石田彰が声優担当したアニメキャラ一覧!代表作や人気キャラは?

「石田ボイス」と呼ばれる美声で知られる石田彰さんが声優を担当したアニメキャラ一覧をまとめました。石田彰さんがこれまでに声優を担当した中で代表作と呼ばれている作品はどの作品でしょうか?ファンの間で人気が高いキャラについても調べた結果をご紹介します。

石田彰が声優担当したアニメキャラ一覧!代表作や人気キャラは?のイメージ

目次

  1. 1石田彰(声優)のプロフィール
  2. 2石田彰が声優担当したアニメキャラ一覧【Part1】
  3. 3石田彰が声優担当したアニメキャラ一覧【Part2】
  4. 4石田彰の声優出演代表作【厳選】
  5. 5石田彰が演じた人気キャラTOP5
  6. 6石田彰は担当人気アニメキャラ多数の名声優

石田彰(声優)のプロフィール

・愛称:あーさん、あー様
・本名:同じ
・生年月日:1967年11月2日
・年齢:52歳(2020年2月現在)
・出身地:愛知県日進市
・血液型:O型
・身長:163cm
・体重:52kg
・活動内容:声優、俳優
・所属グループ:なし
・事務所:ピアレスガーベラ
・家族構成:非公表

石田彰の声優などの経歴

石田彰さんは1967年11月2日に愛知県日進市で生まれました。小学生の時『機動戦士ガンダム』を観て声優に憧れを抱いた石田彰さんは、1990年に声優デビューを飾りました。以来第一線で活躍を続けています。

数十人のキャラを1人で演じきる名声優

石田彰さんの声は「石田ボイス」という別名で呼ばれています。七色の声を持ち、少年から成人男性までを見事に演じ分けています。1つの作品で2人以上の役を演じる事もあります。

演じるキャラは多いがキャラソンは拒否?

あらゆるキャラを演じる石田彰さんですが、2002年以降はキャラクターソングは拒否し続けています。その理由は、自分の歌が商品として成り立つかどうかに疑問を持っているからなのだそうです。

プライベートでは落語好きとの噂

石田彰さんは落語が好きな事でも有名です。2016年に出演した『昭和元禄落語心中』では主人公の与太郎の師匠・有楽亭八雲を演じ、作品中に披露する落語の演目で素晴らしい技量を見せ、ファンを圧倒しました。

Thumb石田彰(声優)は結婚して嫁がいる?歴代熱愛彼女など女性関係を調査!
人気声優・石田彰さんは結婚して嫁がいるという噂もあるそうです。石田彰さんは結婚して嫁がいるの...

石田彰が声優担当したアニメキャラ一覧【Part1】

それでは石田彰さんが声優を担当したアニメキャラ一覧を2パートに分けてお届けします。石田彰さんがこれまでに演じ、一部は現在も演じてるキャラを思い描きながらご覧下さい。

声優担当アニメキャラ一覧①綾部喜八郎役『忍たま乱太郎』

石田彰さんの声優担当アニメキャラ一覧1人目は『忍たま乱太郎』の綾部喜八郎です。1993年4月から1994年3月まではNHK総合で、同年10月からはNHK Eテレで放映されています。石田彰さんは穴掘りが特技である綾部喜八郎を演じ続けています。

声優担当アニメキャラ一覧②麒麟のユダ役『セイント・ビースト〜聖獣降臨編〜』

石田彰さんの声優担当アニメキャラ一覧2人目は『セイント・ビースト〜聖獣降臨編〜』の麒麟のユダです。2003年5月から6月まで全6話が放映されました。女性向けで人気を博したドラマCDを母体にしたアニメで、石田彰さんはドラマCD版と同じキャラを演じています。

声優担当アニメキャラ一覧③ウィザーモン役『デジモンアドベンチャー』

石田彰さんの声優担当アニメキャラ一覧3人目は『デジモンアドベンチャー』のウィザーモンです。第1作が1999年3月から2000年3月まで放映されました。石田彰さんが演じたのは魔法の世界から修行に来た魔人型のデジモン・ウィザーモンです。

声優担当アニメキャラ一覧④申公豹役『仙界伝 封神演義』

石田彰さんの声優担当アニメキャラ一覧4人目は『仙界伝 封神演義』の申公豹です。1999年7月から12月まで放映されました。藤崎竜さん原作の人気漫画のアニメ版ですが、原作とは大幅に設定が変わっています。石田彰さんは物語の狂言回しを務める申公豹役でした。

声優担当アニメキャラ一覧⑤ゴクドー・ユーコット・キカンスキー役『ゴクドーくん漫遊記』

石田彰さんの声優担当アニメキャラ一覧5人目は『ゴクドーくん漫遊記』のゴクドー・ユーコット・キカンスキーです。1999年4月から9月まで放映されました。中村うさぎさんのライトノベルを原作としたアニメで、石田彰さんは主人公・ゴクドーを好演しました。

声優担当アニメキャラ一覧⑥島田秀雄役『寄生獣 セイの格率』

石田彰さんの声優担当アニメキャラ一覧6人目は『寄生獣 セイの格率』の島田秀雄です。2014年10月から2015年3月まで放映されました。岩明均さんの漫画を原作にした謎の生物パラサイトと人間の間に繰り広げられるドラマが描かれた作品で、石田彰さんはパラサイトの1人・島田を演じています。

声優担当アニメキャラ一覧⑦ゼロス役『スレイヤーズ』シリーズ

石田彰さんの声優担当アニメキャラ一覧7人目は『スレイヤーズ』シリーズのゼロスです。1995年から2009年まで放映されました。神坂一さんのライトノベルを原作としたアニメで、石田彰さんが演じるゼロスは1996年4月から1996年9月まで放映されたシリーズ2作目に登場しました。

声優担当アニメキャラ一覧⑧フィッシュ・アイ役『美少女戦士セーラームーンSuperS』

石田彰さんの声優担当アニメキャラ一覧8人目は『美少女戦士セーラームーンSuperS』のフィッシュ・アイです。1995年3月から1996年3月まで放映されました。石田彰さんが演じたのは女性の外見に男性の心を持つキャラで、男性が演じてるとは思えない声だと話題を集めました。石田彰さんの転機になった作品です。

声優担当アニメキャラ一覧⑨稲荷と明恵上人役『京騒戯画』

石田彰さんの声優担当アニメキャラ一覧9人目は『京騒戯画』の稲荷と明恵上人です。2013年10月から12月まで放映されました。石田彰さんは高雄山に隠棲する僧侶・明恵上人と神社直轄部隊の一人・稲荷を演じています。2役と見せかけて実は…という役回りです。

声優担当アニメキャラ一覧⑩縢秀星役『PSYCHO-PASS サイコパス』

石田彰さんの声優担当アニメキャラ一覧10人目は『PSYCHO-PASS サイコパス』の縢秀星です。2012年10月から2013年3月まで第1期が放映されました。石田彰さんが演じた縢秀星は公安局刑事課一係で執行官を務める青年です。

石田彰が声優担当したアニメキャラ一覧【Part2】

石田彰さんが声優を担当したアニメキャラ一覧のPart1に続いてPart2をお届けします。石田彰さんが2019年に出演したアニメや2020年に出演した最新アニメも含まれています。

声優担当アニメキャラ一覧⑪フョードル・D役『文豪ストレイドッグス』

石田彰さんの声優担当アニメキャラ一覧11人目は『文豪ストレイドッグス』のフョードル・Dです。2016年4月から6月まで第1期が放映されました。朝霧カフカさん原作の物語に春河35さんが作画を担った漫画のアニメ化作品で、石田彰さんはフョードル・ドストエフスキーを演じています。

声優担当アニメキャラ一覧⑫結城理役『ペルソナ3』

石田彰さんの声優担当アニメキャラ一覧12人目は『ペルソナ3』の結城理です。2008年1月から6月まで放映されました。アトラスが制作したPlayStation 2用ゲームソフトのアニメ化作品で、石田彰さんはゲーム版でもアニメ版でも主人公の役を務めています。

声優担当アニメキャラ一覧⑬ザークシーズ=ブレイク役『PandoraHearts』

石田彰さんの声優担当アニメキャラ一覧13人目は『PandoraHearts』のザークシーズ=ブレイクです。2009年4月から9月まで放映されました。望月淳さんの漫画を原作とした作品で、ドラマCDで関俊彦さんが演じた役をアニメ版では石田彰さんが演じています。

声優担当アニメキャラ一覧⑭竹中半兵衛役『戦国BASARA』

石田彰さんの声優担当アニメキャラ一覧14人目は『戦国BASARA』の竹中半兵衛です。第1作が2009年4月から6月まで放映されました。カプコンが制作した人気ゲームのアニメ化作品です。石田彰さんが演じる竹中半兵衛は2010年7月から放映された第2作から登場します。

声優担当アニメキャラ一覧⑮ゼレフ役『FAIRY TAIL』

石田彰さんの声優担当アニメキャラ一覧15人目は『FAIRY TAIL』のゼレフです。第1期が2009年10月から2013年3月まで放映されました。原作は真島ヒロさんの漫画です。石田彰さんはアルバレス帝国の皇帝ゼレフとゼレフに似た若者・アリオスの2役を演じました。

声優担当アニメキャラ一覧⑯司瑛士役『食戟のソーマ』

石田彰さんの声優担当アニメキャラ一覧16人目は『食戟のソーマ』の司瑛士です。第1期が2015年4月から9月まで放映されました。原作は附田祐斗さんが、作画は佐伯俊さんが担当した漫画のアニメ化作品です。石田彰さんは遠月十傑評議会の元第一席・司瑛士役でした。

声優担当アニメキャラ一覧⑰一般細胞/がん細胞役『はたらく細胞』

石田彰さんの声優担当アニメキャラ一覧17人目は『はたらく細胞』の一般細胞とがん細胞です。第1期が2018年7月から9月まで放映されました。清水茜さんの漫画が原作で、人間の体内の細胞を擬人化した作品です。石田彰さんは一般細胞とがん細胞役を務めました。

声優担当アニメキャラ一覧⑱リッド・ハーシェル役『テイルズ オブ エターニア』

石田彰さんの声優担当アニメキャラ一覧18人目は『テイルズ オブ エターニア』のリッド・ハーシェルです。2001年1月から3月まで放映されました。ナムコが制作したPlayStation用RPGのアニメ化作品で、ゲーム版でも主人公を演じた石田彰さんがアニメ版でも同役を演じています。

声優担当アニメキャラ一覧⑲カメ社長役『アフリカのサラリーマン』

石田彰さんの声優担当アニメキャラ一覧19人目は『アフリカのサラリーマン』のカメ社長です。2019年10月から12月まで放映されました。ガムさんの漫画を原作とする作品でWebアニメ版とテレビアニメ版がありますが、石田彰さんはテレビアニメ版のカメ社長を演じました。

声優担当アニメキャラ一覧⑳マルクス役『痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。』

石田彰さんの声優担当アニメキャラ一覧10人目は『痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。』のマルクスです。2020年1月から現在も放映されています。原作は夕蜜柑さんによる小説で、石田彰さんはトラッパーの異名を持つマルクス役で出演しています。石田彰さんの最新作です。

石田彰の声優出演代表作【厳選】

この章では石田彰さんの声優出演代表作を厳選してご紹介します。これまでご紹介したのはアニメ作品ばかりでしたが、この章では石田彰さんが吹き替えを担当したものが含まれています。

声優出演代表作①アニメ『夏目友人帳』

石田彰さんの声優出演代表作1本目はアニメ『夏目友人帳』です。2008年に第1期が放映され、2017年までに第6期が制作されました。石田彰さんは主人公・夏目貴志の先輩である祓い屋・名取周一役を務めています。

声優出演代表作②アニメ『NARUTO-ナルト-』

石田彰さんの声優出演代表作2本目はアニメ『NARUTO-ナルト-』です。石田彰さんはカカシ役のオーディションを受けたのですが、石田彰さんが演じたのは砂を思いのままに操る能力を持つ砂隠れの里の忍・我愛羅でした。

声優出演代表作(吹き替え版)①映画『タイタニック』などレオナルド・ディカプリオ演じる役

石田彰さんの声優出演代表作(吹き替え版)1本目は映画『タイタニック』などのレオナルド・ディカプリオ役です。石田彰さんは数々の外国の俳優の吹き替えを担当していますが、特に有名なのがレオナルド・ディカプリオです。

声優出演代表作(吹き替え版)②映画『ハリー・ポッターと秘密の部屋』トム・リドル役

石田彰さんの声優出演代表作(吹き替え版)2本目は『ハリー・ポッターと秘密の部屋』のトム・リドル役です。この映画は『ハリー・ポッター』シリーズの第2作目に当たり、石田彰さんはヴォルデモート卿の少年期であるトム・リドルを妖しく演じました。

声優出演代表作(吹き替え版)③映画『アメイジングスパイダーマン2』ハリー・オズボーン役

石田彰さんの声優出演代表作(吹き替え版)3本目は映画『アメイジングスパイダーマン2』のハリー・オズボーン役です。主人公・ピーターの親友のハリー・オズホーンを演じたデイン・デハーンさんのイメージ通りだと高評価を受けています。

石田彰が演じた人気キャラTOP5

アニメや漫画のニュースと情報を提供するサイト「アニメ!アニメ!」では2018年と2019年、石田彰さんの誕生日に石田彰さんが演じた中で一番好きなキャラのアンケートを実施しています。この章では2019年の5位から1位のランキングをご紹介します。

人気キャラ5位:有楽亭八雲役『昭和元禄落語心中』

人気キャラ5位は『昭和元禄落語心中』の有楽亭八雲でした。主人公の師匠の落語家の若い頃から老年期までを演じた石田彰さんは、これまで演じたキャラの最高年齢を達成したのだそうです。

人気キャラ4位:渚カヲル役『新世紀エヴァンゲリオン』

人気キャラ4位は『新世紀エヴァンゲリオン』の渚カヲルでした。1995年にテレビ版が放映されて大反響となり、近年新劇場版が公開されて話題となった大人気アニメです。

石田彰さんはテレビ版では1話しか登場しない渚カヲルの役でしたが、登場シーンの長さと反比例した人気を獲得しました。新劇場版でも同役を演じた石田彰さんの代表作と言われています。

人気キャラ3位:アスラン・ザラ役『機動戦士ガンダムSEED』

人気キャラ3位は『機動戦士ガンダムSEED』のアスラン・ザラでした。主人公のキラ・ヤマトの幼馴染で親友なのですが、戦争のために歩む道が別れてしまった事から敵同士になって戦う事になるキャラを熱演した石田彰さんは、2007年に第1回声優アワードサブキャラクター章男性部門を受賞しました。石田彰さんの代表作の1つに数えられています。

人気キャラ2位:猪八戒役『最遊記』

人気キャラ2位は『最遊記』の猪八戒でした。『最遊記』は峰倉かずやさんの漫画が原作なのですが、「猪八戒というキャラは石田彰さんにぴったりだと思っていたら本当に猪八戒に配役されて驚いた」というファンコメントがありました。「はまり役だ」という声も非常に高く、『最遊記』も石田彰さんの代表作に挙げられる事が多い作品です。

人気キャラ1位:桂小太郎役『銀魂』

人気キャラ1位は『銀魂』の桂小太郎でした。読者による人気投票で2018年と2019年で2年連続1位となっています。漆黒の長髪美青年で物腰も穏やかなのですが、その外見から思いも寄らない行動を取るようなところが人気を博しているキャラです。

「シリアス面とギャグ面の演じ分けもベテランの石田彰さんならでは」と高評価しているファンが多く、間違いなく石田彰さんの代表作の1つでしょう。

Thumb石田彰が演じたアニメキャラ一覧!人気キャラは?渚カヲルや我愛羅など!
人気のイケボ声優・石田彰さんが演じたアニメキャラを一覧にまとめました。石田彰さんはどのような...

石田彰は担当人気アニメキャラ多数の名声優

魅惑の「石田ボイス」でファンを翻弄する石田彰さんは、担当している人気アニメキャラも多い名声優です。声優史に名前を残す人物である事は疑いようがありません。最新作『痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。』でも名演技を披露している石田彰さんは、今後もファンの期待を上回る活躍を続けていかれる事でしょう。

関連するまとめ

Original
この記事のライター
fuyuhome
漫画とゲームが好きです。 最近は古いドラマを発掘して観るのにはまっています。 昔の俳優、今の俳優、どちらも違う...

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ