後ヒロド歩美アナも音楽関係に進出する事はないかと期待させられてしまいます。ちなみに、ヒロド歩美アナと宮路一昭に交流があるかについては公表されていないので詳しく分かっていません。

ヒロド歩美の本名は廣戸・ビクトリア・歩美!

朝日テレビの人気女子アナウンサーとして活躍をしているヒロド歩美アナについて詳しく見て来ました。ヒロド歩美アナの本名は廣戸・ビクトリア・歩美と言いますが、ハーフ説が浮上しているものの日本人と言う事が分かっています。今後もヒロド歩美アナの活躍に期待して応援していきましょう。

関連するまとめ

Original
この記事のライター
yu yamashiro
現在第2子妊娠中のマタママです。エンタメ系の記事を書いていますが、エンタメには全く興味がありませんww

新着一覧

最近公開されたまとめ