樋渡群(ハリル通訳)まとめ!経歴や学歴がすごい?兄は?

ハリルホジッチ監督の通訳を務めていた樋渡群。ハリルホジッチ監督の来日の際に樋渡群が突然涙を流し始めた事で注目を集めていましたが、一体どんな人物なのでしょうか?あまり知られていない樋渡群について詳しくご紹介していきしょう。

樋渡群(ハリル通訳)まとめ!経歴や学歴がすごい?兄は?のイメージ

目次

  1. 1樋渡群のプロフィール
  2. 2樋渡群はハリルホジッチの元通訳
  3. 3樋渡群がハリルの通訳になるまでの経歴
  4. 4樋渡群の家族
  5. 5樋渡群は経歴もハリルとの絆もすごかった

樋渡群のプロフィール

・愛称:???
・本名:樋渡群(ひわたり ぐん)
・生年月日:1978年
・年齢:41歳(2019年現在)
・出身地:広島県広島市
・血液型:???
・身長:???
・体重:???
・活動内容:サッカー指導者
・所属グループ:???
・事務所:???
・家族構成:兄
・代表作品:なし

樋渡群の経歴

まずは樋渡群の簡単な経歴から見て行きましょう。今回は樋渡群の経歴や学歴についてもご紹介してくので、こちらでは簡単にしかご紹介していきません。樋渡群は大学卒業後の2002年にフランスに渡り、サッカー指導やフランス語の勉強をしています。

フランスに在住していた樋渡群は、パリ・サンジェルマンFC U-12の監督などを務めていたそうです。実はこの樋渡群が監督を務めていたパリサンジェルマンFCの当時の監督はハリルホジッチ監督だったようです。フランスで監督として活躍した樋渡群は、2006年に日本に帰国しています。

日本に帰国した樋渡群は、その後サッカーのエリート教育機関で監督を務める他クロード・デュソーの通訳も兼任していたようです。その後もサッカー指導者として活躍した樋渡群は、2015年にサッカー日本代表監督に就任したハリルホジッチの専属通訳に就任する事が報告されています。

樋渡群はハリルホジッチの元通訳

ここからはさらに樋渡群について詳しく見て行きましょう。樋渡群は先ほどご紹介した経歴にも記載していますが、元日本代表監督のハリルホジッチ監督の専属の通訳者として活躍していました。樋渡群はハリルホジッチ監督の監督解任で見せた男泣きが話題を集めていましたが、一体なぜ涙を流したのでしょうか?

ハリル解任で見せた樋渡群の男泣き

元々サッカーを観戦していると言う人であれば樋渡群の事はハリルホジッチ監督の通訳者として認知していたようですが、普段あまりサッカーを観戦しないという人には知られていない存在でもありました。しかしそんな樋渡群の名前が国民的に知られる事となったのは、ハリルホジッチ監督の監督解任の際です。

樋渡群は監督解任に伴い来日したハリルホジッチ監督の通訳者として当日も登場していますが、通訳の最中に突然言葉に詰まってしまい男泣きしてしまいます。この樋渡群の姿に多くの国民が心を打たれてしまい瞬く間に樋渡群の名前が知れ渡る事となりました。

樋渡群の涙の理由は?

なぜハリルホジッチ監督の監督解任で樋渡群が涙を流したのでしょうか?実はハリルホジッチ監督が監督解任となったのは、選手との蟠りが原因とされています。この問題で監督解任に伴い来日したハリルホジッチ監督の通訳をしていた樋渡群は、「ハリルホジッチ監督の誇りを傷つけられた」と涙を流したようです。

ハリルも思わずもらい泣き?

樋渡群が通訳の途中で涙を流し言葉に詰まってしまうと、ハリルホジッチ監督も思いがこみ上げてきたようで突然サングラスをかけて空を見上げます。実はこの時ハリルホジッチ監督も涙を流していたのです。自分の為に涙を流している樋渡群を見てハリルホジッチ監督ももらい泣きしてしまったのです。

昔から親交のあった二人

ただ単にハリルホジッチ監督が日本代表の監督に就任してから通訳を務めていたのであれば、樋渡群も涙を流さなかったかも知れません。実は樋渡群とハリルホジッチ監督は昔から親交があり、私たちの知らない所で深い信頼関係が築かれていたようなのです。

これは先ほどご紹介した経歴でも触れていますが、樋渡群がフランスで活動していた頃にハリルホジッチ監督が監督を務めていたパリサンジェルマンFCのU-12の監督を樋渡群が務めていたのです。年代は違うものの同じチームの監督を務めていたとなれば、深い信頼関係が築かれていたのにも納得させられます。

トルシエも樋渡群を絶賛?

サッカー指導者として活動しながらも通訳者も務めていた樋渡群ですが、実は樋渡群の通訳者としての腕前を絶賛している人がいるようです。その人物こそ、元日本代表監督のフィリップ・トルシエのアシスタントを務めたフローラン・ダバディです。

フローラン・ダバディは自身のTwitterで樋渡群がハリルホジッチ監督の通訳者に就任した事について触れ、通訳が上手でサッカー指導者なだけあってサッカーをよく知っていると絶賛していたようです。また、樋渡群は真面目とした上でハリルホジッチ監督とも上手くやっていけるだろうとコメントをしていました。

樋渡群がハリルの通訳になるまでの経歴

ここからは樋渡群がハリルホジッチ監督の通訳者になるまでの経歴を詳しく見て行きましょう。ハリルホジッチ監督の通訳者として有名になった樋渡群ですが、どのような経歴の持ち主なのでしょうか?また、大学を卒業後にフランスに渡っていた樋渡群ですが学歴はどのような学歴なのかも気になってしまいます。

樋渡群の学歴

まずは樋渡群の学歴から見て行きましょう。樋渡群の学歴について調べてみると、どうやら高校から学歴が明かされているようです。樋渡群は1997年に広島市内にある崇徳高等学校を卒業していた事が明かされています。その後東京都立大学に進学していたようで、専攻は経済学部だったようです。

東京都立大学を2002年に卒業した樋渡群は、卒業後にそのままフランスに渡りフランス語とサッカー指導者としての技術を学んでいたようです。最終学歴は大学と言う事になりますが、樋渡群は大学卒業後も勉学に励んでいたようです。

フランスでサッカーと語学の修行

先ほどご紹介したように、樋渡群は大学卒業後にフランスに渡りサッカーの指導者としての技術やフランス語の勉強をしています。どのような勉強をしていたのか、専門の学校などに通っていたのかは明かされていませんが、しっかりと勉強に励んでいたようで後のフランスでの活躍に繋げていたようです。

フランス名門チームの監督就任

その活躍こそ、フランスの名門チームとしても名高いパリサンジェルマンFCです。樋渡群はこのパリサンジェルマンFCのU-12の監督に就任しています。これからのフランスサッカーを担っていくであろう若い選手の指導者として、樋渡群は母国日本から離れたフランスで活躍を見せていたのです。

帰国後日本でも監督を務める

樋渡群は2006年に日本に帰国し、帰国後も監督として活躍を続けています。2006年にはサッカーのエリート教育機関JFAアカデミー福島やJFAアカデミー熊本宇城、2009年にはJFAアカデミー福島男子U-14と男子U-15、そして2012年から2014年まではJFAアカデミー福島女子U-18の監督を務めています。

2015年ハリルの通訳へ

長年監督として活躍していた樋渡群でしたが、実は兼任と言う形で通訳者としての活動も行っていました。2006年にはクロード・デュソーの通訳者にも就任していた事が報告されています。そして2015年にはハリルホジッチ監督の通訳者へと就任していたのです。実績もあって就任となったのでしょう。

通訳解任後の樋渡群は?

ハリルホジッチ監督が監督解任となった為に必然的に樋渡群も通訳解任となった訳ですが、その後の活動はどうなっているのでしょうか?調べてみたところ、現在の樋渡群の活動については明らかになっていません。しかし、解任後もW杯に同行するのではないかとネット上では推測されているようです。

樋渡群の家族

ここからは樋渡群の家族について詳しく見て行きましょう。樋渡群は2019年で41歳になる年齢ですが、結婚はしているのでしょうか?樋渡群の家族について調べてみると、どうやら兄もある事で話題を集めていたようです。

樋渡群は結婚してる?子供は?

まずは樋渡群が結婚しているかから見ていきましょう。樋渡群が結婚しているのかについて調べてみると、どうやら結婚していると言う情報は存在していないようです。この事を考えると、もしかしたら結婚はまだなのかも知れません。結婚していないとなれば、もちろん子供もいないと言う事になります。

樋渡群の兄・樋渡類がハリルを擁護?

樋渡群の結婚については情報が存在しないものの、樋渡群の兄についての情報はネット上に存在している事が分かりました。樋渡群の兄は樋渡類と言うそうですが、一般人であるにも関わらずハリルホジッチ監督の擁護をするコメントを出して注目を集めていたようです。

樋渡類プロフィール

樋渡群の兄の樋渡類ですが、一般人である事から詳しいプロフィールは分かっていません。唯一分かっている事は、樋渡群の兄もサッカー経験者と言う事です。

兄・樋渡類が誤解を解くためTwitterを開設

樋渡群の兄は、監督を解任されたハリルホジッチ監督が日本人に誤解されていると擁護するコメントをニュース番組などで出して注目を集めています。さらに行動的な樋渡群の兄は、なんとハリルホジッチ監督の誤解を解くためだけにTwitterまで開設していたようです。

きっかけは弟の涙の真相

樋渡群の兄がこれほどまでにハリルホジッチ監督の誤解を解くために行動を起こしているのにはきっかけがあったようです。と言うのも、ハリルホジッチ監督の監督解任で見せた樋渡群の涙には知られざる真相があったようなのです。

兄・樋渡類によるハリルへの誤解とは?

どうやら樋渡群の兄は、樋渡群が涙を流した際にハリルホジッチ監督の人柄や日本への深い愛情を感じたという観点が完全に抜けて報道されていたと指摘しているようです。そして弟の樋渡群がそれを是正するのが難しいのであれば自らが行動を起こすしかないと行動を起こしていたようです。

樋渡群は経歴もハリルとの絆もすごかった

樋渡群について詳しく見て来ましたが、サッカー指導者や通訳者としての技術はもちろんこれまでの経歴もかなり輝かしいものである事が分かりました。人情もとても厚い人物のようで、ハリルホジッチ監督との絆は確かなものだったのでしょう。今後も樋渡群がサッカー界で活躍していく事を応援していきたいものです。

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ