今井悠貴の現在!子役時代からの経歴!出演ドラマも調査

3歳という年齢から早くも子役時として芸能界で活動をしていた今井悠貴さんですが、年齢が20歳になった現在はどのような活動をしているのでしょうか?今回はそんな今井悠貴さんの子役時代からの経歴や出演ドラマ、現在の身長や活動内容について調べてみました。

今井悠貴の現在!子役時代からの経歴!出演ドラマも調査のイメージ

目次

  1. 1今井悠貴のプロフィール
  2. 2今井悠貴の現在
  3. 3今井悠貴の子役時代からの経歴
  4. 4今井悠貴の出演ドラマも調査
  5. 5今井悠貴の学歴
  6. 6今井悠貴は子役時代から現在も活躍の実力派俳優

今井悠貴のプロフィール

・愛称:不明
・本名:今井悠貴
・生年月日:1998年12月30日
・年齢:20歳(2019年8月現在)
・出身地:島根県出雲市
・血液型:A型
・身長:175㎝
・体重:不明
・活動内容:元子役、俳優
・所属グループ:『CORICORI』
・事務所:プロダクション尾木
・家族構成:父、母

今井悠貴の経歴

今井悠貴さんは3歳という年齢から子役として芸能界で活動をしていましたが、2019年現在も俳優として多くのドラマに出演経歴を持つ実力派俳優に成長を遂げています。そんな今井悠貴さんは、3歳の時に自ら「テレビに出たい」と母親に言っていたそうです。

その後今井悠貴さんは母親に頼み込んで劇団に連れていってもらい、そのまま子役として芸能界デビューすることとなりました。わずか3歳という年齢からテレビに出たいと言っていた今井悠貴さんは、当時からかなりの大物であったことが伺えますね。

今井悠貴さんは3歳から劇団「セントラル」に所属し、母親と離れてもぐずることなく、毎日楽しくレッスンに参加していたそうです。当時から物怖じしない性格っだった今井悠貴さんは、所属事務所の中でも最も将来を期待される存在だったと言われています。

そして今井悠貴さんは2003年のドラマ『元カレ』で子役としてデビューを飾りましたが、ドラマ初出演にして素晴らしい演技を披露し、一躍有名になりました。その後2005年のドラマ『ごくせん』でもレベルの高い演技力を見せつけ、大ブレイクを果たします。

そして今井悠貴さんは2007年のドラマ『はだしのゲン』や『ガリレオ』でも安定した演技力を発揮し、人気子役としての地位を確かなものとしました。特に今井悠貴さんは、幅広い演技ができる「カメレオン」子役として知られるようになりました。

2014年頃には高校受験のため一旦芸能活動をセーブした時期もありましたが、高校入学後に活動を再開。今井悠貴さんは子役からから大人の俳優として立派に成長し、現在も人気俳優として多くの作品に出演しています。

今井悠貴の現在

3歳という年齢から芸能界で活動をしていた今井悠貴さんは現在は年齢が20歳になりましたが、どのような活動をしているのでしょうか?次からは、今井悠貴さんの現在の活動内容や現在の出演作品について調べてみました。

2019年の誕生日で年齢21歳の今井悠貴

今井悠貴さんは3歳から子役として芸能界デビューをしているので、まだ年齢が20歳ですが、既に芸能界での経歴が17年目を迎えており、かなりの長い経歴を持つ俳優であることがわかります。そんな今井悠貴さんは、現在は子役から大人の俳優へと成長を遂げています。

今井悠貴さんは2019年に入ってからはドラマ『3年A組-今から皆さんは、人質です-』をはじめとして、ドラマ『ストロベリーナイト・サーガ』など計3作品に出演している上に、24時間テレビのドラマスペシャルにも出演が決まっています。

今井悠貴の現在の身長は?

今井悠貴さんは子役時代と比較して、現在ではかなり身長が伸びていると言われていますが、現在の身長はどれぐらいなのでしょうか?今井悠貴さんの現在の身長や、子役時代からの身長の伸び具合について、次から詳しく見ていきましょう。

身長非公表で推定身長は175cm位との噂

今井悠貴さんの現在の身長を調べてみましたが、残念ながら身長は非公開のようです。しかし、今井悠貴さんについて検索すると「身長」というキーワードが浮上するため、今井悠貴さんの現在の身長について調べている人が多いことが伺えます。

今井悠貴さんの身長は非公開ですが、過去にテレビで身長が174㎝である歌広場淳さんと共演していた際に身長が同じぐらいだったことから、おそらく現在の身長は175㎝程度なのではないかと見られています。

子役時代からの身長など成長ぶりも話題に

今井悠貴さんはわずか3歳という年齢で芸能界デビューをしていますが、当時の今井悠貴さんは身長がまだ100㎝に満たない、とても可愛らしい子供でした。そして5歳でドラマ『ごくせん』に出演した際には、ようやく身長が100㎝に到達したそうです。

その後7歳でドラマ『はだしのゲン』に出演した際には身長も110㎝程度にまで伸び、顔つきもだいぶ大人びてきたと話題を呼びました。当時の今井悠貴さんの写真を見ても、現在の面影を感じることができます。

今井悠貴さんは中学生の時に一時芸能活動を休止した時期がありましたが、受験を終えて芸能界に戻ってきた際には、かなり身長が伸びていて話題を呼びました。そんな今井悠貴さんは中学時代にまだ身長が150㎝前半しかなく、学校の中では小さい方だった模様です。

しかしその後成長期を迎えて中学3年生の1年間で身長が10㎝以上も伸び、その後高校に入ってから一気に身長が170㎝台に突入したそうです。身長が伸びたことで顔つきも変わり、今井悠貴さんは現在ますますイケメンになっていると話題となっています。

現在の熱愛彼女も調査

現在はイケメン俳優として話題を呼んでいる今井悠貴さんですが、交際している彼女はいるのでしょうか?今井悠貴さんの彼女について調べてみましたが、全く情報がない模様です。

このため、現在はまだ彼女がいないのか、それとも一般人女性と交際をしているのかどちらかだと見られています。しかし、「かなりイケメン」としてネットで話題に上るほどのルックスを持つ今井悠貴さんなので、交際している彼女がいる可能性が高そうです。

今井悠貴の子役時代からの経歴

今井悠貴さんは3歳という年齢から芸能界で活動をしており、かなり長いキャリアを持つことで有名ですが、具体的にどのような経歴の持ち主なのでしょうか?次からは、今井悠貴さんの子役時代からの経歴について調べてみました。

子役時代からの経歴①年齢3歳から劇団入団

今井悠貴さんは3歳という年齢で劇団「セントラル」に入団し、子役としてのキャリアをスタートさせました。元々は今井悠貴さん自身がテレビに出たいと言い出したそうですが、母親は始めから否定せず、今井悠貴さんの気持ちを尊重してくれたそうです。

こうした母親のサポートのおかげがあったからこそ、今井悠貴さんは3歳という年齢から現在に至るまでという長きにわたって芸能界で活動を続けられていると後に語っています。

子役時代からの経歴②CORICORI「ゆうキング」としての活動

今井悠貴さんは3歳から劇団に所属し、地道にレッスンを重ねて演技力を磨いていきました。そして2005年のドラマ『ごくせん』で子役として素晴らしい演技を披露し、強烈なインパクトを与えました。

その後は多くのドラマに出演するとともに、2008年には小学生3人組ユニット『CORICORI』の「ゆうきんぐ」として、ファーストシングル「こりこりまりもっこり」でCDデビューを果たしています。

ちなみに「まりもっこり」とは北海道の阿寒湖の特別天然記念物である「まりも」が元になっていて、知名度を上げて観光客を呼び込む目的で2005年に北海道でキャラクター化されました。まりもっこりの絶妙な顔つきが好評で、その後は全国的にも有名になりました。

全国的にまりもっこりのキャラクターの人気が上昇したことを受け、2007年には北海道が公募した小学生3人組ユニット『CORICORI』が結成され、まりもっこりのテーマソング「こりこりまりもっこり」が北海道内限定で発売されました。

翌年に2008年にはまりもっこりのCMが「まりもっこり~ず」でDVD化されるなど、かなり人気キャラクターとして全国的に周知されるようになりました。2009年には小樽市に公式ショップがオープン、2010年にはTwitter公式アカウントが開設されています。

まりもっこりがデビューしてから10年以上たちますが、現在でも未だに北海道内や北関東のサービスエリアで公式グッズが販売されているなど、その人気ぶりは健在のようです。

子役時代からの経歴③プロダクション尾木所属

まりもっこりブームに上手く乗った今井悠貴さんは、その後も有名子役として幅広い分野で活躍するようになりました。今井悠貴さんは2009年には劇団「セントラル」から芸能事務所「尾木プロダクション」に移籍し、さらに活動の幅を広げていきます。

2009年にはドラマ『こちら葛飾区亀有公園前派出所(通称、こち亀)』の主人公である両津勘吉の子供時代の役を好演し、翌年の2010年にはドラマ『ハガネの女』をはじめとして、ドラマだけで計8個の作品に出演するなど、大ブレイクを果たします。

今井悠貴さんはその後も仕事が途切れることなく、毎年平均2~3作品にコンスタントに出演を重ね、有名子役としての知名度を確かなものとしました。

その後は受験を控えていたため2014年頃に一旦活動を休止したものの、2016年のドラマ『往復書簡〜十五年後の補習』で芸能界に復帰を果たし、現在に至るまで多くの作品に出演をしています。

今井悠貴の出演ドラマも調査

子役時代から多くの作品に出演している今井悠貴さんですが、具体的にどのようなドラマに出演経歴を持つのでしょうか?次からは、今井悠貴さんの出演ドラマについて調べてみました。

出演ドラマ①「はだしのゲン」

今井悠貴さんの出演しているドラマ1つ目は、『はだしのゲン』です。2007年にフジテレビ系の「千の風になってドラマスペシャル」枠で放送された『はだしのゲン』は、中沢啓二さんが自身の原爆の被災体験を綴った漫画が原作となっています。

『はだしのゲン』は戦争をテーマとしている作品であることから世間の注目度が高く、かなりの高視聴率を誇った人気ドラマとして現在まで語り継がれています。ちなみに今井悠貴さんはこのドラマで中岡進次役を好演し、圧倒的な存在感をアピールしました。

出演ドラマ②「名前をなくした女神」

今井悠貴さんの出演しているドラマ2つ目は、『名前をなくした女神』です。2011年4月から6月まで放送されていたドラマ『名前をなくした女神』は女優の杏さんが主演を務め、ママ友の複雑な人間関係をテーマとした作品です。

ママ友同士の人間関係のトラブルという当時の社会問題にスポットライトを当てたこの作品は、脚本の面白さが視聴者から好評でした。ちなみに今井悠貴さんは父親が再婚し、新たに生まれた弟との関係に悩むという難しい役柄を演じています。

出演ドラマ③「CRISIS公安機動捜査隊特捜班」

今井悠貴さんの出演しているドラマ3つ目は、『CRISIS公安機動捜査隊特捜班』です。2017年4月から6月まで放送されていたドラマ『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』は、国家を揺るがす難事件に立ち向かう特捜班にスポットライトを当てた刑事ドラマです。

ちなみにこのドラマは俳優の小栗旬さんが主演を務め、ドラマの中で高い身体能力を発揮したことから「アクションシーンのレベルが高すぎる」話題となりました。

坂本役がネット上でも話題に

ドラマ『CRISIS公安機動捜査隊特捜班』の中で第1話と第7話に出演していた今井悠貴さんですが、特に第7話で見せた迫真の演技がネットではかなり話題となっていた模様です。ちなみに今井悠貴さんは、ドラマの中で平成維新軍という「黒幕」の役柄を演じていました。

このようにドラマの中の重要な役柄を演じた今井悠貴さんですが、かなり見ごたえのある素晴らしい演技を披露し、今井悠貴さんの演技に称賛の声が多く寄せられたそうです。

今井悠貴さんは元々子役時代から芸能活動をしていたことから、子役時代の可愛らしいイメージがまだ抜け切っていなかったようですが、このドラマで迫真の演技を披露したことをきっかけに、「名子役から名俳優に成長を遂げた」と大きく話題を呼びました。

特に2014年頃から2015年にかけて、今井悠貴さんは受験で一時的に芸能活動をセーブしていたため、このドラマで素晴らしい演技を披露したことで、今井悠貴さんが完全復活を遂げたと注目を浴びました。

出演ドラマ④「西郷どん」

今井悠貴さんの出演しているドラマ4つ目は、2018年のNHK大河ドラマ『西郷どん』です。今井悠貴さんは2017年のドラマ『CRISIS公安機動捜査隊特捜班』で見せた素晴らしい演技が高く評価され、初めて大河ドラマに抜擢されました。

ドラマ『西郷どん』の中で今井悠貴さんは主人公の少年時代の役柄を演じ、改めてその演技力に注目が集まりました。

出演ドラマ⑤「3年A組-今から皆さんは、人質です-」

今井悠貴さんの出演しているドラマ5つ目は、『3年A組ー今から皆さんは、人質ですー』です。このドラマは2019年6月から9月まで放送されていて、俳優の菅田将暉さんが主演を務めている学園サスペンスドラマです。

このドラマは高校の卒業式を10日前に控えた時期に、突然担任が生徒たちを教室に監禁するという衝撃のストーリーです。クラスの女子生徒がある動画をきっかけに追い詰められて自殺をしてしまったことが、このドラマの核心部分となっています。

ちなみにドラマの核心部分となる「ある動画」を制作・拡散した張本人である、西崎颯真役を演じているのが今井悠貴さんでした。今井悠貴さんはこのドラマでも深みのある演技を披露し、再びブレイクを果たしています。

今井悠貴の学歴

子役時代から長きにわたり芸能界で活動をしていた今井悠貴さんは、芸能活動をしながらどこの学校に通っていたのでしょうか?次からは、今井悠貴さんの学歴について調べてみました。

学歴①出身中学はどこ?

今井悠貴さんの出身中学校は公表されていませんが、一時期受験のため芸能活動をセーブしていた時期があったことから、おそらく今井悠貴さんは地元の公立中学校に通っていたと考えられています。

学歴②高校は明治学院高校卒業の可能性が高い

今井悠貴さんの出身高校については、東京の中でも芸能学科があることでも有名な堀越高校や日出高校、その他の有名私立高校など諸説ある模様です。

しかし、その中でも今井悠貴さんの出身高校として一番濃厚なのが「明治学院高校」ではないかと噂されています。とは言え本人や同級生のコメントなどの裏付けがないため、信憑性は高いとは言えず、あくまで噂レベルの話と考えられます。

学歴③大学は明治学院大学に進学との噂

今井悠貴さんの出身大学ですが、明治学院高校に進学していたとすると、そのままエスカレーター式に明治学院大学に進学している可能性が高そうです。

しかし、今井悠貴さんは現在も俳優として芸能界で活動をしているため、大学に進学せず芸能活動に専念している可能性も考えられます。このため、今井悠貴さんの出身大学については未だに謎のままのようです。

今井悠貴は子役時代から現在も活躍の実力派俳優

3歳という年齢から子役として芸能界で活動をしている今井悠貴さんは、現在も多くの作品に出演している実力派俳優として知られています。

そんな今井悠貴さんは現在はドラマの中の重要な役柄を演じる機会も増え、子役ではなく俳優として将来を期待されている存在にまで成長を遂げています。今後も今井悠貴さんのさらなる活躍を期待しましょう。

関連するまとめ

関連するキーワード

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ