板野友美の胸が話題に!大きさが不自然?カップ数は?豊胸疑惑も?【画像】

板野友美さんといえば整形疑惑が有名ですが、現在は豊胸疑惑も浮上しているようです。AKB48時代にはBカップと推定されていましたが、現在はなんとGカップにまで成長しているのだとか。そこで、板野友美さんの豊胸疑惑について調べてみたいと思います。

板野友美の胸が話題に!大きさが不自然?カップ数は?豊胸疑惑も?【画像】のイメージ

目次

  1. 1板野友美のプロフィール
  2. 2板野友美の胸の大きさが不自然?
  3. 3板野友美の胸のカップ数はいくつか
  4. 4板野友美に胸の豊胸疑惑が浮上
  5. 5板野友美は胸以外にも整形疑惑が
  6. 6板野友美は現在どうしているのか
  7. 7板野友美の不自然な胸は本当だった

板野友美のプロフィール

国民的アイドルグループであるAKB48の神セブンのひとりとして、かつては絶大な人気を誇った板野友美さん。板野友美さんといえば、AKB時代は同グループでもっとも可愛いメンバーとして注目をされており、卒業後はアーティストや女優として活動をしています。

しかし、板野友美さんというと常に付きまとうのが、「整形疑惑」です。板野友美さんはデビュー当時と比べると不自然なほど顔が変化しており、もはや「成長」や「メイク」では誤魔化しがきかないほど、別人のような顔立ちになっています。

今も年々顔が変化しているため、一部では整形中毒を心配されたり、「サイボーグ」と揶揄されることもあるようです。そして、板野友美さんの不自然な点といえば、顔だけではありません。「胸」のカップサイズについても、年々変化があると話題になっています。

板野友美さんは多数の水着グラビア画像を輩出していますが、AKB時代のグラビア画像は推定Bカップといわれていました。ところが現在の板野友美さんは、巨乳と称していいほど胸が不自然に肥大化しているのです。

成長や衣装のせいもあるかもしれませんが、あまりに大きくなった胸を見て、整形に加え豊胸疑惑まで持ち上がっているのが現状です。果たして板野友美さんは本当に豊胸手術をしているのでしょうか。

そこで、板野友美さんのかつてのグラビア画像と現在の画像を比較しながら、板野友美さんの胸のカップサイズの変化を追ってみたいと思います。まずは板野友美さんのプロフィールや経歴から再確認してみましょう。

・愛称:ともちん、ともちゃん
・本名:板野友美
・生年月日:1991年7月3日
・年齢:27歳
・出身地:神奈川県
・血液型:AB型
・身長:154cm
・体重:36.8kg
・活動内容:歌手、タレント、モデル
・事務所:ホリプロ
・家族構成:父、母、妹(板野成美)
・出演作品:『BAD BOYS J』『未解決の女 警視庁文書捜査官』『雨衣(レインコート)』『のぞきめ』『イマジネーションゲーム』

板野友美の経歴

板野友美さんといえばAKB48時代が有名ですが、これまでどのような経歴をたどってきたのでしょうか。小学生のころにSPEEDのライブに足を運んだ板野友美さんは、SPEEDのパフォーマンスに衝撃を受け、以後アイドルを目指すようになったそうです。

AKB48加入以前は、BOXMEN Pro-Performers Academy(現:ボックス・パフォーマーズ・アカデミー)のガールズダンスチームであるGIRLSBOXに所属していました。2005年には紅白歌合戦でEXILEのバックダンサーを務めたこともあったようです。

そして同年、板野友美さんは『AKB48 オープニングメンバーオーディション』に合格。AKB48の初期メンバーとして、AKB48劇場グランドオープンの舞台に立ちます。2008年からは抜群のルックスが認められ、『Cawaii!』の専属モデルに抜擢されます。

2009年には『AKB48 13thシングル 選抜総選挙』で7位に入り、メディア選抜入りを果たしました。翌年の総選挙では4位に選ばれ、以後「神セブン」のひとりとして同グループ内の絶対的な地位を確立します。

なお、2010年といえば板野友美さんがイトーヨーカ堂「Ito-Yokado 2010 Summer Collection」で初のソロコマーシャル出演を果たした年でもあります。イトーヨーカ堂の同CMは瞬く間に反響を呼び、「AKB48にも可愛い子がいる」と話題を集めました。

当時はまだAKB48のメンバーの名が一般に広く知れ渡ることはありませんでしたが、板野友美さんは同CMの出演を機に、AKB48ファン以外の人々からも支持を集める存在となりました。

2011年には「サマンサタバサ」のイメージモデルに就任。さらにCDソロデビューも果たし、セカンドシングルの『ふいに』では、早くもソロ初となるオリコン首位を獲得しています。

2012年には「タレントCM起用社数ランキング」の女性部門で首位に輝き、その人気ぶりを証明することになりました。しかし人気絶頂の最中、2013年にAKB48からの卒業を表明し、同年にグループを脱退します。

卒業後はアーティスト活動を中心に、モデルや女優としても時折活躍を見せています。2016年には『のぞきめ』で初の映画主演を果たし、また同年には中国で公開された『雨衣』に主演としてキャスティングされています。

板野友美さんはAKB48時代に絶大な人気を誇ったものの、卒業後は残念ながら目立った活動があまりありません。現在では板野友美さんの話題というと、「整形」や「豊胸」などネガティブな話題が先行している状況です。

板野友美さんはAKB48の初期メンバーとして活躍しましたが、その分幼い頃の画像が残っているため、現在の姿とたびたび比較されています。特に顔と胸の変化が著しく、整形や豊胸疑惑が付きまとってしまうようです。

特に胸のカップサイズには不自然な点も多く、過去のグラビア画像と現在のグラビア画像を比較すると、胸さのカップサイズが明らかに異なることが分かります。また、サイズが大きくなったり小さくなったりしていることから、整形を繰り返しているのでは、と疑われているようです。

女性の胸の見栄えは衣装で大きく変化するため、もちろん衣装によって胸が大きく見えていた可能性はあります。しかし、板野友美さんの場合は水着グラビア画像を多数輩出していることもあり、衣装だけでは誤魔化せないところもあるようです。

果たして板野友美さんは本当に豊胸手術をしているのでしょうか。あるいは衣装のせいなのでしょうか。過去のグラビア画像と現在のグラビア画像を比較しながら、豊胸疑惑について検証してみたいと思います。

板野友美の胸の大きさが不自然?

板野友美さんには整形疑惑と同じくらい、豊胸疑惑が付きまとっています。板野友美さんは10代のころに芸能界デビューを果たしていることもあり、胸のサイズが大きくなるのは当然です。しかし、大きくなり始めた時期や、不自然な成長ぶりが豊胸疑惑につながっているようです。

そこで、板野友美さんの胸がそもそも大きくなっているのか、どれほどカップサイズが肥大化しているのか、という点について、過去のグラビア画像と比較しながら検証してみたいと思います。

デビュー当時よりも胸が大きい?

板野友美さんの胸はデビュー当時に比べ、かなり大きくなっていると話題に上っています。これについて、板野友美さんはそもそも14歳のころに芸能界デビューを果たしており、当時から胸のカップサイズが大きくなっていることは、もちろん当たり前のことといえます。

AKB48時代の板野友美さんは、決して胸の大きい女性ではありませんでした。後でも詳しく述べますが、およそBカップ程度といわれており、水着グラビア画像などを見ても、どちらかといえば控えめな胸であることが分かります。

こちらもAKB48時代の水着グラビア画像です。グラビアを見ても、スタイルがとても良いことは疑いの余地もありませんが、しかし胸が特別に大きいかといえば、どちらかというと小ぶりのようにも見えます。

しかし問題は、板野友美さんの胸が小さいということではなく、胸の不自然な成長具合にあります。AKB48時代のグラビア画像は10代後半~20代前半に撮影されたもの。普通に考えれば、突然胸が成長するとは考えにくい年齢ですが、板野さんの胸はどのように変化したのでしょうか。

胸の大きさを昔と現在の画像で検証

1枚目と3枚目が、板野友美さんの卒業後の様子です。胸を見ると、驚くほどに成長している様子が伺えます。一般には「巨乳」に分類されるサイズであり、カップ数がBカップとはとても思えません。ちなみに2枚目は卒業前の画像ですが、そちらと比べても、不自然なほどに成長していることが分かります。

卒業時点で20代だった板野友美さんの胸が、果たして卒業後に突然ここまで成長するものでしょうか。確かに2枚の画像は胸のサイズが協調される衣装ではありますが、それでも衣装のせいにするには不自然なほど、カップサイズが肥大化しているといえます。

板野友美は胸が大きくなっている模様

AKB48時代のグラビアではむしろ小ぶりに思えた胸が、卒業後には明らかに肥大していることが画像からもはっきりとみて取れます。女性の胸は10代のうちに最も成長し、20代以降はほとんど変化がないといわれています。もちろん例外もありますが、板野友美さんの場合は、不自然と言わざるを得ません。

これだけ不自然に胸が大きくなる様子を見ると、豊胸疑惑をかけられても仕方ありません。もちろん、胸を寄せたり、胸が大きく見える衣装を身につけているせいかもしれませんが、それにしてもこの「肥大化」は、豊胸といわれた方がしっくりきそうですね。

板野友美の胸のカップ数はいくつか

豊胸疑惑が濃厚になってきた板野友美さんですが、もともとカップサイズはどれほどあったのでしょうか。そして、卒業後はどれくらい「肥大化」したのでしょうか。板野友美さんのカップサイズについて検証してみました。

また、板野友美さんのスリーサイズや、板野友美さんの胸の変化に対するネットの反応についてもまとめてみたいと思います。

AKB時代のカップ数は推定Bカップ

AKB48時代の板野友美さんのカップサイズはBカップと推定されています。上記のグラビア画像は、板野友美さんの19歳のころのグラビア写真と思われます。水着で胸を寄せ、谷間が強調されるポージングをしていますが、それでも小ぶりであることが見て取れます。

板野友美さんはAKB48時代に多数のグラビア画像を輩出していますが、前述のものと合わせても、ほぼすべての画像でBカップ程度の胸を確認することができます。しかも板野友美さんは20代前半まで同グループに加入していたため、普通に考えればカップサイズはそれほど変化しないはずです。

こちらは板野友美さんの人気絶頂期のPV動画です。当時20歳だった板野友美さんですが、胸のサイズに注目してみると、やはりBカップ程度であることが分かります。PV内でもかなり胸を強調した衣装になっていますが、それでも胸が小ぶりであることがかえって際立っているほど。

このようにグラビア画像や動画を検証してみると、AKB48時代の、つまり10代後半~20代前半の板野友美さんのカップサイズは、やはりBカップであったことが推察されます。

しかし前述のように、板野友美さんの胸は卒業後に不自然なほどに巨乳化します。豊胸と疑われるほどに不自然に成長した胸は、「最大時」でGカップと推測されています。

果たして20代前半から後半にかけ、Bカップだった胸がGカップに成長することはあるのでしょうか。もちろん、胸の成長には個人差があり、一概に断定することはできません。しかし年齢と成長具合を見ると、やはり不自然に思えて仕方ありません。

板野友美のスリーサイズはいくつ?

板野友美さんのスリーサイズはどれほどなのでしょうか。板野友美さんは自身のスリーサイズを公表しており、B75・W55・H78cmであることが分かっています。恐らくAKB48時代のスリーサイズを指しているのであれば、誰もこの数字に対し疑問を持たなかったことでしょう。

しかし、卒業後の肥大化した板野友美さんの胸のサイズを見ると、果たしてこのスリーサイズが正しいのかどうか、疑問が生じるところではあります。B75でGカップというの普通に考えれば不自然です。恐らく卒業後にバストが大きくなっていることは間違いなさそうです。

胸のカップに対してネットの反応

板野友美さんの豊胸疑惑について、ネットではどのような反応が見られるのでしょうか。Twitterでは残念ながら、板野友美さんの豊胸疑惑はほとんど周知の事実として受け取られているようです。

板野友美さんは日頃から胸を強調した衣装でSNSを投稿することも多く、余計に胸のサイズが取り立たされてしまうのでしょう。しかし、中には豊胸ではなく、あくまで「衣装のせい」と主張する意見も見受けられます。

板野友美に胸の豊胸疑惑が浮上

板野友美さんのカップサイズが明らかに巨大化していることは分かりました。その不自然な成長具合のせいで、ネット上ではたびたび豊胸疑惑が持ち上げられているようです。

そこで、板野友美さんの胸のサイズが大きくなった時期について改めて確認してみたいと思います。また、胸が大きくなった頃のグラビア画像もあわせて紹介します。

2014年頃から疑惑が浮上

板野友美さんの胸が大きくなったのは、2014年前後といわれています。ちなみに板野友美さんがAKB48を卒業したのは2013年であり、当時板野さんは22歳でした。つまり、22歳から24歳ころにかけ、極端に胸が大きくなっていることが分かります。

板野友美さんの年齢的な問題もあり、成長ではなく豊胸では、という疑惑が立ち上ることになりました。もちろん、板野友美さんに付きまとう「整形疑惑」もそれに拍車をかけたようです。いずれにしても、板野友美さんの胸はAKB48卒業前後から大きくなっていることが分かります。

豊胸疑惑をグラビアからも検証

板野友美さんの胸の巨乳化は、あくまで「衣装」のせいなのでしょうか。あるいは衣装ではなく、豊胸によるものなのでしょうか。これについて、板野友美さんは卒業後も積極的に水着グラビア画像を排出し、またSNSでも胸元を強調した衣装でたびたび登場しています。

つまり、少なくとも本人も胸の変化を披露しようとしていることは間違いなさそうです。そして問題は、特定の衣装だけでなく、水着画像においても明確に胸が肥大化しているという点です。水着画像はAKB48時代も多数撮影しているため、比較のしやすい対象といえます。

そしてAKB48時代と卒業後の水着グラビア画像を比較してみると、やはり衣装のせいというより、胸自体が大きくなっていることがよく分かります。10代後半から20代前半には小ぶりと思われた胸が、卒業後のグラビア画像では、水着に収まらないほどの「成長」を遂げているのです。

仮にこれが10代~20代前半に掛けての変化であれば、単に女性として体が成長しただけだと思われたかもしれません。しかし20代前半から後半に掛けての変化と考えると、自然な成長というより、豊胸を疑われてしまっても仕方ないかもしれませんね。

胸のサイズが小さくなったとの意見も

しかし、実は板野友美さんの胸につき、再びファンを動揺させる事態が発生しています。それというのも、肥大化したはずの板野さんの胸が、今度は「小さくなっている」というのです。板野友美さんは2019年に入り、さっそく自身の水着写真をSNSに投稿しています。

それらの写真を見ると、Gカップ程度まで膨れ上がっていた胸が、若干落ち着いていることが分かります。ネット上では「不自然な巨乳化を指摘され、ふたたび胸を手術したのでは?」という新たな疑惑が浮上し、豊胸疑惑が再燃する事態に陥っているようです。

板野友美は胸以外にも整形疑惑が

板野友美さんといえば、「整形モンスター」「サイボーグ」と揶揄されるほど、濃厚な整形疑惑に苛まれています。それというのも、板野友美さんは14歳のデビューから現在に至るまで、メディアに登場するたびに顔が大きく変化しているためです。

もちろん14歳という年齢を考えれば、顔が大きく変化しても不思議ではありません。また大人になってからはメイクによって「整形並みに」顔を変えることもできます。しかし、それでも整形疑惑を拭い去れないのは、その変化があまりに「劇的」だからといえるようです。

目に整形の疑惑が浮上

それでは板野友美さんにはどのような整形疑惑がかけられているのでしょうか。まずは「目」の整形が疑われています。デビュー当時の板野さんは奥二重で、どちらかというと小さな目をしていました。しかし人気絶頂期のころにはくっきり二重に変わり、目も一回り大きくなっています。

また卒業後は涙袋が年々肥大化していることから、涙袋にヒアルロン酸を注入しているのでは、という疑惑が持ち上がっているようです。

目以外に顎にも整形疑惑が

板野友美さんの整形といえば、「顎」の変化が有名です。当初は丸みのあった顎が途中から不自然に尖り始め、極端に出っ張ってしまったり、折れ曲がってしまうことがあったようです。

そのため、板野友美さんは顎に三日月形のプロテーゼを入れているといわれています。実際にプロテーゼによる整形で同じような「後遺症」が見られることから、かなり濃厚な説といわれているようです。

整形はコンプレックスが原因との声?

板野友美さんの整形疑惑・豊胸疑惑が事実であった場合、板野さんはそもそもどうして整形に手を染めたのでしょうか。実は板野さんは、自身の身長にかなりのコンプレックスのあることで知られています。

板野さんの身長は154cm。女性の中でも比較的小柄な部類ですが、決して不自然なほどではありません。しかし画像のようにファッションモデルと並べられると、低身長の様子がハッキリと分かってしまいます。

板野さんは自身の身長をコンプレックスに感じ、ほとんどの場面で極端なほどの「厚底ブーツ」を履いています。ファンにとっては周知の事実ですが、板野さんが身長以外にも、自身のルックスに対しコンプレックスを抱いている可能性はあります。

整形は他人の評価というより、自身の価値観で行うものですが、板野友美さんの場合も自分自身に対するコンプレックスから、整形や豊胸に踏み込んでしまった可能性は大いにあります。

板野友美は現在どうしているのか

AKB時代は絶大な人気を誇った板野友美さんですが、同グループの卒業後はほとんどメディア等でも見かけなくなってしまいました。果たして板野友美さんは現在どのような活動をしているのでしょうか。板野友美さんの卒業後の芸能活動についてまとめてみました。

卒業後の現在は歌手として活動中

板野友美さんはAKB48を卒業後、基本的にはアーティストとして活動をしているそうです。実際に1年に1回のペースで楽曲をリリースしており、現在も活動は継続されています。

しかし他の卒業メンバー同様に、AKB48という後ろ盾を失ってからは思うように人気も伸びず、CD売り上げも年々減少の一途をたどっているようです。

ドラマにも出演している模様

AKB48卒業後は、国内のドラマに単発で出演しています。また、映画『のぞきめ』『イマジネーションゲーム』では主演を飾り、中国映画『雨衣(レインコート)』でも主演に抜擢されています。

しかし、板野友美さんの演技力はかなり乏しいこともあり、現状は女優としての活躍を期待する声は少ないようです。

現在の板野友美に劣化の声も?

AKB48時代は神がかり的人気を誇った板野友美さんも、現在は活躍の場がほとんどなく、話題に上るのは整形や熱愛などプライベートなことに限られてしまっています。そのため、板野友美さんに対し「劣化」を指摘する声も多いようです。

しかし、女性としての板野友美さんは年々美しくなり、大人の女性として成長を遂げています。整形や豊胸の真相は不明ですが、少なくとも板野友美さんを厚く支持するファンも健在です。

板野友美の不自然な胸は本当だった

板野友美さんの胸のサイズについて、AKB48時代から追ってみたところ、確かに「不自然」なほどに胸が大きくなっていることが分かりました。成長のためか衣装のせいか、あるいは豊胸の結果なのか、真相は分かりませんが、板野さんの豊胸疑惑を拭い去ることは難しそうです。

AKB48を卒業後、あまり目立った活動がありませんが、現在27歳ということもあり、まだまだ活躍の可能性はあります。今後の板野友美さんの活動についても、変わらず注目していきたいと思います。

関連するまとめ

Missing
この記事のライター
デコ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ