池田有希子の元夫との離婚理由やモーリーとの馴れ初めは?経歴も調査!

モーリー・ロバートソンと結婚した事で知られている女優・池田有希子をご存知でしょうか?多くのドラマ・舞台に出演している池田有希子ですが、元夫との離婚理由やモーリー・ロバートソンとの馴れ初めが気になるので彼女の経歴から全てをまとめてみました。

池田有希子の元夫との離婚理由やモーリーとの馴れ初めは?経歴も調査!のイメージ

目次

  1. 1池田有希子のプロフィール
  2. 2池田有希子の元夫との離婚理由
  3. 3池田有希子とモーリー・ロバートソンの馴れ初め
  4. 4池田有希子とモーリー・ロバートソンの子供は?
  5. 5池田有希子の学歴や詳しい経歴
  6. 6池田有希子の離婚理由は謎でモーリー・ロバートソンとの馴れ初めは舞台

池田有希子のプロフィール

・愛称:不明
・本名:不明
・生年月日:1970年6月23日
・年齢:48歳(2019年5月時点)
・出身地:東京都
・血液型:B型
・身長:157cm
・体重:42kg
・活動内容:女優
・所属グループ:無し
・事務所:プランニングクレア
・家族構成:夫(ジャーナリストのモーリー・ロバートソン)
・出演作品:ドラマ「ごくせん」など

池田有希子の経歴

池田有希子は当時在学していたアメリカの高校で1987年に舞台へ挑戦し、その後の1995年に芸能界デビューを果たしました。

2019年5月現在までに出演したドラマは22本・舞台は50本以上となっている彼女ですが、夫であるモーリー・ロバートソンが制作しているポッドキャスト・i-morleyにもレギュラー出演を果たしています。

主に舞台女優として活躍している池田有希子は声優業も務めた事があり、大人気アニメ「パワーパフガールズ」のバターカップ役も担当しているのです。上記動画の黒髪の女の子がバターカップとなっています。

トークバラエティ番組にも出演している彼女ですが、常に元気な姿を見せ共演者や視聴者を笑顔にする素敵な女性です。元気いっぱいな彼女の今後の活動・活躍からは目を離す事が出来ません。

池田有希子の元夫との離婚理由

池田有希子のプロフィールと簡単な経歴を紹介させて頂きましたが、やはり気になってしまうのが彼女の初めての結婚と離婚理由でもあります。28歳の頃に結婚した一般男性の元夫とは一体どんな人物なのでしょうか?

現在は再婚している彼女の初めての結婚から元夫情報、気になる離婚理由を徹底的に調査して行きましょう。

池田有希子は28歳の時に一般男性の元夫と結婚

池田有希子は28歳の時に一般男性である元夫と結婚し、これが彼女にとって人生初の結婚になりました。出会いや馴れ初めなどは一切不明となっていますが、幸せだった彼女達は何故離婚してしまったのでしょうか?

結婚当時は元夫とセレブ生活

28歳で初の結婚を経験した池田有希子ですが、結婚当初は元夫とセレブ生活をしていた様です。なんと言っても100坪平米ある高級マンションに住み高級車も所持していた様で、かなり豪華なセレブ生活をしていたとの事でした。

元夫の職業は?

結婚当初はセレブ生活を送っていた池田有希子でしたが、そこで気になるのが元夫の職業でもあります。やはり一般男性という事で情報は少ない様ですが、セレブ生活の事を考えると元夫の職業は企業家・エリートサラリーマンなのでは無いかと推測出来るでしょう。

結婚8年後に元夫と離婚

結婚して幸せな生活を送っていたかと思われた池田有希子ですが、結婚から8年後(36歳)に元夫と離婚してしまいました。素敵なセレブ生活を送っていた池田有希子と元夫でしたが、やはり離婚理由が気になる所です。

手切れ金にマックブック?

結婚から8年目で離婚してしまった池田有希子と元夫ですが、なんと驚く事に離婚する際に手切れ金として元夫から「マックブック」を買って貰ったとの事でした。

どういった経緯で元夫と離婚に至ったかは不明となっていますが、マックブックが手切れ金だなんてなんだか不思議な気持ちを抱いてしまう方も多いのでは無いでしょうか?

元夫との離婚理由とは

マックブックを手切れ金として離婚した池田有希子と元夫でしたが、気になる離婚理由は明かされていない様です。元夫との間には子供はいないと言う彼女ですが、手切れ金がマックブックという事で円満離婚なのでは無いかと推測出来るでしょう。

池田有希子とモーリー・ロバートソンの馴れ初め

池田有希子の結婚・元夫・離婚情報を紹介させて頂いた上で、彼女とモーリー・ロバートソンの馴れ初めやモーリー・ロバートソンの簡単なプロフィール・経歴をまとめさせて頂きます。

離婚後に出会ったと言う彼女とモーリー・ロバートソンですが、結婚では無く事実婚にした理由とは一体何なのでしょうか?改めて彼女のパートナー情報を頭に入れて行きましょう。

モーリー・ロバートソンとは

モーリー・ロバートソンは日本を中心に活動している米国籍のタレント・DJ・ジャーナリストです。テレビ出演も増えたモーリー・ロバートソンですが、DJとして若者から大人までもを魅了しています。

ハーバード大学卒業のコメンテーター

モーリー・ロバートソンは、東京大学・ハーバード大学・マサチューセッツ工科大学・スタンフォード大学・イェール大学・カリフォルニア大学バークレー校・プリンストン大学の計7校に合格している高学歴です。

それぞれの大学に合格しているモーリー・ロバートソンですが、1981年に東京大学理科一類に入学し、4ヶ月で中退した後ハーバード大学に進学しました。

ハーバード大学では電子音楽・アニメーション、他諸々を学んだと言うモーリー・ロバートソンは、1988年に大学を卒業しています。

大学卒業後の経歴は不明とされていますが、今現在はコメンテーター・ジャーナリスト・タレントとしてあらゆるテレビ番組に出演し、老若男女から好かれる存在となりました。

母は日本初女性外信部記者・ロバートソン藜子

池田有希子の夫であるモーリー・ロバートソンの母は、1957年に毎日新聞東京本社に入社し、1年間の仙台支局勤務を経て、日本・女性初の外信部記者となったロバートソン・藜子(れいこ)さんです。

父は医師として働いていたトマス・ロバートソンさんで、弟はヘンリー・ロバートソンさんとなっています。弟さんの職業は不明ですが、モーリー・ロバートソンの家族は高学歴一家と言えるでしょう。

マネージャーは元夫の弟・寺田竜太

池田有希子の素敵な夫、モーリー・ロバートソンのマネージャーは彼女の元夫の弟である寺口竜太さんとの事です。それらの事を考えると彼女の元夫の苗字は寺口で確定かと思われます。

なんだか意外過ぎる関係性ではありますが、なかなか仕事が決まらないモーリー・ロバートソンを見た彼女が「凄く優秀でウマが合いそうだから!」と、元義弟・寺口竜太さんにマネージャーを依頼したとの事でした。

モーリー・ロバートソンとの馴れ初め舞台の取材

ここまで池田有希子の夫、モーリー・ロバートソンの情報を紹介させて頂きましたが、2人の馴れ初めは彼女が出演した舞台が関係していた様です。

2006年に彼女が出演した舞台「皆に伝えよ!ソイレント・グリーンは人肉だと」のリハーサルにモーリー・ロバートソンが取材に来た事から2人は出会ったとの事でした。

リハーサルをしていた池田有希子でしたが、「おしっこしたい」とのセリフを喋り始めた所にモーリー・ロバートソンが現れ、モーリー・ロバートソンは彼女の放尿シーン(動作での演技)を観て衝撃を受けたそうです。

その後モーリー・ロバートソンは自身のポッドキャスト・i-morleyで彼女出演の舞台を宣伝し、宣伝した事で舞台も大成功となりました。その事がキッカケとなり2人は勢いで交際を開始した様です。

馴れ初めとなる舞台「皆に伝えよ!ソイレント・グリーンは人肉だと」とは

池田有希子とモーリー・ロバートソンの馴れ初めとなった舞台、皆に伝えよ!ソイレント・グリーンは人肉だと、とは原作をアメリカのSF小説「人間がいっぱい」とし、主演は木内みどりとなっています。

脚本・演出はドイツのルネ・ポルシェとなっており、理解が難しく賛否両論があった作品となりました。彼女はベニサンピット役を務め、舞台だけでは無く映画化もされている作品です。

モーリー・ロバートソンとは自由恋愛

池田有希子とモーリー・ロバートソンの馴れ初めを簡単に紹介させて頂きましたが、2人の関係性は少し理解しがたい自由恋愛とされています。舞台をキッカケに交際に至った2人ですが、2人にとっての自由恋愛とは一体どんなものなのでしょうか?

結婚はせず事実婚

夫婦関係と言える池田有希子とモーリー・ロバートソンでしたが、驚く事に2人は結婚しておらず事実婚状態となっています。フランス婚とも言える事実婚ですが、籍も入れていない状態での自由恋愛との事でした。

自由恋愛の意味とは

そこで気になる池田有希子とモーリー・ロバートソンが言う自由恋愛の意味は、籍にはこだわらない・浮気してもOK、といった2点だそうです。2019年5月現在、2人共浮気はしていないとの事でした。

妻にあたる彼女は、「籍を入れたからといって不倫を止める事は出来ない」「法律に従うより2人が決めたルールを守る方が楽しい」とコメントしています。思う所はあるかと思われますが、こんな形でも幸せな2人をこれからも温かく見守りたい所です。

池田有希子とモーリー・ロバートソンの子供は?

池田有希子とモーリー・ロバートソンの馴れ初めや事実婚情報を紹介させて頂いた上で、やはり気になってしまうのが子供情報でもあります。事実婚状態の2人に子供はいるのでしょうか?

モーリー・ロバートソンとの子供はいない

色々調査してみた所、元夫と同様に池田有希子とモーリー・ロバートソンの間には子供がいないとの事でした。

池田有希子は子供よりも女優優先との噂も

子供はいなかった池田有希子とモーリー・ロバートソンでしたが、噂によると彼女は子供よりも女優業を優先しているのでは無いかと推測されている様です。舞台女優として大活躍している彼女にとって仕事が一番楽しいのかもしれません。

子供がいない理由が発覚

池田有希子とモーリー・ロバートソンの間には子供がいないとの事ですが、色々調査してみた結果、子供がいない理由が発覚しました。その理由にはモーリー・ロバートソンの発言が関係している様です。

モーリー・ロバートソンの「子供は作らない」宣言

池田有希子とモーリー・ロバートソンの間に子供がいない理由は、2人が交際する前のモーリー・ロバートソンが発した言葉にありました。

交際する前にモーリー・ロバートソンが彼女に「子供は作らない」と告げ、確認を取ってから交際に至り事実婚状態にした様です。もしかしたら交際前から結婚では無く事実婚にするとも宣言していたのかもしれません。

池田有希子の学歴や詳しい経歴

池田有希子の結婚や元夫・離婚情報からモーリー・ロバートソンとの馴れ初めや子供情報を紹介させて頂きましたが、最後に彼女の学歴や詳しい経歴・出演ドラマをまとめさせて頂きます。是非最後まで彼女の情報を頭に入れてみて下さい。

池田有希子の学歴

まずは池田有希子の学歴・出身校を紹介させて頂きます。事実婚の夫、モーリー・ロバートソンは高学歴でしたが、彼女の学歴は一体どれ程なのでしょうか?

1986年に玉川学園高等部入学

池田有希子は1986年に東京の私立玉川学園高等部に入学しています。2018年時点での偏差値は59となっていて、一般的な偏差値と言えるでしょう。

1987年にアメリカ・ブラウンシティー高校奨学金留学

そして翌年である高校2年生(1987年)の時には、アメリカのブラウンシティー高校に奨学金留学を果たしています。彼女の特技である英語は留学して学んだと言えるでしょう。

その後はアメリカ・インタロッケン芸術高校演劇科奨学金留学・卒業

その翌年である高校3年生(1988年)時には、再びアメリカのインタロッケン芸術高校演劇科に奨学金留学を果たし、1989年に卒業しています。この頃から彼女は女優を目指していたのかもしれません。

1994年に学習院大学文学部哲学科を卒業

なかなかの学歴を持っていた池田有希子でしたが、1994年には偏差値57.5の学習院大学文学部哲学科を卒業しています。夫であるモーリーの学歴も凄く、妻である彼女の学歴もなかなかで、頭が良すぎる夫婦と言えるかもしれません。

芸能界デビューのきっかけは父親?

池田有希子の学歴を紹介させて頂きましたが、彼女が芸能界デビューを果たしたキッカケは父にあると言われている様です。大学院卒業から1年後の1995年に芸能界デビューを果たしている彼女の父とは一体どんな人物なのでしょうか?

父親は芸能事務所「アトリエダンカン」社長

芸能界デビューのキッカケは父にあると言う池田有希子ですが、彼女の父は舞台制作・タレントのマネジメントを行っていた芸能事務所「アトリエダンカン」の社長・池田道彦なのです。

現に彼女は以前アトリエダンカンに所属していました。2019年5月現在は存在していない芸能事務所となっていますが、父が社長という事で芸能界デビューを飾ったのは事実だと思われます。

1995年にドラマ「外科医柊又三郎」で女優デビュー

そんな訳で池田有希子は1995年7月から放送されていたドラマ「外科医柊又三郎」にて、事務秘書である吉永百合役を演じ女優デビューを果たしました。ここから彼女の第一歩が始まったと言えるでしょう。

その後はドラマ・映画や舞台など幅広く活躍

1995年に女優デビューを果たしたと共に芸能界デビューも飾った池田有希子は、その後もあらゆるドラマや映画・舞台に出演し、多くの男女ファンを作り上げました。

上記動画は2016年に公開された映画「いしゃ先生」のトレーラーとなっていますが、彼女は主役を務めた平山あやの母・せい役を担当しています。これからも様々な場所で彼女の活躍が見られるでしょう。

池田有希子の出演ドラマ

ここまで池田有希子の学歴や経歴・女優デビューまでもを紹介させて頂きましたが、改めて彼女が出演したドラマを数本まとめさせて頂きます。気になるドラマがありましたら是非視聴してみて下さい。

出演ドラマ①「冠婚葬祭部長」

池田有希子の出演ドラマ①は1996年に放送されていた「冠婚葬祭部長」です。彼女はこちらの作品で武藤真理子役を務めました。

出演ドラマ②「毛利元就」

池田有希子の出演ドラマ②は1997年に放送されていた「毛利元就」です。NHKの第36作目の大河ドラマとなっていて、彼女は侍女ぎん役を務めました。

出演ドラマ③「パパ・レンタル中」

池田有希子の出演ドラマ③は1998年に放送されていた「パパ・レンタル中」です。昼ドラとして放送されていたこちらの作品で彼女は、ヒロインの友人・芦田藤子役を務めました。

出演ドラマ④「ごくせん」

池田有希子の出演ドラマ④は2005年に放送されていた大人気作品「ごくせん 第2シリーズ」です。リアルタイムで視聴していた方も多いであろうこちらの作品で彼女は、音楽教師・鰐淵小百合役を演じました。

出演ドラマ⑤「大魔神カノン」

池田有希子の出演ドラマ⑤は2010年に放送されていた「大魔神カノン」です。特撮ドラマとなっているこちらの作品で彼女は、ピアノが大好きな少女・くららの母役を務めました。

様々なジャンルのドラマに出演している彼女は、やはり素敵な女優と言えるでしょう。舞台女優ならではの演技力には大必見となっているので、是非彼女が出演しているドラマをレンタル・有料動画サイトで視聴して見て下さい。

池田有希子の離婚理由は謎でモーリー・ロバートソンとの馴れ初めは舞台

池田有希子の元夫情報や事実婚・子供情報から学歴・経歴までもをまとめさせて頂きましたが、彼女と元夫の離婚理由は謎で、事実婚関係にあるモーリー・ロバートソンとの出会いは舞台でした。

年齢を感じさせないスタイルや美貌で舞台女優として活躍している彼女ですが、これからもモーリー・ロバートソンとの仲が良い姿をSNS上で沢山披露して欲しいです。今後も彼女の素敵な活躍からは目を離す事が出来ません。

関連するまとめ

Original
この記事のライター
佐々木
閲覧して下さって有難う御座います。猫と料理と音楽、映画からゲームまで色んなものが好きな佐々木です。皆様を楽しませる...

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ