池田努まとめ!事故で舞台降板?結婚や彼女は?

石原プロモーションに所属する俳優の池田努ですが、これまでにドラマでの事故や舞台の降板など気になる経歴の持ち主でもあります。これまでにどのようことがあったのか、そして現在は結婚しているのか、過去に彼女と噂された人は誰なのか、池田努についてまとめてご紹介します。

池田努まとめ!事故で舞台降板?結婚や彼女は?のイメージ

目次

  1. 1池田努のプロフィール
  2. 2池田努が事故で舞台降板?
  3. 3池田努の結婚や彼女について
  4. 4池田努が「有吉反省会」に出演
  5. 5池田努の画家としての活動
  6. 6池田努は過去の事故を乗り越え俳優兼画家として活動

池田努のプロフィール

・愛称:なし
・本名:池田努
・生年月日:1978年12月17日
・年齢:40歳
・出身地:神奈川県
・血液型:非公表
・身長:180センチ
・体重:非公表
・活動内容:俳優
・所属グループ:なし
・事務所:石原プロモーション
・家族構成:未婚
・出演作品:さらばあぶない刑事、有吉反省会

池田努の経歴

1978年神奈川県に生まれた池田努は2000年に行われた「オロナミンC「1億人の心をつかむ男」新人発掘オーディション〜21世紀の石原裕次郎を探せ!〜」で5万を超える応募の中から最終選考の10人にまで残った経歴を持っています。

惜しくもグランプリ獲得とはなりませんでしたが、その後石原プロモーションからスカウトされ、当時在学していた美術大学を中退し、俳優としてデビューすることとなりました。

2001年には「反乱のボヤージュ」というテレビドラマでデビューを果たしています。2007年には1年間演技の勉強のためニューヨークにある俳優養成所で修業をしており、再び復帰した現在ではテレビドラマや舞台で主に活躍をしています。

池田努はもともと美術大学に通っていたこともあり、絵の才能もあります。俳優として仕事をするだけでなく画家デビューもしており、マルチな才能を見せています。

池田努が事故で舞台降板?

池田努は今でも俳優として活動していますが、実は過去に事故を起こし引退するのではないかと噂された時期もありました。結局引退はせず現在でも芸能界で活動をしていますが、そのほかにも舞台をいきなり全て降板するなど気になる過去があります。

池田努が起こした事故と舞台の降板は関係があるのでしょうか?池田努の過去の出来事を詳しく見ていきましょう。

ドラマ「西部警察2003」撮影中に激突事故発生

2001年に俳優としてデビューした池田努は事務所が石原プロモーションと大きいこともあり、2003年には石原軍団のこれまで手掛けてきた作品に参加をすることとなりました。

その作品は2003年に撮影が行われた「西部警察2003」だったのですが、ここで池田努が大きな事故を起こしてしまいます。池田努は撮影でスポーツカーの運転をすることになったのですが、なんとハンドルとアクセルの操作を誤り観客の中に突っ込んでしまったのです。

事故により男女4人が重傷と女性1人が軽傷

当時の映像も動画配信サイトを通じて見ることができます。最初に赤い車が発進した後、続けてオレンジ色の池田努が運転する車も後に続きます。しかしすぐにコントロール不能となり、駐車していた別の車にぶつかり、そのまま観客に突っ込んでいます。

観客の驚く声や、この事故に巻き込まれたと思われる家族の名前を呼ぶ声など生々しい音声も残っています。この事故で男女4人が重症、女性1人が軽傷を負いました。

2004年3月に業務過失致傷の疑いで書類送検

この事故後、池田努は被害者たちに面会し直接謝罪、さらに事務所の先輩である渡哲也とともに大勢の報道陣を前にして謝罪会見も行いました。しかしその後運転していたということで実質の加害者になってしまった池田努は警察に書類送検されました。

ドラマは制作中止となり、池田努も俳優としては大きなイメージダウンを受けました。しかしその後ドラマは再び制作、2004年には放送もされ池田努も出演しています。

2010年3月には東京メトロ銀座線での転落事故救済も

もう1つ池田努には事故関連のことがあるのですが、こちらは打って変わって池田努のイメージを大きくアップさせたものです。2010年3月に酒に酔って東京メトロ表参道駅のホームに転落した男性を池田努と会社員が助けたという出来事がありました。

有名人が一般人の男性を救助したとして、当時は池田努の元に多くの取材陣が訪れインタビューを行いました。当時のニュースの記事は今でもネットで見ることができます。

報道陣の取材に対し、当然のことをしたまでであり、救助した男性に怪我が無くて良かったとさわやかに語った池田努の姿は称賛され、多くの人の好感を集めることとなりました。その後東京消防庁から感謝状も受け取っています。

舞台降板は事故とは別の理由?

さらに池田努を調べていくと舞台降板という文字も目にしますが、これは2017年のことです。2017年11月に公演された「すべて四月のために」という舞台に出演予定であった池田努でしたが、わずか1ヶ月前という時期に突然舞台を降板しています。

主演が森田剛と人気アイドルということもあり、公演前から注目を集めていた舞台だっただけに、どうしていきなり池田努が降板しキャストが変わるのかと話題となりました。

公演約1ヶ月前という急な降板であったため、もしかすると主演の森田剛と仲違いをしたのか、それとも池田努本人に何か問題があったのか、はたまた病気かなどいろいろな噂がネットを中心に飛び交いました。

事務所を辞めるのかという噂もありましたが、事務所を通じて降板発表が出た際、池田努の事務所での稼働には変更なしとあり、辞めるのではないということが記載されていました。

舞台降板は清水良太郎も関係?

ではなぜ池田努が舞台を降板することになったのかというところが疑問ですが、これには清水良太郎が関係しているのではないかと言われています。

清水良太郎とは物まねタレントでもお馴染みの清水アキラの息子です。彼は2017年に違法カジノ店で違法賭博をしたことで一時謹慎処分を受けていましたが、同年に覚せい剤使用の容疑で逮捕されその後所属事務所を解雇となっています。

違法カジノの報道が出た際、清水良太郎は2017年3月から4月にかけて公演予定であった「花・虞美人」というミュージカルに出演予定だったのですが、降板をすることとなりました。そしてその代役として立てられた2人のうちの1人が池田努だったのです。

直接的な関係があるかどうかは不明ですが、この舞台の代役になり予定が狂ったことが「すべて四月のために」の降板に繋がったのではないかとも言われています。

池田努の結婚や彼女について

今年41歳を迎える池田努ですが、現在彼女はいるのでしょうか?それともすでに結婚して奥さんがいるのでしょうか?池田努のプライベートやこれまでの彼女について見ていきましょう。

池田努は結婚しておらず独身

5万人を超えるオーディションから最終選考の10人に残るほどのルックス、そして中身の持ち主である池田努は女性のファンも多く存在しています。しかし現在でも独身で結婚はしていません。

池田努は俳優の仕事であっても、納得がいかなければ壁に頭をぶつけるほど真面目と言われており、仕事に集中しすぎてしまうところが1つ結婚ができない理由かもしれません。

年齢から結婚候補の彼女の存在の噂も

しかしやはり年齢が年齢であるだけに、結婚を考えてお付き合いをしている彼女がいるのではないかという噂もネットを中心に飛び交っています。

池田努自身がイケメンであるため、彼女も美人に違いない、彼女は同業者で女優ではないかと様々な噂はありますがフライデーなどの報道も一切ないため根拠は全くありません。今後もしかすると池田努にも熱愛や結婚の報道があるかもしれません。

過去には釈由美子と交際?

今だ結婚をしていない池田努ですが、過去にはなんと女優の釈由美子が彼女だったのではないかと噂されています。2人は2010年にNHKの時代劇「隠密八百八町」で共演をしています。

おそらくこの共演から池田努の元彼女が釈由美子ではないかという噂が出ているようですが、これも全く根拠がなく本当なのか嘘なのか判断ができない情報です。

釈由美子のプロフィール

池田努の元彼女ではないかと噂される釈由美子は池田努と同じく1978年生まれの女優、タレントです。短大在学中にヤングマガジンのMissキャンパスグランプリに出ています。

その後女優としては1999年に「ツインズな探偵」初主演をしており、2003年には「おいきなさい」のフレーズで人気となったドラマ「スカイハイ」で一気に知名度を上げました。テレビドラマだけでなく映画や舞台などでもマルチに活躍しています。

女優として評価を受ける一方、私生活では小人を見たことがある、iPhoneと間違えてiPadtouchを買ったことがあるなど天然な部分がある釈由美子ですが、2015年に実業家と結婚しています。2016年には第1子を授かっており、幸せな家庭を築いています。

池田努が「有吉反省会」に出演

一時期は自身の起こした事故により引退するかもしれないとまで言われた池田努ですが、現在では再び俳優の仕事を行っており、さらに近頃では画家としても活動を行っています。

池田努が実際に書いた絵は人気バラエティ番組「有吉反省会」で放送されたのですが、その独特の作風に当時は大きな反響を呼びました。有吉反省会がどのような内容であったのか、また画家として池田努がどのような活動をしているのか見ていきましょう。

2017年2月に「有吉反省会」出演

池田努は2017年の2月に人気バラエティ番組「有吉反省会」に出演しました。当時は所属する石原プロモーションのSNSを通じても池田努が出演することが宣伝されており、有吉反省会の放送前から現在の池田努を見ることができると期待の声が相次ぎました。

ちなみに有吉反省会とは毎回有名人をゲストとして招き、自分がこれまでにしてきた過ちなどを反省し、司会者である有吉弘行の前で話すというコンセプトの番組です。

「有吉反省会」では自画像のドン引きを反省

この有吉反省会で池田努が披露した自身の反省は、自分の描く自画像があまりにも独特過ぎて周囲の人たちをドン引きさせてしまうということでした。

もちろん有吉反省会の中でもその独特な池田努の自画像が披露されました。さらに有吉弘行の自画像も持参しており、ウーパールーパーと骸骨とナイフが配置された、かなりトリッキーな自画像が放送されることとなりました。

しかし有吉弘行本人にはかなり高評価で、今まで見た自画像の中で一番良いかもしれないと称賛の言葉ももらうほどでした。

ちなみに有吉反省会の中ではただ単に自画像を披露するだけでなく、それを実写化して写真を撮るというコーナーも放送され、78回目でやっと撮影に成功していました。もう良い歳なのにと視聴者からは池田努のことを心配する声もあったようです。

プロ画家デビューも話題に

画家としてはかなり独特の感性を持つ池田努ですが、実は2016年から画家として本格的に活動をしています。それは事務所の石原プロモーションを通じても発表されており、事務所も池田努が画家という肩書を持つことを許可しているようです。

大きく描かれている仮想の動物たちは池田努いわく自分の実像とのことです。実は昔から画家としての夢を池田努は持っており、30代にしてその夢を叶えたことになります。

池田努の画家としての活動

2016年に画家としてデビューをした池田努ですが、実はこれまでにいくつか作品を出展、さらに自身の個展までも開いています。

一体どのような展示会に写真を出店し、さらに個展はどのような内容だったのでしょうか?池田努の画家としてのこれまでの活動内容を詳しくご紹介します。

「NAKED MEN 1876-2016」にて画家作品披露

池田努が画家としてデビューして間もない頃に、作品を出展したのが「NAKED MEN 1876-2016」という展示会でした。この展示会では男性の裸をテーマとしていたため、池田努の作品も裸の男性がモチーフ、しかも自分自身をモデルにしたと語っています。

先ほどご紹介した有吉反省会の中でも、この展覧会に出展された池田努の実際の絵が紹介されましたが、やはりお尻にナイフがあるなど構図はとても独特なものでした。

初の個展「Ontology」も開催

さらに画家活動はとどまるところを知らず、同じく2016年の12月2日から24日までは東京で初の個展「Ontology」を開きました。

この個展でテーマとなったのは池田努自身でした。インタビューでは俳優をやっているといろいろな役柄を演じるけれども全て自分、自分の実像を追っていろいろなものをはぎとりたいと語っています。

個展では池田努の体がパーツごとに分かれて20点を超える作品として描かれています。実際に個展を訪れた人々からは俳優が描いたとは思えないほどの作品の数々、池田努は画家としても十分才能があるなど高評価が相次ぎました。

ニューヨークで開催の芸術祭にも作品を出展

池田努の画家としての活躍は国内にとどまりません。実はニューヨークで開かれていた芸術祭に作品を出し展示されたという経歴も持っています。

今後画家の池田努が日本を飛び出して、海外でも注目を浴びるという可能性は大いに期待できます。

池田努は過去の事故を乗り越え俳優兼画家として活動

俳優として駆け出しのころは事故も起こしてしまった池田努ですが、現在は俳優として活躍するだけでなく個展も開催するなどして画家としてもしっかりと活動を行っています。

俳優としての評価も上々、そして画家としての評価も決して悪くなく今後俳優であり画家という面白い肩書を持つタレントとしてますます活動の幅を広げていくのではないかと予想されます。池田努の今後の活躍に要注目です。

関連するまとめ

Missing
この記事のライター
383holly

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ