【極道の妻たち】岩下志麻の役や演技の評判は?姐さんがかっこいい!

「極道の妻たち」で貫録ある演技を披露した岩下志麻の役柄や演技の評判はどうなのでしょうか?極道の妻たちでは姐さん役がかっこいいと支持され、注目を集めました。岩下志麻の極道の妻たちでの役や演技の評判についてご紹介しましょう。

【極道の妻たち】岩下志麻の役や演技の評判は?姐さんがかっこいい!のイメージ

目次

  1. 1岩下志麻のプロフィール
  2. 2【極道の妻たち】岩下志麻の役や演技の評判は?
  3. 3【極道の妻たち】岩下志麻姐さんがかっこいい
  4. 4【極道の妻たち】岩下志麻以外の出演大物女優も調査
  5. 5【極道の妻たち】岩下志麻の粟津環役は文句なし

岩下志麻のプロフィール

・愛称:不明
・本名:篠田志麻(旧姓:岩下)
・生年月日:1941年1月3日
・年齢:80歳(2021年4月現在)
・出身地:東京都中央区
・血液型:A型
・身長:165cm
・体重:48kg
・活動内容:女優
・所属グループ:なし
・事務所:グランパパプロダクション
・家族構成:夫、娘

岩下志麻の経歴

岩下志麻は1941年1月3日に東京府東京市京橋区(現在の東京都中央区)銀座で生まれました。岩下志麻の父親は俳優の野々村潔、母親は元新劇女優の山岸美代子です。17歳の時に、精神科医を目指していましたが、体調を崩し断念しています。

気分転換に1958年にNHKドラマ『バス通り裏』に出演し、十朱幸代の友人役を演じました。これをきっかけに岩下志麻の女優人生が始まります。1960年に映画『乾いた湖』でスクリーンデビューを飾りました。

岩下志麻は1960年から1976年まで16年間松竹に在籍し、松竹の看板娘として活躍していました。1962年に映画『秋刀魚の味』でヒロイン役を演じています。1966年3月3日に映画監督の篠田正浩と結婚しました。その後、夫と共に「表現社」という独立プロダクションを立ち上げています。

岩下志麻は1973年に長女を出産しました。40代では映画『極道の妻たち』シリーズに出演し注目を集めています。岩下志麻は若い頃は清純派として人気がありましたが、40代に入ると、妖艶な美女を演じたり、姐御役を演じるようになります。2004年には紫綬褒章を受章し、2012年には旭日小綬章を受章しています。

Thumb岩下志麻の現在は病気?ガン?旦那や子供は?岩下志麻まとめ
大女優岩下志麻さんの現在についてまとめました。岩下志麻さんは現在病気で病名はがんだと言う噂が...

【極道の妻たち】岩下志麻の役や演技の評判は?

「極道の妻たち」での岩下志麻の役や演技の評判についてご紹介しましょう。岩下志麻は「極道の妻たち」でどのような役柄を演じているのでしょうか?また、岩下志麻の演技の評判について調査してみました。

岩下志麻と言えば映画『極道の妻たち』

岩下志麻と言えば映画『極道の妻たち』で注目されました。1986年に映画『極道の妻たち』で主演を務め、貫録がある演技を披露しています。映画『極道の妻たち』はシリーズ化され、1986年に公開されて以来、1998年まで10作のシリーズとなっています。

映画『極道の妻たち』粟津環役で主演

岩下志麻は映画『極道の妻たち』で粟津環役として主演を務めました。岩下志麻の圧倒的な佇まいは評判で、本物の極道を感じられた方も多かったようです。

粟津環役はどんな役柄?

粟津環役は堂本組若頭補佐で粟津組組長の妻です。服役中の夫の変わりに組を守っていました。拳銃をぶっ放したり、意地を貫く貫録ある女性を演じています。足を組んでくわえタバコで登場し、ブランデーを飲みながら、「撃てるもんなら撃ってみい」と言い放つ岩下志麻はとにかくかっこよいと評判でした。

粟津環役の役作りとは

岩下志麻が演じた粟津環役の役作りはどのようなものだったのでしょうか?岩下志麻は「極道の妻たち」に出演する際に様々な面で役作りをしてきました。岩下志麻が努力した粟津環役の役作りについてご紹介しましょう。

役作り①衣装ファッション

衣装については監督と相談しましたが、着こなしについては岩下志麻がアレンジしました。岩下志麻は着物姿でしたが、プチネックレスと小さいイヤリングをしています。胸のほくろを強調するように、襟を開けていました。

着物姿なのに外股で歩き、あごを挙げて見下すように話します。声のトーンも低くして話していました。

役作り②刺青部屋

岩下志麻は背中に刺青がある役柄を演じました。京都撮影所の俳優センターには当時、刺青部屋があり、朝5時から専属の刺青師が3時間かけて刺青を描いていきました。後で落とすことができる刺青で、ベンジンを塗って絵具を乾かします。

役作り③喫煙

岩下志麻はもともとタバコは吸いませんが、役作りのためにタバコを吸い始めました。映画の中ではよくくわえタバコで登場しています。映画がきっかけでタバコを吸うようになり、それ以後、タバコ中毒になってしまいました。極道の妻たちの撮影終了後、5年くらいでタバコをやめたそうです。

役作り④ジーナ・ローランズを意識

岩下志麻は1980年に公開された映画『グロリア』が大好きで、「極道の妻たち」ではジーナ・ローランズを意識していました。映画『グロリア』をベースにして脚本やシノプシスを自身で作ったり、企画を出していたそうです。結局、企画は残念ながら実現することはありませんでした。

岩下志麻(粟津環役)の演技の評判

粟津環役を演じた岩下志麻の演技の評判についてご紹介しましょう。極道の妻たちでの岩下志麻の演技は視聴者の方にどのような評判だったのかが気になります。

演技の評判①

「岩下志麻の演技、かっこよすぎる!本物かと思った」「何回見ても最高の演技!」と岩下志麻の演技を賞賛する声がたくさん聞かれました。

演技の評判②

「『極道の妻たち』ではなくてはならない人」「ドスのきいた演技が迫力満点」「岩下志麻のメンチの効かせ方が素晴らしい!」と岩下志麻の迫力ある演技に圧倒された方が多かったようです。

演技の評判③

「岩下志麻はこれまで淑女のイメージでしたが、体当たりの演技でこれまでのイメージががらりと変わった」「岩下志麻の迫力ある演技を見ていたら、全部のシリーズを見たくなった」という声が聞かれました。

【極道の妻たち】岩下志麻姐さんがかっこいい

「極道の妻たち」の岩下志麻姐さんがかっこいいと話題になっています。「極道の妻たち」での岩下志麻は女性からもかっこいいと支持されました。岩下志麻の姐さんエピソードについてご紹介しましょう。

岩下志麻の姐さんエピソードが話題に

岩下志麻の姐さんエピソードが話題になっています。岩下志麻は2018年にトーク番組「徹子の部屋」に出演した際に、姐さんエピソードについて語りました。

極道界からも慕われる姐さん

岩下志麻は「本物」から挨拶されたことが何度もあったようです。「極道の妻たち」での岩下志麻の演技は「本物」も魅了する演技だったようです。岩下志麻が病院に行くと、黒服の男性が並んで敬礼したり、新幹線でも本物からよく挨拶をされました。

姐さんのLINEスタンプも登場

「極道の妻たち」での岩下志麻のLINEスタンプも登場し注目されています。LINEスタンプには、岩下志麻の姐さんのイラストと、決めセリフが描かれていて大変人気があります。「覚悟しいや」「わてを誰と思うとんやな」「決着や」など、映画でお馴染みのセリフと共に岩下志麻のイラストが描かれています。

【極道の妻たち】岩下志麻以外の出演大物女優も調査

「極道の妻たち」に出演した岩下志麻以外の大物女優について調査してみました。極道の妻たちには大物女優がたくさん出演しています。極道の妻に出演した女優にはどのような人がいるのでしょうか?

『極道の妻たち』出演の大物女優①十朱幸代

十朱幸代は1987年10月10日に公開された映画『極道の妻たちII』に出演しています。『極道の妻たち』の第2弾で、十朱幸代が主演を務めました。岩下志麻は第1弾の姐さんでしたが、それに変わり、十朱幸代が姐さん役を演じ注目されました。

十朱幸代はこれまで、優しくておしとやかや役柄が多かったのですが、極道の妻たちでは迫力満点の姐さんを演じています。十朱幸代演じる重宗遊紀は、大阪の港南市に縄張りを持つ重宗組四代目の妻です。

『極道の妻たち』出演の大物女優②かたせ梨乃

かたせ梨乃は『極道の妻たち』シリーズに出演し話題になりました。かたせ梨乃は『極道の妻たち』で欠かせない存在で、濡れ場や抗争シーンなど見どころ満載です。かたせ梨乃は8作品に出演し、シリーズ出演最多を誇っています。

濡れ場が人気だったのですが、回を重ねるうちに、体当たりの演技が話題を呼び、だんだん抗争シーンなども増えていきました。8作目の「極道の妻たち 決着」ではかたせ梨乃と岩下志麻の女の生き様が見どころとなっています。

『極道の妻たち』出演の大物女優③三田佳子

三田佳子は1989年の『極道の妻たち 三代目姐』で姐御役を演じています。「極道の妻たち」シリーズの第3作目に出演していて、三田佳子が演じる組長婦人を中心にした組内部の対立が描かれました。三田佳子は組長に変わり、組を仕切る姐さんぶりを熱演し話題になります。

三田佳子は迫力満点の演技を披露し、かつ艶やかに姐さんを熱演しました。萩原健一をめぐり、かたせ梨乃との激しい女の闘いが見どころとなっています。

【極道の妻たち】岩下志麻の粟津環役は文句なし

岩下志麻の「極道の妻たち」での役柄や演技の評判についてご紹介しました。岩下志麻が演じた粟津環役がかっこいいと話題になっています。極道社会に生きる壮絶な生き様が描かれた映画で、岩下志麻の「本物」の演技が評価されました。文句なしにかっこいい岩下志麻の演技に注目してみてください。

関連するまとめ

関連するキーワード

Missing
この記事のライター
maki

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ