石原さとみの目は整形?それともメイクの変化?画像で比較と検証

石原さとみの目が可愛すぎて気になっているという方のために、石原さとみの目は整形なのか?メイクの技術で可愛くなっているのか?などの疑問を詳しく調べてみました。女性が選ぶなりたい顔ナンバーワンにも選ばれた石原さとみの美しい目の秘密を徹底解析してご紹介します。

石原さとみの目は整形?それともメイクの変化?画像で比較と検証のイメージ

目次

  1. 1石原さとみのプロフィール
  2. 2石原さとみの目や鼻は整形?
  3. 3石原さとみの目をさらに調査
  4. 4石原さとみの目は平行二重?
  5. 5アイメイク特集
  6. 6石原さとみはメイクでさらに美人に?

石原さとみのプロフィール

  ・愛称:さとみん
      ・本名:非公開
  ・生年月日 : 1986年12月24日
  ・年齢 :31歳
  ・出身地 : 東京都
  ・血液型 : A型
  ・身長 : 157㎝
  ・体重:45㎏
  ・活動内容:女優
  ・所属グループ:なし
      ・事務所:ホリプロ
  ・家族構成:非公開
  ・出演作品:Ns'あおい、アンナチュラルなど

石原さとみの経歴

石原さとみは2002年の第27回ホリプロスカウトキャラバンでグランプリを受賞して、本格的に女優活動を開始しました。公式にはこの時デビューとされていますが、このオーディション前にもホリプロ・インプルーブメント・アカデミー時代に、石原さとみ名義ではなく石神国子(いしがみ くみこ)名義で映画2作品の出演経験もあります。

石原さとみは2003年の「きみはペット」で初めて連続ドラマに出演してから、映画「わたしのグランパ」やNHKの連続ドラマ「てるてる家族」のヒロインに抜擢されるなど、皆さんもご存知のとおり数多くの有名ドラマや映画と化粧品CMなどの出演で知名度をあげてきました。

石原さとみは、演技力だけでなく2013年から「世界で最も美しい顔100人」に何度も選ばれるなどその美しさの変化でも話題になっています。イメージチェンジして突然綺麗になった、垢ぬけたという声をよく聞くようになり人気に火が付いた時期でもあります。このあたりで整形が疑われ始めたのかもしれません。

イメージチェンジのきっかけとして、2010年末にプライベートで1か月間ニューヨーク語学留学をしたときに、身の回りのことを全て自分自身で決定しなければいけない状況に置かれ、「自分でプロデュースすることの楽しさを実感させてくれた」と石原さとみ自身が語っています。

そんな心境の変化があったせいか石原さとみは毎晩といっていいほど画像などでメイク方法を研究して、舞台やドラマの撮影時のメイクは自分でしているそうです。女優さんだけにイメージの作り方が上手なのかもしれません。

2015年の映画「進撃の巨人」のハンジ役では、石原さとみの配役がキャラクターに合っていないとネット上で批判を浴びたのにもかかわらず見事に役柄を演じ、その後の会見で大人の対応をしてその人柄も話題になっていました。この役柄をした時の石原さとみのメイクも整形したかのように別人級でした。

最近では、ドラマ「高嶺の花」で艶のある大人の女性の主人公を演じ話題になったり、週刊文春でIT企業の社長・前田裕二氏との熱愛が発覚したりと公私ともに順調な様子。デビュー当時の健康的な清純派からセクシーで可愛い大人女性に変身しました。

石原さとみの目や鼻は整形?

TC Candlerが選ぶ「世界で最も美しい顔100人」に選ばれるほど綺麗で可愛い石原さとみですが、その美貌のせいで整形疑惑が浮上するのもおかしくありません。ここでは過去の画像と最近の画像で比較してその謎に迫ります。

石原さとみの画像を比較①目

まず整形を疑われているのが目です。上の画像は高校時代の卒業アルバムですが、現在と比較すると目の形自体は変わっていないようです。ただ現在の石原さとみの目のイメージとは大きく違うのが、若干タレ目の奥二重で目の上が重いイメージです。

眉毛の色は真っ黒で太く眉山もしっかりしています。目の下側にある涙袋はぷっくりしていますが現在と比較すると若干薄いのかもしれません。高校の卒業アルバムなのでおそらくアイラインやカラコンなどのメイクは無しのすっぴんでしょう。

 

次にデビュー当時の画像ですが、やはりこの時期の石原さとみの目も二重がハッキリしていない奥二重です。まぶたが腫れぼったい感じや真っ黒な眉毛の色のせいなのか、目の上が重く垢ぬけないし目が小さいイメージです。現在の明るくて可愛くセクシーなイメージと比較すると、清純誠実でクールなイメージでした。

どの画像を見てもナチュラルメイクでまだまだ幼くて可愛い感じを漂わせています。結果、今より小さい目に見えていました。

上の画像は、2013年に世界で最も美し顔100人に初めて選ばれた時の石原さとみです。この頃から「突然きれいになった」「垢ぬけた」などネットでも話題になっていました。確かに、整形と疑われるほど垢ぬけて美しい大人の女性になりました。どこが変わったのか比較してみると、目元が大きく変わりました。眉毛も細くまぶたの上の幅ひろくなっているのがわかります。

アイメイクを見てみると、眉毛の色は黒くて若干あがり眉になって涙袋が太くなったイメージ。アイラインもあがりぎみに引いているので、マツエクをしていたとしても現在よりは小さい目のイメージです。ただ目に立体感が出てきました。

ドラマ「失恋ショコラティエ」のサエコ役で見せた、主人公を翻弄する小悪魔キャラは大人気でした。すっかり垢ぬけて、女性に憎まれそうな役柄なのにサエコになりたい女性が急増しました。

この頃から、目の印象が大きく変わっています。髪の色がブラウン系なので眉毛の色もブラウンやグレー系でふんわりアーチ型の並行細眉になっていますし、アイメイクも小さい目を大きくするためにマツエクもしたうえにブラウン色のカラコンなどで黒目を強調し、上まぶたのアイラインを下げて書くたれ目メイクにしています。

石原さとみの画像を比較②鼻

次に整形を疑われているのは鼻です。画像はデビュー当時ですが、現在よりも鼻の高さが低く感じられます。全体的な形自体は鼻先が丸くて笑うと横に広がるので現在と同じ様子ですが、低く感じられます。

メイクを見てみると、全体的にナチュラルでシェーディングやハイライトなどをそれほど使わない立体感の少ないメイク方法をしています。

こちらは最近の石原さとみの画像ですが、鼻筋がスーッと通って鼻の高さ自体が高くなったように感じられます。横顔なので特に鼻が高く感じるかもしれませんが、確かに整形したかのように鼻の印象が大きく変わりました。

メイクでもハイライトやシェーディングの技術で、顔全体に立体感を出しています。鼻筋が通って高く見えるようにハイライトを入れて、眉頭から鼻筋を作るように若干ベースより濃い肌色でシェーディングしています。デビュー当時のメイクとも比較するとだいぶ鼻の印象が変わったようです。
 

整形疑惑はメイクによる影響?

ここまで石原さとみの整形疑惑を画像で比較して検証してきましたが、目や鼻はやはりイメージが変わったように見えました。ただ整形したとはハッキリとは言い難いようです。石原さとみがビューしたとき10代の思春期でまだメイクもナチュラルで初々しいイメージでしたが、現在は30代の大人の女性。印象が変わるのも当たり前な気がします。

特に、2010年ごろまでは撮影するときのメイクをメイクさんに任せていましたが、芸能活動を休んでアメリカに留学したことで自分自身でメイクするようになり、努力の結果イメージチェンジに成功したようです。

画像でみるとよくわかるように、基本的な顔のパーツは変わっていないように見えます。しかしメイク技術により眉毛を細くして色も変え、アイラインの引き方も変えることで目の印象を変え、つけまつげなどで目のボリュームをアップし、明るい色のハイライトやアイラインで涙袋も強調してから、色付きカラコンを入れると目元の印象が大幅に変わります。

さらに、鼻筋が細く長く見えるように明るい色のハイライトでトーンアップさせてから、鼻の両側にはノーズシャドウでシェーディングするとスラっとして高い鼻に見えます。このように、メイクの技術一つだけで整形級のイメージチェンジに成功したのかもしれません。

Thumb石原さとみ主演のアンナチュラルの衣装やメイクに注目!続編も?
大人気の女優である石原さとみさんが主演した「アンナチュラル」が、非常に話題になっています。特...

石原さとみの目をさらに調査

石原さとみの整形疑惑について調べた結果メイクでイメージが大きく変わることがわかりました。ここでは更に、石原さとみの目はどんなメイクをしているの?カラコン使っているの?などの疑問を解明します。

石原さとみはカラコン?色は?

石原さとみの目は瞳が大きくてうるうるした透明感があるのが特徴ですが、実は瞳が大きい人は幼くて可愛いイメージを相手に与えられるそうです。逆に瞳が小さいと大人っぽく見えるので欧米などでは瞳が小さい女性がセクシーだとされています。日本では可愛いイメージを求める傾向にあるので、石原さとみの目はまさに人気モノの目なんです。

カラコンを使わなくても「黒目がち」な石原さとみはすっぴんでも可愛いのに、あえてカラコンを使っているのでしょうか?

実は以前主演したドラマのポスターで、石原さとみがカラコンを使用していることが明るみになったようです。駅に貼るサイズの大きいポスターにアップで映っているので目がとても目立ちます。よく見るとカラコンがちょっとだけズレている感じに見えます。

もともと大きい瞳の石原さとみなので、ナチュラルで透明感があってカラコン自体が目立ちにくいものを使っているようです。本人がどのブランドの商品を使っているのかは不明ですが、インターネット上で噂になっている石原さとみの瞳に近づけそうなカラコンのブランドをご紹介します。

石原さとみのカラコン①eye make

eye makeのカラコンはテーマが「大人可愛い」なのでまさに石原さとみの目のイメージにピッタリです。

透明感もあってうるうるなブラウン系の瞳が作れます。大きさも14㎜程度なので黒目が大きくなりすぎずカラコンを付けている感が軽減できます。石原さとみのツヤっぽい目になれそうなカラコンといえるでしょう。

石原さとみのカラコン②Love Holic 1day

Love Holic 1dayのカラコンはナチュラルに瞳になじむので普段使いしやすいブランドでもあります。モデルや芸能人にも使用者が多く、大人可愛い石原さとみ風な瞳を作るにはおすすめです。

石原さとみのカラコン③Ever Color 1day

たくさんのドットでナチュラルに瞳になじむEver Color 1dayも芸能人に人気のブランドです。「バレずに盛れる」のキャッチコピーのとおり、極小ドットで自分の瞳の色に溶け込んでナチュラルに仕上がるので、カラコンをつけているように見えなく自然な大きい瞳になれます。

石原さとみのアイラインは?

次は、石原さとみのアイラインについて画像を比較しながら見てみましょう。上の画像はふんわり優しいイメージの石原さとみです。上瞼のアイラインは目頭付近から目尻までアーチ型に書いています。目尻を下げることによってタレ目で可愛い印象になっています。

また目の下側を見てみると、アイラインは目のラインに沿って細く書いています。それと目の下にある涙袋をハイライトで協調して透明感のある幼い印象にしています。ブラウン系のアイラインを使うと良いでしょう。

次にセクシーなイメージの石原さとみですが、大人のセクシーさを演出するときのアイラインは上瞼の目頭からしっかりと太めの線で目尻を跳ね上げて書いています。下側はやはり目頭からアイラインで囲むように書いているようです。

アイシャドウで目尻を下げたタレ目風にぼかしているので、強すぎないセクシーな印象になっているようです。石原さとみ風セクシーメイクの時は黒いアイラインで太くしっかり目尻を跳ね上げるがポイントでしょう。

メイクの際は小さい目に注意

石原さとみはすっぴんでも目が大きめなので囲み目メイクをしても大丈夫ですが、もともと目が小さい人が石原さとみのように囲み目メイクをすると、ますます小さい目を強調することになってしまいます。

上瞼のアイラインを引く際には、目頭から目尻まで引くのではなく目頭から見て黒目の始まる位置あたりから引き始めると、目の長さが強調されるのでおすすめです。下側もアイラインは目尻よりの黒目の外側から目じりを下げぎみで書くと自然なタレ目にしやすいです。

石原さとみの目は平行二重?

二重に種類があるって知っていましたか?たしかに同じ二重でも人によって十人十色で顔の印象が違います。ここでは二重の種類についてと、石原さとみの二重はどんな二重なのかについて詳しく調べてみました。

平行二重と末広二重

目頭に「蒙古ひだ」のある日本人に多い二重の代表として「末広二重」があります。目尻に行くにつれて二重の幅が広くなっていく末広がりな二重です。そして欧米人に多い「平行二重」があります。目頭から目尻まで二重の幅がほぼ一定な二重です。

石原さとみの画像で見てみると、幅が太すぎない平行二重のようです。目鼻立ちがハッキリの石原さとみに似合っています。ということで、次に石原さとみのような平行二重の作り方について調べてみましょう。

平行二重の作り方

まず、元から一重や末広二重の方は「蒙古ひだ」を解消するのがポイントです。瞼のマッサージで目のむくみやコリを解消するだけで二重になる方も多いようですのでやってみてください。

平行二重の作り方は、手っ取り早くできるものとして100均でも購入できるアイテープやアイプチを使っている方が多いようです。インターネットにやり方動画が多数アップされていますので参考にしてみてください。
 

アイメイク特集

ここでは石原さとみのようなパッチリうるうるなタレ目にするためのメイク方法を、目のタイプ別に調べてみました。小さい目でも一重でも、メイクのコツさえつかめば石原さとみの目に近づけられます。

アイメイク①小粒目

目が小さいほうだから大きくしたい!という方は眉毛から目の幅「アイホール」が広くなっている可能性が高いので、アイホールにブラウン系のアイシャドウを幅広に薄くぼかしてあげましょう。次にアイプチなどで石原さとみのような二重の幅に調節し、ブラウン系アイラインを黒目の外側から目を囲まないように書くのをおすすめします。


下まつげにもブラウン系マスカラを忘れずに塗って目の長さを強調して、涙袋をハイライトや薄い色のアイシャドウなどで作ってブラウン系つけまつげを上下につけたら完成です。ナチュラルブラウン系14㎜程度のカラコンを入れるとさらに黒目が大きくなるのでおすすめです。

アイメイク②奥二重

奥二重の方は瞼が重く見えるのことで小さい目に見えるので、眉毛の下の部分にハイライトを入れることと、ブラウン系のアイシャドウでアイホールをぼかすこと、ノーズシャドウで鼻筋を作ること、また二重幅を広くしたい方はアイテープなどで幅を調節することをおすすめします。

次に、ブラウン系アイシャドウの濃いめの色を二重幅と目尻にくの字でぼかして塗ることで小さい目が大きく見えるでしょう。アイライナーはブラウン系を使い囲まないようにするといいでしょう。

アイメイク③二重

もともと二重のでも末広二重で幅が狭すぎたり、コンディションによって二重幅が違ったりという方が多いようです。末広二重の場合目頭のほうだけアイテープなどで修正して平行二重にしましょう。アイラインを引くときにはブラウン系で目尻を下げて書きましょう。

ブラウン系アイシャドウで目じりの下側のキワ部分を埋めるとさらにタレ目が強調されるので猫目さんはぜひやってみてください。涙袋がない方は薄い色のアイラインと薄いブラウン系のシャドウなどを使って涙袋を作ると石原さとみ風のメイクの完成です。

アイメイク④一重

一重さんはアイホールに凹凸がなく幅が広いため、アイシャドウの使い方が重要です。眉毛は短めにブラウンカラーの平行眉毛でふんわりさせて、アイホール全体を薄いブラウン系でぼかしていきます。濃いブラウンを二重にしたい幅に入れて、目尻はくの字になるように囲むとタレ目にできます。

アイプチやアイテープで二重を作ったら、上瞼にはブラウン系のつけまつげを2重につけて下まつげもつけます。涙袋をアイライナーで書き、薄いブラウン系のアイシャドウで涙袋を強調すれば石原さとみ風アイメイクの完成です。

石原さとみはメイクでさらに美人に?

石原さとみの目について説明してきましたが、石原さとみが垢ぬけてきれいになった理由はどうやら整形した為とは言い切れないようです。石原さとみが自分自身でメイクを研究した成果もあるのか、昔と比較して最近ますます美人になったのも納得の結果でした。あなたもこの機会に、石原さとみ風メイクで垢ぬけてみませんか?

 

関連するまとめ

Missing
この記事のライター
yuki.b

新着一覧

最近公開されたまとめ