飯島愛の引退はコンクリート事件が関係?元彼や倉地明美など噂の真相に迫る

飯島愛さんの芸能界引退は「コンクリート事件が関係していた」という噂の真相について調査しました。飯島愛さんの元彼がコンクリート事件の主犯という説や、倉地明美さんが飯島愛さんの死に関わっている説や、『金スマ』で死期を予言された説などの噂の真相に迫ります。

飯島愛の引退はコンクリート事件が関係?元彼や倉地明美など噂の真相に迫るのイメージ

目次

  1. 1飯島愛のプロフィール
  2. 2飯島愛の芸能界引退の真相
  3. 3飯島愛の引退理由はコンクリート事件が関係?
  4. 4飯島愛のコンクリート事件関連説に倉地明美って?
  5. 5飯島愛の死因を木村藤子が予言していた?
  6. 6飯島愛とコンクリート事件の関係性は謎のまま

飯島愛のプロフィール

・愛称:愛珍(あいちん)
・本名:大久保松恵
・生年月日:1972年10月31日
・年齢:享年36歳(2008年12月17日逝去)
・出身地:東京都江東区
・血液型:A型
・身長:163cm
・体重:43kg
・活動内容:タレント
・所属グループ:なし
・事務所:元ワタナベエンターテインメント
・家族構成:父、母

飯島愛の経歴

飯島愛さんは1972年10月31日に東京都江東区で生まれました。高校に入学した後家に帰らなくなり、生活のためにホステスとして働いていた時にスカウトされ、1992年にAV女優として芸能界にデビューしました。その後タレントに転向し人気を博しましたが、2007年3月に芸能界を引退し、その翌年12月に肺炎で急逝しました。

飯島愛の芸能界引退の真相

飯島愛さんは、2007年3月31日、多くの業界人やファンに惜しまれながら芸能界を引退しました。飯島愛さんは何故芸能界を引退したのでしょうか?飯島愛さんの芸能界引退の裏に何があったのか、その真相に迫ります。

今は亡き飯島愛の芸能界引退を振り返り

飯島愛さんが引退すると報道され、世間を驚かせたのは2007年3月3日の事でした。報道では「3月末で引退する」とされており、飯島愛さんの所属事務所もそれを肯定しました。飯島愛さんは翌日出演した『サンデー・ジャポン』で、引退する事は認めています。

しかし、その日の放送では引退がいつなのかか語りませんでした。そして、翌週の『サンデー・ジャポン』で、飯島愛さんは3月末に引退する事を明言しました。引退の理由については、その後の報道で明らかになっています。

2007年3月に芸能界を引退

飯島愛さんは、『サンデー・ジャポン』で宣言した通り、3月末で芸能界を引退しました。引退の理由については「腎盂炎を患っており、症状が予想以上に重いため、芸能生活を続ける事が難しく、その気力も湧いてこないから」と報道されました。

引退発表当時のコメントとは

飯島愛さんは、2007年3月31日に所属事務所を通じて「目標や夢が見い出せず、芸能界で生き残っていく事は不可能」とコメントをしています。心身共に疲弊した状態で、芸能生活を続けていくモチベーションが保てなくなったという事なのでしょう。

3月25日に放映された『サンデー・ジャポン』が最後の出演になる予定だったのですが、放映直前に能登半島地震が発生したために飯島愛さんの出演部分が大幅に削られ、4月1日にVTRという形で放映される事になりました。そのVTRで、飯島愛さんは引退の真相について詳しく語っています。

引退後もブログを続け多くのファンからのコメント

飯島愛さんは、引退前に開設した公式ブログを、引退した後も続けていました。ブログには多くのファンがコメントを寄せており、飯島愛さんが2008年12月に急死した後も、毎日のようにコメントが書き込まれていました。

2015年の金スマにてブログ閉鎖の発表も話題に

飯島愛さん亡き後もファンに愛され続けていた飯島愛さんのブログですが、2015年9月18日、飯島愛さんがレギュラー出演していた『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』(以降『金スマ』と表記します)において、ブログが閉鎖される事が発表されました。

ブログを管理していた飯島愛さんのご両親が、「高齢で管理が難しくなる前に」と決断されたようです。2015年の飯島愛さんの誕生日である10月31日に閉鎖されました。それまでにコメントは7万件以上寄せられています。

飯島愛の芸能界引退の理由は闇が深い?

飯島愛さんは、最後に出演した『サンデー・ジャポン』で、引退する理由について「舞台に立つ仕事が出来ないと限界がある」「休んでる時に自分の代わりになる若手は大勢いると思った」と語っています。

芸能界引退後は「医療関係の仕事に就きたいが、今から勉強しても間に合わないので、カウンセリング関係の仕事をしたい」とも語りました。引退前の飯島愛さんは「てめえ馬鹿野郎!」という幻聴にも悩まされていたらしく、心身共に病んだ状態だったようです。

飯島愛の引退理由はコンクリート事件が関係?

飯島愛さんは病気とモチベーションの低下を理由に引退しましたが、飯島愛さんが引退したのは違う理由だという噂が引退する前後から浮上していました。それは、「飯島愛さんが女子高生コンクリート詰め殺人事件に関係していた」という噂です。

飯島愛さんは本当に事件(以降「コンクリート事件」と表記します)と関係していたのでしょうか?飯島愛さんとコンクリート事件の関係の真相について調査しました。

コンクリート事件の概要

飯島愛さんとコンクリート事件の関連について解説する前に、コンクリート事件の概要をご紹介します。コンクリート事件は1988年11月から1月の間に発生した凄惨な事件です。1988年11月25日夕方、埼玉県三郷市内で被害者の女子高生が不良少年グループに誘拐されました。

誘拐された女子高生はそのまま少年達の1人の家に監禁され、連日暴行・強姦され続けた結果、1月4日に死亡し、遺体をコンクリート詰めにされて東京湾の埋立地に遺棄されたのです。死亡に至るまでに受けた暴行の内容は筆舌に尽くしがたい残虐なもので、犯罪史上に残る猟奇的な事件だと言われています。

飯島愛の元彼はコンクリート事件の主犯格?

そのコンクリート事件の主犯格の人物が飯島愛さんの元彼らしいという噂が生まれました。飯島愛さんは、2000年に出版した半自伝的小説『プラトニック・セックス』の中で、高校の時に埼玉県八潮市で同棲していた事を綴りました。

その八潮市にコンクリート事件の主犯格の人物も住んでいた事や、その人物と飯島愛さんの年齢が近かった事から、「飯島愛さんと同棲していた元彼というのはコンクリート事件の主犯格の人物ではないか?」という噂が発生したようなのです。

元彼と噂の宮野裕史(横山裕史)とは

飯島愛さんの元彼だと噂になったのは、コンクリート事件の主犯格で、当時は未成年だったために「少年A」と報道された宮野裕史です。コンクリート事件で服役し、出所した後は養子となって横山裕史に改名しました。

飯島愛さんの元彼と言われている宮野裕史には、裁判で懲役20年の判決が下り、2008年に出所したのですが、5年後に今度は詐欺を犯して再逮捕されています。しかしその罪については黙秘を通したために不起訴となり、現在はマルチ商法で財を成し、裕福に暮らしていると噂されています。

本当の引退理由は病気ではなくコンクリート事件?

飯島愛さんの本当の理由は、腎盂炎ではなくコンクリート事件なのだという噂は、現在もネット上で囁かれ続けています。それがデマであると証明できる飯島愛さん自身がこの世の人ではなくなったため、真相は明らかにならないままです。その為、飯島愛さんの元彼がコンクリート事件の主犯だという噂を現在も信じている人がいるのでしょう。

横領事件騒動でもコンクリート事件の噂が浮上

飯島愛さんが生前にブログで明かした横領事件が、コンクリート事件の主犯が元彼だという噂を再浮上させる結果をもたらしています。飯島愛さんは2006年に「個人事務所で経理を担当していた男性に数千万円を横領された」とブログで公表しました。

外国人女性に貢ぐために大金を横領した男性への怒りを綴りながらも、飯島愛さんは男性を警察に突き出していません。その理由について飯島愛さんは「処罰なんてどうでもいい、刑務所入れてもしょうがない。お金を返して欲しい」と記しています。

それについて「訴えないのは、横領ではなく脅迫されてお金を渡したからだ」と言い出した人がいるのです。コンクリート事件と飯島愛さんの関係を男性に脅され、口止め料に数千万円を払ったものの、腹に据えかねた飯島愛さんが「横領された」という愚痴に置き換えてブログに吐き出したのだというのが真相だ、と言うのです。

その説が、飯島愛さんの元彼がコンクリート事件の主犯を信じる人達の間で支持され、飯島愛さんはコンクリート事件の事で非難されるのを避けるために芸能界を引退した、と噂されているのです。そして、飯島愛さんの元彼と言われている宮野裕史が出所したのが2008年という事も、噂を助長させてしまったのでした。

Thumb【女子高生コンクリート詰め殺人事件】被害者の遺族の現在や犯人のその後など真実に迫る
「女子高生コンクリート詰め殺人事件」は、今から30年以上前に起きた悲惨な事件です。そこで今回...

飯島愛のコンクリート事件関連説に倉地明美って?

飯島愛さんがコンクリート事件と関係しているという説の中に、倉地明美さんが関わっているという噂もあります。飯島愛さんとコンクリート事件と倉地明美さんがどういう形で関わっているのでしょうか?その関連について調査した結果をご報告します。

倉地明美は飯島愛の親友?

倉地明美さんは、飯島愛さんとはホステスをしていた頃からの親友です。その倉地明美さんは、2008年に「倉知明美」のペンネームでホステス時代の体験談を出版したのですが、それ以降様々なトラブルに見舞われるようになりました。

大阪に住んでいる自称カメラマン・H氏と知り合ってから、H氏に付きまとわれ、ネットに誹謗中傷を書き込まれるようになったのです。その誹謗中傷の中には、倉地明美さんの親友である飯島愛さんとまつわる内容のものも含まれていました。

飯島愛とコンクリート事件と倉地明美の関係

倉地明美さんに嫌がらせをしていたH氏が書き込んだ中傷の中の1つは、「飯島愛さんがコンクリート事件に関係している事をネタに、倉地明美さんが飯島愛を脅し、芸能界引退に追い込んだ」という内容でした。

それにより、倉地明美さんは、その内容を真に受けた飯島愛さんのファンから「飯島愛さんを苦しめるな」「早く死ね」と言った脅迫を受けるようになっていったのです。飯島愛さんの死後、その脅しは更に激化していく事になりました。

飯島愛の死と倉地明美の関係はデマ?

飯島愛さんの死は倉地明美さんが飯島愛さんをコンクリート事件の件で脅した結果、という噂も、長い間一部の人間に信じられていたようですが、倉地明美さんはそれはデマだと強く否定しています。飯島愛さんが亡くなる前に飯島愛さんと会って話した事も明かしました。

最後に会った時の飯島愛さんは、ネット上の誹謗中傷を全く信じてはいませんでしたが、ひどくやつれている様子が気になったのだそうです。「ケアしてくれる人はいるの?」と尋ねた倉地明美さんに、飯島愛さんは「大丈夫だよ」と答えた、と倉地明美さんは語りました。

2人の友情が飯島愛さんの死の直前に確認できた事を告白した倉地明美さんでしたが、一時は自殺を図るほど悩んだ事も語っています。飯島愛さんにまつわるネット上の噂が、飯島愛さんの死後も飯島愛さんの親友を苦しめていたのです。

飯島愛の死因を木村藤子が予言していた?

飯島愛さんは、芸能界を引退した翌年の2008年12月17日に亡くなりました。その飯島愛さんの死因について、「霊能者の木村藤子さんが『金スマ』で予言していた」という噂もあります。その真相についても調査しました。木村藤子さんは『金スマ』で飯島愛さんについてどんな予言をしていたのかを振り返ってみましょう。

霊能者の木村藤子とは

飯島愛さんの死因を予言していたと噂されている木村藤子さんは、1947年6月8日に青森県で生まれた霊能者です。1990年に青森県むつ市市内のデパートで催された爬虫類ショーに出場するアミメニシキヘビが逃亡した時、その居所を言い当てた事で有名になりました。

そのエピソードから「青森の神様」「ヘビの神様」と呼ばれています。美輪明宏さんや江原啓之さんと『オーラの泉』に出演した事もあります。

金スマで飯島愛の未来を木村藤子が予言していた

木村藤子さんが飯島愛さんの未来を予言していたと言われているのは、飯島愛さんが引退前最後に出演した『金スマ』での事です。木村藤子さんは、飯島愛さんが引退の理由を「腎盂炎の悪化」と語っている事に対して「あなたは嘘を言っている」と断言しました。

木村藤子さんは飯島愛さんに「あなたが今抱えている問題は病気じゃない。今を乗り切れば2~3年後に違う答えが出てくる。今引退したら4~5年後きっと後悔する」と語りかけました。その後、2人はピンマイクを外して『金スマ』のスタジオの隅で語り合っています。

『金スマ』放映時には、『金スマ』のスタジオの隅で飯島愛さんが「怖ー」などと答えている声が流れていました。

飯島愛の死は木村藤子の予言的中との声も

『金スマ』のスタジオ内で、ピンマイクを外した飯島愛さんと木村藤子さんがどんな会話を交わしたのかは明かされていません。ただ、引退を思い留まらせる事が出来なかったことを残念に思っている事を、後年木村藤子さんが語りました。

木村藤子さんと語り合った後の飯島愛さんが怯えた様子だったので、この時飯島愛さんは自分の死に関する予言を聞き、その翌年にその死の予言が的中したのだと噂されているのです。『金スマ』でのこの顛末について、木村藤子さんは「命の限度をしみじみ感じる出来事だった」と述懐しました。

飯島愛とコンクリート事件の関係性は謎のまま

多くの人が様々な視点で飯島愛さんとコンクリート事件の関係性について語っています。しかし、その真相は現在も謎のままとなっています。

飯島愛さんは2006年10月に投稿したブログ記事で、コンクリート事件に関与していると言われて悩んでいる事を綴っていました。コンクリート事件にまつわる疑惑が晴れる事を望んでいた飯島愛さんのためにも、真相が明かされる事を祈りましょう。

関連するまとめ

Original
この記事のライター
fuyuhome
漫画とゲームが好きです。 最近は古いドラマを発掘して観るのにはまっています。 昔の俳優、今の俳優、どちらも違う...

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ