石井博泰(ビーバップ菊リン)の死因は?生い立ちから死去までまとめ

「ビーバップハイスクール」で菊リンを演じて絶大な人気を誇った俳優、石井博泰。メディアではあまり報じられる事が無かったようですが、2018年5月に亡くなっていたようです。石井博泰の生い立ちや死去までをまとめて見て行きましょう。

石井博泰(ビーバップ菊リン)の死因は?生い立ちから死去までまとめのイメージ

目次

  1. 1石井博泰(ビーバップ菊リン)のプロフィール
  2. 2石井博泰の死因は?
  3. 3石井博泰の生い立ちから死去まで
  4. 4石井博泰の結婚や子供は?
  5. 5石井博泰の死因は不明だが酒が関係している可能性大

石井博泰(ビーバップ菊リン)のプロフィール

・愛称:???
・本名:???
・生年月日:1967年3月5日
・年齢:享年51歳(2018年5月17日死去)
・出身地:???
・血液型:???
・身長:???
・体重:???
・活動内容:元俳優
・所属グループ:元シルクロード
・事務所:???
・家族構成:???

石井博泰の経歴

まずは石井博泰の簡単な経歴から見て行きましょう。石井博泰についての公表されている情報はあまりありませんが、横浜の暴走族「シルクロード」に在籍をしていた過去があり、俳優としては1985年から1987年まで活動を行っていたようです。その後はトラック運転手に転身し、2018年5月17日に亡くなっています。

石井博泰の映画出演経歴

石井博泰の俳優としての経歴を詳しく見て行きましょう。石井博泰は映画俳優として1980年代に活躍をしており、主に不良や極道を描いた作品に出演しています。石井博泰の出演した作品はあまり数が多くないので、今回は石井博泰の出演した映画全てをご紹介していきます。

映画出演経歴①「ビーバップハイスクール」シリーズ

石井博泰の代表作品と言えば、1985年から1987年までシリーズで公開された映画「ビーバップハイスクール」です。「ビーバップハイスクール」は人気コミックの映画版として作成され、「高校与太郎哀歌」「高校与太郎行進曲」「高校与太郎狂騒曲」のシリーズ全てがヒットを記録しています。

「ビーバップハイスクール」菊リン役が話題に

「ビーバップハイスクール」で石井博泰はシリーズを通して菊リンこと菊永淳一役を演じています。石井博泰が演じた菊リンはリーゼントヘアに強面と、まさに石井博泰にぴったりの役柄です。この事から、コミックから「ビーバップハイスクール」を愛読していたファンから石井博泰は瞬く間に人気を集めていました。

映画出演経歴②「極道の妻たち」

石井博泰は1986年に公開された映画「極道の妻たち」にも出演しています。この作品で石井博泰が演じた役柄は菊永竜二役と、「ビーバップハイスクール」に次いでこの作品でも菊リンと呼ばれてしまいそうな役柄を演じています。「極道の妻たち」はシリーズ作品ですが、石井博泰が出演したのはこの作品のみです。

映画出演経歴③「新宿純愛物語」

1987年に公開された映画「新宿純愛物語」にも石井博泰が出演しています。この作品ではビーバップ軍団のウエイター石田役で石井博泰が出演しています。これまでの作品を通して見ると、どの作品でも石井博泰は強面のヤンチャな役柄を演じ個性の強さから人気を集めていた人物のように感じさせられてしまいます。

石井博泰の死因は?

ここからは石井博泰の死因について詳しく見て行きましょう。石井博泰は「ビーバップ世代」から菊リンと親しまれて衰えない人気を博していますが、なんと2018年5月17日に亡くなっていたそうです。メディアでは石井博泰の訃報は報じられなかったようですが、石井博泰の死因は何だったのでしょうか?

2018年5月17日に年齢51歳で死去

最初にご紹介した経歴でお伝えしてしまっていますが、石井博泰は2018年5月17日に亡くなっています。亡くなった当時の石井博泰の年齢は51歳だったそうで、あまりにも若くして亡くなってしまっていた事に「ビーバップ世代」のファンからも悲しみの声が多く寄せられています。

若い年齢の他界に友人達から悲しみの声も

石井博泰の訃報はメディアで報じられていなかったようですが、若い年齢で亡くなってしまった事を惜しむように友人たちから訃報がSNSを通じて伝えられています。石井博泰の訃報を伝えた友人らの投稿には、「悲しい」「悔しい」と、あまりにも若い年齢で亡くなった事に悔やんでいる想いが綴られています。

石井博泰の死因は不明

あまりにも若い年齢で亡くなってしまった石井博泰ですが、死因は一体何だったのでしょうか?友人らも石井博泰のあまりにも若い年齢で亡くなってしまった事に無念の想いを募らせているようですが、残念ながら死因については公表されておらず死因が何だったのか不明なままのようです。

考えられる死因とは

死因については分かってはいないものの、ネット上ではいくつか石井博泰の死因についての噂が浮上しているようです。ここからは石井博泰の死因として噂されているいくつかの情報をご紹介していきます。

噂の死因①酒

石井博泰の死因として噂されているのが酒です。石井博泰の訃報でSNSに投稿された内容には、過去に日本酒のチェイサーとしてチューハイを飲んでいたなど派手な飲み方をしていた事が報告されています。酒が直接死因になったかは分かりませんが、酒の飲み過ぎで身体を壊してしまった可能性が考えられます。

噂の死因②病気

石井博泰の死因の噂には病気を匂わせるような噂もあります。と言うのも、石井博泰の訃報を受けてSNSには「療養中だった」と言った投稿が寄せられています。何の病気で療養中だったかは記載されていませんでしたが、何らかの病気だった可能性が考えられます。

過去の脳挫傷も関係か

石井博泰の死因については謎のままとなっていますが、石井博泰は過去に脳挫傷を患っていた事が分かっています。この事は「実録!超ド貧乏 ヤバすぎる最底辺の生現場」と言う番組で報じられて明らかになっています。しかし脳挫傷が原因で亡くなったかについては分かっていません。

石井博泰の生い立ちから死去まで

ここからは石井博泰の生い立ちから死去までの詳しい経緯を見て行きましょう。少しヤンチャなイメージがある石井博泰ですが、どのような生い立ちを経て俳優としてデビューし亡くなってしまったのでしょうか?石井博泰の生涯について可能な限り迫ってみましょう。

出身地など生い立ちは不明

石井博泰の生い立ちについて調べてみましたが、残念ながら出身地や出身校などの生い立ちについては公表されている情報が存在しませんでした。石井博泰の生年月日についても訃報を伝えた友人らの投稿から特定されていた情報なので、石井博泰の俳優としての活躍以外は亡くなるまで謎に包まれたままだったようです。

横浜の暴走族「シルクロード」所属の過去も

石井博泰の生い立ちについて調べていると、横浜の暴走族「シルクロード」と言うグループに所属していたと言う事が分かっています。石井博泰と言えば「ビーバップハイスクール」で菊リンと言うヤンチャな学生を演じていたので、元暴走族と言われても何となくイメージにピッタリのように感じてしまいます。

俳優引退後はトラックドライバーに転身

石井博泰は1987年以降俳優として出演した経歴が残っていませんが、どうやら俳優を引退してトラックドライバーに転身していたようです。トラックドライバーとしては「カミオン」と言うトラッカー雑誌に出演していた事もあったようで、石井博泰の愛車のデコトラも掲載されていたそうです。

脳挫傷の後遺症により生活保護の噂も

石井博泰は過去に脳挫傷を患ってリハビリをしていたとご紹介していますが、どうやらリハビリに励むも後遺症に悩まされて生活保護を受給していた事もあるようです。既に石井博泰が亡くなってしまっているので明言は出来ませんが、脳挫傷で日常生活を送れなくなる事も珍しくはないので事実のように思えます。

石井博泰の結婚や子供は?

ここからは石井博泰の結婚や子供について見て行きましょう。生い立ちや経歴に謎の多い石井博泰ですが、結婚はしていたのでしょうか?結婚していたとなると妻がどんな女性なのか、子供は授かっていたのかが気になってしまいます。

石井博泰は子供を溺愛

石井博泰の結婚や子供について調べてみると、結婚して子供2人に恵まれていた事が分かりました。石井博泰はかなり子供を溺愛していたようで、ヤンチャなイメージとは裏腹にとても家庭を大事にする良き父親になっていたようです。結婚時期については残念ながら情報が存在していませんでした。

娘や息子がブログに登場し話題に

なぜ石井博泰が結婚して子供いると分かっているのかと言うと、実は生前石井博泰が更新していたブログに子供の姿が投稿されていたからです。子供は娘と息子だったようで、息子はボクシングを習っているようです。ブログでは石井博泰と共にボクシングを行っている息子の画像も投稿されていたようです。

結婚した妻の名前や年齢は?

結婚しているとなると、石井博泰の妻がどんな人なのか気になってしまいます。しかし石井博泰の妻については情報が存在していないようで、結婚した時期についてもまだ分かっていません。この事を考えると、石井博泰は一般女性と結婚したものと思われます。

石井博泰の死因は不明だが酒が関係している可能性大

「ビーバップハイスクール」で菊リンとして親しまれていた俳優、石井博泰について詳しく見てきました。石井博泰は51歳と言う若さで亡くなってしまっており、死因については不明なままですが酒が関係していたのではないかと考えられます。謹んでご冥福をお祈りいたします。

関連するまとめ

Original
この記事のライター
yu yamashiro
現在第2子妊娠中のマタママです。エンタメ系の記事を書いていますが、エンタメには全く興味がありませんww

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ