今井胡桃(スノーボード)の成績は?父や兄弟もすごい!事故って?

小学校5年生でプロ資格を取得し、ワールドカップなどにも出場し活躍しているスノーボーダーの今井胡桃。輝かしい功績を残しているようですが、その成績はどのようなものなのでしょうか。今井胡桃のスノーボーダーとしての成績やエピソードを見て行きましょう。

今井胡桃(スノーボード)の成績は?父や兄弟もすごい!事故って?のイメージ

目次

  1. 1今井胡桃のプロフィール
  2. 2今井胡桃のスノーボードの成績が凄い
  3. 3今井胡桃の父や兄弟も凄い人物
  4. 4今井胡桃がゲレンデで接触事故
  5. 5今井胡桃は凄腕プロスノーボーダー!

今井胡桃のプロフィール

・愛称:???
・本名:今井胡桃
・生年月日:1999年9月24日
・現在年齢:19歳
・出身地:長野県上田市
・血液型:???
・身長:148㎝
・体重:43㎏
・活動内容:プロフェッショナルスノーボーダー
・所属グループ:バートン
・事務所:なし
・家族構成:今井義幸(父)、5人兄弟(今井胡桃は末っ子)
・代表作品:なし

今井胡桃の経歴

まずは今井胡桃の簡単な経歴から見て行きましょう。今井胡桃はスノーボーダーとして活躍し、世界中から注目を集めている期待の選手です。現在の年齢はまだ19歳ですが、今井胡桃のこれまでに残した素晴らしいスノーボードの成績は大人の選手を圧倒するほどで既にワールドカップなどにも出場しています。

そんな今井胡桃がスノーボードを始めたのは、なんと若干5歳の頃だったそうです。今井胡桃がスノーボードを始めたきっかけは、父や兄弟が既にスノーボードをやっていた事なんだそうです。後ほど詳しくご紹介していきますが、今井胡桃は5人兄弟の末っ子で兄弟から様々な影響を受けて育ってきていたようです。

現在はスノーボーダーとして注目を集めている今井胡桃ですが、小学校の頃には兄弟の影響で剣道も始めています。剣道は小学校卒業まで続けていたそうで、かなり厳しい稽古もしっかりとこなしていたそうです。剣道で培われた精神が、スノーボーダーとしての今井胡桃の活躍にも影響を与えているのかも知れません。

今井胡桃のスノーボードの成績が凄い

ここからは今井胡桃のスノーボードの成績を見て行きましょう。現在まだ19歳と言う若さの今井胡桃ですが、スノーボーダーとしての活躍は凄いもので世界中から注目を集めているほどです。一体今井胡桃はどれほどのスノーボードの成績を残して来ているのでしょうか。

プロスノーボーダーとして話題の選手

今井胡桃はプロスノーボーダーとして話題を集めています。実は今井胡桃が注目を集めるようになったのは学生時代からで、小学生の頃から今井胡桃に注目していた人もいるようですがその名前が広く知られるようになったのはなんと高校生の頃でワールドカップに出場した事で国民的に知られるようになったようです。

最年少の14歳で大会を制覇!

今井胡桃のスノーボードの成績はかなりのものです。と言うのもプロ資格を取得したのはなんと小学校5年の時で、第29回全日本スノーボード選手権大会で優勝を飾った事でプロ資格を取得したそうです。さらに今井胡桃は14歳の頃には全日本スキー選手権大会スノーボード競技で史上最年少で優勝しています。

今井胡桃が通っていた高校は

学生時代から活躍をしていたとなると気になるのが通っていた高校についてです。今井胡桃は既に高校の時には世界中から注目される選手となっていましたが、どこの高校に通っていたのでしょうか。今井胡桃が通っていた高校について調べてみると、佐久長聖高等学校と言う高校に通っていた事が明かされていました。

今井胡桃は現在大学生?

今井胡桃は高校を既に卒業していますが、現在は大学に進学しているのでしょうか。スノーボーダーとしてかなりの活躍を見せているのでプロへの道を歩んでいるのかと感じてしまいますが、実は今井胡桃は大学に進学をしているようです。

今井胡桃は松本大学と言う長野県内にある大学に進学する事を公式に発表していました。この大学を選んだ理由については、2022年に開催される北京オリンピックに出場する為にこの大学を選んだと明かされていました。松本大学はスポーツ大学として有名なので、さらに技に磨きをかける為に進学したようです。

今井胡桃の父や兄弟も凄い人物

ここからは今井胡桃の父や兄弟についてご紹介していきます。経歴でもご紹介していますが、現在世界中から注目を集めている期待の選手である今井胡桃がスノーボードを始めるきっかけとなったのは父や兄弟が関係しています。今井胡桃の父や兄弟は一体どんな人達なのでしょうか。

今井胡桃は5人兄弟の末っ子

まずは今井胡桃の兄弟について見て行きましょう。今井胡桃の兄弟は5人兄弟で、今井胡桃が末っ子と明かされている事から上に4人の兄弟がいる事が分かっています。今井胡桃の上の4人の兄弟についてですが、兄と姉どちらもいるようですが兄が2人いると言う事しか詳細については分かっていないようです。

この後今井胡桃の兄弟の中でプロスノーボーダーになっている人物について詳しくご紹介していきますが、ネット上で今井胡桃の兄弟について調べてみると「今井メロと兄弟なのでは?」と言った噂が浮上している事が分かりました。しかし、これはあくまで噂だけで血縁関係がない事が既に分かっています。

兄もプロスノーボーダーとして活躍

今井胡桃の兄弟については一般人と言う事であまり知られていませんが、実は兄のうちの1人が今井胡桃と同様にプロスノーボーダーとして活躍している事が分かりました。プロスノーボーダーになっているおは今井胡桃の3歳年上の兄で、今井郁海(いまいいくみ)と言うそうです。

今井郁海も父から影響を受けてスノーボードを始め、小学生の頃は剣道で記録を残した事もあるそうです。恐らく、経歴でご紹介した今井胡桃が剣道を始めたきっかけとなったのが兄の今井郁海だったのかと推測されます。そして今井郁海は中学でスノーボードを本格化し、中学1年生でプロ資格を取得したようです。

父はアマチュアスノーボーダーだった

今井胡桃だけでなく、兄の今井郁海までスノーボーダーに育て上げた父はどんな人物なのでしょうか。今井胡桃もその兄も父がスノーボードをやっていた事がきっかけでスノーボードを始めていますが、実は今井胡桃の父はプロスノーボーダーだった訳ではなくアマチュアでスノーボードを行っていた人物のようです。

今井胡桃の父について調べてみると、プロ選手だった訳ではありませんが名前や仕事まで明かされている事が分かりました。今井胡桃の父は今井義幸と言うそうで、ライツ建築研究所と言う会社の社長なんだそうです。多忙な仕事の中でもしっかりと娘の今井胡桃や息子の今井郁海をプロ選手に育て上げたそうです。

今井胡桃がゲレンデで接触事故

まさにこれからが期待されているプロ選手の今井胡桃ですが、なんと2018年にスノーボードの練習を行っていたゲレンデで接触事故を起こしてしまったようです。この事故で今井胡桃はかなりの重症を負ってしまったようですが、一体どのような事故が起きてしまったのでしょうか。

接触事故で右胸血気胸の重症

今井胡桃が接触事故を起こしたのは、2018年3月25日の事です。岐阜県にある高鷲スノーパークで今井胡桃はスノーボードの練習を行っていたそうですが、滑走中に他の利用者と衝突事故を起こしてしまったそうです。接触事故が起きたのは、同スノーパークのスノーボード上級者コースのハーフパイプだったそうです。

ハーフパイプとは、スノーボードの大会などでスノーボーダーが滑っている傾斜のある半円型のコースです。ここに同時にコース内に入った男性と衝突してしまったそうですが、今井胡桃は頭部打撲や右胸血気胸の重傷を負い相手男性も左足打撲などの怪我を負ってしまったそうです。

右胸血気胸とはどんな怪我?

今井胡桃が接触事故で負った右胸血気胸とは一体どんな怪我なのでしょうか。右胸血気胸とは、事故などの衝撃によって胸の中に肺から漏れた空気や出血した血液が溜まってしまった状態を表します。この溜まった空気や血液によって肺が押されて縮んでしまい、胸痛が起こり呼吸がしにくくなってしまうんだそうです。

今井胡桃は右胸血気胸なので、恐らく右胸に激しい痛みを訴えていたのではないかと推測されます。血気胸になってしまうと、2~3週間は治療をしながら安静にしなければならないそうです。スノーボードは激しいスポーツなので、今後の今井胡桃の活躍に影響を及ぼしてくるのではと心配させられてしまいます。

ネットでは心配の声が多数

今井胡桃の接触事故について、ネット上では注目の選手と言う事もありかなり多くの心配の声が寄せられているようです。それと同時に早く回復を願うなどの応援の声も多く寄せられており、いかに今井胡桃が多くの人から応援され注目されている選手なのか伺う事が出来ます。

今井胡桃は凄腕プロスノーボーダー!

今井胡桃について詳しく見てきましたが、かなり凄腕のプロスノーボーダーと言う事が分かりました。幼い頃から輝かしい成績を残しており、現在は2022年北京オリンピック出場を目指していると言う事です。今後もさらに今井胡桃がプロスノーボーダーとして活躍していく事を応援していきましょう。

関連するまとめ

Original
この記事のライター
yu yamashiro
現在第2子妊娠中のマタママです。エンタメ系の記事を書いていますが、エンタメには全く興味がありませんww

新着一覧

最近公開されたまとめ