石倉三郎の花菱エピソード!女将が嫁?

俳優として活躍している石倉三郎の嫁は小料理屋「花菱」の女将です。石倉三郎の武勇伝や花菱エピソードが話題になっています。石倉三郎の花菱エピソードについてご紹介しましょう。また、石倉三郎の嫁の花菱の女将についても調査してみました。

石倉三郎の花菱エピソード!女将が嫁?のイメージ

目次

  1. 1石倉三郎のプロフィール
  2. 2石倉三郎の花菱エピソード
  3. 3石倉三郎の嫁は花菱の女将?
  4. 4石倉三郎以外の嫁が女将の有名人
  5. 5石倉三郎の花菱エピソードは嫁から長渕剛までめでたい

石倉三郎のプロフィール

・愛称:???
・本名:石原 三郎(いしはら さぶろう)
・生年月日:1946年12月16日
・年齢:75歳(2022年1月現在)
・出身地:香川県小豆郡内海町
・血液型:A型
・身長:170cm
・体重:65kg
・活動内容:俳優、コメディアン、タレント
・所属グループ:???
・事務所:株式会社GROW
・家族構成:妻

石倉三郎の経歴

石倉三郎は1946年12月16日に香川県小豆郡内海町で生まれました。1967年に高倉健の紹介で東映東京撮影所の大部屋俳優になりました。1972年に東映を退社し、舞台に転向しています。1979年にレオナルド熊とラッキーパンチを結成しすぐに解散し芸能界を引退しました。その後、マザー牧場に勤務しています。

1981年にレオナルド熊とコント・レオナルドを結成し、1985年に解散しました。その後、俳優とお笑いタレントを両立しています。ビートたけしの冠番組にも出演していました。市川崑に重用され、バイプレーヤーとして活躍しています。2016年には映画「つむぐもの」で初主演を務めました。

石倉三郎の伝説の喧嘩エピソード

石倉三郎の伝説の喧嘩エピソードについてご紹介しましょう。石倉三郎には数多くの喧嘩エピソードがあります。伝説の喧嘩エピソードについて調査してみました。

下積み時代から喧嘩絡みで話題?

石倉三郎は下積み時代から喧嘩絡みで話題になっています。石倉三郎は若い頃から喧嘩っ早く、喧嘩が強いことで知られています。下積み時代にビートたけしと街に繰り出し、チンピラをしめていたそうです。

また、若い頃、組事務所を1人で潰したことがあり、武勇伝として語られています。俳優の山城新伍が番組に出演した際に明かしました。

今は亡き安岡力也との喧嘩の真相

石倉三郎は今は亡き安岡力也とも喧嘩をしたことがあり、石倉三郎が勝ったという噂が浮上しています。あくまでも噂なので真相についてはわかりません。

映画界から姿を消したのも喧嘩が理由?

石倉三郎は高倉健の紹介で映画界にデビューしましたが、撮影現場で大暴れすることもあり、だんだん仕事がなくなってしまいました。

石倉三郎と高倉健の関係

石倉三郎と高倉健の関係についてご紹介しましょう。石倉三郎は高倉健から1字もらって芸名をつけたそうです。2人はどのような関係なのでしょうか?

高倉健とは

高倉健は1931年2月16日に福岡県中間市出で生まれた俳優です。日本を代表する俳優で、1998年に紫綬褒章、2006年に文化功労者、2013年に文化勲章を受章しています。

高倉健との関係がわかるエピソード

石倉三郎と高倉健は偶然喫茶店で出会いました。高倉健から声をかけられ、石倉三郎は芸能界入りしています。俳優になるきっかけを作ってくれ、下積み時代にとてもお世話になったそうです。

石倉三郎とビートたけしの関係

石倉三郎とビートたけしの関係について調査してみました。ビートたけしは自身が監督を務めた「座頭市」に石倉三郎を起用しています。

ビートたけしとは

ビートたけしは1947年1月18日に生まれたお笑いタレントで俳優、映画監督です。漫才コンビ・ツービートとして活躍していました。1980年代からは俳優としても活躍し、1990年代からは映画監督として活躍しています。

ビートたけしとの関係がわかるエピソード

石倉三郎とビートたけしは浅草のフランス座で下積みしていた時に知り合いました。お金がなかった下積み時代に2人で街に繰り出して、サラリーマンやチンピラをしめていました。

Thumb【喧嘩最強?】石倉三郎とは?結婚した妻や子供は?病気?長渕剛との関係も!
俳優・コメディアン・タレントと幅広く活躍されている石倉三郎さん。石倉三郎さんは喧嘩最強?病気...

石倉三郎の花菱エピソード

石倉三郎の花菱エピソードについてご紹介しましょう。石倉三郎は割烹/小料理屋「花菱」と関係があるようです。石倉三郎の花菱エピソードについて調査してみました。

割烹/小料理屋「花菱」とは

割烹/小料理屋「花菱」は門前仲町にある小料理屋で、芸能人御用達の有名店です。昭和の雰囲気が漂う懐かしい感じのお店で大変人気があります。

割烹/小料理屋「花菱」の世間での評判や人気

割烹/小料理屋「花菱」の世間での評判や人気についてご紹介しましょう。花菱の店内には多くの芸能人の名入り提灯が並んでいます。料理も美味しいと評判で大変人気のお店。平日でも予約が必要で、予約なしだと断られてしまうほどの人気ぶりです。

花菱エピソード【長渕剛の再婚祝い】

石倉三郎の花菱エピソードについてご紹介しましょう。石倉三郎は長渕剛と家族ぐるみの付き合いをしています。ドラマ「親子ゲーム」で共演したのがきっかけで交するようになりました。

長渕剛とは

長渕剛は1956年9月7日に生まれたシンガーソングライター、俳優です。1977年にシンガーソングライターとしてデビューしました。数多くのヒット曲があり、歌手としてはもちろん、個性派俳優としても人気があります。

長渕剛と志穂美悦子の再婚を祝杯

ドラマ「親子ゲーム」で長渕剛と志穂美悦子は知り合いました。2人が再婚する際に花菱で石倉三郎夫婦と4人で祝杯を交わしたそうです。その時の様子が「花菱にて」というタイトルで長渕剛の楽曲になりました。

花菱エピソード【嫁との出会い】

石倉三郎は花菱で嫁と出会いました。石倉三郎の嫁はもともと花菱で女将を務めています。石倉三郎は女将に惚れこみ、花菱に通いつめて結婚に至りました。

石倉三郎の嫁は花菱の女将?

石倉三郎の嫁は花菱の女将です。花菱の女将についてご紹介しましょう。また、美人女将と石倉三郎との結婚までの馴れ初めについて調査してみました。

嫁は「花菱」の美人女将

石倉三郎の嫁は「花菱」の美人女将です。石倉三郎は喧嘩っ早いことで知られているので、石倉三郎の嫁はきっと強い人だと噂されています。

美人女将である嫁の名前や顔は?

美人女将である嫁の名前や顔について調査してみました。石倉三郎の嫁の名前や顔については公表されておりませんでした。とても美人だということは噂されています。

「花菱」の女将である嫁との結婚までの馴れ初め

「花菱」の女将である嫁との結婚までの馴れ初めについてご紹介しましょう。石倉三郎の嫁はもともと「花菱」で女将を務めていました。石倉三郎は美人女将に惚れこみ、店に通いつめたそうです。石倉三郎は何度も花菱に通って嫁を口説いたと思われます。

美人女将である嫁との間に子供は何人?

美人女将である嫁との間に子供は何人いるのかを調査してみました。石倉三郎と嫁との間の子供については情報がありませんでした。2人の間に子供はいないと思われます。

石倉三郎以外の嫁が女将の有名人

石倉三郎以外の嫁が女将の有名人について調査してみました。石倉三郎の嫁は「花菱」の美人女将です。石倉三郎以外に嫁が女将の有名人にはどのような人がいるのでしょうか?

嫁が女将の有名人【坂口憲二】

坂口憲二の嫁は一般女性で、若女将として料亭を切り盛りしています。坂口憲二の嫁の実家は京都で老舗料亭を経営していて、その料亭の東京赤坂店を任されています。和服がよく似合う清楚美人と評判です。

2013年頃に伊藤英明と共に嫁の料亭に訪れたのがきっかけで知り合いました。坂口憲二が一目惚れし、猛アタックしたそうです。坂口憲二は結婚後、体調を崩し、無期限の芸能活動休止を発表し、2018年に事務所を退所しています。そんな坂口憲二を嫁が支えました。

嫁が女将の有名人【若島津六夫(元大関)】

元大関の若島津六夫は高田みづえと結婚しました。高田みづえは結婚後、芸能界を引退し、松ケ根部屋の女将になりました。二所ノ関部屋と改名され、現在も女将として切り盛りしています。高田みづえは女将として親方と一緒に後援会や祝賀会に出席し、力士たちの心のケアもしているそうです。

高田みづえは口を出さずにじっと力士たちを見守り、強い心を身に付けさせています。高田みづえは芸能界出身なので、マスコミへの対応もバッチリで、部屋のアピールも素晴らしいと評判です。

嫁が女将の有名人【王貞治】

王貞治は2001年に前妻をがんで亡くし、2018年に一般女性と再婚しました。10年くらい交際し、過去にはフライデーもされています。再婚相手は博多中州の老舗料亭の女将でした。王貞治は監督時代から老舗料亭に通っていて、2009年から福岡市のマンションでこの女性と同棲しています。

王貞治は1997年頃おに福岡ダイエーホークスの監督をしていました。当時は成績不振で精神的に参っていた王貞治を女将が励ましていたそうです。奥様が他界し、友人関係から恋人関係になりました。王貞治が胃の全摘手術を受けた際にも女将が身の回りの世話を献身的にしていたそうです。

石倉三郎の花菱エピソードは嫁から長渕剛までめでたい

石倉三郎の花菱エピソードについてご紹介しました。石倉三郎の嫁は花菱の女将です。石倉三郎は嫁に一目ぼれして、花菱に通い詰めました。長渕剛とも花菱で再婚の祝杯をあげ、「花菱にて」という楽曲ができたようです。石倉三郎の花菱エピソードは嫁から長渕剛までめでたいこと尽くしでした。今後も石倉三郎に注目していきましょう。

関連するまとめ

関連するキーワード

Missing
この記事のライター
maki

新着一覧

最近公開されたまとめ