堀田茜の鼻が不自然で整形疑惑?卒アル画像など昔の画像と現在を比較検証!

イッテQをはじめ様々なバラエティ番組で活躍中の堀田茜さんですが、かねてより鼻の整形を疑われているようです。堀田茜さんは鼻が特徴的なタレントでもあり、不自然と感じる人も多いようです。そこで堀田茜さんの鼻について、昔と現在の画像を比較検証してみたいと思います。

堀田茜の鼻が不自然で整形疑惑?卒アル画像など昔の画像と現在を比較検証!のイメージ

目次

  1. 1堀田茜のプロフィール
  2. 2堀田茜の鼻は整形?
  3. 3堀田茜の鼻を昔の顔画像で検証
  4. 4現在の堀田茜の顔画像で鼻の整形疑惑を検証
  5. 5堀田茜は鼻以外の整形の噂も浮上?
  6. 6堀田茜の鼻に絶賛の声もある?
  7. 7堀田茜は鼻も高く生まれつき美しい

堀田茜のプロフィール

現在、『世界の果てまでイッテQ!』の出川ガールを中心に、バラエティ番組で大活躍中の堀田茜さん。もともとCanCamの専属モデルとして抜群の人気を誇り、日本のトップモデルである蛯原友里さんの後継者として期待を背負う女性タレントでもあります。

しかし、堀田茜さんの話になるとどうしても付きまとう悪しき噂が、「鼻の整形」に関する話題です。ネット上では堀田茜さんの特徴的な「鼻」に対し、「不自然」「整形」などの悪評が広まっているのです。

堀田茜さんの顔立ちは、画像でも分かる通り、誰もが認める美女であることは間違いありません。しかし、鼻が高く、大きいところも特徴といえるでしょう。

一般的には美しい顔の特徴といえそうですが、特に鼻に対してコンプレックスを抱く日本人にとって、堀田茜さんの鼻は不自然に映ってしまうことがあるようです。不自然というより、特徴的と表現する方が正しいように思えますが、しかしそれ故に、整形が疑われてしまっているようです。

人間の顔の中でも特に鼻の整形は難しく、バレやすかったり崩れやすいというデメリットがあります。そのため、少しでも鼻に特徴があったり不自然さを感知されると、すぐさま整形を疑われてしまうのがネット社会のようですね。

果たして堀田茜さんの鼻には整形がなされているのでしょうか。本質的に整形を証明することは、本人の証言を用いる他に方法がありません。もちろん堀田茜さんは自身の鼻に対し(あるいは顔全体に対し)整形を認めたことはありません。

このような場合、整形を検証するためには昔の画像と現在の画像を比較するのが最善策といえます。昔の画像の代表例といえば「卒アル」です。ネット社会では卒アル画像が流出する機会が多く、特に学生時代に整形をする可能性は低いため、卒アルは「整形前」の貴重な資料といえます。

そのため、もし堀田茜さんの卒アルが見つかれば、整形の有無の証明につながるかもしれません。また、堀田茜さんは10代のころにデビューしており、昔の画像は少なくありません。当然現在もファッションモデルとして活躍しているため、昔と現在の顔を比較するのは難しくないでしょう。

ちなみに、後述もしますが、堀田茜さんのすっぴん画像も存在します。女性の顔はメイクで大きく変わるため、すっぴん時の顔立ちは整形の様子を確認する上で最適の資料です。このように、堀田茜さんには鼻の整形疑惑がかけられていますが、一方で昔と現在の顔を比較しやすいタレントでもあります。

そこで、こちらの記事では堀田茜さんの鼻や顔の整形疑惑について検証してみたいと思います。堀田茜さんの不自然な鼻は整形なのか、あるいはそもそも「不自然」という意見自体が間違っているのか。昔・現在の情報を確認しながら検討してみましょう。

・本名:堀田茜
・生年月日:1992年10月26日
・年齢:26歳
・出身地:東京都
・血液型:B型
・身長:160cm
・活動内容:ファッションモデル、タレント、女優
・事務所:オスカープロモーション
・出演作品:『ZIP!』『しくじり先生 俺みたいになるな!!』『志村座』『世界の果てまでイッテQ!』『家政夫のミタゾノ』『トドメの接吻』『3年A組-今から皆さんは、人質です-』

堀田茜の経歴

堀田茜さんの顔・鼻の整形疑惑を検証するために、さっそく卒アル等の昔の画像を確認してみたいところですが、まずは堀田茜さんの経歴から確認してみたいと思います。現在ブレイク中の堀田茜さんですが、果たしてどのようにして芸能界デビューを果たしたのでしょうか。

堀田茜さんは2009年、16歳のころに全日本国民的美少女コンテストに出場しています。ちなみに堀田茜さんのお母さんは「元モデル」ということもあり、堀田茜さんは昔からモデル業に興味があったようですね。

堀田茜さんは全日本国民的美少女コンテストに応募し、グランプリには選ばれなかったものの、本選に出場。その功績が認められ、オスカープロモーションへの所属を決めます。これが堀田茜さんの芸能界入りとなりました。

しかし、当時はまだ高校生ということもあり、本格的な活動はしていません。2011年、立教大学文学部フランス文学専攻に入学。本格的な芸能活動は2年生の夏ころから始まったようです。

なお、堀田茜さんはMARCHの一角である立教大学に入学するほど勉強のできることで知られています。高校も偏差値60のミッション系お嬢様学校である「カリタス女子高等学校」に通っており、昔から成績がよく、実家が比較的裕福であることも予想されます。

堀田茜さんの顔・鼻の整形疑惑については、芸能活動をはじめる中高時代の卒アル画像が役立つはずです。もし当時の卒アル画像が流出していれば、鼻の整形を検証する材料になりそうですね。

立教大学に進学した堀田茜さんは、持ち前の美貌を活かし、すぐさまミスキャンパスに出場することになります。同コンテストで見事「準グランプリ」を獲得。さらに、ミスキャンパスの中から「ミスすっぴん美人」に選ばれました。

ちなみに、「ミスすっぴん美人」は日本すっぴん協会が主催するコンテストのこと。ミス立教・ミス慶應・ミス東大のファイナリストからすっぴん美人を選ぶもの。このコンテストで立教代表に選ばれたことから、堀田茜さんのすっぴんがいかに美人であるか、客観的にうかがうことができます。

ミス立教準グランプリを経て、堀田茜さんは次第に注目を集めるようになります。翌2013年1月、「Ole!アルディージャ」のメインMCに就任。そして同年4月には「ZIP!」のレギュラーに大抜擢されます。

11月には「CanCam」の1月号に初登場。ファッションモデルとしての第一歩を歩み始めました。なお、堀田茜さんはCanCamの副編集長と対面した際に、CanCamの看板モデルである蛯原友里を目指すように言われ、実質的に蛯原友里さんの後継者に指名されたという逸話があります。

CanCamから期待されていたのは間違いないようで、2014年2月、同誌のCMに出演しています。専属モデル以外のタレントが同誌のCMに出演するのは史上初のことであり、堀田茜さんがいかに特別待遇を受けていたか、このエピソードからも伺うことができます。

同年3月に山本美月さんと表紙を飾ると、CanCamの専属モデルに抜擢されます。CanCamの看板モデルとして人気を集めるようになると、「ZIP!」でも担当コーナーが増加。しだいにメディアへの露出が増えていきます。

そして堀田茜さんにとって転機となったのは、2015年からスタートした『世界の果てまでイッテQ!』への出演です。出川ガールのひとりとして出演した堀田茜さんは、番組内でたびたび体を張ったパフォーマンスを披露。

圧倒的な美しい顔立ちと抜群のスタイルの持ち主にもかかわらず、一生懸命な姿が視聴者の好感を集めるようになり、堀田茜さんはたちまちブレイクを迎えました。現在の堀田茜さんの活躍は、間違いなく『イッテQ!』が大きな要因となっていることでしょう。

『イッテQ!』で人気を集めるようになって以来、メディアへの露出が急増した堀田茜さん。2016年頃からはドラマにも出演しており、女優としても活動しています。もちろん本業はファッションモデルであり、モデル業でもますますの人気を集めています。

現在26歳ということで、まだまだ今後の活躍を期待される存在といえるでしょう。抜群の美貌と可愛らしい性格のギャップに、多くの視聴者は魅了されているようです。

以上が堀田茜さんの主な経歴になります。経歴を見る限り、好感度の高いタレントであるように思えますが、しかしネット上では堀田茜さんの「鼻」に対する整形疑惑や「不自然」とする意見が根強く議論されているようです。

堀田茜さんの高い鼻は日本人離れしており、平均的に鼻の低い日本人からすると「不自然」に思えてしまうことも多いのでしょう。果たして堀田茜さんの鼻は不自然なのでしょうか。また、鼻を整形しているのでしょうか。堀田茜さんの昔・現在の画像を比較検討してみたいと思います。

堀田茜の鼻は整形?

堀田茜さんは大変美しい顔立ちをしており、高くて筋の通った鼻が特徴的です。しかし、堀田茜さんの鼻を美しいとする人がいる一方で、「鼻が不自然」「鼻を整形している」と批判する人も良いようです。

堀田茜さんは美人モデルとして活躍する人物であり、客観的には美しい顔立ち、美しい鼻として受け取られているようですが、どうしてそのような悪評が立ってしまうのでしょうか。堀田茜さんの鼻に関する悪評についてまとめてみたいと思います。

堀田茜の鼻が不自然?

堀田茜さんの鼻は「不自然」なのでしょうか。確かに堀田茜さんの顔立ちを見ると、鼻筋が通っており、高くて大きい鼻の持ち主であることが分かります。とりわけ鼻の低い日本人の間では、かなり特徴的な鼻といっていいかもしれません。

不自然と称するにはあまりに乱暴なように思えますが、しかし一般的でないという意味でその表現を用いているのであれば、堀田茜さんの鼻は不自然な一面があるかもしれません。とはいえ、大多数の人にとってはあくまで美しい鼻として捉えられているようです。

整形で鼻がアバター化の噂の真相

堀田茜さんの鼻について、「アバター鼻」と称されることがあります。アバター鼻とはどういう意味でしょうか。この場合のアバターとは、ジェームズ・キャメロンの代表映画『アバター』を意味しています。映画アバターには、上の画像のようなキャラクターが登場しました。

アバターのキャラクターは、額から一直線に通った鼻が特徴的です。実は「アバター鼻」というのは、不自然に高すぎる鼻を揶揄した言葉。特に鼻にプロテーゼを入れると、まるでアバターのような不自然な鼻になることから、このように表現されているのです。

堀田茜さんの鼻も、眉間の辺りからまっすぐに鼻筋が通っているため、「アバター鼻」と悪評を浴びているようです。また、アバター鼻は基本的に「整形の失敗」を指すことが多いため、堀田茜さんの鼻も整形によるものと疑われているのです。

しかし堀田茜さんの鼻が整形であるという確証がない以上、高い鼻筋は生まれつきのものである可能性が十分にあります。そしてもし堀田茜さんの鼻が元来のものであった場合、「アバター鼻」は誤解に基づいた誹謗中傷にほかならないのです。

整形疑惑は鼻が大きいせい?

堀田茜さんの鼻の整形疑惑は、まずは上記のような「アバター鼻」に由来する部分もあります。また、そもそも鼻が高く大きいところが、「日本人的」ではないため、そのような疑惑が蔓延する理由にもなっているようです。

人の顔はそれぞれに個性があるため、鼻の大きい人もいれば小さい人もいます。堀田茜さんの鼻は確かに特徴的ではありますが、不自然ではありませんし、むしろ高い鼻筋は美しさの象徴でもあります。平均的でないからという理由で、すぐに鼻の整形を疑うのは、行き過ぎた主張かもしれませんね。

堀田茜の鼻を昔の顔画像で検証

堀田茜さんの鼻の整形疑惑を追求したいところではありますが、整形の有無は本人にしか分かりません。そのため、こちらの記事では堀田茜さんの昔と現在の画像を比較しながら、堀田茜さんの鼻の整形疑惑を検証してみたいと思います。

整形疑惑が議論される際にもっとも有力な資料とされるのが「卒アル」です。特に中高時代の卒アルは、まだ芸能界デビュー以前のものであることが多く、すなわち「整形前」の顔である可能性が高いといえます。

もし堀田茜さんの卒アル画像が見つかれば、堀田茜さんの鼻の整形疑惑の真相に迫ることができるはずです。そこで、まずは堀田茜さんの卒アル画像を探し、比較検討してみたいと思います。

堀田茜の卒アル画像はある?

堀田茜の鼻の整形疑惑を探るために、有力な資料となる卒アルを探してみました。しかし、残念ながら堀田茜さんの卒アル画像を見つけることはできませんでした。現在のようなネット社会では、一度でも卒アル画像が流出すれば、完全に消去することは不可能です。

そのため、堀田茜さんの卒アル画像はまったく流出していないことが予想されます。恐らく、「今後」卒アル画像が出回らない限り、画像を入手することは難しいと思われます。

しかし、実は卒アル画像以上に重要な資料が残されていました。それというのも、堀田茜さんは16歳の時に全日本国民的美少女コンテストに出場しており、当時の画像が残されていたのです。

当時は高校卒業前ですし、またデビュー前であることから、ある意味卒アル以上に「昔」の画像であることが分かります。その当時の画像が上記のものであり、また次にもご紹介します。

こちらが16歳当時の堀田茜さんの画像です。同コンテストの本選に出場したのが当然と思えるほどに、すでに美しい顔立ちをしていることが分かります。そして注目すべきは堀田茜さんの鼻です。

16歳の時点ですでに鼻筋がハッキリ通り、印象的な形をしていることが分かります。つまり、現在の堀田茜さんの鼻とほとんど変わらないことが分かります。この時点ですでに、堀田茜さんの鼻の整形疑惑は晴れそうですね。

ミス立教大2012準グランプリ時代の顔画像

つづいて、堀田茜さんがミス立教準グランプリに輝いた当時の画像です。堀田茜さんがミス立教に出場したのは大学2年生の時。単純に美貌だけでいえば、群を抜いていたことは間違いないでしょう。

そして特徴的な鼻もやはり健在です。眉間の辺りから鼻筋が高く伸び、平均よりもやや大きめのサイズの鼻といえるでしょう。

こちらもミス立教当時の写真です。少し横からのアングルになっていますが、横から見ると堀田茜さんの鼻の高さがますます際立って見えますね。本来であれば羨ましいと感じるほど、日本人離れした美しい鼻であることが分かります。

少し下からあおったアングルでもありますが、光の加減かメイクのせいか、先ほどの画像よりも小鼻が小さく見えます。このように、写真というのはちょっとした環境の違いで顔が違って見えてしまうため、よくよく注意が必要ですね。

「CanCam」初表紙を飾った頃の顔画像

そしてこちらははじめてCanCamの単独表紙を飾ったときのグラビア写真です。掲載されたのは2016年の9月号。大学時から少し時間が経っていますが、堀田茜さんの鼻の形は当時からほとんど変わっていないように思えます。

このように、堀田茜さんの昔の画像を見てみても、今も昔も鼻のサイズや形はほぼ同じように見受けられ、整形疑惑が誤解である可能性を指摘できそうです。

現在の堀田茜の顔画像で鼻の整形疑惑を検証

堀田茜さんの昔の画像を確認したところで、つづいて現在の堀田茜さんの顔立ちと比較してみましょう。昔の鼻と現在の鼻に注目し、変化している様子があるかどうか、注目してみてください。

2019年最新堀田茜の画像

こちらが2019年現在の堀田茜さんの姿です。2016年当時と比べると、眉毛のメイクが主に変わっているようですが、鼻筋については相変わらず高いことが分かります。

昔に比べると、やや小鼻が小さくなっているように見えますが、後に紹介する写真では大きな鼻を確認できることから、メイクやカメラのせいと考えられます。

斜めアングルの堀田茜の画像

こちらも比較的最新の堀田茜さんの写真です。こちらの写真では、かなり鼻がすっきりしているように見受けられます。最近の堀田茜さんは、大きな鼻にコンプレックスを感じ、整形で「鼻を小さくした」といわれることもあるようです。

これまでは整形のせいで鼻が高く、大きくなったといわれ、現在は整形で鼻を小さくしたと揶揄されてしまい、堀田茜さんの状況を見ていると不憫でなりませんね。

2017年の沖縄での顔画像

こちらは2017年に沖縄で撮影された写真です。こちらの画像を見て分かるように、ちょっとした撮影環境の違いで、鼻が以前通りに見えたり、変化したように見えることがあります。

昔の画像と現在の画像を比較検討する限り、堀田茜さんは昔から鼻筋が通り、少し大きな鼻の持ち主であることが分かります。真相のほどは分かりませんが、堀田茜さんの鼻の整形疑惑については、誤情報である可能性が高いかもしれませんね。

堀田茜は鼻以外の整形の噂も浮上?

鼻の整形疑惑が怪しくなってきた堀田茜さんですが、実は鼻以外にも、整形の疑われているパーツがあるようです。果たして堀田茜さんには、他にどのような整形疑惑がかけられているのでしょうか。

美し過ぎる二重が整形疑惑に

まずは堀田茜さんの目について、整形の疑いがあるようです。堀田茜さんはほとんど完璧とも思える二重瞼の持ち主でもあります。確かにこれだけ美しい瞼を見れば、人工的なものではないかと疑ってしまう気持ちも分かりますね。

しかし、16歳のころから堀田茜さんの二重瞼はほとんど変わっていません。恐らく、生まれながらに整形要らずの理想的な二重が備わっているのでしょう。

シャープな顎も整形?

また、堀田茜さんの顔の輪郭についても整形疑惑があるそうです。特に堀田茜さんのシャープな顎は、女性の理想像といえます。しかしこちらについても、16歳当時から変わらずに美しい輪郭であることが分かるため、整形の必要はなかったと思われます。

ミスすっぴん美人に輝く正真正銘の美女

前述のように、堀田茜さんは大学時代に「ミスすっぴん美人」に選ばれた人物でもあります。これまでに何度もすっぴん画像が公開されていますが、メイクをしていなくても、驚くほどの美女であることがよく分かります。

タレントによってはメイクによって顔が劇的に変化し、すっぴんを見せられないという方も少なくないようですが、堀田茜さんについてはそのような心配は無用ですね。整形の可能性もかなり低いように思えます。

堀田茜の鼻に絶賛の声もある?

一部では堀田茜さんを不自然と感じる人もいますが、一方で、もちろん堀田茜さん鼻を絶賛する人も大勢います。それでは最後に、堀田茜さんの鼻に魅力を感じる人々の意見をまとめてみましょう。

鼻フェチにはたまらない堀田茜の魅力

世の中には「鼻フェチ」という人も少なくありません。有名なところでは、菅田将暉さんも根っからの鼻フェチであることを公表しています。そのような鼻フェチの方々にとって、堀田茜さんはまさに理想的な鼻の持ち主といえるようです。

堀田茜の鼻が大好きなファンの声

もちろん、堀田茜さんに魅了されるのは「鼻フェチ」だけではありません。堀田茜さんは国民的美少女コンテストの本選にも出場し、ミスコンで準グランプリにも選ばれた紛れもない美女です。それは、日本人離れした堀田茜さんの鼻も、美しさの要因といえます。

堀田茜さんの高くてはっきりした鼻筋について、大半の方は美の象徴として捉えている節があるようですね。

堀田茜以外で鼻に特徴ある芸能人

堀田茜以外に鼻が特徴的な芸能人といえば、たとえばシシド・カフカさんが有名です。こうして画像を見ると、堀田茜さんの鼻と似ているようにも見えますね。ちなみに、シシド・カフカさんはこれだけのルックスの持ち主でありながら、純粋な日本人であるというから驚きですね。

鼻が特徴的な芸能人としては、他に栗山千明さんも挙げられます。このように鼻が高く、大きい芸能人は美人の多いことが分かりますね。堀田茜さんも同じ条件を持つ、美人タレントのひとりといえるでしょう。

堀田茜は鼻も高く生まれつき美しい

堀田茜さんの鼻の整形疑惑について検証してみましたが、堀田茜さんが整形をしている可能性は低く、生まれながら美しい鼻の持ち主であることが証明されたように思えます。美人タレントは整形疑惑をかけられやすく、ある意味人気の証といえるかもしれません。

堀田茜さんは現在順調にメディアへの露出を増やしており、今後の活躍もますます期待されています。美貌ばかりでなく、堀田茜さんのタレントとしての活動についても、引き続き注目していきたいところですね。

関連するまとめ

Missing
この記事のライター
デコ

新着一覧

最近公開されたまとめ