ヒロミの自宅情報まとめ!間取りや住所も?リフォーム内容なども調べてみた

ヒロミさんはお笑い芸人ですが、現在は司会や実業家の方が有名です。DIYの達人でも有名なヒロミさんですが、ヒロミさんは自宅のリフォームも自分で手掛けています。奥さんの松本伊代さんのためにリフォームされた自宅とはどのようなものなのでしょうか?

ヒロミの自宅情報まとめ!間取りや住所も?リフォーム内容なども調べてみたのイメージ

目次

  1. 1ヒロミのプロフィール
  2. 2ヒロミの自宅情報を徹底調査
  3. 3ヒロミの自宅の間取りについて
  4. 4ヒロミの自宅の住所はどこ?
  5. 5ヒロミの自宅のリフォームも凄い
  6. 6ヒロミの自宅は間取り8LDKでリフォームも豪華

ヒロミのプロフィール

・愛称:ヒロミ
・本名:小園浩己(こぞのひろみ)
・生年月日:1965年2月13日
・年齢:55歳(2020年5月現在)
・出身地:東京都八王子市
・血液型:A型
・身長:175cm
・体重:???
・活動内容:お笑い、司会者、ラジオパーソナリティ、実業家、レーサー、トライアスリート、YouTuber
・所属グループ:B21スペシャル
・事務所:ビィーカンパニー
・家族構成:妻(松本伊代)・長男(小園凌央(りょお)俳優)・次男(小園隼輝(としき)ミュージシャン)

ヒロミの経歴

元暴走族だったと公言しているヒロミさんは、昭和第一工業高校を卒業後、日産自動車の販売会社に就職し1年ほど営業をしています。ヒロミさんは、その仕事中に事故にあい内臓破裂で重体となりました。生死の境をさまようほどの危険な状態でしたが、ヒロミさんは奇跡的に回復しました。

回復してからヒロミさんは、「これからは好きなことをしよう」と思い立ち、以前からやりたかったお笑いの世界へ飛び込みます。ヒロミさんは1986年にデビット伊東さんやミスターちんさんと一緒に、コントグループ「B21スペシャル」を結成しました。

順調に活躍の場を広げていきましたが、1991年9月、ロケット花火を大量に背負い「ヒロミ宇宙へ」という企画で大事故が起こります。ヒロミさんはロケット花火で大やけどを負い入院することになりました。一時は再起不能と言われるほど負傷しましたが、長い治療を終えて復帰しています。1992年には事務所「ビィーカンパニー」を設立しました。

ヒロミさんのプライベートとしては1993年に松本伊代さんと結婚しています。1995年9月9日にはヒロミさんの長男である小園凌央さんが、1998年5月21日には次男の小園隼輝さんが生まれています。

ヒロミの自宅情報を徹底調査

ヒロミさんは長年住んでいた自宅をリフォームしました。ヒロミさんの自宅は、元々中古住宅で購入した住宅でしたが、更に年月が経ち、色々と傷んできていたようです。そこでヒロミさんは奥さんの松本伊代さんのために、子育ても終わったので思い切って自宅をリフォームすることにしたそうです。

ヒロミの自宅が凄いと話題に

ヒロミさんはテレビ番組でも有名ですが、DIYの達人でもあります。番組の企画で色々な人の家や施設などを斬新なアイデアでリフォームしたりしています。DIYと言うよりも、もう職人の領域です。そんなヒロミさんですから、自宅のリフォームもヒロミさんご本人が手掛けています。

リフォームする前からヒロミさんの自宅は大豪邸だと噂されていましたが、リフォーム後は更に高級ホテルのような内装になったそうです。ヒロミさんの住む自宅が高級ホテルのようになったのには、どのような理由があったのでしょうか?

ヒロミの自宅は豪邸ヒロミハイアット?

ヒロミさんは自宅をリフォームするにあたり、高級ホテルの「ハイアットリージェンシー」をイメージしたそうです。そしてヒロミさんのイメージ通りに出来上がった自宅は、まさに高級ホテルのような出来栄えとなりました。

ヒロミさんの自宅をリフォームするにあたり、テレビ番組が密着取材をしていたため、その番組の中で「ハイアットリージェンシー」から、ヒロミさんのリフォーム後の自宅を「ヒロミハイアット」と呼んだそうです。

リフォーム後のキッチンなどテレビで公開され注目が

ヒロミさんの自宅をリフォームするにあたり、まずは自宅の内装を解体するところから、テレビ番組は取材に入っていました。ヒロミさんの自宅はリフォーム中も何度も放送され、リフォームが完成した時には、全室を番組で披露していました。

ヒロミの自宅の間取りについて

ヒロミさんの自宅は、元々から大豪邸でした。どれほどの広さがあるのでしょうか?気になる間取りもテレビでは紹介されていました。

自宅の間取りは「8LDK」

ヒロミさんは現在の自宅を1997年頃に中古住宅で購入したそうです。敷地面積だけで80坪はあると言われています。建物は地下1階、地上2階で間取りは「8LDK」の大豪邸だそうです。

間取り8LDKで土地面積は?

ヒロミさんの自宅は間取りが8LDKで土地面積は260平方メートルと言われています。ヒロミさんの自宅は目黒にあると言われているので、土地だけでも凄い金額になりそうです。

間取り8LDKの自宅は2億円ほどの大豪邸

ヒロミさんが住んでおられる目黒区の土地単価は1平方メートル当たり76万円ほどになるそうです。単純に計算しても土地だけで1億9760万円なので、約2億円ほどになります。土地だけで一般的なサラリーマンの生涯年収くらいになるようです。これは土地だけの値段なので、ヒロミさんの自宅の建物も入れると凄い金額になりそうです。

噂では総額約4億円とも言われています。ヒロミさんの自宅の建物の間取りは8LDKですから、大豪邸としか言いようがありません。

ヒロミの自宅の住所はどこ?

間取りが「8LDK」の大豪邸と言われているヒロミさんの自宅の住所はどこになるのでしょうか?ネット上の噂から紐解いていきます。

自宅の住所は目黒が有力

ヒロミさんの現在の自宅の住所は目黒区だそうです。ヒロミさんと同じ目黒区に住所に住んでいる芸能人は多く、ザッと名前を挙げるだけでも、タモリさんや木村拓哉さんなど、誰もが知っている有名人ばかりです。そしてヒロミさんの住んでいる目黒区は高級住宅街だと言われています。

詳しい住所は目黒区下目黒との噂

ネット上ではヒロミさんの自宅は目黒区と言われていますが、目黒区の中でも下目黒というところに住んでいるそうです。目黒区下目黒とは目黒区の中でも南の方に位置しています。下目黒は高級住宅街ですが、下町のような雰囲気も併せ持つアットホームな街だそうです。

住所から自宅最寄り駅も調査

ネット上ではヒロミさんの自宅が目黒区下目黒だということで、住所から最寄り駅まで調べている人がいました。目黒区下目黒には「目黒不動」があるそうです。目黒不動は「不動前駅」から徒歩圏内にあります。もしかしたらヒロミさんの自宅の最寄り駅も「不動前駅」なのかもしれません。

一部では自宅の住所は八王子市との噂も

ヒロミさんの自宅の住所は八王子市だとの噂もありますが、やはり自宅の住所は目黒区にあるようです。ヒロミさんは実家が八王子市にあるそうで、そのことからヒロミさんの自宅が八王子だとの噂が出たようです。

ヒロミの自宅のリフォームも凄い

ヒロミさんは1997年に自宅を購入しましたが、今では子育ても終わったため、妻の松本伊代さんと2人暮らしだそうです。自宅の築年数も31年となり、子どもが巣立ってしまって生活状況も変わったので、2017年5月から、ヒロミさんはご自身で自宅をリフォームすることにしました。

自宅のリフォーム内容

ヒロミさんは自宅とリフォームするにあたり、間取りはそのままで、高級ホテルのハイアットリージェンシーをイメージしていたそうです。高級感漂う「ヒロミハイアット」を目指していました。

自宅のリフォーム費用は?

ヒロミさんの自宅くらいの広さであれば、普通にリフォームするだけでも1000万円以上の費用が必要だとのことです。しかしヒロミさんは高級感にこだわっているので、材料だけでも、もっと費用がかかることと思われます。ヒロミさんご自身がリフォーム作業をするにしても、1人ですべてを行うことは出来ません。

ヒロミさんの分の人件費が無かったとしても、プロの助けが必要になるので、おそらく5000万円以上の費用は掛かったのではないでしょうか?番組の企画でもあるので、全額負担ではないのかもしれませんが、かなりの費用がかかったものと思われます。

自宅リフォーム箇所ごとに調査

ヒロミさんの自宅がリフォームでどのように変わったのか、リフォーム前の様子との違いを比べてみましょう。

自宅リフォーム箇所【玄関】

ヒロミさんの自宅の玄関は白色を基調とした広々とした空間になっています。玄関から長い廊下を行くとエントランスに辿り着きます。ヒロミさんの自宅の玄関は、元々から一般的な家では考えられない広さでした。それがリフォーム後には、エントランスにあった階段はシースルーになり、ますます開放感が広がったとのこと。

しかし丸見えではなく、ある程度の目隠し効果はあります。ベンチが配置され、ホテルのロビーのような雰囲気に仕上がりました。

自宅リフォーム箇所【キッチン】

リフォーム前のヒロミさんの自宅のキッチンも広々とした作りとなっています。こちらも白色を基調としていて清潔感があります。リフォーム後のキッチンは白とブラウンを基調とした落ち着いたスペースに変わりました。奥さんの松本伊代さんの体型に合わせて使いやすく作られたキッチンです。

ヒロミさんはキッチンで奥さんの松本伊代さんが料理をする際に、寒いのが可哀そうだと思ったようで、キッチンには床暖房まで完備されました。更にキッチンの床には大理石風のタイルを敷き詰め、高級感漂う仕上がりとなっています。

システムキッチンも高級感のあるアイランドキッチンにしました。設置されたキッチンは、実際にホテルでも使用されているものだそうです。キッチンには大型の食器洗い乾燥機も備え付けられているので、後片付けも楽になりそうです。

キッチンはワインセラー付き

キッチンの中にはワインセラー付きの冷蔵庫も設置されました。パッと見では、ホテルのキッチンにあるような冷蔵庫です。キッチンのすぐ横のリビングも高級ホテルのような空間で、優雅にワインを楽しめます。

自宅リフォーム箇所【暖炉付きリビング】

ヒロミさんの自宅のリビングは、元々ゆったりとした空間になっていましたが、ヒロミさんこだわりの暖炉を設置することで、スッキリとしていながら落ち着いた空間になりました。暖炉はバイオエタノールを燃料とするタイプの為、煙や燃えカスは一切出ません。環境にも配慮したリビングとなりました。

石壁や溶岩壁なども使用して、リラックスできる空間です。リビングには愛犬用のゲージも用意されています。元々はエアコンが埋め込まれていた空間でしたが、もうエアコンが効かなくなってしまったので撤去したそうです。その場所にゲージを作りましたが、リビングのデザインに溶け込んだ自然な出来上がりとなりました。

水トアナも絶賛の長いソファー

ヒロミさんのリフォーム後のリビングを見ていた水卜アナウンサーは、見たことが無い長いソファーを見てびっくりしていました。更にソファーは座り心地も抜群で、一度ソファーに座ったらずっとそのままソファーに座っていたくなるようです。

ヒロミさん自身もソファーについて、「これ座っちゃいけないソファーなの。立ち上がれなくなるもん。」と言っています。

ソファーが長い理由は家族との繋がり

ヒロミさんの自宅のリビングに設置されたソファーの背もたれも低めになっています。代わりにソファーにはちょっとしたテーブルが備え付けられています。

その理由は、ソファーの背もたれが大きいと背もたれが壁となって、家族がソファーでちょっと離れ離れになってしまうからだそうです。ソファーの背もたれが低いことで隔たりがなくなり、常にソファーを中心に家族が繋がれる空間になりました。

自宅リフォーム箇所【ダイニング】

リフォーム前のヒロミさんの自宅のダイニングは、白い壁にフローリングとよくある内装でした。リフォーム後は大きなテレビが壁に掛けられています。全体的に白の基調から素材に木を多く取り入れ、温かみのある落ち着きが増したダイニングとなりました。

自宅リフォーム箇所【寝室】

リフォーム前のヒロミさんの自宅の寝室は、古い物件のせいかカビが生えていたところがあったそうです。それも全てリフォームで綺麗にしました。キングサイズのベッドを入れてゆったりとした寝心地になっています。壁の色も、元々は白だったそうですが、少し淡い色に変えたことで落ち着いた仕上がりになりました。

自宅リフォーム箇所【中庭】

ヒロミさんの自宅には中庭があります。ガーデニングも趣味のヒロミさんは、中庭で植物を育てて楽しんでいました。しかし、リフォーム後は地面にコンクリートを貼り、暖炉を置いた空間になりました。リビングと同じバイオエタノールを燃料に使用しています。中庭は雰囲気を大きく変えているそうです。

自宅リフォーム箇所【浴室】

ヒロミさんの自宅の浴室は、リフォーム前は白を基調とした清潔感のある空間でした。リフォーム後はライトブラウンになり、落ち着いた空間となりました。高級ホテルにありそうな浴室です。

自宅リフォーム箇所【パウダールーム】

流石、芸能人夫婦という感じですが、ヒロミさんの自宅にはパウダールームがあります。一般的にパウダールームのある家というのは滅多にありません。そのパウダールームもリフォームしました。

新しくなったパウダールームには女優ミラーが設置されています。松本伊代さんはたいそう喜ばれたそうです。女性ならメイクの時に是非とも欲しいミラーです。

ヒロミの自宅は間取り8LDKでリフォームも豪華

ヒロミさんの自宅はリフォームで見事「ヒロミハイアット」になりました。出来上がりを見た奥さんの松本伊代さんは、高級ホテルのような仕上がりに感動しつつも「すごい!でも、私これ維持する自信ない!」と漏らしていました。

ヒロミさんも普段から清掃など手伝っておられるようですし、松本伊代さんも、いつも自宅を綺麗にされているようですから、心配は要らないでしょう。

関連するまとめ

Original
この記事のライター
望花
京都の、主に神社仏閣や、知る人ぞ知るマイナースポットを観光をするのが趣味です。 アクセサリー作りが好きで、高じて...

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ