稲葉浩志の筋肉がすごい!全盛期は?トレーニング方法などまとめ

美声からは想像できないほどのすごい筋肉の持ち主だと有名なB'zの稲葉浩志さん。50歳を過ぎても抜群のスタイルとパフォーマンスで、筋肉の衰えを感じさせません。B'zの稲葉浩志さんの筋肉の全盛期やトレーニング方法などについてご紹介します。

稲葉浩志の筋肉がすごい!全盛期は?トレーニング方法などまとめのイメージ

目次

  1. 1稲葉浩志(B'z)のプロフィール
  2. 2稲葉浩志の筋肉がすごい!
  3. 3稲葉浩志の筋肉全盛期を徹底調査
  4. 4稲葉浩志の筋肉トレーニング方法
  5. 5稲葉浩志の徹底した体調管理とは
  6. 6稲葉浩志の筋肉美が煌めくスタイル画像
  7. 7稲葉浩志の筋肉全盛期は今もB’zと共に輝く

稲葉浩志(B'z)のプロフィール

・愛称:???
・本名:稲葉浩志(いなば こうし)
・生年月日:1964年9月23日
・年齢:55歳(2020年6月現在)
・出身地:岡山県津山市
・血液型:AB型
・身長:173cm
・体重:???
・活動内容:ミュージシャン、作詞・作曲家、音楽プロデューサーなど
・所属グループ:B'z
・事務所:VERMILLION
・家族構成:妻、息子

稲葉浩志のB'zなど経歴

稲葉浩志さんは、1964年9月23日に岡山県津山市で生まれました。稲葉浩志さんの実家は「イナバ化粧品店」を営んでいます。化粧品店近くの川崎八幡神社には「B'z 稲葉浩志」と刻まれた石柱があります。稲葉浩志さんの兄は地元岡山の老舗和菓子店の「旬菓匠くらや」の経営を行っています。

また、従兄に旅行作家の稲葉なおとさんがいます。稲葉なおとさん著で2019年に発刊された小説の「ホシノカケラ」は、稲葉浩志さんとB'zが作品の一部のモチーフとして使われ話題になりました。

稲葉浩志さんは、小学校は津山市立林田小学校で学んでおり地元のサッカースクールやソフトボールクラブにはいっていたようです。中学校は津山市立津山東中学校で、高校は岡山県立津山高等学校に進みました。高校時代はテニス部に所属しています。

当時から高い声が出ていた稲葉浩志さんは、高校時代にギターが上手な同級生にバンドのボーカルとして誘われたこともあるようです。高校卒業後は地元岡山を離れて横浜に行きます。横浜国立大学の教育学部中学校教員養成課程の数学に入学し、大学時代は家庭教師やサンドイッチ屋、総菜屋などでアルバイトをしていたようです。

稲葉浩志さんは、教育実習の時に伸ばしていた髪を切るように言われました。しかし、「1ミリも切りません」と言って教育実習を途中でやめてしまったといいます。また、大学の卒業式には稲葉浩志さんだけ皮のジャンパーにジーンズという服装で、卒業式自体には参加しませんでした。

B'zとしてのデビューが決まっていた稲葉浩志さんは、森友嵐士さんのインディーズライブにゲスト出演をすることでライブ経験を積みました。主に洋楽のカバーのセッションを行っていたようです。B'zとしてデビューしてからは、ソロ活動も行いながら松本孝弘さんと共に多くの人に歌を届け続けています。

私生活の面では、1994年に一般女性の美紀さんと結婚しましたが1996年に離婚しています。その後1997年に蓬田美奈子さんという稲葉浩志さんよりも2歳年上の女性と再婚しました。また、2002年には長男が生まれています。

人気ロックバンド「B'z」をおさらい

稲葉浩志さんは大学生時代から歌手を志していたので、「Being音楽振興会」に所属していました。歌のレッスンのみでバンドは自分でやるしかなかったことから他の友人とバンドを組んだり、スタイルが良かったことからBeing音楽振興会のあっせんでモデルをしていたこともあるようです。

ギタリストの松本孝弘さんは、ビーイングの社長であった長門大幸さんから稲葉浩志さんの声が入ったデモテープを聴いたのをきっかけにB'zの結成を決めます。1988年に「だからその手を放して」というシングルと1枚目のアルバム「B'z」の同時リリースでデビューしました。

メジャーデビュー後は、松本孝弘さんと一緒にラジオレギュラー番組を放送するなど、歌手以外の活動も行っていました。1990年に発売された5枚目のシングル「太陽のKomachi Angel」が初めてオリコンチャート1位を記録しました。その後も数々のミリオンセラー作品を世に送り出しています。

B'zでミリオンセラーを記録したのはシングル15作品とアルバム19作品です。その中でも特出しているのが、1998年に発売されたベストアルバム「B'z The Best "Pelasure”」で、日本国内音楽市場で初の500万枚の売上を突破しました。

2007年にはアジア圏のミュージシャンで初の「ハリウッド・ロックウォーク」に殿堂入りを果たしています。そのほかにも「日本でもっともアルバムを売上げたアーティスト」としてギネス世界記録から認定されました。

B'zという名前は「あまり深い意味がない」とコメントされたこともありますが、「Z」を終わりにつけたかったことと男性的な「B」が組み合わさってB'zになったようです。また「B」から始まる名前のバンドには力強いところが多くて、B'zだと覚えてもらいやすいということも関連しています。

松本孝弘と歩むB'z人生

B'z結成前の松本孝弘さんは、少人数のバンドを組むことを予定しましたが納得のいくメンバーが集まりませんでした。そんな折に稲葉浩志さんのデモテープを聴く機会があり、B'zを結成します。当時はボーカルとギターというシンプルなグループであったことから、コンピューターなどを駆使しながら曲作りをしました。

デビュー当時の日本はバンドブームではありましたが、松本孝弘さんが書いた曲と稲葉浩志さんの詞を組み合わせれば十分に音楽を作り出すことができました。そのため、他のメンバーを追加加入しなかったとコメントしています。

B'zの楽曲は稲葉浩志さんと松本孝弘さんの二人三脚で生まれ続けています。デビュー当初は他の作曲家や作詞家に作ってもらう部分もありましたが、「自分たちでなんとかしよう」といって作り続けているようです。

松本孝弘さんの曲ができてから歌詞をつける制作方法が多いようで、松本孝弘さんのギターの音色やメロディから作詞することもあるといいます。「B'zは2人でやる」というコンセプトのもと、必要に応じてロサンゼルスに渡ってレコーディングしたり外部のプロデューサーを招いて曲作りをしたこともありました。

音楽プロデューサーによると、B'zについてヒット曲に必要なアーティストのパワーと楽曲のパワーの両方を兼ね備えており、同時にそれが一定であることが長年のヒットにつながっているといわれています。また、洋楽と邦楽を超えた音楽を2人で作りだしてきたことからオリジナリティが高く誰にもまねできないことも起因しているようです。

デビュー当時は異色のグループであったB'zですが、日本レコード大賞のポップス・ロック部門で優秀アルバム賞に選ばれたり、日本有線大賞の最多リクエスト歌手賞などにも選ばれています。また、ギネス記録に認定されたアルバムの総売り上げ枚数はいまだに1位をキープしています。

Thumb蓬田美奈子の現在!夫は稲葉浩志で元旦那は松崎しげる!若い頃は?
モデルとして活躍された蓬田美奈子さんは現在どうされているのでしょうか?現在の夫はB'zの稲葉...

稲葉浩志の筋肉がすごい!

稲葉浩志さんは日本を代表するアーティストB'zとして有名ですが、歌唱力だけでなくスタイルの良さも人気があります。そんなB'zの稲葉浩志さんの筋肉がすごいといわれています。

稲葉浩志の筋肉美が話題に

B'zの稲葉浩志さんは筋肉がしっかりついているだけでなく、スタイルが良くて筋肉が美しいと話題になっています。一般的なアーティストというよりはアスリート並みの筋肉の持ち主です。

筋肉が美しいことは、稲葉浩志さんのいつまでもかわらない歌の力強さとスタイルの良さに関係していると推測されます。稲葉浩志さんの美しい筋肉が見たいという人はB'zのライブに行くのがおすすめです。

B'zライブでも筋肉美炸裂!

稲葉浩志さんの筋肉美はB'zのライブでも炸裂しています。若いころはライブで露出することはそれほどなかったようですが、近年スタイルが良いだけでなく「筋肉が凄い」という声が増えてきたのに伴って上半身裸になることも多いです。

ファンにとっては、美しい稲葉浩志さんの筋肉がライブで見られるのは興奮する以外の何ものでもありません。日々鍛え上げられていると思われる胸やお腹の筋肉は50代男性のものとは思えないほどです。

年齢を重ねるごとに進化する稲葉浩志の筋肉

B'zの稲葉浩志さんの筋肉に注目が集まりだしたのは、ここ数年のことです。若いころは細さが強調されていましたが、近年は筋肉が凄いと言われることが多くなりました。

スタイルは一見変わらないように見えますが、稲葉浩志さんは年齢を重ねるごとに筋肉が進化しているといわれています。昔よりも今のほうが筋肉は全盛期だとも評されるほどです。

稲葉浩志のBMI数値や体脂肪率は?

細身のスタイルでありながらも、しっかりと筋肉がついている稲葉浩志さん。気になるBMI数値や体脂肪率が気になるファンも多いです。

稲葉浩志さんの身長は2008年時点で173cmで体重が55kgといわれています。BMI値を計算すると標準体重は65.84kgで、美容体重は59.86kgです。体重が55kgと公表されていた当時ですら、かなりのやせ形であることがわかります。

また、稲葉浩志さんの体脂肪率についても考えてみます。体脂肪率は明らかになっていませんが、スタイルや筋肉の付き具合などからみると7%~10%ではないかと推測されます。

無駄な脂肪がほとんどついておらず、腹筋や胸にしっかりと筋肉がついています。パワフルに歌ったりライブでステージを走り回ったりするのに十分な体つきになっているのです。

稲葉浩志の筋肉全盛期を徹底調査

スタイルが良くて筋肉が美しいと評判の稲葉浩志さんですが、肺活量が8000ccもあるといわれています。成人男性の肺活量の平均が2000ccから3000ccですので、かなりの肺活量であることがわかります。

そんな稲葉浩志さんは昔から筋肉質の体だったのでしょうか?また、今も筋肉が美しいといわれていますが、全盛期はもう少し前だったのでしょうか?稲葉浩志さんの筋肉全盛期を徹底的に調査してお伝えします。

デビュー当時から筋肉ボディなのか調査

1987年に横浜国立大学教育学部を卒業して、その翌年に松本孝弘さんと共にB'zとしてデビューをしました。デビュー当時の映像を見てみると、今のような筋肉がしっかりついた体ではなく、かなり華奢です。

デビュー当時からテレビや雑誌など公の場に姿を現すことが少なかったB'zなので、過去と現在を比べることはそれほど容易ではありません。2008年に公表されているのが、身長が173cmで体重が55kgだといわれていますのでかなり細身です。

2020年現在の筋肉も全盛期と変わらず?

デビュー30周年を突破して50代になった稲葉浩志さんですが、筋肉は全盛期と変わらないどころか全盛期以上の筋肉をキープし続けています。中でも注目なのが全盛期よりも迫力が増した分厚い大胸筋です。

また、しっかりと割れた腹筋も男性であっても見惚れてしまいます。ライブでも上半身裸になることが徐々に増えてきており、美しい筋肉を見ることができるようになってきました。ファンからすると稲葉浩志さんの筋肉の全盛期はまさに今なのです。

老けたとの声もあるが筋肉はずっと全盛期

稲葉浩志さんは、50代になり若い時と比べると顔などは幾分か老けて見えます。しかし、全体的には昔よりも筋肉がしっかり美しくついていてまた違ったかっこよさが感じられます。

上半身をはじめとする筋肉トレーニングを行うことで、思わずステージで脱いでしまうほどのボディラインになりました。一説によると、2017年にミュージックステーションに出演した時に、稲葉浩志さんは老けたといわれたことがあります。

しかし、「歌が始まったとたんに若返った」といわれるほど、エネルギッシュでパフォーマンスに磨きがかかっており視聴者を驚かせました。

力強い歌声を後押しするような腹筋がついていることで、昔よりもさらに歌に活力があふれているような印象があります。顔のしわが増えても親子でファンだという人も増えており、筋肉も稲葉浩志さん自身もいつでも全盛期のようです。

稲葉浩志の筋肉トレーニング方法

歌を歌うのに不可欠な腹筋ですが、腹筋だけでなく1年に長時間のライブをいくつもこなしている稲葉浩志さんは普段からかなりのトレーニングを行っていて、筋肉全盛期を更新し続けているようです。

ツアー中にランニングをするほどまで自己管理をしていて、普段から有酸素運動をたくさん行っています。稲葉浩志さんが実際に行っているといわれている筋肉トレーニング方法をいくつかご紹介します。

筋肉トレーニング方法①プッシュアップ

プッシュアップは一般的に「腕立て伏せ」といわれている筋肉トレーニングです。大胸筋の中部をトレーニングする方法で、両手を肩幅より少し広めの幅で地面につき、体を下におろしていき戻します。

プッシュアップは手の位置によって鍛えられる筋肉の部位が異なります。手の幅を広くとると大胸筋の外側に効きやすく、狭くとると内側の筋肉を鍛えるのに効果的です。

筋肉トレーニング方法②デクラインプッシュアップ

分厚い胸板が印象的な稲葉浩志さんですが、大胸筋を鍛えるのに効果的な筋肉トレーニングが、デクラインプッシュアップです。デクラインプッシュアップは、大胸筋の上部を鍛える筋肉トレーニング方法です。

デクラインプッシュアップは、両足を低めの台に乗せて地面に手を付け、肩幅に手を床に付けた状態で腕立て伏せを行う筋肉トレーニングです。

大胸筋のほかにも腹筋などの筋肉を鍛えることができ、筋肉をつけるだけでなくダイエットにも良いといわれています。

デクラインプッシュアップは、地面ぎりぎりまで体を下ろしていくことが大切です。また、腕を伸ばし切らないようにすると適度に筋肉の緊張を保つことができるので、より大きな効果が期待できます。

筋肉トレーニング方法③プランク

プランクは腹筋の中でもお腹を支える腹横筋という筋肉を鍛えることができる筋肉トレーニングで、女性のぽっこりお腹にも効果的な筋肉トレーニングです。

床にマットを敷いてうつぶせになり、腕の幅が肩幅で肘の角度が90度になるようにして状態を少しおこします。つま先で立って体を支えて首筋から足までを一本線になるようにします。

正しい姿勢が取れたら30秒キープします。より効果的に筋肉トレーニングしたい場合は、30秒キープした後に30秒のインターバルを入れて再度45秒同じ動作を行います。その後30秒のインターバルをとって1分間再び同じ姿勢をとると効果的です。

筋肉トレーニング方法④ディップス

ディップスは大胸筋の下の部分を効果的に鍛えられる筋肉トレーニングです。ディップスをする際は、体が入る幅の感覚に専用のバーを2本用意します。左右のバーを握って体を浮かせ、腕を曲げながら体をゆっくりと下におろして、下ろしきったらもとに戻します。

ディップスをする際に体を前傾させると、大胸筋によく効くトレーニング方法になります。バーの幅を調整できる場合は、広めに設定するとより効果的です。

筋肉トレーニング方法⑤クランチ

クランチは体幹トレーニングにもよく登場する筋肉トレーニングのひとつです。お腹の前についている腹直筋を鍛えることができる筋肉トレーニングで、行う際はマットを敷いて行います。

まず、仰向けに寝転がって膝を90度に曲げます。両手を顔の横に置くか足の横にのばし、息を吐きながらおへそをのぞきこむようにして腰が上がらないところまで上体を起こします。

クランチを行う際の注意点は、下半身が動かないようにすることです。あくまでも上半身の筋肉トレーニングなので、上半身の筋肉に意識を集中させます。その他に腰が床にぴったりと付いた状態をキープするようチャレンジしてみるのがすすめです。

稲葉浩志の徹底した体調管理とは

稲葉浩志さんのような素晴らしい筋肉をつけるためには日々の筋肉トレーニングが欠かせませんが、それと同時に心と体のケアも必要です。

稲葉浩志さんは長年長時間のライブをこなすなどハードスケジュールを送っているため、徹底した体調管理を行っていることが予想されます。

筋肉を鍛え上げるだけでなく、徹底的に行っているB'zの稲葉浩志さんの体調管理とはどのようなことを行っているのでしょうか?

ライブがあるときは特に徹底した体調管理を行っているという噂があるほどです。稲葉浩志さんのストイックな生活の一部をご紹介します。

ストイックな生活【ハーブティーと湿度管理】

稲葉浩志さんは体のケアに非常にストイックのようで、取り入れているものの中にはハーブティーが挙げられます。のどの炎症を抑える効果があるといわれているハーブティを飲んでいるようです。

また、部屋の湿度管理も徹底していて吸入器やエアコンを使わないようにしているといわれています。歌う仕事のため部屋の湿度を50%に保つなど、とにかくのどのケアはかなりストイックに行っているようです。

ストイックな生活【お酒と喫煙禁止】

稲葉浩志さんは「B'z LIVE-GYM '91~'92 ”IN THE LIFE"」のときに喉に違和感を感じたことをきっかけに禁煙をしたといわれています。現在もたばこはやめているようです。

そのほかにも2004年に喉に水泡のようなものができて声がでなくなったこともありました。このときは喉の手術が必要になり、たばこに次いでお酒もやめたと言われています。

ストイックな生活【食生活】

歌手として何事においてもストイックだといわれている稲葉浩志さんは、筋肉トレーニングだけでなく食生活もストイックだという噂があります。

中には「夏なのに熱い鍋を好んで食べる」という説もあります。しかし、こちらに関しては好きだから食べているだけであってストイックに取り入れているわけではないようです。

しかし、ライブツアー中はライブ自体がかなり体力を使うので体重がどんどん落ちていくこともあるようです。そのため、ツアー中はお米をたくさん食べるといったことに取り組んでいます。

稲葉浩志の筋肉美が煌めくスタイル画像

筋肉をとことんトレーニングするだけでなく、アーティストとしてトータルで体調管理をしているB'zの稲葉浩志さんはプロ意識が高いことから大変人気があります。稲葉浩志さんの筋肉美が煌めくスタイル画像をご紹介します。

惚れる筋肉スタイル画像①

稲葉浩志さんは歌手であるため、腕の筋肉は端的に言うと必要ではありません。しかし、ライブの映像や画像を見ると腕の筋肉までしっかりと引き締まっていることがわかります。中でも上腕の筋肉はとても50代とは思えないたくましさです。

また、稲葉浩志さんの手首が細くマイクを手にもって歌っていると二の腕の筋肉が強調されて見えます。このため、稲葉浩志さんの二の腕の筋肉が好きだというコアなファンもいるほどです。

惚れる筋肉スタイル画像②

稲葉浩志さんの美しい筋肉が見たいという人におすすめなのが、ライブに参加することです。画像や動画で稲葉浩志さんの筋肉を見るのも良いのですが、実物に勝るものはありません。

B'zのライブに行けば、ライブの熱狂した雰囲気を味わえるだけでなく、ライブが盛り上がっていくにつれて上半身裸になる稲葉浩志さんを実際に見ることができます。汗だくになりながら歌う稲葉浩志さんは、筋肉の美しさがより際立ちます。

惚れる筋肉スタイル画像③

稲葉浩志さんの筋肉の中でも特に美しいといわれているのが大胸筋と腹筋です。胸板がとても厚いので、男性の逞しさが感じられます。また腹筋がしっかりわれていてお腹周りが引き締まっているため、細身のパンツが今も変わらず良く似合うと人気です。

稲葉浩志の筋肉全盛期は今もB’zと共に輝く

https://www.photo-ac.com/main/detail/3333251?title=%E3%83%80%E3%83%B3%E3%83%99%E3%83%AB%E3%80%80%E7%AD%8B%E3%83%88%E3%83%AC%E3%80%80%E8%87%AA%E5%AE%85

50代になっても若々しくパワフルなパフォーマンスと歌を届け続けているB'zの稲葉浩志さん。その力強い歌と抜群のスタイルは努力を惜しまない筋肉トレーニングと体調管理の賜物です。トークしているときよりも歌っているときの方が断然若く見える稲葉浩志さんの筋肉全盛期は、B'zと共に輝き続けるでしょう。

関連するまとめ

Original
この記事のライター
nanairohatch

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ