本郷奏多の年齢は?デビュー当時からの経歴を年表で追ってみた!学歴も調査

今や実力派俳優として確固たる地位を確立している本郷奏多。本郷奏多は学生の役から社会人の役まで幅広い年齢の役柄を演じていますが、実際の年齢はいくつなのでしょうか?本郷奏多の年齢に加え、学歴やデビューから現在までの経歴について詳しくご紹介していきます。

本郷奏多の年齢は?デビュー当時からの経歴を年表で追ってみた!学歴も調査のイメージ

目次

  1. 1本郷奏多のプロフィール
  2. 2本郷奏多の年齢は?
  3. 3本郷奏多のデビュー当時からの経歴【年齢10代】
  4. 4本郷奏多のデビュー当時からの経歴【年齢20代】
  5. 5本郷奏多の出身校など学歴
  6. 6本郷奏多は2019年で年齢29歳のデビューからの経歴も長いイケメン俳優

本郷奏多のプロフィール

・愛称:???
・本名:本郷奏多
・生年月日:1990年11月15日
・年齢:29歳(2019年12月現在)
・出身地:宮城県仙台市
・血液型:O型
・身長:174㎝
・体重:???
・活動内容:俳優
・所属グループ:なし
・事務所:スターダストプロモーション
・家族構成:父、母、兄

本郷奏多の経歴

まずは本郷奏多の簡単な経歴から見て行きましょう。本郷奏多のデビュー当初の活動については後ほど詳しくご紹介していきますが、デビューは幼稚園時代でモデルとしてデビューしていた事が明かされています。その後現在所属しているスターダストプロモーションに移籍しており、2002年に俳優としてデビューを果たしました。

俳優としてデビューした本郷奏多は、映画・ドラマ問わず様々な作品に出演して実績を積み上げています。本郷奏多の名前が広まる事となったきっかけは、2005年に公開された映画「HINOKIO」です。14歳という年齢で主演を務めた本郷奏多は、演技力の高さが認められ様々な作品に主要キャラクターとして出演するようになっています。

本郷奏多の公表身長は174㎝

ここで本郷奏多の身長についても見て行きましょう。本郷奏多はモデルとしてデビューした経歴の持ち主ですが、身長はどれくらいあるのでしょうか?調べてみると、本郷奏多の身長は174㎝であると公表されていました。

日本人男性の平均身長と比較

モデルとしてデビューしていた事を考えると少し身長は低いようにも感じてしまいますが、本郷奏多の身長は日本人男性の平均身長と比較するとどのようになるのでしょうか?日本人男性の平均身長は、年齢によって違いがあるものの170㎝前後とされています。この事から、本郷奏多は日本人男性の平均身長よりも4㎝ほど高いという事が分かります。

本郷奏多の年齢は?

ここからは本郷奏多の年齢について詳しくご紹介していきます。現在実力派俳優として確固たる地位を確立している本郷奏多は、学生の役から社会人の役など幅広い年齢の役柄を演じています。その為か年齢がいくか分からないといった声も寄せられているようですが、本郷奏多の実際の年齢とはいくつなのでしょうか?

2019年の誕生日で年齢29歳の本郷奏多

本郷奏多の現在の年齢について調べてみると、生年月日が1990年11月15日という事が公表されていました。この生年月日から計算すると、本郷奏多は2019年12月現在の時点で既に誕生日を迎えて29歳になっている事が分かります。学生の役を演じる事もあるだけに、本郷奏多が既にアラサーと呼ばれる年齢になっていた事には驚かされてしまいます。

本郷奏多の実年齢に驚きの声も

前述した通り、本郷奏多の実際の年齢を知ったファンからは驚きの声が寄せられています。本郷奏多は見た目も童顔な事から、以前から実際の年齢がよく分からないといった人も多かったようです。その為、実際の年齢が29歳である事を知ったファンからは「10代にも見える」といった驚きの声が寄せられています。

年齢29歳でも学生役が多い本郷奏多

本郷奏多の実際の年齢に驚きの声が寄せられているのは、映画やドラマで演じる役柄が大きく関係していると言ってもいいでしょう。既に何度か触れていますが、本郷奏多は29歳になった現在も学生の役を多く演じています。その為、実際にはまだ10代、もしくは20代前半と見られてしまう事が多いようです。

アラサーイケメン俳優の本郷奏多は潔癖症?

既にアラサーと呼ばれる年齢になっている本郷奏多ですが、実は潔癖症という一面でも多くの人を驚かせているようです。なぜ本郷奏多の潔癖症が多くの人を驚かせているかというと、その度合いが相当なものという事が明らかになっているからです。

坂上忍を超える潔癖症説の真相

本郷奏多の潔癖症はかなりのもので、芸能界を代表する潔癖症・坂上忍をも超えるほどなのだそうです。本郷奏多は除菌グッズを常備しており、帰宅すると必ず持ち物全てを除菌グッズで除菌するほどの潔癖症である事を明かしています。また、来客は本郷奏多の家にある着替えに衣服を交換しないと入れないとの事です。

潔癖症は食生活や恋愛にも影響?

本郷奏多の潔癖症について、実は食生活や恋愛にも影響をしているのではないかという情報を入手しました。よく「男の心を掴むにはまず胃袋から」と言いますが、その代表的なメニューでもあるハンバーグが本郷奏多の最も嫌う食べ物であると明かされています。手料理を披露して本郷奏多の心を掴む女性は現れにくいように感じさせられます。

ガンプラ好きでも話題の本郷奏多

本郷奏多について詳しく調べていると、実はオタク気質でかなりマニアックな一面があるという事が判明しました。本郷奏多の趣味で最も有名なのはガンプラで、その腕前はもはやプロの領域だと一部のマニアを騒がせています。本郷奏多は塗装やパーツの追加なども自らこなしており、完成度もガンプラファンが納得するほどなのだそうです。

本郷奏多と同年齢の男性芸能人は?

かなりの潔癖症でガンプラマニアなど少し変わった内面の持ち主である本郷奏多。そんな本郷奏多と同じ年齢の男性芸能人にはどんな人がいるのでしょうか?

同年齢の男性芸能人①池松壮亮

本郷奏多と同じ年齢の男性芸能人1人目は、ホリプロに所属する俳優の池松壮亮です。池松壮亮も実力派俳優としてその名が知られており、2003年に既に映画「ラストサムライ」でハリウッドデビューを果たしていた経歴の持ち主です。

同年齢の男性芸能人②三浦春馬

本郷奏多と同じ年齢の男性芸能人2人目は、アミューズに所属している俳優・三浦春馬です。三浦春馬はイケメン俳優として活躍しており、「ブラッディ・マンデイ」「サムライ・ハイスクール」などで一躍有名になった人物です。

同年齢の男性芸能人③柳楽優弥

本郷奏多と同じ年齢の男性芸能人3人目は、本郷奏多と同じスターダストプロモーションに所属している俳優・柳楽優弥です。柳楽優弥はかつて天才子役として注目を集めており、その演技力の高さは既に周知されています。本郷奏多と同じ年齢の男性芸能人には、演技力の高さやイケメンぶりが認められた俳優が多く存在しているようです。

本郷奏多のデビュー当時からの経歴【年齢10代】

ここからは本郷奏多のデビュー当時からの経歴を遡って見て行きましょう。まずは本郷奏多の年齢が10代までの経歴をご紹介していきます。今や実力派俳優として地位を確立している本郷奏多ですが、幼い頃はどのような活躍を見せていたのでしょうか?

俳優デビュー前の経歴はキッズモデルとして活動

今や実力派俳優としてその名が知られている本郷奏多ですが、実はキッズモデル出身で俳優としてデビューする前は地元・仙台にある「仙台SOSモデルエージェンシー」に所属していたそうです。モデルとしてのデビューは幼稚園の頃と明かされています。

【2002年:経歴】映画「リターナー」で俳優デビュー

キッズモデル出身の本郷奏多は、その後現在所属している事務所・スターダストプロモーションに移籍しています。移籍後の2002年には映画「リターナー」で俳優としてデビューしており、ミヤモトの幼少期時代を演じています。

【2003年:経歴】映画「MOON CHILD」出演

俳優デビューをスクリーンデビューで飾った本郷奏多は、翌年の2003年にも映画に出演しています。本郷奏多は映画「MOON CHILD」でショウの幼少期役を演じていたとの事です。

【2004年:経歴】「X’smap~虎とライオンと五人の男~」ドラマ初出演

映画で活躍を見せた本郷奏多は、2004年にはドラマ初出演を果たし活躍の場を広げています。本郷奏多は「X’smap~虎とライオンと五人の男~」のレオ役でドラマデビューを飾りました。

【2005年:経歴】「HINOKIO」映画初主演

本郷奏多の演技力の高さはデビュー当時からだったようで、なんと年齢が14歳だった2005年には「HINOKIO」で映画初主演を飾っています。

【2006年:経歴】映画「テニスの王子様」主演

映画初主演を飾った翌年の2006年、本郷奏多は再び映画「テニスの王子様」で主演を飾っています。同作品は人気コミックの実写映画化という事もあって、当時は原作ファンからかなり注目されていた作品だったそうです。

2006年には映画「NANA2」岡崎真一/シン役で出演も話題に

2006年は本郷奏多にとって飛躍の年となったようです。同年には映画「NANA2」にも本郷奏多が出演しており、岡崎真一ことシン役を演じてイケメン俳優としても世間から注目を集めていました。

【2007年:経歴】ドラマ「探偵学園Q」で神木隆之介と共演

本郷奏多は2007年にドラマ「探偵学園Q」に出演しています。同作品では本郷奏多は第2話のみの出演だったそうですが、この作品で、現在も親交のある神木隆之介と共演し出会っていたようです。

神木隆之介とは

ここで神木隆之介についても簡単にご紹介しておきましょう。神木隆之介は現在ブレイク中の実力派俳優で、年齢は本郷奏多よりも3歳年下の26歳です。本郷奏多とは自宅に行きかう仲のようで、本郷奏多の潔癖症についての暴露などもしていたようです。

【2008年:経歴】東京国際映画祭出品作品など多数映画出演

演技力の高さが認められた本郷奏多は、2008年には映画「青い鳥」を始めとする東京国際映画祭出品作品などの多数の映画に出演していた事が報告されています。同年中は映画でも何作か主演を飾っており、その演技力が広く認められた年であったと言っても過言ではありません。

【2009年:経歴】1st写真集『1st写真集「かなた。」本郷奏多meets JUNON』発売

本郷奏多は2009年に初となる写真集を発売しています。発売されたのは『1st写真集「かなた。」本郷奏多meets JUNON』というタイトルの写真集で、選りすぐりのイケメンが登場する事で知られている人気雑誌「JUNON」から発売されていたようです。

本郷奏多のデビュー当時からの経歴【年齢20代】

ここからは本郷奏多の20代に入ってから現在に至るまでの活躍についてご紹介していきます。10代の頃からかなりの活躍を見せていた本郷奏多ですが、20代から現在に至るまでにはさらにその活躍ぶりに磨きがかかっていたようです。

【2010年:経歴】ドラマ「ヤンキー君とメガネちゃん」出演

本郷奏多の二十歳の記念すべき経歴は、ドラマ「ヤンキー君とメガネちゃん」への出演です。この作品は少女コミックが原作の作品で、本郷奏多は和泉岳役で出演し注目を集めています。実は本郷奏多は20代に入ると様々なコミックなどの実写化作品で活躍を見せていたようです。

【2011年:経歴】映画「GANTZ」西丈一郎役を熱演

本郷奏多は2011年に公開された映画「GANTZ」に出演し話題を集めています。この作品は元々実写化が難しいとされていた作品だけあって、公開前にはかなり厳しい意見も寄せられていたそうです。しかし本郷奏多演じる西丈一郎を見た原作ファンからは、「再現率が凄い」とかなり絶賛したコメントが寄せられていたそうです。

【2012年:経歴】アニメ「BTOOOM!」で声優デビュー

実は漫画やゲームが大好きだという本郷奏多は、2012年にアニメ「BTOOOM!」で声優としてもデビューを果たしていたようです。本郷奏多は坂本竜太の声優を担当しており、現在までに4作品で声優として登場しています。

【2013年:経歴】ドラマ「リアル鬼ごっこTHE ORIGIN」出演

2013年には、本郷奏多はシリーズを通して高い人気を誇っているドラマ「リアル鬼ごっこTHE ORIGIN」に出演し注目を集めています。本郷奏多は佐藤翼という主人公で登場しており、鬼気迫る演技を好演しています。

【2014年:経歴】アニメ「ガンダムビルドファイターズ」声優出演

本郷奏多は2014年にアニメ「ガンダムビルドファイターズ」に声優として出演しています。かねてよりガンプラが好きだと公言していた本郷奏多ですが、まさかガンダムの声優を担当する日が来るとは夢にも思わなかった事でしょう。

【2015年:経歴】映画「進撃の巨人」アルミン役を熱演

本郷奏多は2015年には人気コミックの実写版として制作された映画「進撃の巨人」に出演しています。本郷奏多が演じたのは、アルミンという物語を左右するキーパーソンです。それだけあって、本郷奏多の演技には多くの人が注目を寄せていたそうです。

【2016年:経歴】山田孝之主演映画「闇金ウシジマくんPart3」出演

本郷奏多は2016年にも人気コミックの実写映画化作品に出演しています。本郷奏多は山田孝之主演映画の「闇金ウシジマくんPart3」に出演しており、沢村真司役を好演しました。

【2017年:経歴】ドラマ「ラブホの上野さん」主演

本郷奏多は2017年にはドラマ「ラブホの上野さん」で主演を務めています。この作品もコミック作品の実写化で、前年にはフジテレビオンデマンドでも配信されテレビでの放送前から注目を集めていたようです。

【2018年:経歴】映画「いぬやしき」安堂直行役

2018年にも本郷奏多はコミックの実写化作品に出演しています。本郷奏多は同年公開された映画「いぬやしき」に安堂直行役で出演しており、原作ファンをも唸らせる演技を披露していたとの事です。

【2019年:経歴】実写映画「キングダム」成蟜役で大注目

2019年にも本郷奏多はコミックの実写化作品に出演しています。本郷奏多は同年4月に公開された映画「キングダム」に出演しており、成蟜役を好演して大注目を集めています。本郷奏多の成蟜の再現は高い評価を受けており、原作ファンからも「ハマり過ぎ」とまで評価されているようです。

【2019年:経歴】映画「Dinerダイナー」キッド役も話題に

これまで再現が難しいとまで言われていたコミックの実写化作品に多く出演してきた本郷奏多ですが、2019年には再現が難しいとされていた小説の実写化作品「Dinerダイナー」にも出演し話題を集めていたようです。本郷奏多はキッド役で出演しており、小説の中のみでどんな人物か想像するのが難しい架空の人物をも見事に再現していました。

Thumb【キングダム】本郷奏多の成蟜役がハマりすぎ!評判や役作りエピソードは?
2019年4月に公開され話題を集めた映画「キングダム」。豪華なキャストで注目された「キングダ...

本郷奏多の出身校など学歴

ここからは本郷奏多の出身校などの学歴についてご紹介していきます。俳優として高い評価を受けている本郷奏多ですが、出身高校などの学歴は明らかになっているのでしょうか?

学歴①出身小学校は仙台市内

まずは本郷奏多の出身小学校から見て行きましょう。本郷奏多の出身小学校については公表されていませんが、出身地である宮城県仙台市内にある小学校を卒業していたものと見られています。

学歴②出身中学校は仙台市立七北田中学校

本郷奏多の学歴は中学校から明らかになっています。本郷奏多の出身中学校は仙台市立七北田中学校との事で、世界的フィギュアスケーターの羽生結弦と同じ中学校を卒業していた事が明かされています。

学歴③出身高校は日出高校芸能コース

10代の頃から俳優として忙しい日々を送っていた本郷奏多は、高校は芸能人が多く在籍する事で知られている日出高校の芸能コースを卒業していたようです。

日出高校芸能コースの偏差値

本郷奏多の出身高校、日出高校の芸能コースの偏差値についても調べてみました。日出高校芸能コースの偏差値は42くらいとされており、さほど難関高校という訳ではありません。多くの学生が芸能活動と並行して学業に勤しむ為、偏差値も低めに設定されている可能性がありそうです。

学歴④出身大学は日本大学芸術学部写真学科

本郷奏多の最終学歴は大学との事です。出身大学は日本大学だったそうで、学部は芸術学部写真学科を専攻していた事が明かされています。本郷奏多は同学科で映像に関して知識を深めていたとの事です。

日本大学芸術学部写真学科の偏差値

本郷奏多の最終学歴である日本大学芸術学部写真学科の偏差値についても調べてみました。日本大学芸術学部写真学科の偏差値は38と、大学にしては比較的偏差値が低めです。学業よりも専門的知識を身につける大学なので、専門分野に長けた人材の育成に力を入れているのでしょう。

本郷奏多は2019年で年齢29歳のデビューからの経歴も長いイケメン俳優

実力派俳優として確固たる地位を確立している本郷奏多について詳しくご紹介してきました。本郷奏多は幅広い年齢の役柄を演じていますが、2019年現在の年齢は29歳との事です。デビューからの経歴も長く、現在もその演技力に磨きをかけて活躍を続けています。今後の本郷奏多の活躍にも期待しましょう。

関連するまとめ

Original
この記事のライター
yu yamashiro
現在第2子妊娠中のマタママです。エンタメ系の記事を書いていますが、エンタメには全く興味がありませんww

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ