【ライフ】細田善彦の役や演技の評判は?

2007年に放送された話題のドラマ「ライフ」に出演していた細田善彦さんは、現在も多数の作品で活躍されている俳優です。そこで今回は、細田善彦さんのプロフィールや経歴とともに、「ライフ」での役やその他の作品の演技、評判などをまとめました。

【ライフ】細田善彦の役や演技の評判は?のイメージ

目次

  1. 1細田善彦のプロフィール
  2. 2【ライフ】細田善彦の役は?
  3. 3【ライフ】細田善彦の演技の評判について
  4. 4【ライフ】細田善彦のその後の役柄も検証
  5. 5【番外編】細田善彦出演の大河や映画は?
  6. 6【ライフ】細田善彦は佐古克己役で演技力を開花

細田善彦のプロフィール

愛称:不明
本名:細田善彦(ほそだよしひこ)
生年月日:1988年3月4日
年齢:32歳(2021年3月現在)
出身地:東京都
血液型:O型
身長:182㎝
体重:不明
活動内容:俳優・タレント
所属グループ:なし
事務所:スターダストプロモーション
家族構成:両親・弟

細田善彦の経歴

細田善彦さんは、実家が老舗和菓子店を営み、幼稚園から大学とずっと慶応義塾大学出身の高学歴俳優です。高校2年生の時に渋谷でスカウトされたことがきっかけで芸能界入りしました。

そしてNTT東日本の「キャラクターDENPO」のCMでデビュー。2005年にはドラマ「青空恋空」で俳優デビューを飾りました。また2007年には「百鬼夜行抄」でドラマ初主演も果たしています。

その後も「ライフ~壮絶なイジメと闘う少女の物語~」や「エンジンの母」、「あんどーなつ」、「3年A組-今から皆さんは、人質です-、「ミントレス~女たちの秘密~」、「だから私は推しました」など、多数のドラマに出演しています。

また、映画では2008年に公開された「クリアネス」で主演を飾っており、その後も「デトロイト・メタル・シティ」や「僕の初恋を君に捧ぐ」などの話題映画でも活躍されました。

【ライフ】細田善彦の役は?

では早速、ドラマ「ライフ」での細田善彦さんの役について見てみましょう。ドラマ「ライフ」のあらすじや出演者を簡単に紹介するとともに、細田善彦さんが「ライフ」で演じた役などをまとめました。

ドラマ『ライフ』に出演でいじめ演技?

今では多数のドラマや映画で活躍されている細田善彦さん。2020年には「竜の道 二つの顔の復讐者」や「35歳の少女」、「共演NG」などに出演。そして現在放送中である「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」にも出演されています。

細田善彦さんは、これまでに出演してきた作品では様々な役柄を演じており、どんな役でも柔軟にこなせるイケメン俳優として活躍されています。また、細田善彦さんの爽やかさも人気があるようです。

そんな細田善彦さんですが、俳優デビューしたのは2004年で、2007年に出演したドラマ「ライフ」で一気に注目を集めたようです。「ライフ」で細田善彦さんが演じた役はなんと「いじめ役」だったようで、現在の爽やかな役のイメージとは違う過去に驚くファンも多いようです。

ドラマ『ライフ』のあらすじ

まずは、ドラマ「ライフ」について紹介しましょう。「ライフ」は、2007年6月から9月にフジテレビ系で放送されていた連続ドラマです。正式なタイトルは「ライフ~壮絶なイジメと闘う少女の物語~」であり、主役は女優・北乃きいさん。

他には、福田沙紀さんや大沢あかねさん、中村静香さん、瀬戸朝香さん、真矢みきさん、関めぐみさんなどが出演されていました。また、人気俳優・中村倫也さんも出演していたそうです。

ドラマ「ライフ」は、クラスメイトから壮絶ないじめを受けながらも、真の友人と出会い、いじめに立ち向かっていく女子高生の姿を描いた作品になっています。もともとは「別冊フレンド」で連載されていた人気漫画であり、ドラマ化は当時かなり話題となりました。

ドラマのあらすじは、親友同士だった椎葉歩(北乃きいさん)と篠塚夕子(大沢あかねさん)は、共に同じ高校を受験したのですが、椎葉歩だけが合格したことで友情が崩壊。篠塚夕子は椎葉歩に対し妬みなどから自殺未遂をはかります。

篠塚夕子を自殺未遂にまで追いつめてしまったことが心の傷となった椎葉歩は、内向的な性格になってしまいます。そんな時に安西愛海(福田沙紀さん)と出会うのですが、ひょんなことから虐めの標的にされてしまいました。学校での壮絶ないじめに耐えられなくなった椎葉歩は、電車に飛び込もうとしてしまいます。

その時、椎葉歩が逃げ出すところを偶然見かけた羽鳥未来(関めぐみさん)に止められ、椎葉歩の味方になってくれます。そして椎葉歩はいじめに立ち向かっていくことを決意します。このドラマでは、高校生たちの友情やいじめ、自殺など壮絶なストーリーが繰り広げられており、10年以上前のドラマなのですが、現在も再び話題となっているようです。

ドラマ『ライフ』出演で佐古克己役を熱演

では、ドラマ「ライフ」で細田善彦さんが演じた役を紹介しましょう。細田善彦さんは、いじめの主要メンバーの1人である佐古克己役で出演されています。当時細田善彦さんは19歳であり、まだ俳優としてそこまで知名度がなかった頃でした。

細田善彦さんが演じた佐古克己役は、外面は真面目な好青年なのですが、変な性癖を持ちいじめの主要人物で、ドラマの中でもかなり悪人であったのですが、細田善彦さんはこの難しい役柄を熱演し話題となりました。

佐古克己役はいじめっ子

では、細田善彦さんが熱演した佐古克己の役柄を詳しく紹介しましょう。佐古克己(さこかつみ)は、試験では1位をとるほど表向きは優等生な高校生ですが、父に性格づけされていた家庭環境で育ったためか、変な性癖を持つなど歪んだ人物になってしまいました。

福田沙紀さん演じる安西愛海と無理やりつき合わされ、少女監禁や緊縛趣味などサディストとしての性癖を持っており、また教師である戸田(瀬戸朝香さん)を利用する裏の顔もありました。

そして篠塚夕子(大沢あかねさん)と同じ塾に通っていたこともあり、彼女の自殺未遂の経緯を知り椎葉歩(北乃きい)を脅し、学校で壮絶ないじめをするようになりました。結果的に、佐古克己の性癖などの悪行が親や世間にバレて、校内で殺人未遂事件を起こし逮捕されます。

【ライフ】細田善彦の演技の評判について

続いては、ドラマ「ライフ」での細田善彦さんの演技の評判について見てみましょう。今では爽やかなイケメン役のイメージを持たれている細田善彦さんですが、まだ若い頃に出演したドラマ「ライフ」での演技はどんな評判だったのでしょうか?

細田善彦(佐古克己役)の演技の評判①

細田善彦さんの佐古克己役の演技の評判1つ目は、高評価のコメントについてです。細田善彦さんは現在も多数の話題作に出演しており、どの役柄の演技も上手いと言われています。そして若い頃に出演したドラマ「ライフ」での演技についても「上手!」「あの難しい役を演じれるのは凄い!」など、細田善彦さんの演技力はとても高評価だったようです。

細田善彦(佐古克己役)の演技の評判②

細田善彦さんの佐古克己役の演技の評判2つ目は、インパクトが強いというコメントです。細田善彦さんが演じた佐古克己役は、かなり偏った性格とあり得ない性癖が印象的です。イケメンな顔立ちの細田善彦さんがこの役を演じたことは驚いた方がとても多いようです。そして、細田善彦さんの今後の活躍に期待されたようです。

細田善彦(佐古克己役)の演技の評判③

細田善彦さんの佐古克己役の演技の評判3つ目は、「演技は上手だけどこの役はすごい嫌い」というコメントです。細田善彦さんが演じた佐古克己という役は、理解できない性癖や性格をしています。

この難しい役を演じた細田善彦さんの演技力には高評価の意見が多かったのですが、役柄が酷かっただけあり、「キモすぎる」「最低最悪な高校生」など、とにかく役のイメージが良くなかったようです。

Thumb細田善彦の活動休止理由は?出演ドラマや似てる芸能人まとめ!結婚は?
多くのドラマや映画に出演し、脇役として光る演技を見せている俳優の細田善彦さんをご存知でしょう...

【ライフ】細田善彦のその後の役柄も検証

続いては、ドラマ「ライフ」に出演後の細田善彦さんのその後の役柄も検証してみました。細田善彦さんは、ドラマ「ライフ」で知名度があがり、その後も数多くの作品に出演し、様々な役柄を演じてきています。

細田善彦さんがドラマ「ライフ」のその後に出演した作品の中から、いくつかピックアップしたドラマの役を見てみましょう。細田善彦さんはどんな役を演じてきたのでしょうか?

ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』の森山ちがや役

まずは、ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」の役についてです。「逃げるは恥だが役に立つ」は、2016年10月から12月にTBSの火曜ドラマ枠で放送されていたヒットドラマで、新垣結衣さんが主演を務めました。

他には星野源さんや大谷亮平さん、石田ゆり子さん、古田新太さん、藤井隆さん、成田凌さんなど多数の人気俳優が出演しています。また、星野源さんが歌う主題歌「恋」はオリコンチャート上位にランクインし、恋ダンスがブレイクしました。

細田善彦さんがこのドラマで演じた役は、新垣結衣さんが演じる主人公・森山みくりの兄・森山ちがやです。森山ちがやは父親に似て自己肯定感が非常に強く、言わなくてもいいことを言ってしまうなど言動に配慮がないキャラクターです。

細田善彦さんの出演回数は第2話と第8話、そしてスペシャルだけだったのですが、主人公・森山みくりのsにで、かなりイケメンで爽やかなことから、とても印象に残るような役でした。

ドラマ『竜の道 二つの顔の復讐者』の霧島晃役

次のドラマは「竜の道 二つの顔の復讐者」です。このドラマは、2020年7月から9月にフジテレビ系の火曜ドラマ枠で放送された玉木宏さん主演の作品です。玉木宏さんと高橋一生さんが整形双子役で共演した話題作で、両親を死に追いやった人物に復讐をするストーリーになっています。

このドラマで細田善彦さんが演じた役は、霧島晃という役です。霧島晃の父親・霧島源平は、玉木宏さんと高橋一生さんが演じる矢端竜一と竜二の両親を死に追いやった運送会社の社長でであり、霧島晃は跡継ぎでした。

細田善彦さんが演じた霧島晃は、真面目で優しく、会社の事を一番に考えている人物なのですが、父親への復讐のために利用されてしまいます。細田善彦さんのイメージにあっている役柄と言われていたようです。

ドラマ『35歳の少女』の相沢秀男役

続いては、ドラマ「35歳の少女」の役柄についてです。「35歳の少女」は、2020年10月から12月に日本テレビ系の土曜ドラマ枠で放送された連続ドラマで、柴咲コウさんが5年ぶりに主演を務めた作品です。

このドラマは、不慮の事故で25年間眠りについた少女が時を経て目覚め、すべてが変わった世界を生きていく成長物語になっています。その少女役を柴咲コウさんが熱演され話題となりました。

柴咲コウさんの他には、坂口健太郎さんや橋本愛さん、富田靖子さん、田中哲司さん、鈴木保奈美さん、竜星涼さんなどが出演されており、細田善彦さんは相沢秀男役を演じています。

細田善彦さんが演じた相沢秀男は、橋本愛さん演じる時岡愛美の元恋人です。広告代理店に勤務する35歳で、愛美のあまりにも主ずぎる愛情に重荷を感じ別れを付けました。そして勤務先の後輩である林田藤子と交際しているという役です。

ドラマ『六畳間のピアノマン』の脇見敏弘役

最後は、ドラマ「六畳間のピアノマン」の役柄についてです。「六畳間のピアノマン」は、2021年2月にNHK総合の土曜ドラマ枠で放送されていたドラマで、主演は加藤シゲアキさんが務めています。細田善彦さんは、交通課のの警察官・脇見敏弘役で出演されています。

【番外編】細田善彦出演の大河や映画は?

最後は、細田善彦さんが出演した大河や映画の役柄について紹介しましょう。細田善彦さんは、これまでにドラマなど多数の作品に出演しており、話題の大河ドラマや映画でも活躍されているようです。

NHK大河ドラマ『花燃ゆ』新井領一郎役で出演

まずは、大河ドラマ「花燃ゆ」についてです。「花燃ゆ」は、2015年1月から12月までNHKで放送された第54作目の大河ドラマで、主演は井上真央さんが務めました。細田善彦さんは新井領一郎役で出演しており、第42回と第47回に出演されました。

NHK大河ドラマ『真田丸』北上氏直役で出演

次に、大河ドラマ「真田丸」について紹介しましょう。「真田丸」は、2016年1月から12月にNHKで放送された第55作目の大河ドラマで、堺雅人さんが主演を務めました。細田善彦さんが演じた役は、北条氏直という戦国武将の役で、2月から6月の間で出演されています。

主演映画『武蔵 -むさし-』宮本武蔵役も話題に

最後は、主演を務めた映画「武蔵-むさし-についてです。「武蔵-むさし-」は、2019年5月に公開された映画で、宮本武蔵の忠実に基づくオリジナルストーリーの時代劇です。細田善彦さんが主演を務めた作品で、主人公・武蔵役を演じ話題となりました。

Thumb細田善彦の結婚は?相手を調査!歴代熱愛彼女についても調査!
細田善彦の結婚に関する噂をまとめました。俳優として活動している細田善彦ですが、現在はすでに結...

【ライフ】細田善彦は佐古克己役で演技力を開花

以上、細田善彦さんのプロフィールや経歴とともに、細田善彦さんが出演されたドラマ「ライフ」での役柄についてや細田善彦さんの演技力の評判、また他の出演作品の役柄などを紹介しました。

細田善彦さんは、2007年にヒットしたいじめをテーマにしたドラマ「ライフ」に出演しており、佐古克己というインパクトがある難しい役を演じたことで注目を集めていたことがわかりました。

細田善彦さんは現在、多数のドラマや映画で活躍されている人気俳優です。ドラマ「ライフ」での演技力が高く評価されたことで、その後も実力派俳優として活躍されています。今後の活躍にも期待できるでしょう。

Thumb細田善彦に似てる芸能人は?顔のパーツや世間の評判などまとめ
俳優の細田善彦さんは、似てる芸能人が多いと言われているようです。細田善彦さんに似てる芸能人に...

関連するまとめ

関連するキーワード

Missing
この記事のライター
松本友奈

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ