ヒュー・ジャックマンまとめ!出演映画などの経歴や若い頃は?結婚した嫁や子供も!

ヒュー・ジャックマンさんについて語ります。「レ・ミゼラブル」「グレイテストショーマン」を含むヒュー・ジャックマンさんの出演映画の経歴や若い頃、更にヒュー・ジャックマンさんが結婚した嫁や子供など私生活にまつわるエピソードもご紹介します。

ヒュー・ジャックマンまとめ!出演映画などの経歴や若い頃は?結婚した嫁や子供も!のイメージ

目次

  1. 1ヒュー・ジャックマンのプロフィール
  2. 2ヒュー・ジャックマンの出演映画などの経歴
  3. 3ヒュー・ジャックマンの若い頃
  4. 4ヒュー・ジャックマンの結婚した嫁や子供について
  5. 5ヒュー・ジャックマンの身長や筋肉も調査
  6. 6ヒュー・ジャックマンはウルヴァリン役で筋肉改造など努力家のハリウッド俳優

ヒュー・ジャックマンのプロフィール

・愛称:不明
・本名:ヒュー・マイケル・ジャックマン
・生年月日:1968年10月12日
・年齢:50歳(2019年10月現在)
・出身地:オーストラリア・シドニー
・血液型:不明
・身長:後述します
・体重:不明
・活動内容:俳優、映画プロヂューサー
・所属グループ:なし
・事務所:不明
・家族構成:後述します

ヒュー・ジャックマンの経歴

ヒュー・ジャックマンさんは1968年10月12日にオーストラリアのシドニーで生まれました。5人兄弟の末っ子として育った彼は1994年に俳優デビューを果たしました。生い立ちや俳優活動の経歴詳細は後の章であらためてご紹介します。

2019年の誕生日で年齢51歳のヒュー・ジャックマン

ヒュー・ジャックマンさんは2019年の誕生日で年齢51歳になります。もう半世紀以上生きた年齢とは思えないほど若々しく活力に溢れています。

年齢40代で皮膚ガン除去手術

そんなヒュー・ジャックマンさんですが、年齢40代の頃に皮膚ガン除去手術を受けています。皮膚ガンは鼻に出来て80針も縫ったのだそうです。

年齢を感じさせない明るい笑顔は公式Twitterでも披露

皮膚ガンを克服し再び活力を取り戻したヒュー・ジャックマンさんは、公式Twitterで年齢を感じさせない明るい笑顔を披露しています。Instagramもよく更新されています。

2019年「The Man.The Music.The Show.World Tour」決行

ヒュー・ジャックマンさんは2019年に初のワールドツアー「The Man.The Music.The Show」を決行して大きな話題になりました。

グレイテストショーマンやレ・ミゼラブルの歌も披露

このツアーは映画「グレイテストショーマン」「レ・ミゼラブル」でのヒット曲を披露するとあってファンの前評判は上々でした。

ライブツアーのチケット代は7万円?

しかし最も良い席のチケット代が何と7万円という事でファンは口々に不満を唱えました。これだけの大枚をはたかないとヒュー・ジャックマンさんを手が届くほどの距離で観られないという事なのです。

ヒュー・ジャックマンの出演映画などの経歴

この章ではヒュー・ジャックマンさんの出演映画の経歴からヒュー・ジャックマンさんの代表作「レ・ミゼラブル」「グレイテストショーマン」を含む10本の映画をご紹介します。

出演映画経歴①「X-MEN」シリーズ

映画経歴1作目は「X-MEN」シリーズです。第1作が2000年に公開されました。主役ウルヴァリンに抜擢されたヒュー・ジャックマンさんはこの映画で大ブレイクしました。

「X-MEN」ウルヴァリン役獲得はラッセル・クロウの一言が関係

当初ウルヴァリンを演じる筈だったダグレイ・スコットさんが別の映画の出演の疲れを理由に役を降りた事で次に白羽の矢が立ったのはラッセル・クロウさんでした。

ですが、「グラディエーター」の出演直後である事を理由に断り、自分の代わりにと出身地が同じであるヒュー・ジャックマンさんを推薦したのです。

ウルヴァリン役作りにはクリント・イーストウッドを参考に

ヒュー・ジャックマンがウルヴァリンを演じるにあたって参考にしたのはクリント・イーストウッドの映画です。「ダーティ・ハリー」「荒野の用心棒」などを何度も観て役作りに励んだのでした。

ウルヴァリンの話し方はジョニー・デップを真似?

ヒュー・ジャックマンはオーストラリア出身のため話す英語がアメリカ人の発音とは少し違います。ウルヴァリンを演じるにはアメリカ人の話し方を体得する必要があり、そのためにジョニー・デップの話し方を学んだのだそうです。

出演映画経歴②「ニューヨークの恋人」

映画経歴2作目は「ニューヨークの恋人」です。2001年に公開されました。「X-MEN」とは物語も役柄もガラリと違うラブコメディで、俳優としての実力を見せつけました。

出演映画経歴③「ヴァン・ヘルシング」

映画経歴3作目は「ヴァン・ヘルシング」です。2004年に公開されました。不死身のモンスター・ハンターを好演して話題を集めました。

出演映画経歴④「ウルヴァリン」シリーズ

映画経歴4作目は「ウルヴァリン」シリーズです。第1作が2009年に公開されました。「X-MEN]の主人公ウルヴァリンを主役にした「X-MEN」のスピンオフシリーズです。

ウルヴァリン役で筋肉トレーニングにも注目が

「X-MEN]で初めてウルヴァリンを配された事から筋トレを開始したヒュー・ジャックマンさんは、撮影が終了する頃にはベンチプレス140kgとレッグプレス480kgを持ち上げられる筋力を手に入れていました。筋トレの詳細は後の章でご紹介します。

出演映画経歴⑤「プレステージ」

映画経歴5作目は「プレステージ」です。2006年に公開されました。2人のマジシャンを主人公にしたこの映画でクリスチャン・ベールさんとダブル主演を務めています。

出演映画経歴⑥「リアル・スティール」

映画経歴6作目は「リアル・スティール」です。2011年に公開されました。近未来を舞台にしたSFアクション映画です。

出演映画経歴⑦「レ・ミゼラブル」

映画経歴7作目は「レ・ミゼラブル」です。2012年に公開されました。ヒュー・ジャックマンさんは「レ・ミゼラブル」でゴールデングローブ賞の最優秀主演男優賞を獲得しました。

「レ・ミゼラブル」ジャン・バルジャン役を熱演

ミュージカル「レ・ミゼラブル」の映画版はミュージカル映画となりました。主役ジャン・バルジャンを熱演したヒュー・ジャックマンさんは各方面で非常に高い評価を得ています。

「レ・ミゼラブル」での歌声も話題に

ミュジカル映画「レ・ミゼラブル」でヒュー・ジャックマンさんが披露した素晴らしい歌声も話題となり、歌った曲は大ヒットしています。

出演映画経歴⑧「プリズナーズ」

映画経歴8作目は「プリズナーズ」です。2013年に公開されました。何者かに拉致されて行方不明になった愛娘を探す父親を好演しました。

出演映画経歴⑨「グレイテストショーマン」

映画経歴9作目は「グレイテストショーマン」です。2017年に公開されました。「グレイテストショーマン」は19世紀の興行師P・T・バーナムを主役にしたミュージカル映画でヒュー・ジャックマンさんは主役を務めています。

「グレイテストショーマン」でゴールデングローブ賞映画部門主演男優賞ノミネート

「グレイテストショーマン」でヒュー・ジャックマンさんはゴールデングローブ賞の最優秀主演男優賞にノミネートされました。

グラミー賞サウンドトラックアルバム賞受賞で歌にも注目が

「グレイテストショーマン」はグラミー賞サウンドトラックアルバム賞を受賞しています。そのためヒュー・ジャックマンさんの歌にも更に注目が集まりました。

皮膚ガン除去後の「グレイテストショーマン」出演は命がけ

皮膚ガン手術後の「グレイテストショーマン」出演は命がけのものとなりました。80針縫った傷が開くから歌わないよう医師に言われ歌は代役を立てていたのに、最後のミュージカル曲で1曲全て歌ってしまい、傷が開くというアクシデントがありました。

出演映画経歴⑩「ローガン/LOGAN」

映画経歴10作目は「ローガン/LOGAN」です。2017年に公開されました。4作目でご紹介した「ウルヴァリン」シリーズの完結編です。ヒュー・ジャックマンさんはこれを最後にウルヴァリンは演じないと宣言しました。

ヒュー・ジャックマンの若い頃

数々の映画で観客を魅了しているヒュー・ジャックマンさんの若い頃はどんな少年で青年だったのでしょうか?ヒュー・ジャックマンさんの若い頃をご一緒に振り返ってみましょう。

若い頃の生い立ち

ヒュー・ジャックマンさんの若い頃の生い立ちを見ると、明るい気性に似合わない辛い過去も持った人なのだという事が分かります。そんな生い立ちが現在のヒュー・ジャックマンさんを素晴らしい男性に育てたのです。

複雑な家庭環境で育つヒュー・ジャックマン

ヒュー・ジャックマンさんは複雑な家庭に育ちました。ヒュー・ジャックマンさんの母はヒュー・ジャックマンさん誕生後に産後鬱になり、8歳の時に家族で暮らしていたオーストラリアを離れ故郷のイギリスに帰国し、その後離婚してしまったそうです。

兄弟には手品などエンターテインメント披露

子供の頃のヒュー・ジャックマンさんの特技は4人の兄姉に見せる手品でした。子供の頃からエンターテイナーだったのです。

辛い日々を支えたラグビー生活

若い頃のヒュー・ジャックマンさんの心の支えは、オーストラリアの国民的スポーツのラグビーでした。辛い事が多い日々の中、ラグビーに打ち込む事で激しやすい性格を抑える事が出来たのだそうです。

若い頃はオリビア・ニュートン・ジョンに夢中

若い頃のヒュー・ジャックマンさんはオリビア・ニュートン・ジョンの大ファンでした。部屋に貼った彼女のポスターに毎日キスをしていたのだとか。

オリビア・ニュートン・ジョンと言えば映画「グリース」

オリビア・ニュートン・ジョンさんは映画「グリース」で有名な女優です。名女優であるだけでなく素晴らしい歌手でもあります。現在ヒュー・ジャックマンさんが名優かつ名歌手であるのは彼女の影響もあるのかも知れません。

若い頃は映画「13日の金曜日」に憧れ俳優を志す

ヒュー・ジャックマンさんは大学在学中に映画「13日の金曜日」に啓発され俳優志望になりました。そして大学卒業後に演劇学校に進学し、年齢26歳で卒業しています。

俳優を志す前にはジャーナリストの夢も

ヒュー・ジャックマンさんは俳優志望になる前はジャーナリストを目指して勉強していました。ですが大学4年の時に演劇理論の勉強をした事が転機となり、前述の「13日の金曜日」への憧れもあり、俳優志望に転向したのでした。

ピエロ姿のアルバイトなど下積み生活

ヒュー・ジャックマンさんは俳優としてブレイクする以前は苦しい下積み生活を送っていました。色々なアルバイトを経験した中でパーティの盛り上げ役ピエロを演じた事も。子供の頃のエンターテイナー役がここで活かされたのですね。

若い頃にはイギリス寄宿制私立学校アッピンガムスクール体育補助教員として勤務

若い頃のヒュー・ジャックマンさんは、高校卒業後にイギリスの寄宿制私立学校アッピンガムスクールで体育補助教員として勤務していた事も。後年その時の教え子がインタビューしてきた事に気付いたという彼の素晴らしい記憶力を表す逸話があります。

若い頃から歌やダンスも高評価

「レ・ミゼラブル」で歌とダンスの才能を世の知らしめたヒュー・ジャックマンさんは、若い頃から歌やダンスの才能を発揮していました。根っからのエンターテイナーなのです。

歌声だけでなく声優業も熟すヒュー・ジャックマン

ヒュー・ジャックマンさんは声優も熟しています。2004年の「ヴァン・ヘルシング アニメーテッド」・2006年には「ハッピーフィート」と「マウス・タウン ロディとリタの大冒険」などに声優として出演しています。

若い頃にはプロレスWWEにも出場?

ヒュー・ジャックマンさんは2011年に映画「リアル・スティール」のPRのためにアメリカプロレスWWEに出場した事があります。プロレスラードルフ・ジゲラーとの対戦を披露しました。

若い頃には映画「007」ジェームズ・ボンド役オファー断念

ヒュー・ジャックマンさんは「007」シリーズ「カジノ・ロワイヤル」でジェームズ・ボンド役のオファーを受けたものの、「X-MEN2」の撮影を控えていたために断った事があるそうです。

「007」以外に「バットマン」敵役のオファーも

また「バットマン」の敵役トゥーフェイスことハーヴェイ・デント役のオファーを受けた事もあるそうです。何故断ったのかは不明ですが、007同様他の映画の撮影中だったのかも知れません。

若い頃から交友関係も幅広く人気

イケメンで生来のエンターテイナーでもあるヒュー・ジャックマンは、若い頃から交友関係も幅広いです。ファンだけでなく、周囲の人達にもこよなく愛され、親しまれる人柄なのです。

ヒュー・ジャックマンの結婚した嫁や子供について

この章ではヒュー・ジャックマンさんの現在の家庭についてご紹介します。ヒュー・ジャックマンさんが結婚した嫁はどんな女性なのでしょうか?そして2人の間に子供は何人いるのでしょうか?

1996年に嫁のデボラ・リー・ファーネスと結婚

ヒュー・ジャックマンさんは自分と同じオーストラリア出身の女優デボラ・リー・ファーネスさんと1996年に結婚しました。次の項でデボラ・リー・ファーネスさんのプロフィールをご紹介します。

嫁のデボラ・リー・ファーネスとは

・愛称:デヴ
・本名:デボラ・リー・ファーネス
・生年月日:1955年12月8日
・年齢:63歳(2019年10月現在)
・出身地:オーストラリア・シドニー
・血液型:不明
・身長:不明
・体重:不明
・活動内容:女優、映画監督、プロデューサー
・所属グループ:なし
・事務所:不明
・家族構成:夫(ヒュー・ジャックマン)、子供は後述します

嫁はヒュー・ジャックマンより年齢13歳年上

ヒュー・ジャックマンさんとデボラ・リー・ファーネスさんのプロフィールをご覧になればお分かりのように1968年生まれのヒュー・ジャックマンさんと1955年生まれのデボラ・リー・ファーネスさんは13歳違いです。一回り以上違う年齢差を乗り越えての恋愛結婚でした。

嫁との結婚を格差婚と言われた過去も

出会った時、ヒュー・ジャックマンさんは26歳でデボラ・リー・ファーネスさんは39歳でした。そして既に女優として活躍していたデボラ・リー・ファーネスさんに対してヒュー・ジャックマンさんは駆け出しの俳優だったため、格差婚と言われてしまった事もありました。

嫁(デボラ)との結婚の馴れ初めは一目惚れ

ヒュー・ジャックマンさんとデボラ・リー・ファーネスさんの馴れ初めは、1995年に放映されたオーストラリアのTVドラマ「Correlli(原題)」で共演した事です。主演女優デボラ・リー・ファーネスさんにヒュー・ジャックマンさんが一目惚れしたのが恋のはじまりでした。

2013年には結婚17年の嫁との祝福ツイートも話題に

ヒュー・ジャックマンさんはデボラ・リー・ファーネスさんとの2ショットをよくInstagramなどに投稿しているのですが、結婚17周年の記念日には公式Twitterにその日の模様を投稿しています。そのツイートには1000件以上の祝福コメントが寄せられました。

嫁の2度の子供流産を乗り越え養子縁組を申請

デボラ・リー・ファーネスさんは2回妊娠したのですが、どちらも流産という悲しい結果に終わりました。ですが2人は子供を持ちたいという希望を捨てず、養子縁組という形でその希望を叶え、現在はニューヨークで家族4人で仲睦まじく暮らしています。

養子の子供の名前は息子オスカーと娘アヴァ

ヒュー・ジャックマンさんとデボラ・リー・ファーネスさんは生後間もない男の子と女の子2人を養子に迎えました。男の子は2000年5月15日に生まれたオスカー・マクシミラン君で、女の子は2005年7月10日に生まれたアヴァ・エリオットちゃんです。

ヒュー・ジャックマンの身長や筋肉も調査

ヒュー・ジャックマンさんの私生活に続いてヒュー・ジャックマンさんの体型について調べた結果をお伝えします。ヒュー・ジャックマンさんの身長そしてあの筋肉美を造り上げた方法です。

ヒュー・ジャックマンの公表身長は189㎝

ヒュー・ジャックマンさんの公表身長は189cmです。想像通りの人並み外れた高身長でした。余談ですが、体重はあの筋肉量から80kgから90kgだろうと言われています。

オーストラリア人男性の平均身長と比較

オーストラリアの成人男性の平均身長は176cmです。ヒュー・ジャックマンさんはそれより10cm以上も上回っています。世界で最も平均身長が高いボスニア・ヘルツェゴヴィナの183.9cmも上回っています。

身長160㎝前後のウルヴァリン役で高身長を隠す撮影法も

原作のウルヴァリンは身長が160cmです。189cmのヒュー・ジャックマンさんは撮影時カメラの位置を工夫したり共演者が厚底の靴を履くなど、高身長を隠す撮影法を駆使しました。

筋肉ボディは努力の賜物

ヒュー・ジャックマンさんの筋肉ボディは努力の賜物です。ウルヴァリンに抜擢された時ヒュー・ジャックマンさんはまともに筋トレをした事がありませんでした。ウルヴァリンを演じるためにヒュー・ジャックマンさんが行なった努力をご紹介します。

朝4時起きの筋肉トレーニング

「X-MEN」1作目の撮影開始3週間前に出演が決まったヒュー・ジャックマンさんは、効率重視で筋トレを開始しました。朝4時に起床して始める筋トレは曜日ごとに別々の部位を鍛えていたのだそうです。

筋肉作りでストイックな食事制限

ヒュー・ジャックマンさんはあの筋肉美を造り上げるために1日4千から6千カロリーの食事を摂りました。栄養バランスを考えて行なったストイックな食事制限により「X-MEN」撮影開始時には10kg筋肉だけを増量して臨む事に成功したのです。

有酸素運動も筋肉作りに必須

ヒュー・ジャックマンさんは起床後10分間の有酸素運動を行ないます。そして筋トレ終了後は水泳やジョギングなどの有酸素運動でその日のトレーニングを仕上げるのだそうです。あの筋肉美を維持するには有酸素運動が不可欠なのです。

ヒュー・ジャックマンはウルヴァリン役で筋肉改造など努力家のハリウッド俳優

子供の頃から周囲を楽しませる事に力を尽くす生粋のエンターテイナーであるヒュー・ジャックマンさんは、ウルヴァリン役を得て筋肉改造を成し遂げた努力家でもあります。

エンターテイナーで努力家で更に人柄も良いヒュー・ジャックマンさんは今後もハリウッドで不動の地位を守り続ける事でしょう。

関連するまとめ

Original
この記事のライター
fuyuhome
漫画とゲームが好きです。 最近は古いドラマを発掘して観るのにはまっています。 昔の俳優、今の俳優、どちらも違う...

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ