井之脇海の筋肉がすごい?レスラーの役作り?トレーニングの方法なども

俳優の井之脇海さんの筋肉が話題となっているようです。井之脇海さんがレスラーの役作りのために筋肉を増量したというのは本当なのでしょうか?井之脇海さんの筋肉のトレーニング方法についても調査しました。井之脇海さんの筋肉の増量やトレーニング方法などについて紹介します。

井之脇海の筋肉がすごい?レスラーの役作り?トレーニングの方法などものイメージ

目次

  1. 1井之脇海のプロフィール
  2. 2井之脇海の筋肉がすごい?
  3. 3井之脇海のレスラーの役作りとは
  4. 4井之脇海の筋肉トレーニング方法も調査
  5. 5井之脇海と長瀬智也の関係
  6. 6井之脇海の筋肉美は俳優魂が光る

井之脇海のプロフィール

・愛称:海くん
・本名:井之脇海(いのわき かい)
・生年月日:1995年11月24日
・年齢:25歳(2021年4月現在)
・出身地:神奈川県横須賀市
・血液型:B型
・身長:177cm
・体重:???
・活動内容:俳優
・所属グループ:なし
・事務所:ユマニテ
・家族構成:父、母(離婚済み)

井之脇海の経歴

井之脇海さんの筋肉の増量やトレーニング方法について紹介する前に、まずはこれまでの経歴を見ていきましょう。井之脇海さんは幼少期から劇団ひまわりや砂岡事務所に所属し、子役として活躍していたそうです。その後、現在所属しているユニマテに移籍。本格的に俳優として活動を始めました。

井之脇海さんは子役の頃から芸能界で活動していましたので、中学・高校は芸能人が多く通う日出中学校・高校を卒業しているとのこと。その後、井之脇海さんは日本大学藝術学部映画学科演技コースに進学し、卒業しています。井之脇海さんが大学に進学したのは、香川照之さんから「大学は出た方がいい」と言われたことがきっかけだったようです。

井之脇海さんが俳優として注目を集めるようになったのは、2017年に放送されたNHKの朝ドラ「ひよっこ」への出演がきっかけでした。井之脇海さんは「ひよっこ」で、向島電機コーラス部の指導者である高島雄大役を演じています。井之脇海さんは同じ役で「ひよっこ2」にも出演していました。

また、井之脇海さんといえば、2018年に放送されたドラマ「義母と娘のブルース」での黒田大樹役も話題となりました。井之脇海さんが演じた黒田大樹は、宮本みゆきの小学生時代のクラスメートで、勉強が不得手だった宮本みゆきの家庭教師役を買って出るという役柄だったようです。

2020年に放送された「ハルとアオのお弁当箱」では、井之脇海さんがアオ役として吉谷彩子さんとダブル主演したことも話題となりました。このドラマは「月刊コミックゼノン」に連載されている漫画が原作で、井之脇海さんが演じたアオは、見た目は美女・生物学的には男性という役柄だったようです。

また、井之脇海さんは映画にも多数出演しています。井之脇海さんのスクリーンデビュー作品は、子役の頃に出演した「夕凪の街 桜の国」でした。2021年秋に公開予定の映画「ミュジコフィリア」では、井之脇海さんが漆原朔役として映画初主演をつとめることも決まっているようです。

井之脇海さんはCMにも多数出演していることで知られています。井之脇海さんが子役の頃に出演していたCMは、ベネッセコーポレーションの「進研ゼミ小学講座 06夏の実力診断テスト篇」やUR賃貸住宅の「人は、ふれあって育つ編」などです。

また、大人になってからの井之脇海さんも多数のCMに出演しています。2016年から2018年まではキリンビバレッジの「午後の紅茶」の複数のパターンのCMに出演。他にも「ダイハツ ミラ トコット」や日本製鉄の「磁石人間」篇、Huluの「Huluのライブ配信を楽しもう!」篇などのCMに出演しています。

Thumb井之脇海の子役時代の出演作品などの経歴は?演技の評判なども調査
俳優として活躍中の井之脇海さんは、子役から活動している人物です。本記事ではドラマ『俺の家の話...

井之脇海の筋肉がすごい?

井之脇海さんの筋肉がすごいという噂について見ていきましょう。井之脇海さんの筋肉がすごいという噂は本当なのでしょうか?井之脇海さんの筋肉がすごいという噂について調べてみました。

井之脇海の筋肉美を調査

井之脇海さんの筋肉が話題になるようになったのは、2019年頃からのことだったようです。俳優の中には筋肉を鍛えている人も多いようですが、井之脇海さんは過去に、筋肉とは無縁の身体を晒していたこともありました。

井之脇海さんは元々細身の身体をしており、筋肉を増量して引き締めるという必要がなかったのかもしれません。また、筋肉を付けることによって逆に太って見えてしまう人もおり、あえて筋肉をつけない選択をする俳優もいるようです。

井之脇海の筋肉ボディの変化が話題に

井之脇海さんの筋肉が話題となったのは、ドラマがきっかけだったようです。ドラマで筋肉を増量する必要のある役を演じたため、井之脇海さんの身体がそれまでの華奢なものから筋肉がしっかりと付いたものへと変化したとのこと。

役作りのために筋肉を付けるということは、俳優にはよくあることだと言われています。菅田将暉さんはボクサーの役を演じるために筋肉を付け、体重を10kg近く増量したことがあるのだとか。また、大沢たかおさんも映画「キングダム」で王騎を演じるために筋肉を増量し、体重を15kg近く増やしたと言われています。

井之脇海の筋肉に対する世間の声

井之脇海さんの筋肉に対する世間の声も調べてみました。井之脇海さんはこれまで筋肉が話題になるようなタイプの俳優ではなかったため、出演したドラマで筋肉が増量されているのを見て驚いたファンも多かったようです。

元々は筋肉のなかった人が筋肉を付けると、全体の印象までがらりと変わってしまうことがあります。井之脇海さんの場合も元々は筋肉と無縁に近い身体をしていたため、その変化がネット上で話題になっていました。

井之脇海のレスラーの役作りとは

井之脇海さんはドラマでレスラー役を演じたのだそうです。井之脇海さんはどのようにしてレスラーの役作りをされたのでしょうか?井之脇海さんがドラマで演じたレスラーの役作りについて調べてみました。

ドラマ『俺の家の話』にレスラー役で出演

井之脇海さな2021年に放送されたドラマ「俺の家の話」でレスラー役を演じていたのだそうです。「俺の家の話」はTBS系列で放送されたドラマで、宮藤官九郎さんが脚本を担当しています。また、TOKIOの長瀬智也さんのジャニーズ事務所退所前最後の出演ドラマとしても話題になっていました。

「俺の家の話」は、能楽の人間国宝となる観山寿三郎を父に持つ観山寿一が、能の稽古に嫌気がさし、プロレスラー・ブリザード寿として活躍。その後、父が重篤になったことをきっかけに観山寿三郎は父の跡を継ぐ決心をします。ただ、物事はスムーズに行くことはなく、御家騒動も勃発するというドタバタな展開の内容だったようです。

レスラー「プリティ原」役の為に役作り

井之脇海さんが「俺の家の話」で演じていたのは、新興のプロレス団体「さんたまプロレス」に所属するレスラー・プリティ原でした。プリティ原は長瀬智也さんが演じる主人公・観山寿一に憧れてレスラーになったという経緯があるため、観山寿一を尊敬しているという設定があるようです。

ただ、ゾーンに入ると理性を失ってしまうということがあり、観山寿一の引退試合ではフォール勝ちを決めてしまって観山寿一の花道を台なしにしてしまうというようなことも。プリティ原にはアルツハイマーの祖母がいるという設定があり、ドラマでは介護のことなども取りあげられていました。

プリティ原役で体重10kg以上増量の役作り

井之脇海さんは「俺の家の話」でレスラー役を演じるために、筋肉の増量とともに体重も10kg増量したのだそうです。筋肉の量が増えると体重も増えますが、10kg増やすというのはかなりの努力が必要となってくるでしょう。

体重は減らすよりも意図的に増やすことのほうが難しいと言われています。井之脇海さんの場合はレスラー役のための増量だったので、身体が大きく見えるようにするなど、筋肉の付け方にもこだわらなくてはいけなかったようです。

大河ドラマ『いだてん~東京オリムピック噺~』坂井義則役での筋肉美は?

井之脇海さんの筋肉は、2019年に放送された大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺~」でも話題になったようです。井之脇海さんがこの作品で演じたのは、1964年に行われた東京オリンピックの聖火リレー最終ランナーである坂井義則でした。

井之脇海さんが演じた坂井義則は元陸上選手で、広島市に原爆が落とされた1時間半後に広島県三次市で誕生したのだとか。坂井義則は数々の国際大会でメダルを獲得しましたが、オリンピックの代表選考会では敗退。その後、「広島への原爆投下の日」に広島に生まれたという理由で、坂井義則は聖火リレーの最終ランナーに選ばれました。

井之脇海の筋肉トレーニング方法も調査

井之脇海さんのトレーニング方法についても見ていきましょう。井之脇海さんは筋肉を付けるためにどのようなトレーニング方法を用いていたのでしょうか?井之脇海さんのトレーニング方法について調べてみました。

井之脇海の筋肉トレーニング方法は?

井之脇海さんのトレーニング方法について調べてみると、かなり過酷なトレーニングを行っていたようでした。井之脇海さんはドラマ「俺の家の話」で、筋肉のトレーニングと同時に食トレも行い、1日6食食べていたそうです。この食べることが辛かったようで、井之脇海さんは「初めてご飯を憎んだ」と語っていたのだとか。

また、ちょうど映画の撮影もあった井之脇海さんは、スーツケースにダンベル40kgを入れて持ち込み、撮影の合間やホテルの部屋でも筋トレに励んでいたそうです。また、筋肉を増量する効果があるとされるプロテインやプロテインバーなどを積極的に摂取する方法も用いていたと言われています。

過去にはトレーニングに興味無し発言も

「いだてん~東京オリムピック噺~」や「俺の家の話」では見事な筋肉を披露した井之脇海さんですが、過去には「トレーニングに興味はない」という発言をしていたこともあったようです。ただ、その際には「筋トレが必要な役が来たら頑張る」とも発言していたのだとか。

井之脇海さんはプライベートでは自分を飾ることに興味はないそうですが、仕事となると別ということのようです。井之脇海さんの「俺の家の話」での筋肉はネットでも話題になっていましたので、普段はすることのない筋トレをかなり頑張ったのではないかと考えられます。

井之脇海の体脂肪率は非公表?

ドラマ「俺の家の話」では筋肉が話題になっていた井之脇海さんですが、体脂肪率は判明しているのでしょうか?調べてみたところ、井之脇海さんは体脂肪率については公表していないようです。井之脇海さんの体脂肪率については、今後公表されることに期待しましょう。

井之脇海と長瀬智也の関係

井之脇海さんといえば、長瀬智也さんとの関係が話題になっているようです。井之脇海さんと長瀬智也さんはどのような関係なのでしょうか?井之脇海さんと長瀬智也さんの関係について調べてみました。

長瀬智也とは

井之脇海さんとの関係が話題になっている長瀬智也さんのプロフィールを紹介しましょう。長瀬智也さんは1978年11月7日生まれで現在の年齢は42歳、神奈川県の出身です。長瀬智也さんは13歳でジャニーズ事務所に入所。1994年にTOKIOのメンバーに選ばれ、ボーカリストとして「LOVE YOU ONLY」でデビューしました。

長瀬智也さんはTOKIOだけではなく、ソロ名義でも音楽活動を行っており、1997年にはTomoya with 3T名義で「ETERNAL FLAME」をリリース。この曲はドラマ「D×D」の主題歌に採用されました。

長瀬智也さんは俳優としての才能も高く評価されており、1993年に「ツインズ教師」でドラマ初出演。その後は「池袋ウエストゲートパーク」、「タイガー&ドラゴン」など宮藤官九郎さんの脚本作品に数多く出演しています。ジャニーズ在籍時代最後の出演ドラマとなった「俺の家の話」も宮藤官九郎さんの脚本作品です。

長瀬智也さんは2021年3月末をもってTOKIOを脱退し、ジャニーズ事務所も退所。今後は他の事務所などに所属する予定はなく、裏方としての活動を行っていくと発表されています。

長瀬智也とのレスラー役と筋肉増量の絆

井之脇海さんと長瀬智也さんは、ドラマ「俺の家の話」で共演しました。井之脇海さんはレスラーの役作りのために筋トレと10kgの体重増量に励みましたが、長瀬智也さんの仕上がりを見て奮起。さらにトレーニングを頑張ったというエピソードがあるそうです。

長瀬智也からの一言がモチベーションに?

井之脇海さんは、ドラマ「俺の家の話」での筋トレと増量がかなり過酷だったことを語っています。ただ、長瀬智也さんが「プリティ(井之脇海さん)はプリティのペースでやればいい」と言ってくれたことで気持ちが楽になったのだとか。その後はモチベーションもアップし、リラックスして撮影に挑むことができたそうです。

井之脇海の筋肉美は俳優魂が光る

井之脇海さんの筋肉やトレーニング方法などについて紹介してきました。井之脇海さんは過去にはあまり筋肉が話題になることはなかったようですが、近年はドラマで筋肉を付ける必要のある役を演じることが多くなってきたようです。そのため、井之脇海さんの筋肉がネット上などでも話題になっていたとのこと。

井之脇海さんは撮影現場にもダンベルを持ち込むなどして地道にトレーニングに励み、10kgの体重増量にも成功したのだそうです。ドラマ「俺の家の話」で披露した筋肉美については、ネット上でも称賛されていました。井之脇海さんの今後の筋肉にも注目していきましょう!

関連するまとめ

Missing
この記事のライター
春日つぼね

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ