石橋杏奈の英語ラップが意外?評判やエピソードなども

女優として活躍している石橋杏奈はテレビ番組で英語ラップを披露し話題になりました。石橋杏奈の英語ラップはとても上手で、意外だと驚いた方も多かったようです。石橋杏奈が披露した英語ラップの評判やエピソードなどについてご紹介しましょう。

石橋杏奈の英語ラップが意外?評判やエピソードなどものイメージ

目次

  1. 1石橋杏奈のプロフィール
  2. 2石橋杏奈の英語ラップが意外?
  3. 3石橋杏奈の英語ラップの世間での評判
  4. 4石橋杏奈の英語ラップに関するエピソード!
  5. 5石橋杏奈以外でラップが話題の芸能人
  6. 6石橋杏奈の英語ラップは超高速で話題!

石橋杏奈のプロフィール

・愛称:???
・本名:松井杏奈(旧姓 石橋)
・生年月日:1992年7月12日
・年齢:29歳(2021年11月現在)
・出身地:福岡県遠賀郡岡垣町
・血液型:A型
・身長:162cm
・体重:???
・活動内容:女優、タレント、ファッションモデル
・所属グループ:???
・事務所:ホリプロ
・家族構成:夫(松井裕樹)、子供1人

石橋杏奈の経歴

石橋杏奈は1992年7月12日に福岡県遠賀郡岡垣町で生まれました。父親の転勤で神奈川県や大分県で暮らしたこともありましたが、小学3年生から中学2年生までは福岡県遠賀郡岡垣町で過ごしています。

2006年にホリプロタレントスカウトキャラバンに応募しました。応募総数3万8224人の中から見事グランプリを受賞しています。石橋杏奈は2007年にドラマ『失踪HOLIDAY』で主演を務め女優としてデビューしました。

2008年には映画『きみの友だち』に出演し、初主演を務めました。第30回ヨコハマ映画祭最優秀新人賞を受賞し話題になっています。2008年から2011年まで雑誌『セブンティーン』の専属モデルとしても活躍しました。

2010年には舞台『カーディガン』にも出演しています。2012年から『LIFE!〜人生に捧げるコント〜』に出演し、コントにも挑戦し、幅広く活動しました。2018年12月13日には東北楽天ゴールデンイーグルスの投手、松井裕樹と結婚し、2020年5月5日に第1子女児の出産を報告しています。

Thumb石橋杏奈が結婚した旦那は楽天の松井裕樹!現在子供を妊娠中!馴れ初めは?
2006年のデビュー以来、清純派女優として大活躍をしてきた石橋杏奈さん。2018年に楽天イー...

石橋杏奈の英語ラップが意外?

石橋杏奈はコント番組に出演し、英語ラップを披露しました。石橋杏奈が英語ラップを披露したことはとても意外だったと話題になっています。石橋杏奈が披露したラップについてご紹介しましょう。

ラップとは

ラップというのはリズミカルな演説と韻律、ストリートの言葉が組み込まれた音楽手法の1つです。伴奏やバックビートなどで唱えられています。ラップには何が言われているかという内容が含まれていたり、リズムや韻のフロウ、終止や声調の話し方が含まれています。

西アフリカのグリオの伝統が先駆けとなりました。ラップをする人はラッパーやMCと呼ばれています。英語ではrhymingやspitting、MCingなどと言われています。

石橋杏奈の英語ラップが話題に

石橋杏奈の英語ラップが話題になっています。石橋杏奈はコント番組『LIFE!〜人生に捧げるコント〜』に出演し、英語ラップを披露し注目されました。『LIFE!〜人生に捧げるコント〜』はNHKが制作しているコント番組で、内村光良を中心としたバラエティ番組です。

2014年5月8日に放送されたこの番組内で、石橋杏奈は英語ラップを披露しました。出演者の私生活を見せるコーナー「spice of Life」で石橋杏奈はカラオケ店を訪れ、英語ラップを披露しています。石橋杏奈は週3回くらいカラオケ店に行き、一人カラオケをすることも多いようです。

石橋杏奈の英語ラップ曲は?

石橋杏奈が主にカラオケ店で歌うのは英語ラップ曲で、洋楽のラップソングを歌うことが多いようです。石橋杏奈は特に英語が堪能なわけではありませんが、英語ラップ曲が得意とのこと。ラップの歌詞自体はわかっていないようです。

話題のラップ曲はニッキー・ミナージュ「Super Bass」

石橋杏奈が披露したラップ曲はニッキー・ミナージュの人気の曲「Super Bass」でした。早口のラップ曲として知られている曲で、英語の歌詞が息をつく間もなく続きます。石橋杏奈はこの曲をラップで一気に歌い上げました。

石橋杏奈は表情や動作までラップに入り込んでいて、最速テンポのラップを歌いこなし注目を集めています。石橋杏奈は英語の意味は全く分かりませんが、歌いきれたときにスッキリとした感じがするそうです。

「Super Bass」を歌いこなすだけでもすごいのですが、石橋杏奈はさらに、カラオケマシーンの最速テンポで歌い上げました。他の出演者たちは石橋杏奈の特技にとても驚き絶賛しています。

ニッキー・ミナージュ(Nicki Minaj)とは

ニッキー・ミナージュ(Nicki Minaj)は1982年12月8日にトリニダード・トバゴで生まれたラッパーおよびシンガーソングライターです。ニッキー・ミナージュは2009年8月にリパブリック・レコードのヤング・マネー・エンターテインメントと契約しました。

3つのミックステープを発売後、アメリカのラッパー仲間リル・ウェインに見出されました。ヤング・マネー・エンターテインメントと契約し、2010年にデビューアルバム『ピンク・フライデー』を発売し話題になります。

『ピンク・フライデー』はBillboard 200で初登場で2位を記録し注目されました。米国でプラチナ認定を受けて話題になっています。2ndシングル「ユア・ラヴ」もBillboardホット・ラップ・ソングチャートで首位を獲得しました。

石橋杏奈の英語ラップの世間での評判

石橋杏奈は英語ラップを披露し、共演者からも驚きの声が聞かれました。石橋杏奈の英語ラップは世間でどのような評判だったのかが気になります。石橋杏奈の英語ラップの世間での評判についてご紹介しましょう。

英語ラップの世間での評判①

石橋杏奈の英語ラップの世間での評判についてご紹介しましょう。「石橋杏奈の英語ラップは凄かった!ニッキーのラップを完璧に歌っていた」「高速ラップはびっくりだった。美人で可愛い上に面白い子なんだ」と石橋杏奈の英語ラップを絶賛するコメントが多数見られました。

英語ラップの世間での評判②

「石橋杏奈が英語ラップできるなんて意外だった」という声も聞かれました。石橋杏奈は数多くのドラマや映画に出演し、清純派のイメージの方も多いようですが、英語ラップを歌うという意外性に注目が集まっています。

英語ラップの世間での評判③

「石橋杏奈の英語ラップは衝撃的だった」「あれだけ上手にラップができるのならセリフも嚙まなさそう」「石橋杏奈の本気のラップがシュールでかっこよかった」など、ツイッターでもとても評判が良かったようです。

石橋杏奈の英語ラップに関するエピソード!

石橋杏奈はこれまでに英語ラップに関するエピソードがたくさんあったようです。石橋杏奈の英語ラップに関するエピソードについてご紹介しましょう。

英語ラップエピソード【星野源も絶賛】

石橋杏奈が披露した英語ラップは共演者からも大絶賛されました。共演者は初めて石橋杏奈の英語ラップを見た時、「すごい!」と驚いていたのですが、石橋杏奈のあまりにもの入り込みように笑いをこらえていたようです。

石橋杏奈は生でスタジオで英語ラップを披露します。難しい「Super Bass」という曲を歌いこなすと、共演者は腹を抱えて笑っていました。石橋杏奈のラップが凄すぎて、イメージとのギャップに笑ってしまったようです。

星野源も石橋杏奈の英語ラップを大絶賛していました。「速いテンポなのにちゃんとしていてすごい!かっこよかった」とコメントしています。

英語ラップエピソード【店員にバレた】

2018年2月18日に石橋杏奈は写真集の発売記念イベントを開催しました。その際に自身のエピソードを語り話題になっています。石橋杏奈は一人カラオケが趣味で、「月に2回くらい、多いときで週に3回いくこともある」と語りました。その時にニッキー・ミナージュの「Super Bass」を歌うこともあるそうです。

カラオケ店のレシートに歌った曲名が出ていて、それが店員さんにバレて恥ずかしかったというエピソードを語りました。店員さんは石橋杏奈がラップを披露したテレビ番組を見ていたらしく、「やっぱり歌われたんですね。応援しています」と言われとても恥ずかしかったそうです。

英語ラップエピソード【発音にも注目が】

石橋杏奈が英語ラップを披露した時に、英語の発音にも注目が集まりました。石橋杏奈の英語の発音はとても素晴らしく、流暢な英語です。しかし、石橋杏奈は英語の留学経験もなく、英語の勉強も特にしていなかったようです。英語ラップの歌詞の意味も理解できておらず、一人カラオケで鍛えられたのでしょう。

石橋杏奈の英語ラップを聞いた視聴者からは、「石橋杏奈の英語の発音が素晴らしかった。帰国子女かと思った」という声も聞かれました。

石橋杏奈以外でラップが話題の芸能人

石橋杏奈以外でラップが話題の芸能人について調査してみました。石橋杏奈はテレビ番組で英語ラップを披露し注目されました。ラップが話題になったいる芸能人には他にどのような人がいるのでしょうか?ラップが話題の芸能人をご紹介しましょう。

ラップが話題の芸能人【斎藤司(トレンディエンジェル)】

ラップが話題の芸能人の1人にトレンディエンジェルの斎藤司がいます。2017年7月5日にファッションと音楽のイベント『BOYS TUNE FES 2017 BY RAGEBLUE』が開催され、トレンディエンジェルがMCを務めました。

トレンディエンジェルの斎藤司はカラフルな色のインナーを着用し、爽やかなブルーのシャツで決めています。相方のたかしはサスペンダー付きの半ズボンで登場し、会場は盛り上がりました。このイベントではアーティストのライブパフォーマンス、トレンディエンジェルの斎藤司とCreepy Nutsがコラボしたスペシャルステージが繰り広げられています。

トレンディエンジェルの斎藤司とCreepy Nutsがコラボしたスペシャルステージでは”昨今の時事ニュース“をテーマにしたラップを披露しています。Creepy Nutsのラッパー・R-指定に斎藤司は弟子入りを懇願しました。Creepy Nutsのラッパー・R-指定は斎藤司が披露したラップに対してダメ出ししています。

「頭皮のことをすぐに出し過ぎて生々しすぎる。頭皮のことをネタにしないでラップをしないとダメ」とアドバイスをしました。2人のやり取りに会場は爆笑の渦に包まれました。斎藤司はR-指定からのダメ出しに「痛いところをつつかれた」とコメントしています。

ラップが話題の芸能人【吉幾三】

演歌歌手として活躍している吉幾三は元祖日本語ラッパーとしても知られています。吉幾三は1984年に「俺ら東京さ行ぐだ」が大ヒットして、日本語ラップの元祖と言われました。吉幾三は令和元年9月12日から新方言ラップ「TSUGARU」をリリースしています。

新方言ラップ「TSUGARU」は青森県の津軽を意味するラップで、たわいのない日常の出来事や会話などを津軽弁で歌っている曲です。この曲は津軽の人が聞くと大爆笑すること間違いなし。津軽以外の方は何を言っているのか意味がわからないようです。

吉幾三の「俺ら東京さ行ぐだ」は日本語ラップを取り入れた楽曲で、2008年に「IKZOブーム」が巻き起こりました。元祖日本語ラップと呼ばれ、革命的な曲となります。「TSUGARU」は「俺ら東京さ行ぐだ」のアンサーソングのような曲です。

現在は「TSUGARU~コロナに負けるな!バージョン~」が公開されて話題になっています。吉幾三は演歌の名曲もたくさんありますが、演歌の枠には収まらないような幅広い音楽ジャンルの楽曲も歌っています。

ラップが話題の芸能人【櫻井翔(嵐)】

嵐の櫻井翔は嵐の楽曲の中で本格的にラップを導入したことでも知られています。櫻井翔がラップを導入したことにより、ジャニーズ全体で、ラップがポピュラーになりました。櫻井翔のラップはサクラップと言われていて、とても魅力的なラップです。

サクラップは櫻井翔の真面目な人柄がよく出ていて、爽やかなアイドルポップスとも調和されているのが特徴的です。櫻井翔は中学3年生の時に本格的にラップに興味を持つようになりました。「日比谷の野外音楽堂でのヒップホップの大イベントが自分にとって大きかった」と語っています。

1996年7月7日に日比谷野外音楽堂で『さんピンCAMP』というヒップホップイベントが開催されました。現在の日本語ラップに大きな影響を与えているアーティストが多数集結しています。櫻井翔のラップのルーツはそのイベントにあったようです。

櫻井翔はジャニーズに本格的なラップを持ち込んだ開拓者と言われていて、無類のヒップホップ好きとしても知られています。2019年9月11日にリリースされた57thシングル曲「BRAVE」の中盤にはラップパートが盛り込まれています。櫻井翔はラップの作詞も手掛けていて、どのラップも韻をしっかりと踏んでいると話題です。

石橋杏奈の英語ラップは超高速で話題!

石橋杏奈の英語ラップについてご紹介しました。石橋杏奈は英語ラップが特技で、テレビ番組で英語ラップを披露し注目されました。石橋杏奈の英語ラップは超高速で話題になっています。石橋杏奈の英語ラップは発音も素晴らしく共演者や視聴者から大絶賛されました。石橋杏奈の今後の活動に注目が集まっています。

関連するまとめ

関連するキーワード

Missing
この記事のライター
maki

新着一覧

最近公開されたまとめ