伊藤高史の現在!電波少年で活躍した俳優のその後!結婚は?

俳優の伊藤高史さんはテレビ『進ぬ!電波少年』のパンヤオで大ブレイクしましたが、現在は何をしているのでしょうか?今回はそんな伊藤高史さんの「元パンヤオ俳優」としての経歴や過去の出演作品、現在の活動状況や結婚、子供などの私生活についても調べてみました。

伊藤高史の現在!電波少年で活躍した俳優のその後!結婚は?のイメージ

目次

  1. 1伊藤高史(パンヤオ)のプロフィール
  2. 2伊藤高史の現在
  3. 3伊藤高史と言えば電波少年!
  4. 4伊藤高史の結婚も調査
  5. 5伊藤高史と青木崇高の関係
  6. 6伊藤高史は結婚し俳優兼脚本家など現在も幅広く活動

伊藤高史(パンヤオ)のプロフィール

・愛称:パンヤオ
・本名:伊藤高史
・生年月日:1976年11月21日
・年齢:42歳(2019年7月日現在)
・出身地:青森県弘前市
・血液型:B型
・身長:184㎝
・体重:不明
・活動内容:俳優、脚本家
・所属グループ:元パンヤオメンバー
・事務所:気風モラドカンパニー
・家族構成:父、母、妻

伊藤高史の経歴

青森県弘前市で生まれた伊藤高史さんは、父親の転勤に伴い大阪府や宮城県などで幼少期を過ごしました。元々演劇や俳優業に関心があった伊藤高史さんは、高校時代に地元ローカル誌でモデルとして活動したり、リポーターとしても活動経歴を持ちます。

そんな伊藤高史さんは、高校卒業後には俳優を目指して上京。アルバイトをしてお金を稼ぎながらモデルとして細々と活動を続け、ついに1998年には劇団『ジンギスファーム』に所属することが決定します。そして、伊藤高史さんは主に舞台を中心に活動を始めました。

伊藤高史さんのブレイクのきっかけとなったのが日テレ系のテレビ番組『進ぬ!電波少年』です。伊藤高史さんと言えば「電波少年」と捉える方も多いと言われていますが、伊藤高史さんはテレビ『電波少年』では、「パンヤオ」というコンビで出演しています。

ちなみにこの『電波少年』で伊藤高史さんは、香港出身のチューヤンさんと一緒に「パンヤオ」というコンビを組んで南アフリカへヒッチハイクの旅に出ます。「パンヤオ」とは広東州の言葉ですが、日本語に訳すと「友達」という意味合いになります。

テレビ『電波少年』で伊藤高史さんとチューヤンさんは「パンヤオ」として、南アフリカ共和国の喜望峰からノルウェーのスレットネス灯台までという、実に22万キロの長旅をしています。この番組のヒッチハイクは、かなり過酷な長旅として有名になりました。

楽観的な性格のチューヤンさんと、真面目な性格の伊藤高史さん度々対立することもあり、テレビではリアルなドラマを観ているようだという視聴者の声が多く寄せられ、視聴者の関心を惹きつけました。このため、かなり視聴率が高いドラマでもありました。

そして伊藤高史さんとチューヤンさんは、番組の最後には見事長旅を終え、本当の「パンヤオ」となるという感動的なフィナーレを迎えました。伊藤高史さんはその後はハリウッドデビューに挑戦し、話題を呼びました。

伊藤高史さんは2013年に劇団「ウルトラマンション」を立ち上げ、脚本家としても活動を始めました。現在もドラマなどに出演しつつ、脚本家として多くの劇団やグループに脚本を提供しています。このように、伊藤高史さんは現在幅広い分野で活躍しています。

伊藤高史の現在

日テレ系テレビ番組『進ぬ!電波少年』で大ブレイクを果たした俳優の伊藤高史さんですが、現在も俳優として活動をしているのでしょうか?次からは、伊藤高史さんの現在の活動状況や、出演ドラマなどについて調べてみました。

現在は俳優兼脚本家

伊藤高史さんはテレビ『進ぬ!電波少年』でブレイクした後は、2000年公開の映画『ekiden駅伝』で主演を務めています。しかしその後は俳優業よりも舞台出演にシフトしていき、2001年には劇団「セレソンデラックス」に移籍しています。

2013年には自ら劇団「ウルトラマンション」を主宰するとともに、自身は2015年に芸能事務所「モラドカンパニー」に所属することとなりました。そして劇団「ウルトラマンション」の立ち上げに伴い、脚本家としても活動を始めました。

脚本家デビューした伊藤高史さんは、その後は2017年に福岡のアイドルグループの「トキヲイキル」や、2018年には男装女子アイドルグループ「ザ・フーパーズ」など、多くの劇団やグループに脚本を提供しています。

劇団ウルトラマンションの主催者としても活動

先ほどご紹介した通り、伊藤高史さんは2013年に劇団「ウルトラマンション」の主宰者としても活動をしています。2015年には芸能事務所「モラドカンパニー」に所属し、俳優として活動をしつながら、現在は劇団での後進の育成にも力を入れています。

さらに、2017年からは脚本家として多くのグループに脚本を提供するなど、伊藤高史さんは徐々に活動の幅を広げています。

現在も人気ドラマ出演で現役俳優

伊藤高史さんは現在、劇団「ウルトラマンション」を主宰しつつ、俳優として自らも活躍しています。現在の代表的な出演作品として挙げられているのは、2018年4月から放送されたドラマ『正義のセ』です。ドラマ『正義のセ』では刑事役を披露し、話題を呼びました。

さらに、伊藤高史さんは現在2019年放送のドラマ『トレース』に新妻大介役として出演もしています。このドラマで伊藤高史さんは遺体で発見されるという難しい役どころを見事に演じていて、改めて伊藤高史さんの演技力に注目されることとなりました。

さらに、伊藤高史さんは2019年5月から公開されている舞台『梅雨のむらさき』にも出演しています。この舞台『梅雨のむらさき』は伊藤高史さんが主宰している劇団「ウルトラマンション」による舞台で、伊藤高史さんは脚本制作兼俳優として舞台に出演しています。

伊藤高史さんが書いた脚本に自ら俳優として出演しているということで、この舞台『梅雨のむらさき』はかなり注目を浴びています。

伊藤高史と言えば電波少年!

俳優の伊藤高史さんと言えば『電波少年』と捉えている方が多いと言われていますが、テレビ『電波少年』で披露した伊藤高史さんの演技は「名演技」として現在まで語り継がれています。次からは、伊藤高史さんの『電波少年』での演技について振り返ってみましょう。

「進ぬ!電波少年」でブレイク

前述した通り、伊藤高史さんは日テレ系テレビ番組『進ぬ!電波少年』で大ブレイクを果たしました。このテレビ番組『進ぬ!電波少年』は南米22万キロをヒッチハイクで渡るかなり過酷な旅であり、現在では放送できないような過酷過ぎる企画も取り扱っていました。

南米大陸という厳しい気候の中でのロケは、気温が50度を超える日も多かったと言います。現在では放送禁止となるような過酷過ぎる企画も多く含まれていたこの番組は、自然と視聴者の関心を惹きつけました。

「進ぬ!電波少年」ではパンヤオとして活躍

前述した通り、伊藤高史さんは『進ぬ!電波少年』で香港出身の俳優であるチューヤンさんと一緒に「パンヤオ」として出演していました。このため伊藤高史さんは「パンヤオ俳優」というニックネームとしても知られています。

一緒にパンヤオとして出演していたチューヤンさんは、来日して間もないことから当時は日本語がほとんど話せず、広東語を主に話していました。こうした「言語の壁」もあったチューヤンさんと伊藤高史さんは、ジェスチャーなどで意思疎通を図っていました。

言語の壁を乗り越えながら、過酷過ぎるヒッチハイクの旅を通して「本当のパンヤオ」として成長していく2人の姿は、時に視聴者の涙を誘うこともありました。

ヒッチハイク後はハリウッドデビュー目指し話題に

テレビ『進ぬ!電波少年』でヒッチハイクの旅を終えた伊藤高史さんは、その後は番組の続編である『電波少年的ハリウッドスターへの道』に挑戦しましたが、残念ながら様々な要因が重なりハリウッドスターへの道は失敗に終わります。

ハリウッドデビューを目指して奮闘していた伊藤高史さんですが、残念ながらハリウッドスターへの道は閉ざされ、番組での企画が終わると同時に『電波少年』シリーズからも退いています。

パンヤオの相方チューヤンの現在は?

ちなみに、テレビ『進ぬ!電波少年』で伊藤高史さんの「パンヤオ」として出演していたチューヤンさんは現在何をしているのでしょうか?チューヤンさんの現在の活動状況を調べてみたところ、チューヤンさんは2005年までは日本で活動をしていた模様です。

そして父親が病に倒れたことをきかっけに、チューヤンさんは母国の香港に帰っています。その後は香港で結婚をし、現在は母国で広告代理店のクリエイティブディレクターとして活動をしているそうです。

そんなチューヤンさんは母国香港でも『電波少年』の人気を受けて、現在もアイドルのような人気を誇ると言われています。時折日本のバラエティー番組などに出演経歴のあるチューヤンさんは、現在も年収が950万円ほどあることを告白しています。

このことからも、チューヤンさんは現在も母国の香港ではかなりの人気者であることが伺え、現在も仕事状況は順調のようです。

パンヤオ時代の最高月収は500万円と告白

伊藤高史さんが『電波少年』として一番ブレイクしていた時代には、最高月収が500万円もあったことを後にテレビ出演時に明かしています。年収ではなく月収500万円とは、単純計算しても年収が6000万円ということになります。

年収が6000万円とは凄い額ですが、当時伊藤高史さんはかなりの額を稼いでいたことから金遣いが荒く、一晩で100万円を使うこともあったと告白し、共演者を驚かせていました。このため、実際にはあまり貯金できなかった模様です。

伊藤高史の結婚も調査

パンヤオとして絶大な人気を誇っていた伊藤高史さんですが、私生活では結婚しているのでしょうか?次からは、伊藤高史さんの結婚の真相や、結婚した妻との馴れ初め、子供など私生活についても調べてみました。

2010年11月に結婚

伊藤高史さんは私生活では、2010年11月に結婚を発表しています。伊藤高史さんは自身の公式サイトで結婚を発表していますが、お相手となった女性の情報は全く明かされていません。このため、伊藤高史さんの結婚相手は一般人女性と見られています。

結婚相手はヘアメイク担当の一般女性

前述した通り、伊藤高史さんは自身の公式サイトで結婚を発表しましたが、お相手の女性の情報は全く明かされていません。このため当初は伊藤高史さんの結婚相手は一般人女性と見られていましたが、中には芸能関係者ではないかという噂もあるようです。

一説によると、伊藤高史さんの結婚相手はヘアメイク担当の女性と噂されています。もしかすると伊藤高史さんのヘアメイクを担当していた女性で、仕事がきっかけで知り合ったのかもしれませんね。

伊藤高史さんの結婚相手の女性が、本当にヘアメイク担当をしていた経歴があるのかどうか定かではありませんが、もしヘアメイク担当だったという噂が事実なのであれば、「限りなく芸能人に近い一般人」とも言えますね。

芸能人のヘアメイクを担当するということは、それなりの実力がなければできないので、伊藤高史さんの結婚相手は大手ヘアサロンでスタイリストとして経験を積んだ方なのかもしれません。

結婚した嫁との間に子供は?

伊藤高史さんは結婚相手である嫁との間に子供がいるのでしょうか?伊藤高史さんは結婚相手の素性を全く明かしていないことでも有名ですが、もちろん子供のことも全く公表していません。

プライベートを明かさない芸能人は多いですが、伊藤高史さんもそうした方針なのかもしれませんね。しかし、伊藤高史さんは2010年に結婚しているため、結婚から8年以上経過していることを踏まえると、既に子供がいてもおかしくないでしょう。

伊藤高史と青木崇高の関係

現在は脚本家として多くの脚本提供をしている伊藤高史さんですが、俳優の青木崇高さんと似ていると噂されているようです。次からは、伊藤高史さんと青木崇高さんの関係性や、似ているポイントについて調べてみました。

青木崇高とは

大阪府出身の青木崇高さんは、芸能事務所「スターダストプロモーション」所属の俳優です。青木崇高さんは1980年3月生まれの現在年齢が39歳で、友人に誘われて芸能事務所のオーディションを受け、見事合格した経歴を持ちます。

青木崇高さんは2002年の映画『マッスルヒート』で俳優デビューを果たし、その後もコンスタントに映画やドラマに出演し、2007年のNHK連続テレビ小説『ちりとてちん』で大ブレイクをしています。

俳優として一躍有名となった青木崇高さんは、2012年の映画『るろうに剣心』では主演を務め、有名俳優としての地位を確かなものとしました。そんな青木崇高さんは、私生活では2016年にタレントの優香さんと結婚しています。

伊藤高史と青木崇高が似てると話題に

ネット上では、伊藤高史さんと青木崇高さんが似ていると噂されている模様ですが、2人は本当に似ているのでしょうか?伊藤高史さんと青木崇高さんが似ていると噂されるようになった発端は、2人に共通している「渋い雰囲気」が関係しているようです。

このYouTube動画を見てもわかるように、青木崇高さんはワイルドで渋い雰囲気を醸し出しています。伊藤高史さんも若い頃からワイルドな俳優として知られていて、現在もそのイメージが定着しているため、似ていると噂されるようになった模様です。
 

優香の旦那と勘違いされることも

青木崇高さんは前述した通り、私生活では2016年にタレントの優香さんと結婚していますが、青木崇高さんと伊藤高史さんが似ているため、「優香の旦那が伊藤高史」と勘違いしている方もいると言われています。

伊藤高史さんと青木崇高さんは似ていると噂されていますが、もちろん血縁関係などもなく、2人は全く無関係です。「優香の旦那」と勘違いされるということは、それだけ伊藤高史さんが現在も人気があることの裏付けでしょう。

伊藤高史は結婚し俳優兼脚本家など現在も幅広く活動

俳優の伊藤高史さんは日テレ系テレビ番組『進ぬ!電波少年』で大ブレイクした後は、俳優として活動しつつ、劇団を設立し脚本家としても活動をしています。脚本家として多くのグループに脚本を提供している伊藤高史さんは、マルチなタレントとして注目されています。

そんな伊藤高史さんは2010年に結婚していて、結婚相手の女性と幸せな生活を送っているものと見られています。今後も伊藤高史さんのさらなる活躍を期待しましょう。

関連するまとめ

関連するキーワード

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ