泉浩(柔道)の現在!嫁の末永遥との結婚の馴れ初めや子供は?

泉浩さんは元柔道選手です。柔道を引退してからは総合格闘技界でも活躍していました。そんな泉浩さんの嫁は女優の末永遥さんですが、どんな馴れ初めで結婚に至ったのでしょうか?今回は、泉浩さんの結婚や子供など私生活に関する情報や、現在の泉浩さんについて調査しました。

泉浩(柔道)の現在!嫁の末永遥との結婚の馴れ初めや子供は?のイメージ

目次

  1. 1泉浩のプロフィール
  2. 2泉浩はアテネ五輪柔道の銀メダリスト
  3. 3格闘家に転身していた泉浩
  4. 4泉浩の嫁は女優の末永遥
  5. 5泉浩は90キロ級だったけど現在の体重は?
  6. 6泉浩の減量と格闘技復帰の可能性に注目

泉浩のプロフィール

・愛称:不明
・本名:泉浩
・生年月日:1982年6月22日
・年齢:36歳(2019年4月現在)
・出身地:青森県下北郡大間町
・血液型:A型
・身長:173センチ
・体重:93キロ(現役時代)
・活動内容:元柔道家・総合格闘家
・所属グループ:なし
・事務所:プレシオス
・家族構成:嫁(末永遥)、息子
・出演作品:ウェブテレビ「朝青龍を押し出したら 1000万円」

泉浩の経歴

泉浩さんは青森県下北郡大間町出身ですが、中学の時に柔道私塾「講道学舎」に入門するため、単身上京しています。その後、世田谷区弦巻中学校に入学し、卒業後は世田谷学院高等学校に進学。高校時代には柔道のインターハイで優勝を果たしています。

高校卒業後の泉浩さんは、明治大学に入学しています。そして、大学在学中の2004年にアテネオリンピックに出場し、見事銀メダルを獲得しています。

泉浩さんは2005年に旭化成に入社していますが、同年開催された世界柔道選手権大会の男子90キロ級で優勝するなど、その後も輝かしい成績を残していきます。しかし、2008年の北京オリンピックでは、2回戦で敗退するという無念の結果に終わっています。

その頃から総合格闘技への転向が噂されていましたが、翌年その噂が事実に。泉浩さんは2009年に旭化成を退社して、総合格闘技界へ足を踏み入れることになります。その後、総合格闘技界で活躍を見せた泉浩さんですが、2012年に引退しています。

泉浩はアテネ五輪柔道の銀メダリスト

泉浩さんは2004年のアテネオリンピックで銀メダルを獲得しています。メダリストになるまでの泉浩さんの生活を見ていきましょう。

マグロ漁師の家に生まれ育った泉浩

泉浩さんはマグロで有名な青森県下北郡大間町出身です。父親はマグロ漁師であり、泉浩さんは9人兄弟の8番目として生まれています。

父親は生まれた男の子を漁師にすると決めていたため、泉浩さんが小学6年生の時に「柔道か漁師かはっきり決めろ」と将来の選択を迫ったそうです。

父親のこの言葉には困ってしまったという泉浩さんですが、「10年待ってください。それでものにならなければ、大間に帰ってきて漁師をやります」と父親に約束したといいます。

その後、泉浩さんはたった1人で上京し、多くのオリンピックメダリストを輩出した柔道私塾「講道学舎」に入門。父親との約束を果たすべく、日々柔道の稽古に打ち込んでいました。

高校時代はインターハイ優勝

稽古を重ねてメキメキと実力を付けていった泉浩さん。高校時代にはインターハイや全日本ジュニア体重別選手権大会で優勝するなど、驚異的な強さを見せています。

明治大学に進学しアテネ五輪で銀メダルを獲得

泉浩さんは高校卒業後、明治大学に進学しています。その後は全日本学生体重別選手権や講道館杯全日本柔道体重別選手権大会、大邱ユニバーシアードなど、多くの大会で優勝を飾っています。

そして、2004年にはアテネオリンピックに出場した泉浩さん。オリンピック初出場にして堂々の銀メダルを獲得しています。

アテネオリンピック柔道日本代表には柔道一家で育った選手が多かったため、大間のマグロ漁師の家で生まれ育った泉浩さんは、その点でも注目を集めていました。

また、アテネまで駆けつけた泉浩さんの家族が「マグロ一筋」とプリントされたTシャツを着ていたことも話題になりました。

オリンピック前の泉浩さんは父親に「メダルを取らなかったら帰ってくるな」と厳しい言葉をかけられたそうですが、表彰台に上がった息子を見た父親は「最高だべ。帰って漁師になれとはもう言えねえべな」と感慨深げにつぶやいていたそうです。

格闘家に転身していた泉浩

柔道一筋だった泉浩さんですが、北京オリンピック後に総合格闘技の世界に足を踏み入れています。泉浩さんが総合格闘技に転向するまでの経緯を見ていきましょう。

北京五輪敗退の時ににおわせていた格闘家への転向

アテネオリンピックでは銀メダルという快挙を成し遂げた泉浩さんですが、2008年の北京オリンピックでは自身の本来の強さを発揮できず、2回戦で敗退してしまっています。

試合までの泉浩さんは減量に苦しんでおり、現地に入った後もサウナに入り浸る生活を続けていたのだそうです。その結果、試合当日に脱水症状が見られ、左足や脇腹にけいれんが起きていたといいます。

もともとこのオリンピックを最後にするつもりだったという泉浩さん。念願の金メダルには届かず、悔いの残る幕引きになってしまいました。

オリンピック直後は今後のことについて明言していなかった泉浩さんですが、マスコミに「柔道を引退して総合格闘技に転向するのではないか」と報じられるようになります。

泉浩さんはこの報道を一応は否定したものの、「オファーがないと言えば嘘になります」と総合格闘技への転向を匂わせていました。

2009年に旭化成を退社し柔道を実質引退

泉浩さんは2005年、世界トップレベルの柔道部がある旭化成に入社しています。入社後も様々な大会で優勝するなど、柔道家として活躍を見せていましたが、北京オリンピックの翌年には旭化成を退社し、柔道を引退することになりました。

2009年に正式に格闘家転身を発表

泉浩さんが総合格闘技に参戦することが正式に発表されたのは、旭化成退社後の2009年7月です。都内のホテルで記者会見が行われ、泉浩さんが総合格闘技に転向するまでの経緯が紹介されました。

当時の泉浩さんは柔道を引退したばかりで、総合格闘技の練習を始めてまだ1か月ほどという時期でしたが、「目標である世界チャンピオンというものに向かって走っていきたい」と今後の意気込みを力強く語っていました。

泉博の格闘家としての成績

泉浩さんは2009年9月23日、総合格闘技のデビュー戦を行っています。泉浩さんはその日開催された「戦極~第十陣~」のメインイベントに登場し、アンズ・ノトリアズ・ナンセン選手と対戦しています。

このデビュー戦は残念ながらKO負けしてしまいましたが、泉浩さんの健闘がたたえられ、ベストバウト賞が贈られました。

その後、2009年の年末には「Dynamite!!~勇気のチカラ2009~」に出場した泉浩さん。対戦した柴田勝頼選手に判定勝ちし、総合格闘家として初勝利を手にしています。

2017年年末には朝青龍と対戦

泉浩さんは2017年末、AbemaTVの大晦日特番「朝青龍を押し出したら1000万円」に出場しています。この企画では、朝青龍さんが様々な相手と8連戦することになっていたのですが、泉浩さんはそのうちの3戦目に登場しました。

もともと泉浩さんのファンだったという朝青龍さんですが、さすがは元横綱。柔道メダリストの泉浩さんをもろともせず、泉浩さんはあっさりと引きずり倒されてしまいました。

朝青龍とは

朝青龍さんは1980年9月27日生まれの38歳。15歳の時のモンゴル相撲を始め、1997年に日本の明徳義塾高校に相撲留学しています。

その後、若松親方にスカウトされ、角界に入門した朝青龍さん。続々と好成績を記録していき、2003年には第68代横綱に昇進しています。

2010年に現役を引退した後は、実業家や経営者、タレントやコメンテーターなど、多方面で活躍しています。

泉浩の嫁は女優の末永遥

泉浩さんは私生活では、2014年に女優の末永遥さんと結婚しています。2人の出会いや、結婚するまでの経緯を見ていきましょう。

末永遥とは

末永遥さんは1986年7月22日生まれの32歳。5歳で芸能界入りした末永遥さんは、当初雑誌やCMなどに出演していましたが、1994年のNHK連続テレビ小説「かりん」で女優デビューしています。

その後は少女向けファッション誌のモデルとしても活躍していましたが、2001年以降は女優業を中心に活動を続けています。

泉浩と末永遥の馴れ初めは?

泉浩さんと嫁・末永遥さんは共通の知人を介して知り合っています。そして、泉浩さんの出場する大会に末永遥さんが応援しに行くなどして距離を縮めたようです。

2011年に正式に交際をはじめブログでもオープンに

泉浩さんと嫁・末永遥さんの交際が発覚したのは2010年9月です。当時は熱愛報道に対して肯定も否定もしていなかった末永遥さんですが、2013年に自身のブログで泉浩さんとの真剣交際を報告しています。

末永遥さんは泉浩さんの一生懸命なところや、どんなことでも互いに協力し合っていけるところに惹かれたのだそうです。

同棲を経て2014年に入籍

2013年に真剣交際を報告していた泉浩さんと嫁・末永遥さん。約3年半の交際期間を経て、2014年2月22日に結婚しています。2人は結婚する約2年前から同棲生活を続けており、その生活の中で徐々に結婚を意識するようになったようです。

2人の結婚が報じられた時には、マグロ漁師の家に生まれ育った泉浩さんにちなんで「金メダル級の美女を一本釣りでゲットした」と祝福されていました。

2017年には男の子が生まれた

結婚後、2017年12月には第1子となる子供が誕生しています。子供の性別は男の子でした。泉浩さんや嫁・末永遥さんのSNSには子供の写真がたくさんアップされています。子供は目が大きくぱっちりしており、どちらかというと末永遥さんによく似ています。

子供は生まれた時には少し小さめだったようですが、現在はすくすく育っており、2018年12月に無事に1歳の誕生日を迎えています。

泉浩は90キロ級だったけど現在の体重は?

嫁・末永遥さんとの間に子供が誕生し、幸せいっぱいの泉浩さん。しかし、幸せなあまり食べすぎてしまったのか、現在は現役時代より随分と太ってしまっているようです。

現在激太りしている泉浩

現役時代の泉浩さんは90キロ級の試合に出場しており、普段の体重も93キロほどだったようです。しかし、泉浩さんのブログや嫁・末永遥さんのSNSを見ても分かるように、現在の泉浩さんは現役時代とは別人のように太ってしまっています。

末永遥さんがかなりスレンダーですし、子供もまだ小さいですから、家族写真を見ると泉浩さんの大きな体型が特に目立っています。

泉浩の現在の体重は?

泉浩さんは2018年9月にバラエティ番組「運命のひと押し~ここで印鑑を押しますか?~」に夫婦で出演しています。その時に現在の体重を明かしていましたが、現役時代よりも約30キロ増量し、123キロになっているようです。

また、泉浩さんは身長が173センチなので、現在のBMIは40以上。さらに、肥満度レベルは最高値の4を記録しており、今後の健康状態も不安視されているようです。

末永遥との結婚で泉浩が太った?

泉浩さんが太りだした時期は不明ですが、末永遥さんという美しい女性と結婚し、結婚後は子供にも恵まれているため、幸せ太りではないかとも言われています。

泉浩が太った原因は?

泉浩さんが太った原因は、だらしない日常生活にあるようです。泉浩さんは家では漫画を読みっぱなし、トイレのドアも開けっ放し、テレビもエアコンも付けっぱなしという、やりっぱなしの生活をしているのだそうです。

泉浩さんは無駄な間食等は一切していないといいますが、普段から動かずにだらだらと生活していれば、食事で摂取したカロリーは上手く消費されません。

泉浩さん自身は食事に炭水化物が多いことが太った原因だと語っていましたが、それよりも動かないことが問題だと考えられます。

2017年には100キロ以下に痩せる宣言を出すも未達成


泉浩さんは2017年に子供が生まれたのをきっかけに、かっこいい父親になりたいという理由で自分から痩せると宣言したそうです。しかし、一向に痩せる気配が見られず、末永遥さんも呆れてしまっているようです。

嫁からは痩せるよう念書を突き付けられた?

末永遥さんは「運命のひと押し~ここで印鑑を押しますか?~」に出演した際、現在も痩せられていない泉浩さんに対して、ある念書を突き付けています。

念書には、「減量して半年以内に体重を100キロ以下にします」「チンタラパナッシーの汚名返上に努めます」という2つの内容が書かれていました。

末永遥さん曰く「チンタラパナッシー」というのは、何事にもチンタラと動きが遅く、何もかもやりっぱなしでだらしないという意味なのだそうです。

これが守られなければ「漫画を全部捨てる」「炭水化物を食べさせない」と、泉浩さんにとって辛い罰を考えているようです。

泉浩の現在の仕事は?

現在の泉浩さんは、今までとは全く別の仕事に就いているようです。泉浩さんの現在の職場は東京都大田区東海にある大田市場。マグロ漁師である父親を尊敬している泉浩さんは、現在大田市場で仲卸の仕事をしているのだそうです。

仲卸の世界では下っ端である泉浩さん。親方からの指導を受け、夜から朝方まで必死で働いているようです。そして、将来的には魚料理の店を開きたいという夢があるといいます。

新たな夢に向かって突き進んでいる泉浩さんですが、柔道と縁が切れたわけではありません。大田市場で働きながら実業団柔道部の監督も務めています。

泉浩の減量と格闘技復帰の可能性に注目

今回は、アテネオリンピックの柔道銀メダリストである泉浩さんについて紹介しました。柔道を引退した後の泉浩さんは総合格闘技に転向しましたが、現在は大田市場で仲卸の仕事をしているようです。

また、2014年には女優の末永遥さんと結婚し、子供にも恵まれている泉浩さん。私生活は充実しているようですが、体重が随分と増加しているため、嫁の末永遥さんからも痩せてほしいと頼まれているようです。

現在は体重が100キロを超える泉浩さんですが、減量することはできるのでしょうか?今後の泉浩さんにも注目しておきましょう。

関連するまとめ

関連するキーワード

編集部
この記事のライター
Windy編集部

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ