池田秀一まとめ!担当キャラなどの経歴は?シャアの声!

『機動戦士ガンダム』の人気キャラクターであるシャア・アズナブルの声などでも知られる名声優・池田秀一さんについて調査した結果をご紹介します。池田秀一さんが担当したキャラなどの経歴をチェックしてみましょう。シャアの声にまつわるエピソードもご覧下さい。

池田秀一まとめ!担当キャラなどの経歴は?シャアの声!のイメージ

目次

  1. 1池田秀一のプロフィール
  2. 2池田秀一の担当キャラや声優以外の活動経歴
  3. 3池田秀一と言えばシャアの声!
  4. 4池田秀一の娘の噂や結婚など私生活について
  5. 5池田秀一以外のガンダム声優陣も厳選調査
  6. 6池田秀一はシャア役を始め担当キャラが熱い!

池田秀一のプロフィール

・愛称:秀ちゃん
・本名:池田秀一
・生年月日:1949年12月2日
・年齢:72歳(2022年2月現在)
・出身地:東京都
・血液型:O型
・身長:162cm
・体重:非公表
・活動内容:声優、俳優、ナレーター
・所属グループ:なし
・事務所:東京俳優生活協同組合
・家族構成:後述します

池田秀一の経歴

池田秀一さんは1958年から子役として活動を開始しました。芸能界に入るきっかけは、児童劇団に入っている友達に「自分の劇団で募集しているから受けてみない?」と誘われた事だったそうです。天才子役として高評価を得た池田秀一さんは1970年から声優活動を開始しています。

池田秀一の担当キャラや声優以外の活動経歴

池田秀一さんの出演アニメでの担当キャラや声優以外の活動経歴をご紹介します。担当キャラ7人のほか、池田秀一さんの俳優・ナレーターとしての活動経歴を活動分野ごとに見てみましょう。

池田秀一の担当キャラからみる出演経歴

池田秀一さんの担当キャラからみる出演経歴を見てみましょう。池田秀一さんがこれまでに演じてきた数多くのキャラクターの中からファン人気が高いキャラクター7人を選んでご紹介します。

担当キャラ①シャア・アズナブル役(機動戦士ガンダムシリーズ)

担当キャラ・1人目は『機動戦士ガンダムシリーズ』のシャア・アズナブルです。初代ガンダムが放映されて以降シャアはガンダムシリーズ随一の人気を誇るようになりました。

ガンダムシリーズは長期にわたって制作されているために声優が交替するケースもあるのですが、これまでに放映されたガンダムシリーズに登場するシャアは全て池田秀一さんが演じています。

担当キャラ②赤井秀一役(名探偵コナン)

担当キャラ・2人目は『名探偵コナン』の赤井秀一です。FBIの潜入捜査官を務める赤井秀一は凄腕のスナイパーでもあり、TV版の本編だけではなく劇場版にも登場し、その度にファンを増やしてきました。現在は池田秀一さんが演じたキャラクター人気投票で首位となっています。

担当キャラ③シャンクス役(ONE PIECE)

担当キャラ・3人目は『ONE PIECE』のシャンクスです。人気漫画『ONE PIECE』の主人公ルフィが「海賊王になる」という夢を抱くきっかけを作ったキーマンのシャンクスは、序盤に登場してから再登場するまでの期間が長く、ファンの期待を高めていました。池田秀一さんの声は「イメージ通り」と称賛されています。

担当キャラ④ウルリッヒ・ケスラー役(銀河英雄伝説)

担当キャラ・4人目は『銀河英雄伝説』のウルリッヒ・ケスラーです。ラインハルト・ローエングラムが治める銀河帝国軍に仕える提督で「獅子の泉の七元帥」の1人でもあります。冷静沈着でクールな策略家という個性を与えられたキャラクターは、池田秀一さんの真骨頂とも言われました。

担当キャラ⑤比古清十郎役(るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-)

担当キャラ・5人目は『るろうに剣心』の比古清十郎です。『るろうに剣心』の主人公・緋村剣心の師匠に当たる人物で、圧倒的な実力を持つ凄腕の剣士ながらナルシストという意外な側面も持つ魅力的なキャラクターとして描かれ、池田秀一さんもその役柄を見事に演じきっていました。

担当キャラ⑥蠍座のミロ役(聖闘士星矢)

担当キャラ・6人目は『聖闘士星矢』の蠍座のミロです。主要人物のキグナス氷河と死闘を繰り広げる黄金聖闘士の1人なのですが、キグナス氷河が闘いの中で見せた気迫に胸を打たれ、以降はキグナス氷河の後見人になるという設定がファン人気を集めているキャラクターです。

担当キャラ⑦フル・フロンタル役(機動戦士ガンダムUC)

担当キャラ・7人目は『機動戦士ガンダムUC』のフル・フロンタルです。作中で「赤い彗星(シャア)の再来」と呼ばれているフル・フロンタルは小説版で「シャアと同じ声」という表記があった事で、アニメが放映される前から池田秀一さんが演じる事をファンから期待されていました。

池田秀一の声優以外の活動経歴

池田秀一さんの声優以外の活動経歴を見てみましょう。声優・俳優・ナレーターの肩書を持つ池田秀一さんはこれまでにそれぞれの分野でどんな活躍を見せてきたのでしょうか?

池田秀一の声優以外の活動経歴【俳優編】

俳優としての活動経歴をご紹介します。子役として芸能界デビューした後の池田秀一さんは1964年放映のTVドラマ『次郎物語』で主役を演じ、天才子役と称賛されました。成人後は『大岡越前』『銭形平次』『大江戸捜査網』など時代劇を中心に出演しています。

NHK大河ドラマにも『花神』など3作に出演しました。映画は1977年の『獄門島』、ドラマは2010年の『大魔神カノン』を最後に出演していません。

池田秀一の声優以外の活動経歴【ナレーター編】

ナレーターとしての活動経歴をご紹介します。池田秀一さんは『白鵬密着ドキュメント』などのドキュメンタリーのナレーターのほか、バラエティ番組などでもナレーションを担当してきました。アニメ関連のナレーターも務めています。

池田秀一の現在と若い頃を比較

池田秀一さんの現在と若い頃を比較してみましょう。こちらは、1972年に放映された『木枯し紋次郎』に出演した時の池田秀一さんです。この頃22歳でした。現在よりもほっそりとしていて、子役時代の面影を残した愛嬌のある顔つきをしています。

池田秀一と言えばシャアの声!

巷では「池田秀一さんと言えばシャアの声!」と言われています。池田秀一さんの代表キャラと言われるシャア・アズナブルやガンダムに関するエピソードをご覧下さい。

池田秀一の代表キャラと言えばシャア・アズナブル

池田秀一さんの代表キャラと言えばシャア・アズナブルです。池田秀一さんの現在の人気キャラクターのトップは『名探偵コナン』の赤井秀一なのですが、このキャラクターはシャアの異名「赤い彗星」と「池田秀一」を組み合わせて作られた名前が示す通り、シャアをベースに作られています。

シャア役との出会いエピソード

池田秀一さんは2020年3月にシャア役との出会いエピソードを語っていました。池田秀一さんは元々はアニメキャラを演じる事についてはそれほど関心がありませんでした。しかし、ガンダムの前番組『無敵鋼人ダイターン3』に出演した流れでガンダムの主人公であるアムロのオーディションに赴きました。

その時にシャアのイラストを見てインスピレーションを感じ、アムロではなくシャアのオーディションを受けてシャア役を獲得したのです。『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』でもオーディションを受けて若き日のシャアの役を得ています。

古谷徹(アムロ役)とのライバル的エピソード

アムロ役の古谷徹さんとのライバル的エピソードも明かした事があります。ガンダム放映当時は収録の時シャアサイドの声優とアムロサイドの声優は離れた場所に座るようになっていたため、1年間は挨拶以外で会話をした事がなく、親しく会話をするようになったのは近年になってからだそうです。

映画『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』にエール?

池田秀一さんは2021年6月に公開された『閃光のハサウェイ』にシャア名義でエールを送って話題になりました。ガンダムシリーズの『逆襲のシャア』で『閃光のハサウェイ』主人公のハサウェイと出会っているシャアが「宇宙の彼方の淵よりしっかり観させて貰った」と語り、最後に「勝利の栄光を君に!!」の一文で締めくくっています。

池田秀一の娘の噂や結婚など私生活について

池田秀一さんの娘の噂や池田秀一さんの結婚など、池田秀一さんの私生活にまつわる情報をご紹介します。池田秀一さんの娘の噂の真相や結婚歴、歴代熱愛彼女などを見てみましょう。

池田秀一の娘って?

一時期、ネット上で「池田秀一さんの娘」について調査する人が増加していた事がありました。池田秀一さんは自分の子供について語った事はなく、子供はいないと考えられていたのですが、何故か「娘がいるらしい」という噂が浮上したのです。

池田秀一に娘はいなかった

あらためて調査した結果、池田秀一さんに娘がいない事が確認できました。池田秀一さんに娘がいるというネット上での噂がどこから生まれたのかを見てみましょう。

娘がいるとの噂の発端は潘めぐみが関係

池田秀一さんに娘がいるという噂の発端について調べた結果、この噂が生まれたのは潘めぐみさんが関係している事がわかりました。池田秀一さんは『THE ORIGIN』で若き日のシャアを、潘めぐみさんはシャアの妹・セイラを演じています。そのキャスティングがガンダムファンの間で話題になったのが娘の噂の発端でした。

潘めぐみとの関係を調査

ガンダムファンが『THE ORIGIN』のキャスティングに盛り上がったのは、潘めぐみさんが初代ガンダムでシャアの恋人のララァ・スンを演じた潘恵子さんの娘だったからです。

2人は潘めぐみさんが声優になる前から面識があって池田秀一さんが感慨深い様子を見せた事から、「池田秀一さんがララァの娘と共演」という話題から「池田さんが娘と共演」という風に噂が広まっていったのだと思われます。

池田秀一の元嫁は戸田恵子

池田秀一さんの娘の話題に続いて、結婚生活の話題に移ります。池田秀一さんの元嫁は戸田恵子さんです。戸田恵子さんとも初代ガンダムで共演した間柄でした。2人の結婚から離婚までの経緯を見る前に戸田恵子さんの経歴をご覧下さい。

戸田恵子とは

戸田恵子さんは1957年9月12日に愛知県名古屋市で生まれ、小学5年生の頃から子役として活動するようになりました。俳優として研鑽を積んだ後に1979年上映の実写版『眠れる森の美女』のオーロラ姫役で声優デビューし、声優としてもその名を知られる存在になっています。

元嫁(戸田恵子)との結婚から離婚まで

池田秀一さんと戸田恵子さんは初代ガンダムでの共演が馴れ初めで交際をスタートさせ、1979年に結婚しましたが、結婚生活は長く続きませんでした。離婚した時期は公表されていません。

元嫁(戸田恵子)との離婚理由や原因は?

池田秀一さんと戸田恵子さんは離婚理由や原因を明かしていません。離婚後数年間は共演していなかった事から泥沼離婚を噂された事もありましたが、2010年にアニメ専門誌『月刊エース』で対談して円満離婚だった事を示し、以降良好な関係を保っています。

池田秀一が再婚した嫁は玉川砂記子

戸田恵子さんと離婚後に池田秀一さんが再婚した嫁は玉川砂記子さんです。池田秀一さんや戸田恵子さんと同様に声優としても女優としてもその名を世間に知らしめている玉川紗己子さんとの再婚の馴れ初めを見てみましょう。

玉川砂記子とは

玉川紗己子さんは1962年1月20日に東京都で生まれ、1971年に子役として女優キャリアをスタートさせ、1983年に声優デビューしました。以降は声優としての活動がメインになり、『逮捕しちゃうぞ』の辻本夏実役でブレイクした後は幅広い役柄を演じ分ける声優という評価を得ています。

玉川砂記子との再婚の馴れ初めは?

池田秀一さんと玉川紗己子さんの再婚の馴れ初めについて調査しましたが、公表されていないようです。結婚した時期は、池田秀一さんと戸田恵子さんが離婚して間もない頃と言われていますが、こちらも正確な時期は公表されていませんでした。

池田秀一の歴代熱愛彼女は飯野矢住代?

池田秀一さんの歴代熱愛彼女は飯野矢住代さんという女性です。池田秀一さんと飯野矢住代さんは幼馴染で長い付き合いでしたが、結婚には至っていません。熱愛の真相に迫る前に飯野矢住代さんの経歴をご紹介します。

今は亡き飯野矢住代とは

飯野矢住代さんは1950年3月9日に東京都渋谷区で生まれました。1967年にミス東京のグランプリを獲得し、1968年にミス・ユニバース日本代表になっています。その後は女優・グラビアモデルなどの活動をしましたが、1971年12月にわずか21歳で逝去してしまいました。

飯野矢住代との熱愛の真相

池田秀一さんと飯野矢住代さんの熱愛の真相を見てみましょう。2人が交際していたのは事実でした。結婚を前提に交際していたようですが、2人の恋愛は1971年12月、池田秀一さんの留守宅の浴室で飯野矢住代さんが一酸化酸素中毒で亡くなるという形で終焉を迎えています。

池田秀一以外のガンダム声優陣も厳選調査

池田秀一さん以外のガンダムに出演した声優陣を厳選してご紹介します。池田秀一さんと人気・知名度で双璧をなす古谷徹さん・潘恵子さん・鈴置洋孝さんの代表担当キャラをご覧下さい。

ガンダム声優陣の代表担当キャラ①古谷徹編

古谷徹さんの代表担当キャラをご紹介します。1963年に声優活動を始めた古谷徹さんは15歳の時にアニメ『巨人の星』の主役・星飛雄馬を演じてブレイクしました。その後はガンダムのアムロ・レイや『聖闘士星矢』のペガサス星矢、『名探偵コナン』の安室透などで知られています。

ガンダム声優陣の代表担当キャラ②潘恵子編

潘恵子さんの代表担当キャラをご紹介します。1977年に声優活動を始めた潘恵子さんは1979年に演じたガンダムのララァ・スン役で名を上げました。その後は『新竹取物語 1000年女王』の雪野弥生、『聖闘士星矢』の城戸沙織、『美少女戦士セーラームーン』のルナとクイン・ベリルなどを演じています。

ガンダム声優陣の代表担当キャラ③鈴置洋孝編

鈴置洋孝さんの代表担当キャラをご紹介します。1977年に声優活動を始めた鈴置洋孝さんは1978年放映のアニメ『無敵鋼人ダイターン3』の破嵐万丈役で人気を博し、ガンダムのブライト・ノア役でその人気を確固たるものとしました。トム・クルーズさんやジョン・トラボルタさんの吹替も担当しています。

池田秀一はシャア役を始め担当キャラが熱い!

池田秀一さんはシャア役を始め「担当キャラが熱い!」と評されています。演じるキャラクターは池田秀一さんの声の特性を活かせるクールな性格の人物が多いのですが、池田秀一さんはその演技でキャラクターに熱い魂を吹き込むのです。池田秀一さんが今後演じる役にも注目していきましょう。

関連するまとめ

Original
この記事のライター
fuyuhome
漫画とゲームが好きです。 最近は古いドラマを発掘して観るのにはまっています。 昔の俳優、今の俳優、どちらも違う...

新着一覧

最近公開されたまとめ