【高千穂殺人事件】飯干昌大が犯人?自殺の理由や事件の概要とその後!

2018年に発生した高千穂殺人事件。一家6人の命が奪われた高千穂殺人事件の犯人は、一家の次男で自殺したと見られている飯干昌大とされるも未解決のままです。高千穂殺人事件はどのような事件だったのか、犯人とされている飯干昌大について見て行きましょう。

【高千穂殺人事件】飯干昌大が犯人?自殺の理由や事件の概要とその後!のイメージ

目次

  1. 1【高千穂殺人事件】とは
  2. 2高千穂殺人事件の犯人は飯干昌大?
  3. 3犯人説の飯干昌大の自殺理由とは
  4. 4高千穂殺人事件の概要
  5. 5高千穂殺人事件のその後は?
  6. 6高千穂殺人事件は犯人説の飯干昌大自殺で未解決

【高千穂殺人事件】とは

高千穂殺人事件は、2018年11月26日に発覚した事件です。連日ニュースで報じられていたので記憶に新しい人も多いようですが、事件の知名度が高く捜査も大々的に行われていたにも関わらず、2019年9月現在も未解決のままです。

宮崎県高千穂町で起きた殺人事件

高千穂殺人事件は、2018年11月26日に宮崎県高千穂町にある飯干保生さん宅で発覚しています。高千穂殺人事件では6人の命が奪われており、5人は事件現場となった自宅に住んでいる一家で、うち1人は相談の為に駆け付けた知人男性であった事が判明しています。

一家全員と知人男性の合わせて6人の命が奪われてしまっていますが、付近の河川で被害者一家の次男である飯干昌大の遺体も発見されています。高千穂殺人事件では合計で7人の命が奪われていますが、付近で発見された飯干昌大は自殺と見られており、高千穂殺人事件の犯人として捜査上に浮上しています。

高千穂殺人事件の犯人は飯干昌大?

ここからは高千穂殺人事件の犯人とされている飯干昌大について詳しく見て行きましょう。自殺という形で発見された飯干昌大ですが、高千穂殺人事件の犯人として捜査線上に浮上しています。犯人とされている飯干昌大はどんな人物だったのでしょうか?また、他にも犯人として捜査線上に浮上している人物はいないのでしょうか?

高千穂殺人事件の犯人は飯干昌大が有力との声

既に何度もご紹介していますが、高千穂殺人事件の犯人は飯干昌大が有力と見られています。飯干昌大は自殺という形で遺体となって発見されていますが、高千穂殺人事件発覚後の調査で様々な問題があった事が発覚して捜査線上に浮上しています。

飯干昌大とは

ここで高千穂殺人事件の犯人とされている飯干昌大について、これまでに明らかになっている情報をご紹介しておきましょう。飯干昌大は高千穂殺人事件の発生当時、42歳だった事が判明しています。被害者一家の次男として誕生しており、妻と共に事件現場となった自宅に住んでいた事も明らかになっています。

子供2人にも恵まれており、高千穂殺人事件発生当時21歳だった長男と7歳だった長女もいたそうです。飯干昌大は大人しい性格だったそうですが、女性トラブルが絶えず、子供2人にも恵まれているにも関わらずあまり仕事は長続きしなかったそうです。

飯干昌大の顔や職業は?

飯干昌大の顔は事件後にニュースで報じられ、現在もネット上で見る事が出来ます。職業については不確かな部分も多いようですが、実家は農家であるものの会社員として働きに出ていたという情報もあります。一説によると、付近にある木材会社の運転手をしていたという噂もあるようです。

犯人説の飯干昌大の生い立ちとは

高千穂殺人事件の犯人とされている飯干昌大ですが、詳しい生い立ちについては事件のその後となった現在も判明していません。大人しい性格で女性関係のトラブルが絶えなかったという事のみは分かっていますが、学歴や学生時代のエピソードなどあまり公にはなっていないようです。

掲示板「爆サイ」での中傷や悪口も

高千穂殺人事件が発生してから1年が経過しようとしていますが、その後あるサイトが話題を集めていた事が判明しました。話題を集めていたサイトは、地域密着型の掲示板として有名な「爆サイ」です。なんと飯干昌大は以前から「爆サイ」で誹謗中傷とも思われる悪口を書き込まれていたのです。

高千穂殺人事件通報の身内が犯人との噂も

実は高千穂殺人事件の犯人と噂されているのは飯干昌大だけではないようです。高千穂殺人事件が発覚するきっかけとなったのは、県外に住む身内から「電話が繋がらない」と通報があったからであると判明しています。

あくまでこれはネット上で噂されている情報であり、その真偽は明らかになっていません。しかし、事件では第一発見者やそれに関する人が犯人として有力視される傾向にあるので、恐らく噂程度の情報ではないかと推測されます。

犯人説の飯干昌大の自殺理由とは

ここからは高千穂殺人事件の犯人とされている飯干昌大の自殺理由について詳しく見て行きましょう。飯干昌大は高千穂殺人事件発生後に自殺という形で亡くなっているのが発見されています。殺人事件を起こした犯人と言えば逃亡するイメージがありますが、飯干昌大はなぜ自殺を選んだのでしょうか?

飯干昌大が神都高千穂大橋から飛び降り自殺

高千穂殺人事件の犯人とされている飯干昌大ですが、神都高千穂大橋の下にある河川で遺体となって発見されています。飯干昌大発見のきっかけとなったのは、飯干昌大が当時乗っていたとされている乗用車が橋の上で発見された事だったそうです。

そして高千穂殺人事件発生の翌日である27日の午前中、警察が遺体を引き上げ身元を判定した所飯干昌大である事が判明しました。飯干昌大の死因については失血死で、車を置いて自殺を図り死亡したとされています。つまり、飯干昌大は車で橋まで向かい、車から降りた後に橋から飛び降り自殺を図ったという事になります。

飯干昌大の自殺理由は女性問題との噂も

飯干昌大の自殺理由については明らかになっていませんが、女性関係でのトラブルが原因と噂されています。既に何度もご紹介していますが、飯干昌大は以前から女性関係のトラブルが絶えず夫婦間でトラブルに発展していたとされています。

また、高千穂殺人事件の動機としても女性関係のトラブルが原因とされています。仮に女性関係のトラブルが原因で自殺していなかったとしても、殺人を犯してしまった事への罪の意識から自殺していたとすれば女性関係のトラブルが関係していた事になります。

飯干昌大自殺前日には妻と夫婦喧嘩

高千穂殺人事件の発生前夜、飯干昌大は妻と夫婦喧嘩をしていた事も明らかになっています。高千穂殺人事件の被害者には、被害者一家には関係ない知人男性も含まれています。実はこの知人男性は飯干昌大の友人だったそうで、飯干昌大夫妻の夫婦喧嘩の仲裁に駆け付けた所殺害されてしまったとされています。

夫婦喧嘩のきっかけは飯干昌大の妻の不倫という声もありますが、飯干昌大の不倫が原因だったと発覚しています。飯干昌大は元々女性関係のトラブルが絶えなかった事で知られているので、恐らくは不倫相手との関係で腹を立てた妻から責め立てられ夫婦喧嘩に発展、その後激怒してしまった飯干昌大が犯行に及んだとされています。

高千穂殺人事件の概要

ここからは高千穂殺人事件の概要についてご紹介していきます。事件現場となった自宅に住んでいた一家全員が死亡している事から、高千穂殺人事件はある殺人事件を彷彿させると噂されています。高千穂殺人事件とは一体どんな事件だったのか、事件の経緯やその後の被害者一家の遺体がどうなったのかなど見て行きましょう。

概要①八ツ墓村を思わせる殺人事件内容

高千穂殺人事件は2018年11月26日に発覚していますが、その事件現場の状況が明らかになるにつれ凄惨な状況から八つ墓村を思わせる殺人事件と話題を集めていたようです。八つ墓村とは、横溝正史の長編推理小説でこれまでに何度か映画化されている作品です。

八つ墓村は主人公の男性が村人全員を惨殺するという恐ろしい内容ですが、高千穂殺人事件も事件現場となった自宅に住んでいた一家とその知人が全員殺害されているという共通点があります。また、被害者の中にはナタで首を斬りつけられていた人もいたそうで、周囲は血の海と化しまさに地獄絵図だったそうです。

この事から、高千穂殺人事件は八つ墓村を思わせる殺人事件だとネット上で話題を集めていたのです。この事を踏まえると、近隣住民やニュースを見た人がいかに高千穂殺人事件が恐ろしい事件と受け止めていたのかも伝わって来ます。

概要②事件後に遺体6人発見

高千穂殺人事件は2018年11月26日に発覚しています。高千穂殺人事件は発覚の前日午後から当日の午前までに発生していたと見られており、当日の午前10時過ぎに県外に住む被害者一家の身内から「電話が繋がらない」という通報を受けて駆け付けた警察官によって発見されています。

高千穂殺人事件発覚当時、事件現場となった自宅の外に女性1人の遺体が、室内に折り重なるようにして5人の遺体が発見されています。犯行にはナタが使用されており、被害者のほとんどが首を斬りつけられていた事から現場は血の海となっていたそうです。

被害者には家族以外の知人男性も含まれる

既に何度もご紹介していますが、被害者には事件現場となった自宅に住んでいた一家の他にも知人男性1人がいた事が判明しています。この知人男性は飯干昌大の友人で、消防の集まりに参加していた際に飯干昌大から電話を受けて事件現場に訪れていた事も明らかになっています。

この知人男性が夫婦喧嘩の仲裁に入った理由についてはネット上で様々な噂が浮上しており、女性関係のトラブルの原因がこの知人男性にあったのではないかという噂も存在しているようです。真偽は不明ですが、知人男性の父親は飯干昌大とはそれほど親交があったとは思えないといった証言も出ていたようです。

概要③殺人事件として警察捜査開始

高千穂殺人事件発覚後、警察は被害者の遺体に外傷がある事からすぐさま殺人事件として捜査を開始しています。そしてその後飯干昌大の車が橋の上で発見され、その真下で飯干昌大の遺体が発見されています。事件発生の翌日に飯干昌大の遺体は引き上げられ、身元確認が行われて飯干昌大で間違いない事が判明しています。

概要④犯人とされる飯干昌大の女性とのLINEやり取りも発覚

犯人とされている飯干昌大は、女性関係のトラブルが原因で妻と夫婦喧嘩になり、その後殺害事件を起こして自殺したとされています。実はこの女性関係のトラブルで夫婦喧嘩になったきっかけの1つには、、飯干昌大が妻ではない他の女性とのLINEのやり取りがあったのではないかと噂されているようです。

実際に飯干昌大が妻ではない他の女性とどのようにやり取りをしていたかについては明らかになっていませんが、不倫であれば何らかの連絡を取っていたと見て間違いありません。もしかしたら、そのやり取りを妻が発見し夫婦喧嘩へと発展してしまっていたのかも知れません。

概要⑤遺体検死その後は親戚が引き取り火葬へ

高千穂殺人事件のその後、一家全員が死亡していた事から遺体は親戚に引き取られたそうです。引き取られた遺体の中には、犯人とされている飯干昌大の遺体もあったそうです。葬儀は高千穂殺人事件発生の翌月3日に執り行われたそうで、近親者のみが参列した事が明かされています。

高千穂殺人事件のその後は?

ここからは高千穂殺人事件のその後について詳しくご紹介していきます。高千穂殺人事件発生から1年が経とうとしていますが、事件は未だに解決していません。高千穂殺人事件のその後に判明した新たな情報や、事件のその後に視点が集まった妻のある噂についてご紹介していきます。

高千穂殺人事件その後は未解決のまま

既に何度もご紹介していますが、高千穂殺人事件は現在も未解決のままです。もちろん犯人が死亡していた場合でも、書類送検という形で事件は解決する事が出来ます。しかし未だに飯干昌大が犯人であると断定出来る証拠も無く、被害者も全員死亡してしまっている事から未解決事件として処理されています。

高千穂殺人事件の被害者の殺害に違いも?

高千穂殺人事件のその後、被害者の殺害の仕方に違いがあった事が判明していたようです。高千穂殺人事件発覚当時、被害者は全員ナタで斬りつけられて死亡していたと考えられていたようですが、その後詳しい司法解剖が行われた結果、被害者のうち2人は首を絞められた跡が発見されていたのです。

首を絞められた跡があったのは、飯干昌大の妻と当時7歳の娘です。なぜ2人だけ首を締めた跡があったかについては未だ分かっておらず、他の被害者と殺害方法に違いがあった事に疑問が残っています。また、飯干昌大の母も殺害されていますが、母は首を切り落とされた状態で発見されていたそうです。

その後は飯干昌大の妻の不倫に視点が

高千穂殺人事件発生のその後、飯干昌大の妻の不倫に視点が集まっていたようです。というのも、実は先ほどご紹介した「爆サイ」では飯干昌大の妻が男性関係にだらしないといった内容も寄せられていたのです。また、飯干昌大が周囲に妻の様子が怪しいといった発言をしていた事も明らかになっています。

実際に飯干昌大の妻が不倫していたかについては明らかになっていませんが、恐らく夫婦共に何か疑う所があったのかも知れません。被害者の知人の中には、お互いに嫉妬が原因で喧嘩していたのではないかとコメントしていた人もいたようなので、双方に何らかの問題があった可能性は考えられます。

飯干昌大の息子のフェイスブックも判明

高千穂殺人事件のその後、どうやら被害者の1人で飯干昌大の息子のフェイスブックが判明していたようです。飯干昌大の息子は、高千穂殺人事件発生当時21歳だったという事なのでSNSを開設していても違和感はありません。しかし本人か特定出来ない以上、こちらでのご紹介は控えさせて頂きます。

高千穂殺人事件は犯人説の飯干昌大自殺で未解決

2018ねn11月26日に発覚した事件、高千穂殺人事件について詳しく見てきました。高千穂殺人事件では事件現場となった自宅に住んでいた一家5人と、訪れていた知人男性1人が亡くなっています。犯人とされている飯干昌大も自殺してしまい、未だ未解決のままです。今後新たな情報が公表されるかに注目していきましょう。

関連するまとめ

関連するキーワード

Original
この記事のライター
yu yamashiro
現在第2子妊娠中のマタママです。エンタメ系の記事を書いていますが、エンタメには全く興味がありませんww

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ