市川海老蔵の年収は?借金もあるが暮らしは贅沢?金銭事情を調査!

歌舞伎役者の市川海老蔵さんの年収は億超えと噂されていますが、実際の年収額はいくらなのでしょうか?今回はそんな市川海老蔵さんの経歴や年収、その年収の収入源や父の代から続くと言われる借金の理由、現在の仕事内容や愛車などについて調べてみました。

市川海老蔵の年収は?借金もあるが暮らしは贅沢?金銭事情を調査!のイメージ

目次

  1. 1市川海老蔵のプロフィール
  2. 2市川海老蔵の年収がすごい?
  3. 3市川海老蔵には19億円の借金があった?
  4. 4市川海老蔵は借金があっても贅沢に暮らしている?
  5. 5市川海老蔵は現在借金返済間近?
  6. 6市川海老蔵は歌舞伎以外でも年収がすごい

市川海老蔵のプロフィール

・愛称:えびぞう
・本名:堀越寶世(本名の読みは「ほりこしたかとし」、第11代目市川海老蔵)
・生年月日:1977年12月6日
・年齢:41歳
・出身地:東京都
・血液型:AB型
・身長:176㎝
・体重:80㎏
・活動内容:歌舞伎役者、タレント
・所属グループ:成田屋
・事務所:不明
・家族構成:妻(故小林麻央)、子供

市川海老蔵の経歴

歌舞伎役者の市川海老蔵さんは、第12代目市川團十郎を父に持つ、古くから続く歌舞伎家系に生まれました。市川海老蔵さんは本名は堀越寶世ですが、2004年に父から「市川海老蔵」の名を襲名し「第11代目市川海老蔵」となりました。

そんな市川海老蔵さんは古くから続く歌舞伎一家に生まれたため、生まれた時から歌舞伎役者になる運命が決まっており、幼少期から厳しく育てられてきました。そんな市川海老蔵さんは6歳の時に、歌舞伎座『源氏物語』の春宮で歌舞伎役者デビューを果たしています。

しかし市川海老蔵さん本人は歌舞伎役者になるために毎日厳しい稽古をすることに対して嫌気がさしていたと言い、同年代の友人のように自由に遊びたいといつも思っていたそうです。このため、市川海老蔵さんは親に反発し、稽古をさぼっていたと後に明かしています。

そんな市川海老蔵さんを変えたのが、祖父の第11代目市川團十郎の存在でした。市川海老蔵さんは歌舞伎界では有名な演目『勧進帳』で綺麗な芸を披露する祖父の市川團十郎さんを見て、「自分もこうなりたい」と思うようになったそうです。

その後市川海老蔵さんは心を入れ替え、熱心に稽古に取り組むようになりました。そうしてみるみる力をつけた市川海老蔵さんは、2000年に行われた歌舞伎座で『源氏物語』の光君を好演し、一躍有名になりました。

当時歌舞伎は若い世代からはあまり人気がなかったそうですが、市川海老蔵さんの演技がきっかけで新たな歌舞伎ブームが巻き起こり、歌舞伎は幅広い年代から愛されるようになっていきました。そして2004年に念願だった「市川海老蔵」の名を父から襲名します。

その後も2007年にパリのオペラ座で、市川海老蔵さんは父の第11代目市川團十郎さんと一緒に『勧進帳』を披露し、世界中で歌舞伎ブームを巻き起こしました。

そして2020年には息子の堀越勸玄くんと一緒に、市川海老蔵さんは第13代市川團十郎に、勸玄くんは第8代目市川新之助への襲名披露をすることが決まっているなど、市川海老蔵さんは若手歌舞伎役者として将来を期待されている存在です。

Thumb堀越麗禾(市川海老蔵の娘)まとめ!小学校が判明?顔は?
歌舞伎役者で有名な市川海老蔵さんの娘・堀越麗禾ちゃんが小学校に入学したようなのですが、現在ど...

市川海老蔵の年収がすごい?

歌舞伎役者として圧倒的な知名度を獲得している市川海老蔵さんは、年収が凄いと話題となっているようです。次からは、市川海老蔵さんの年収や、その年収の収入源について調べてみました。

市川海老蔵の年収は2億5千万円?

市川海老蔵さんの年収はなんと2億5千万円を超えていると噂されていますが、どうしてそんなに年収があるのでしょうか?市川海老蔵さんの年収が億を超えている理由として、歌舞伎役者以外にも、タレントとして活動をしていることが挙げられます。

市川海老蔵さんは歌舞伎役者としての収入だけでなく、タレントとしての収入、そして現在ではブログ収入もかなりあると見られており、こうした収入源から億超えの年収を達成できている模様です。次からは、市川海老蔵さんの年収を収入源ごとに見ていきましょう。

歌舞伎役者としての年収だけでも1億5千万円?

市川海老蔵さんの年収の収入源1つ目は、メインとなる歌舞伎役者としての収入です。市川海老蔵さんは歌舞伎界でもかなりの人気を誇り、市川海老蔵さんの公演はもちろん毎回満席、チケットは毎回販売開始後すぐに完売してしまうそうです。

そんな市川海老蔵さんの1公演当たりの収入は1000万円程度はあると噂されていて、だいたい年間15公演程度開催されていることから、市川海老蔵さんの歌舞伎役者としての仕事の収入だけで年収が1億5千万円はあると考えられています。

ブログでの年収も3000万円以上?

市川海老蔵さんの年収の収入源2つ目は、ブログ収入です。市川海老蔵さんは2013年にアメーバブログ(通称アメブロ)を開設しましたが、アメブロ開設後すぐにアクセスが殺到したそうです。ちなみにアメブロは、アクセス数で収入が決まると言われています。

アメブロは1000回アクセスされるとだいたい収入が30円ですが、市川海老蔵さんのアメブロのアクセス数は1ヶ月で1億回を余裕で超えていることから、市川海老蔵さんのブログ収入は1ヶ月で300万円を超えていることがわかります。

1ヶ月で収入が300万円という数値を用いて単純に年収を計算すると、市川海老蔵さんの年収はブログだけで3000万円を超えることになり、ブログだけでも十分な収入を得ていることが改めてわかりますね。

CMや映画などの仕事での年収は?

市川海老蔵さんの年収の収入源3つ目は、タレント活動での収入です。市川海老蔵さんはタレントの仕事も多く、本業以外に芸能界でも多くの仕事をこなしています。市川海老蔵さんは2003年のドラマ『宮本武蔵』で主演を務め、俳優の仕事も積極的に引き受けています。

そんな市川海老蔵さんは1994年のNHKの大河ドラマ『花の乱』で俳優としての初仕事を経験しており、このドラマがきっかけで、歌舞伎役者としての仕事を俳優業にも生かせるのではないかと感じたそうです。

市川海老蔵さんはその後も2006年のドラマ『信長』で主演を務めるなど、俳優としての仕事ぶりも高く評価されています。元々仕事に対してストイックな姿勢を見せていた市川海老蔵さんは、その前向きなイメージが評価せれ、多くのCMにも出演しています。

市川海老蔵さんは2000年に伊藤園のCMに出演したことを皮切りに、多くのCMの仕事をこなすようになります。そして市川海老蔵さんは2010年のロッテリアのCM「エビバーガー」でコミカルな演技を披露し、大きく話題となりました。

このように、タレントの仕事も積極的にこなしている市川海老蔵さんですが、タレントとしてCMの仕事1本あたり収入が3000万円程度、映画の仕事の収入が1本あたり1000万円程度と噂されています。

さらにドラマの仕事の収入は1本あたり数100万円程度と噂されているので、これらの仕事の単価を用いて単純に年収額を合計すると、市川海老蔵さんはタレント活動だけでも年収が5000万円程度は少なくともあるのではないかと見られています。

高額に年収に対する気になる税金はいくら?

ちなみに、市川海老蔵さんの年収に対してかかる税金はいくらぐらいなのでしょうか?だいたい年収が2億円程度の人では税率が50%程度かかるため、単純に計算すると年収は1億2500万円程度のようです。

税率50%とは結構な税率ではありますが、それだけ年収が高いとやはり引かれる額も多いことが伺えます。とは言え、税引き後の年収でも1億円を超えているため、市川海老蔵さんはかなりの年収があることが改めてわかりますね。

市川海老蔵には19億円の借金があった?

2億5千万円とも言われる年収がある市川海老蔵さんですが、なんと多額の借金があることが判明しています。次からは、市川海老蔵さんの借金の理由について調べてみました。

市川海老蔵には巨額の借金がある?

市川海老蔵さんには19億円とも噂される巨額の借金がある模様ですが、一体どんな理由でそんな巨額の借金ができてしまったのでしょうか?市川海老蔵さんの借金の理由にはいくつかあるため、次からそれらの理由について詳しく見ていきましょう。

借金の理由①父・市川團十郎からの借金を相続?

市川海老蔵さんの借金の理由1つ目は、父親から借金を相続してしまったことです。市川海老蔵さんの父親である第12代目市川團十郎さんの妻、堀越希実子さんの父親は元々不動産事業を手掛けていましたが、バブル崩壊後、多額の借金を抱えてしまいました。

この借金の保証人になっていたのが、市川海老蔵さんの父親である第11代目市川團十郎さんでした。市川團十郎さんは19億円という多額の借金がのしかかり、仕事を精一杯頑張って借金の返済に務めていました。

しかし市川團十郎さんは白血病を患い、闘病生活の末2013年2月に亡くなってしまいます。こうした理由で、市川海老蔵さんは返済できなかった借金まで父親から相続することとなってしまいました。

借金の理由②暴行事件の不祥事に対する違約金?

市川海老蔵さんの借金の理由2つ目は、2010年11月に起こした暴行事件の際の違約金が理由です。市川海老蔵さんは2010年11月に西麻布の居酒屋で暴行事件を起こして頭部と顔面を負傷する大怪我を負い、救急搬送される事件を起こしました。

市川海老蔵さんが暴行事件を起こした相手はなんと暴力団関係者だったということで、世間を大きく騒がせました。この暴行事件が理由で市川海老蔵さんは公演やCMなど仕事を全て降板し、多額の違約金が発生した模様です。

借金の理由③父や妻・麻央の病気の治療費の為?

市川海老蔵さんの借金の理由3つ目は、父親や妻の入院費が理由として挙げられています。市川海老蔵さんの父親である第12代目市川團十郎さんは白血病で2年程度闘病生活を送っており、かなり治療費がかかったそうです。

さらに市川海老蔵さんは妻の小林麻央さんを2年間の闘病生活の末、乳がんで亡くしています。小林麻央さんの乳がんの手術費用や入院費用、その後の抗がん剤や放射線治療、さらには陽子線治療などの「先進治療」で、やはりかなり治療費用がかかった模様です。

まだ30代で身近な人たちを次々と病気で亡くすという辛い経験をした市川海老蔵さんですが、この2人の治療費が理由でさらに借金が増えてしまった模様です。

市川海老蔵は借金があっても贅沢に暮らしている?

億超えの年収があるにもかかわらず未だに借金があることが判明した市川海老蔵さんですが、借金がある状態でも贅沢に暮らしていることで度々話題に上っているようです。次からは、市川海老蔵さんの贅沢な暮らしや、愛車について調べてみました。

自宅は目黒区青葉台で2億円の豪邸?

市川海老蔵さんの自宅は、東京都内でも芸能人たちに人気の目黒区にあると噂されていますが、自宅は総額2億円もする豪邸だそうです。市川海老蔵さんは自身のブログで自宅の写真も載せていますが、かなりの豪邸だと度々話題となっています。

しかし当時から2億円超えの年収があった市川海老蔵さんは、この豪邸をキャッシュで払ったという衝撃のエピソードを残しています。このことからも、市川海老蔵さんの年収の凄さが改めてわかりますね。

渋谷で家賃170万円の高級マンションも借りている?

市川海老蔵さんは都内に2億円の豪邸を所有していながらも、渋谷に家賃170万円もする高級マンションを借りていることが明らかになっています。しかしこのマンションは、今は亡き小林麻央さんの通院や闘病生活のために借りたマンションだそうです。

市川海老蔵さんは妻の小林麻央さんのために借りたマンションに現在は子供たち2人と一緒に暮らしていて、小林麻央さんの思いでが詰まったマンションを手放すことができないと語っています。

子供たちが通っている学校は?

市川海老蔵さんは妻の小林麻央さんとの間に2人の子供がいますが、その子供たちは2人とも現在は青山学院系列の学校に通っていると噂されています。

芸能人の子供たちが多く通っていることでも有名な青山学院系列の学校は、セキュリティー面がしっかりしていることが人気の理由のようです。

愛車はポルシェなどの高級外車?

市川海老蔵さんはかなりの車好きとして知られていて、高校時代から車に興味を示していたそうです。そんな市川海老蔵さんの愛車はポルシェで、燃費の良い日本製の車よりも、どちらかというと高級外車の方が好みのようです。

市川海老蔵さんは以前は車を頻繁に買い替えていたことそうで、過去に出演した車関係のイベント時には3ヶ月に1回車を買い替えていた時期があったことを明かし、報道陣を沸かせました。

このことからも、市川海老蔵さんがいかに派手な暮らしをしているのかが伺えますが、現在ではかなりストイックに仕事をこなし、2億円を超える年収があることから、「この年収なら贅沢してもいい」と市川海老蔵さんを擁護する声が多く寄せられているそうです。

市川海老蔵は現在借金返済間近?

市川海老蔵さんは2億円以上の年収を巨額な借金の返済に充てていましたが、遂にその借金が返済間近にまで減っていると噂されています。次からは、市川海老蔵さんの残りの借金額について詳しく見ていきましょう。

19億円の借金が残り1億円を切った?

市川海老蔵さんは父親である第12代目市川團十郎さんから巨額の借金を相続してしまいましたが、毎日コツコツ仕事をこなし、かなりの年収を稼ぎ続けたことから、借金額が残り1億円を切ったと噂されています。

19億円もあった借金が1億円にまで減ったということは、市川海老蔵さんがかなりの年収を継続して稼ぎ続けていることが改めてわかりますね。現在では2億5千万円という年収を稼いでいるので、2020年までには借金が返済できるのではないかと言われています。

2020年には十三代目市川團十郎襲名を発表

市川海老蔵さんは2020年には13代目市川團十郎を襲名することが決まっていて、若手歌舞伎役者として世間の期待を集めています。さらに、市川海老蔵さんの息子である勸玄くんも、第8代目市川新之助を襲名し、親子でダブル襲名を行うことが決まっています。

親子ダブル襲名という記念すべきイベントを控えている市川海老蔵さんですが、その襲名披露公演の際にかかる費用面を心配する声も寄せられていると言います。

先代の襲名披露費用は30億円?

先代である市川海老蔵さんの父親、第12代目市川團十郎さんの襲名披露では、30億円とも言われる莫大な費用がかかったそうです。もちろん、市川海老蔵さんの父親にはまだ借金があったため、当時のお金は芸能事務所「松竹」が肩代わりをしていました。

こうした過去があるため、市川海老蔵さんと息子の勸玄くんの襲名披露の際の費用面を心配する声も寄せられていると言い、周囲は頭を悩ませているそうです。しかし、市川海老蔵さんは現在ではかなりの年収があるため、そこまで借金は残らないと見られています。

市川海老蔵は歌舞伎以外でも年収がすごい

歌舞伎役者以外にもタレントとして活動をしている市川海老蔵さんは、年収が2億5千万円以上もあると噂されていて、その年収額の凄さが大きく話題となっています。

そんな市川海老蔵さんは2020年には第13代目市川團十郎の襲名が決まっているなど、若手歌舞伎役者として将来を期待されている存在です。今後もそんな市川海老蔵さんの、さらなる活躍を期待しましょう。

関連するまとめ

関連するキーワード

Original
この記事のライター
ちひろ
総合病院の元助産師。現在は子育て中のため一旦臨床を離れ、空いた時間にライターの仕事をしています。皆さんに楽しんでい...

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ