池谷のぶえの現在!結婚は?若い頃からの経歴まとめ!勇者ヨシヒコなど

池谷のぶえは、若い頃から個性的な経歴を持つ女優として知られています。ドラマ「勇者ヨシヒコ」などでの演技で、若い頃が気になっている人も多いのは無いでしょうか。そこで池谷のぶえの気になる経歴や結婚の噂などをまとめてみました。

池谷のぶえの現在!結婚は?若い頃からの経歴まとめ!勇者ヨシヒコなどのイメージ

目次

  1. 1池谷のぶえのプロフィール
  2. 2池谷のぶえの現在
  3. 3池谷のぶえの結婚は?
  4. 4池谷のぶえの若い頃からの経歴
  5. 5池谷のぶえの勇者ヨシヒコなど出演経歴
  6. 6池谷のぶえは現在もドラマや映画など名脇役女優として活躍

池谷のぶえのプロフィール

・愛称:不明
・本名:池谷伸枝
・生年月日:1971年5月22日
・年齢:48歳(2019年8月現在)
・出身地:栃木県
・血液型:A型
・身長:158cm
・体重:83kg
・活動内容:女優
・事務所:ダックスープ
・所属グループ:元劇団・演劇弁当猫ニャー、ユニット「おにぎり」、「酒のつまみ」
・家族構成:母親、妹

池谷のぶえの経歴

池谷のぶえは、中学時代に演劇部に入ったことがきっかけで演劇の世界に興味を持ちました。その後、高校と大学でも演劇を続けています。大学卒業後は就職し、会社で働きながら演技を続けたという経歴の持ち主でもあります。

大学の仲間と演劇弁当猫ニャーを旗揚げし、看板女優として活躍しました。女優にという経歴を持つことは父親には、反対されていたそうです。

しかし、父親の死や就職していた会社の経営が上手く行かなくなったことなどをきっかけに、劇団の看板女優としてのキャリアが本格的にスタートしました。その後は、数々の有名ドラマや映画に出演し、華麗なる女優としての経歴を持っています。

主な出演作は、ドラマ「勇者ヨシヒコ」や「半分、青い。」、「ひよっこ」などです。ドラマで主演を務めたこともあります。

池谷のぶえは若い頃からナンセンスコメディな劇団で活躍したり、年配の女性の役をしていました。現在も女優として個性的な役をすることが多いのは、この経歴によるところが大きいでしょう。女優としてだけでなく、声優としてもキャリアを築ています。

Twitterには、美味しそうなご飯や演劇を鑑賞した話題などプライベートな投稿が多いです。人の良い雰囲気の池谷のぶえの周りには、多くの演劇人が集まっています。

池谷のぶえの現在

池谷のぶえは、現在も女優や声優として大活躍しています。コンスタントにドラマにも出演しているので、インパクトに残っている人も少なくありません。バラエティにも出演し、コントを披露することもあります。

若い頃から演劇に力を入れているためか、現在も結婚したという噂は聞きません。池谷のぶえのSNSには、食べ物の写真が多く掲載されていて楽しいプライベートを送っている様子が感じられます。

2019年の誕生日で年齢48歳の池谷のぶえ

現在48歳の池谷のぶえですが、SNSではお茶目な投稿も多く若い頃から変わっていないのではないかというかわいい性格を感じることが出来ます。ドラマ「勇者ヨシヒコ」でも見せた演技は、若い頃から変わらない女優としてのセンスを感じます。

さらに年齢的にも母親や妻役などもを演じることが増えてきています。そのため若い主人公を励ましたり、反対に年長者の立場から敵対したりする役が多いと言えるでしょう。

 

峯村リエにそっくりと現在話題に

池谷のぶえは、同じく女優として活躍する峯村リエに良く似ていると言われています。実際にドラマを見ている人も池谷のぶえなのか、峯村リエなのか混乱してしまう人も少なくありません。目元の形がそっくりという声も多いです。

ただ体型が違うことや年齢が違うという声もあるので、ドラマなどで見比べてみましょう。特に峯村リエが出演したドラマ「真田丸」での姿がそっくりだったという声もあります。まだ見ていない人は、再び見てみましょう。

峯村リエとは

峯村リエは、ナイロン100℃及びシス・カンパニー所属している個性派女優です。高校卒業して俳優養成所に入ってから、女優としてドラマや映画で大活躍しています。堤幸彦作品に出演することが多い、女優の1人です。

主な出演作は、「超高速!参勤交代」シリーズや「まれ」、「真田丸」などです。人気作品に数多く出演し、ベテラン女優として大活躍しています。

池谷のぶえとは、同じく若い頃からドラマで活躍している女優であることなどが共通しています。峯村リエは牛と演技しても上品な感じが出ると称されることもありますが、池谷のぶえもコメディを演じてもどこか上品さがある所も共通しています。

池谷のぶえと峯村リエは、プライベートでも交流があります。峯村リエのTwitterには、顔が長めが峯村リエだという紹介がされていました。

本人同士も顔が似ているということを言われることを気にしているのでしょう。今後共演する機会があれば、姉妹役でも通用することが出来るほど似ているという意見もあります。

牛との演技が現在話題に

峯村リエは、舞台で牛の肛門に腕を入れるというマダム役を熱演しました。牛との演技でも女優として、上品だったと称賛されるのは、峯村リエの演技力によるところではないでしょうか。池谷のぶえが牛と演技した場合も、同じように称賛される可能性も高いでしょう。

牛の肛門に腕挿入の演技も上品?

今後牛と共演する機会も少ないかもしれませんが、池谷のぶえと峯村リエの2人の演技に注目してみると良いでしょう。牛と共演してもマダム感が出せるのは、2人とも若い頃から演技派として活躍しているからと言えるでしょう。

池谷のぶえの結婚は?

女優や声優としてドラマやテレビで大活躍している池谷のぶえは、結婚していません。そのため現在も子供はいません。結婚するよりも女優としての経歴を大事にしたからと言えるでしょう。

牛との演技が話題になった峯村リエは、若い頃は結婚していましたが離婚しています。2人とも現在結婚していた場合は出来なかった牛などとも共演出来るコメディ女優としての道を現在歩いていると言えるでしょう。

結婚はしておらず独身との噂

池谷のぶえの経歴に現在のところ結婚したという情報は、ありません。SNSでも1人で飲みに行ったりしているなど悠々自適な生活を送る女優として活躍している様子を感じることが出来ます。若い頃ドラマや声優の仕事で仲良くなった男性もいたでしょうが、独身を貫いています。

結婚候補の熱愛彼氏の噂もなし

ドラマなどではたくましい妻や母親役を演じることが多い女優ですが、プライベートでは結婚どころか彼氏もいる様子が無いです。若い頃から結婚したいというよりも演劇したいという気持ちが強いまま現在の年齢になってしまったということでしょうか。

現在はアパートで独り暮らし?

池谷のぶえは、現在アパートで一人暮らしをしている様子です。自由な生活に慣れているので、今後も結婚するという話題は聞かれない可能性が高いでしょう。結婚しなくても女優や声優としての地位を築いているので、今の生活が一番池谷のぶえに合っている可能性があります。

池谷のぶえの若い頃からの経歴

池谷のぶえは結婚せず、若い頃から女優として活躍してきました。若い頃の経歴をチェックすることで、現在の池谷のぶえについての知識を深めることが出来るでしょう。池谷のぶえは牛などとは共演したことはないですが、日本のドラマ界でなくてはならない存在です。

若い頃からの経歴①劇団「演劇弁当猫ニャー」での活躍

池谷のぶえは、若い頃からの経歴として劇団演劇弁当猫ニャーの看板女優として活躍してきたことで知られています。演劇弁当猫ニャーは、1994年に東洋大学演劇研究会で共に活躍したブルースカイ、小村裕次郎らと立ち上げた劇団です。

独自の世界観を持っている劇団として知られていました。池谷のぶえのドラマ「勇者ヨシヒコ」や声優として活躍している現在は、この経歴で培われたものだと言えるでしょう。

現在も劇団演劇弁当猫ニャーのメンバーとは交流がある様子で、親しく飲み会などを開催している様子がSNSなどで紹介されています。池谷のぶえのファンであれば、劇団演劇弁当猫ニャー時代の作品なども調べてみると良いでしょう。

若い頃からの経歴②演劇ユニットの結成

池谷のぶえは、その他にも村木仁と市川しんぺーと共に演劇ユニットおにぎりを立ち上げたり、村岡希美と演劇ユニット酒とつまみという独特のセンスを持ったユニットを立ち上げて活躍しています。牛の演技でお馴染みの峯村リエとはユニットなどを組んでいませんが、共演などが期待されます。

若い頃からの経歴③声優としてのアニメ出演

池谷のぶえは、声優としての経歴も持っています。最近ではNHKEテレで放送されている「みいつけた!」で、声だけ出演し話題になりました。声優としても今後も第一線で活躍することが期待されます。

カラオケなども上手な池谷のぶえは、今後もアニメ作品などに登場することが予想されます。今後声優としての活動の幅も広がっていくでしょう。

「こちら葛飾区亀有公園前派出所」声優出演

池谷のぶえは、「こちら葛飾区亀有公園前派出所」でおばちゃん役として声優として活躍しています。ファンの多い作品ですが、池谷のぶえが出演していたことに気が付いた人は少ないでしょう。

「HUGっと!プリキュア」声優出演

さらに最近では、池谷のぶえは女児向けの人気アニメ「HUGっと!プリキュア」に声優として出演したことで大きな話題になりました。演じていたのは、愛崎都というキュアマシェリに変身する愛崎えみるの母親役でした。

「HUGっと!プリキュア」に池谷のぶえが出演したことは、プリキュアファンの間では大きな話題になりました。クライアス社製の少女型アンドロイドであるルールー・アムールを歓迎するなど、作品の中でも大きな役割を演じました。

池谷のぶえの勇者ヨシヒコなど出演経歴

池谷のぶえは、「勇者ヨシヒコ」に出演したことが話題になりました。知名度の高いドラマにも数多く出演しているので、池谷のぶえに興味を持ったという人も多いのではないでしょうか?

その他にも池谷のぶえは、多くの映画にも出演しています。舞台に行くのは難しいという人でもドラマや映画はチェックしやすいので、池谷のぶえの演技を堪能してみると良いでしょう。

池谷のぶえのドラマ出演経歴

池谷のぶえは、コンスタントにドラマに出演しています。ドラマでは主演も務めたことがあり、多くのファンの心をゲットしています。池谷のぶえの出演したドラマを見返せば、池谷のぶえの凄さが分かるでしょう。

ドラマ出演経歴①「勇者ヨシヒコ」

池谷のぶえは、「勇者ヨシヒコ」シリーズでサウダの母役や宿屋の女将徹子役として出演しています。同じシリーズでインパクトに残る役を多く演じているので、面白かったという声も多いです。特に徹子は、インパクトのある白髪のたまねぎ頭の役柄で話題になっていました。

「勇者ヨシヒコ」は、池谷のぶえ以外にも個性的な俳優が多く登場した作品として知られています。「勇者ヨシヒコ」をまだ見たことが無い人は、これを機会に「勇者ヨシヒコ」の世界をチェックしてみましょう。

ドラマ出演経歴②「マルモのおきてスペシャル」

「マルモのおきてスペシャル」は、2011年10月9日に放送された人気ドラマのスペシャル版です。子役として大活躍していた芦田愛菜と鈴木福が、出演しています。池谷みずえは、ハピネス生命保険外交員である島田瞳という役を演じていました。

ドラマ出演経歴③「半分、青い。」

池谷のぶえは、連続テレビ小説「半分、青い。」にも出演しています。池谷みずえは、主人公の幼馴染の母親木田原幸子役を演じました。池谷のぶえは、朝ドラに出演することが多く「半分、青い。」でも素晴らしい演技を見せてくれています。

ドラマ出演経歴④「ひよっこ」

さらに2017年に放送されたドラマ「ひよっこ」にも出演しています。池谷みずえの役は、主人公の先輩で乙女寮で共に暮らしていた優子の義理の母親役です。わずかな役でしたが、池谷みずえらしい演技で話題になっていました。

ドラマ出演経歴⑤「ナイトホスピタル」

さらに池谷みずえは、仲間由紀恵が主演だった「ナイトホスピタル〜病気は眠らない〜」で婦長役を演じて話題になっています。病理医を中心としたサスペンスドラマでも独自の存在感を見せています。ゲスト出演者も豪華で当時は、大きな話題となっていました。

池谷のぶえの映画出演経歴

池谷のぶえは、ドラマ「勇者ヨシヒコ」だけでなく数多くの映画作品にも出演しています。映画ならでは演出などは、池谷のぶえの良さを引き出しているものも多いです。気になる映像作品があった場合は、迷わずチェックしておきましょう。

映画出演経歴①「THE有頂天ホテル」

「THE有頂天ホテル」は、2006年に池谷みずえが初めて映画界に進出した作品です。鴨田麗子役で出演し、いい味出していると評判が高いです。今見ても豪華なキャストが出演しているので、もう一度観てみると良いでしょう。

映画出演経歴②「ぼくたちと駐在さんの700日戦争」

「ぼくたちと駐在さんの700日戦争」は、2008年に公開された映画です。高校生グループと警察官との様子が描かれている青春映画で、池谷のぶえ以外に市原隼人や佐々木蔵之介などが出演しています。

映画出演経歴③「黒崎くんの言いなりになんてならない」

「黒崎くんの言いなりになんてならない」は、少女漫画を原作とした胸キュン映画です。木俣サチ役で出演している池谷のぶえ目当てに青春映画を見たというファンも少なくありません。若手が多い中で池谷のぶえの名演技に注目です。

ショートドラマ「高梨さん」主演も話題に

名脇役のイメージの強い池谷のぶえですが、ショートドラマで主演を演じたこともあります。世話好きの高梨さん役がはまり役で、ファンになったという人も多い作品です。夫役の蛭子能収とのコンビも話題になりました。

池谷のぶえは現在もドラマや映画など名脇役女優として活躍

池谷のぶえは、現在も個性も個性的な女優として大活躍しています。「勇者ヨシヒコ」など出演している作品も多いので、気になる人はチェックしておきましょう。今後も日本の演劇界で独特の輝きを見せる池谷のぶえから目が離せません。

関連するまとめ

関連するキーワード

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ