岩本蓮加の炎上って?差別発言?性格や態度など噂の真相なども調査

乃木坂46の岩本蓮加さんが炎上したという情報があるそうです。岩本蓮加さんが炎上したのは、どのような理由からなのでしょうか?岩本蓮加さんの性格や発言、態度などについても調査しました。岩本蓮加さんの炎上事件の噂の真相について紹介します。

岩本蓮加の炎上って?差別発言?性格や態度など噂の真相なども調査のイメージ

目次

  1. 1岩本蓮加(乃木坂46)のプロフィール
  2. 2岩本蓮加の炎上って?
  3. 3岩本蓮加が差別発言で炎上?
  4. 4岩本蓮加の性格や態度の噂の真相
  5. 5岩本蓮加の炎上で握手会が危険?
  6. 6岩本蓮加の炎上は撮影時の問題発言が発端だった!

岩本蓮加(乃木坂46)のプロフィール

・愛称:れんたん、れんか
・本名:岩本蓮加(いわもとれんか)
・生年月日:2004年2月2日
・年齢:16歳(2020年8月現在)
・出身地:東京都
・血液型:B型
・身長:157cm
・体重:???
・活動内容:アイドル
・所属グループ:乃木坂46
・事務所:乃木坂46合同会社
・家族構成:父、母、姉

岩本蓮加の乃木坂46などの経歴

岩本蓮加さんの炎上騒動について紹介する前に、まずはその経歴を見ていきましょう。岩本蓮加さんは乃木坂46に所属する前には、Kisspoint Recordsのアイドル研究生「ファーストきすぽ」に所属していたとのこと。「ファーストきすぽ」は小中学生を中心としたグループですが、現在は活動していないようです。

2016年、岩本蓮加さんは乃木坂4の6第3期メンバーオーディションに合格し、乃木坂46のメンバーとしての活動を始めます。グループ加入時の岩本蓮加さんの年齢は12歳で、当時としては乃木坂46の中では最年少でした。岩本蓮加さんは姉の影響で乃木坂46のファンになり、オーディションに応募したのだそうです。

岩本蓮加さんは2017年にリリースされた乃木坂46の17枚目のシングル「インフルエンサー」に収録された「三番目の風」でCDデビューを果たします。2018年にリリースされた乃木坂46の20枚目のシングル「シンクロニシティ」に収録された「トキトキメキメキ」で、岩本蓮加さんは初センターをつとめました。

岩本蓮加さんが乃木坂46のシングルの表題曲の選抜メンバーに初めて選ばれたのは、2018年にリリースされた21枚目のシングル「ジコチューで行こう!」でのことでした。岩本蓮加さんはこの曲で2列目の立ち位置となり、初福神入りも果たします。

2019年にリリースされた乃木坂46の24枚目のシングル「夜明けまで強がらなくてもいい」に収録された「~Do my best~じゃ意味はない」で、岩本蓮加さんは2度目のセンターに抜擢されます。2020年にリリースされた25枚目のシングル「しあわせの保護色」では4作ぶりにシングル表題曲の選抜に復帰しました。

乃木坂46に加入した当時は小学生だった岩本蓮加さんも、現在は高校生です。岩本蓮加さんの通っている高校についても調べてみましたが、残念ながら高校名などの詳細な情報はありませんでした。ただ、通信制の高校に通っているのではないかという情報があります。

岩本蓮加さんは2019年に放送されたテレビドラマ「ザンビ」で、テレビドラマ初出演を果たしています。また、2019年のNHK紅白歌合戦ではようやく年齢制限が解け、「シンクロニシティ」で紅白歌合戦初出場を果たします。

2020年8月に発売された「B.L.T. SUMMER CANDY 2020」では、他のアイドルたちとともに制服姿のグラビアを披露しています。年齢も16歳となり、ますます活動の幅も広がりつつある岩本蓮加さん。今後はファッション雑誌の専属モデル抜擢などが期待されています。

岩本蓮加の炎上って?

岩本蓮加さんの炎上騒動について詳しく見ていきましょう。岩本蓮加さんはどのような出来事が原因で炎上してしまったのでしょうか?岩本蓮加さんの炎上騒動の真相について調べてみました。

岩本蓮加の炎上騒動の真相

岩本蓮加さんの炎上騒動について調べてみると、時期的には2018年のことだったようです。そして、炎上騒動の内容ですが、岩本蓮加さんがとある差別用語を口にしたとのこと。アイドルが差別用語を口にしてしまうというのは、かなりの大問題と言えるでしょう。

しかし、この炎上騒動はそれだけではなく、他の坂道グループも巻き込んだ大騒ぎとなってしまっているようです。岩本蓮加さんが放った差別用語とはいったいどのようなものだったのでしょうか?

岩本蓮加が『週刊ビッグコミックスピリッツ』で炎上?

岩本蓮加さんが炎上したのは、ビッグコミックスピリッツが関係しているのだそうです。ビッグコミックスピリッツは、小学館が発行する日本の週刊青年漫画雑誌です。2002年以降にはアイドルや女優などのグラビアページも追加されており、岩本蓮加さんもこのグラビアページに登場していたとのこと。

ただ、グラビアページだけなら、編集のチェックもありますし、炎上発言が放置されることはありません。岩本蓮加さんが炎上してしまったのは、グラビア撮影の様子を紹介する動画でのことだったようです。

炎上の発端となった発言の動画もチェック

こちらが岩本蓮加さんが炎上するきっかけとなった動画です。この動画は、ビッグコミックスピリッツの公式サイトで紹介されていたものですが、現在は削除されています。途中までは和気藹々とした撮影の様子が紹介されますが、動画の45~50秒付近で問題の発言があったようです。

動画ではさっと流れてしまうので聞き取りにくいかもしれませんが、岩本蓮加さんが「きちがい」という差別用語を話しているのが聞こえます。さらによく聞いてみると「欅さんきちがいに見える」と発言しているようです。

動画での「欅さん」というのは、欅坂46のことだと考えられます。スタッフとの会話の中で出てきた発言のようですが、どのような流れの中での発言なのかについては不明です。

「きちがい」という言葉はテレビなどでは放送禁止用語となっており、このような発言があれば、謝罪が行われたり、場合によっては発言した人がテレビ局に出入禁止になってしまうほどの大きな問題となることもあります。岩本蓮加さんの炎上発言については、次でもさらに詳しく検証します。

Thumb岩本蓮加(乃木坂46)の炎上騒動の真相は?学歴や性格は?態度が悪い?
乃木坂46の岩本蓮加さんの炎上が話題になっているようです。岩本蓮加さんはどのような理由で炎上...

岩本蓮加が差別発言で炎上?

先ほども紹介したように、岩本蓮加さんが炎上してしまったのは差別発言によるものでした。岩本蓮加さんは差別発言で炎上した後、どうなってしまったのでしょうか?岩本蓮加さんの差別発言による炎上についてさらに詳しく調査してみました。

岩本蓮加が欅坂46への差別発言説の真相

岩本蓮加さんの欅坂46への差別発言の真相について調べてみましたが、岩本蓮加さん自身やビッグコミックスピリッツ側からもこの件については何のコメントもなく、動画も現在は削除されてしまっているようです。そのため、岩本蓮加さんの発言の真意は現在もよく分かっていません。

また、実際の動画を見てみても、差別発言のあった前後の会話がよく分かりませんので、なぜそのような発言が出たのかという経緯も不明です。ただ、岩本蓮加さんは欅坂46のことを「欅さん」と言っていますので、まったく悪気がなかった可能性も考えられます。

欅坂46ファンも炎上で怒りの声

岩本蓮加さん自身に悪気がなかったとしても、欅坂46のファンとしては差別発言をされてしまって良い気分にはならないでしょう。岩本蓮加さんの差別発言が発覚後、ネット上では欅坂46のファンたちが怒りの声をあげていたようです。そのため、岩本蓮加さんは炎上してしまいました。

動画の音声はかなり聞き取りづらいのですが、欅坂46のファンたちの中には「欅のきちがいみたいに」 と聞こえていた人もいるとのこと。また、「欅さんがきちがいみたいじゃないですか」 と聞こえていた人もいるようで、人によって印象が異なっているようです。

岩本蓮加を援護するファンのコメントも

欅坂46への差別発言で炎上してしまった岩本蓮加さんですが、ネット上には岩本蓮加さんを擁護する声もかなり多くありました。動画が編集されたものであり、音声が聞き取りにくく、さまざまに解釈できてしまうということも擁護が多い理由となっているようです。

SNSなどでは、ビッグコミックスピリッツが意図的に動画を編集したのではないかという意見も出ていました。確かに動画を見返してみると、岩本蓮加さんは差別用語を口にしてしまっているものの、本来は他愛ない話だった可能性もありそうです。

その後、岩本蓮加さんの問題発言の部分だけが強調されるように編集されたのかもしれません。ただ、何のためにそのような編集をしたのかについては、まったく意味不明です。

また、「きちがい」という差別用語についても、当時の岩本蓮加さんの年齢を考えると仕方がないという意見もありました。むしろ、周囲の大人たちのほうが気を付けてあげるべきではないかという意見もあり、炎上してしまった岩本蓮加さんに同情する意見もネット上には少なくなかったようです。

スタッフの誘発が炎上の発端?

動画の会話は聞き取りにくくはありますが、岩本蓮加さんの「きちがい」という発言は、スタッフの言葉を受けてのものでした。ですので、スタッフが誘発したことによって差別発言をしてしまったのではないかという意見もあります。

実際のところはどうなのかは分かりませんが、岩本蓮加さんが当時中学生だったことを考えても、ビッグコミックスピリッツ側にもう少し配慮があっても良かったのではないかという意見が多いようです。

岩本蓮加の性格や態度の噂の真相

岩本蓮加さんには炎上騒動だけではなく、性格や態度に関する噂もあるのだそうです。岩本蓮加さんの性格や態度には何か問題があるのでしょうか?岩本蓮加さんの性格や態度に関する噂について調べてみました。

岩本蓮加の性格はタメ口キャラとの噂

岩本蓮加さんの性格について調べてみると、タメ口キャラであるという情報がありました。岩本蓮加さんは最年少で乃木坂46に加入していますので、後輩以外はすべて年上のメンバーばかりのはずです。

後輩のメンバーならともかく、先輩で、しかも年上のメンバーに対してもタメ口だとすると、岩本蓮加さんの性格に対して良くない噂が流れてしまうのも仕方がないのかもしれません。

岩本蓮加の性格や態度は田舎のヤンキーって?

岩本蓮加さんの性格や態度が「田舎のヤンキーのようだ」という噂もあるのだそうです。岩本蓮加さんは乃木坂46に所属するアイドルですので、「田舎のヤンキー」というのはあまり良いイメージではないかもしれません。

実は岩本蓮加さんはデビューした頃から性格や態度がよろしくないと言われていたそうで、テレビ番組で共演するバナナマンの2人からも「地元の不良みたい」とツッコミを入れられていたことがあったそうです。

バナナマンに対する態度も悪いとの噂

岩本蓮加さんは「乃木坂工事中」で共演するバナナマンの2人に対する態度も悪いと言われています。先ほど岩本蓮加さんはタメ口キャラだと紹介しましたが、芸能界の大先輩であるはずのバナナマンの2人に対してもタメ口なのだとか。これについては、乃木坂46のファンからも批判の声が上がっていたようです。

ただ、タメ口キャラや「田舎のヤンキー」のような態度も、見る人によっては「それがいい」と感じることもあるのだとか。ですので、岩本蓮加さんの性格や態度がマイナスのイメージばかりを与えているというわけではないようです。

岩本蓮加の炎上で握手会が危険?

岩本蓮加さんの炎上騒動があったことで、握手会が危険になったと言われているようです。岩本蓮加さんの炎上は、握手会にも影響があるのでしょうか?岩本蓮加さんの炎上と握手会への影響について調べてみました。

炎上に対する岩本蓮加の謝罪は?

岩本蓮加さんの差別発言からしばらく時間が経っていますが、謝罪は行われたのでしょうか?調べてみたところ、これまでに岩本蓮加さんが欅坂46への差別発言で謝罪を行ったということはないようです。

該当の動画も現在は削除されており、公式には「発言はなかった」かのようになっていますので、今さら謝罪をするということも難しいのかもしれません。しかし、それがかえって欅坂46のファンたちの怒りを増幅させる結果になっているという意見もあるようです。

欅坂46のファンが握手会で仕返しの危険も

SNSなどでは、欅坂46のファンたちが「握手会で直接真意を聞く」という投稿をしていたこともあったようです。乃木坂46のCDを購入すれば、たとえ欅坂46のファンでも乃木坂46の握手会に参加でき、岩本蓮加さんと接触することができます。

ただ単に「真意を聞く」だけで済めば良いのですが、これまでにも握手会でのさまざまなトラブルが報告されています。AKB48の握手会ではメンバーが負傷するということもありました。今のところ、岩本蓮加さんに握手会でのトラブルの報告はありませんが、ファンたちは今も心配しているようです。

岩本蓮加の現在の様子も調査

岩本蓮加さんの現在の様子についても調査しました。現在の岩本蓮加さんは、炎上騒動からも少し時間が経ったということもあり、乃木坂46の最新シングル「しあわせの保護色」の選抜メンバーに選ばれるなど、露出が増えてきているようです。

乃木坂46は白石麻衣さんなど、これまでグループを牽引してきたメンバーが次々に卒業しています。岩本蓮加さんは年齢的にも16歳ということですので、乃木坂46の次のエースとして期待をされているのかもしれません。

岩本蓮加の炎上は撮影時の問題発言が発端だった!

岩本蓮加さんの炎上騒動について紹介してきました。岩本蓮加さんが炎上してしまったのは、グラビアの撮影時の欅坂46への差別発言が発端だったようです。現在は炎上から時間は経っていますが、ネット上などでは今も岩本蓮加さんの問題発言がくすぶっているとのこと。今後の岩本蓮加さんの情報にも注目していきましょう。

関連するまとめ

Missing
この記事のライター
春日つぼね

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ