泉谷しげるの足は怪我?障害?理由や症状などまとめ

俳優やシンガーソングライターなど様々なジャンルで活躍されている泉谷しげるさん。足が不自由と言われていますが、なぜ不自由になったのでしょうか?今回は泉谷しげるさんのプロフィールや経歴とともに、足が不自由となった理由や症状などを調査しました。

泉谷しげるの足は怪我?障害?理由や症状などまとめのイメージ

目次

  1. 1泉谷しげるのプロフィール
  2. 2泉谷しげるの足は怪我?障害?
  3. 3泉谷しげるの足の病気の理由や症状は?
  4. 4泉谷しげるの足は活動に影響なし?
  5. 5番外編:泉谷しげるの帽子の謎について
  6. 6泉谷しげるの足が不自由なのはポリオ感染が理由だった

泉谷しげるのプロフィール

愛称:不明
本名:泉谷茂(いずみやしげる)
生年月日:1948年5月11日
年齢:73歳(2021年11月現在)
出身:青森県青森市
血液型:O型
身長:170㎝
体重:不明
活動内容:俳優・シンガーソングライター・
所属グループ:なし
事務所:ホリプロ・ブッキング・エージェンシー
家族構成:妻・娘

泉谷しげるの経歴

泉谷しげるさんは1971年に歌手デビュー。翌年には2ndシングル「春夏秋冬」が大ヒットとなり、その後もシンガーソングライターとして活躍されています。また1974年には俳優デビューも果たし、ドラマ「ケイゾク」や「Dr.コトー診療所シリーズ」、「三匹のおっさん」などに出演されています。

さらにタレントとしても活躍。「ワイドナショー」や「さんまのまんま」、「プレバト‼」や「ミラクル9」など様々な番組にも出演されています。

泉谷しげるの実家の家族や生い立ちは?

泉谷しげるさんについて調査していると、実家が金持ちでお坊ちゃま育ちとの噂があることがわかりました。泉谷しげるさんの実家の家族や生い立ちについて見てみましょう。

泉谷しげるの家族構成

まずは泉谷しげるさんの家族構成について調査しました。泉谷しげるさんは現在73歳。実家の家族構成について詳しいことはわかっていませんが、父親の職業は大工だったと言われているようです。母親や兄弟などの情報もありませんが、泉谷しげるさんの実家は資産家で金持ちと噂になっていることがわかりました。

泉谷しげるの生い立ち

では、泉谷しげるさんの生い立ちを見てみましょう。泉谷しげるさんは青森県青森市長島出身の両親の元で生まれ、3歳事から東京都目黒区東山で育ちました。東京都立目黒高等学校に入学したようですが中退し、その後は様々な職についてたそうですが、どれも長続きはしなかったそうです。

そんな泉谷しげるさんはローリングストーンズに憧れを持ち、ロックバンドを組むようになりました。しかし18歳の時に実家が火事になり、エレキギターやアンプなどの機材を焼失。やむなくアコースティックギター1本でできるフォークシンガーになったと言われています。

泉谷しげるの実家がお金持ち説の真相

泉谷しげるさんは、テレビででるようになってから破天荒なタレントと知られています。波乱万丈な人生を送ってきたイメージがありますが、実は実家はお金持ちだったと噂になっているようです。過去には、テレビ番組で有吉弘行さんから「そもそもお坊ちゃん育ちですもんね」と振られ、「黙れ!」と返したこともあったそうです。

その番組は有吉弘行さんの冠番組「有吉反省会」であり、泉谷しげるさんは「破天荒キャラは被り物」とカミングアウトされていました。実家が金持ちだったことが真実かは不明なところのようですが、実家の場所は目黒の高台にあり、そこは著名人が多く住む高級住宅地である中目黒のエリアの中でも一番いい所だそうです。

Thumb黒木桃子の現在!牙狼で泉谷しげると共演!結婚や彼氏は?経歴まとめ
女優として注目を集めている黒木桃子。モデル出身なだけあってかなりの美貌とスタイルで人気のあっ...

泉谷しげるの足は怪我?障害?

泉谷しげるさんは、足を怪我したのか何かの障害なのかわかりませんが不自由な歩き方をされています。若い頃か足を引きずるように歩いていた泉谷しげるさんですが、怪我なのか障害なのか何が原因なのでしょうか?泉谷しげるさんの気になる足について調査しました。

泉谷しげるの足は不自由?

泉谷しげるさんは、1971年の22歳の時にシンガーソングライターとして歌手デビューされました。それからバラエティ番組などテレビでも活躍するようになりましたが、当時から足を引きずるようにして歩いていることが特徴的でした。

ネット上では「怪我?」「義足なの?」という声もあるようですが義足ではなく、わざと足を引きずるような歩き方をされているわけでもありません。本当に足が不自由なようです。

泉谷しげるの足が不自由なのは怪我?障害?

泉谷しげるさんの足が不自由な理由についてを調査したところ、怪我ではなく障害であることがわかりました。泉谷しげるさんは幼少期に患った病気の後遺症により、足が不自由になってしまったそうです。では、泉谷しげるさんの足が不自由になってしまったその病気とは一体何だったのでしょうか?

足が不自由な理由はポリオ(ポリオウイルス)

泉谷しげるさんの幼少期はとても病弱だったそうで、「ポリオウイルス」という病気に感染してしまったそうです。「ポリオウイルス」という病気は、かつて小児麻痺とも呼ばれており5歳以下の子供に感染しやすい病気です。

感染経路は咽頭や小腸の粘膜で、血流から中枢神経に達し、脊髄運動神経に感染してしまうと発熱や頭痛などの症状が出ると言われています。しかし症状が出るのは感染者の1割程度だそうです。

さらにその症状が出た1割の中から200人に1人に麻痺症状が現われ、最悪後遺症が残ってしまうと言われています。泉谷しげるさんはポリオウイルスに感染し、足が不自由になるという障害が残ってしまったわけです。

現在では、生後4ヶ月くらいからポリオの予防接種を受けることができ、さらに大西洋地域では絶滅したと言われています。泉谷しげるさんの赤ちゃんの頃は、このような予防接種はまだなかったのでしょう。

泉谷しげるの足に対する世間の反応

泉谷しげるさんについて世間の反応を調査したところ、やはり足の不自由さについて疑問に思っている方が多いことがわかりました。先ほども紹介したように、「泉谷しげるさんの足は怪我?義足なの?」と思う方も多いようです。

また、幼少期に患った病気の後遺症により足が不自由になったことを知ると、「怪我かと思ってた」「破天荒で何も怖いものはないというイメージがあるけど、本当は苦労した人生を歩んでいるのだろう」と思う方も多いようです。

泉谷しげるの足の病気の理由や症状は?

続いては、泉谷しげるさんの足の病気の理由や症状を見てみましょう。泉谷しげるさんの足の不自由さは、怪我ではなく「ポリオウイルス」という病気に感染した後遺症が原因ということがわかりました。では、ポリオウイルスにかかった理由や経緯、また足の症状などはどうだったのでしょうか?

ポリオにかかった理由や経緯

では、泉谷しげるさんがポリオにかかった理由や経緯を見てみましょう。泉谷しげるさんは幼少期にポリオウイルスに感染したことが原因で、足に後遺症が残ってしまったと言われています。ポリオは5歳以下の子供にかかることが多い小児麻痺という病気で、感染しても必ず後遺症が残るわけではないようです。

泉谷しげるさんが何歳の時にこのポリオに感染したのかは明らかにされていませんが、ポリオ自体は5歳以下の子供にかかる確率が高いと言われているので、泉谷しげるさんも5歳以下で感染してしまったのでしょう。

ポリオによる足の症状は?

ポリオはかつて小児麻痺と呼ばれていた病気で、その名の通り体に麻痺の後遺症が残ってしまう人が稀にいます。ポリオに感染しても症状が出るのは1割の確率で、さらにその1割の中の200人に1人に後遺症が残ると言われており、泉谷しげるさんはその1人となってしまったようです。

ポリオによる後遺症では、足や腰の痛みから手足に麻痺が残ることが多く、また麻痺を回復させるための確実の治療法はありません。泉谷しげるさんは生涯にわたり足が不自由になってしまったわけです。

現在の泉谷しげるの足の状態も調査

では、現在の泉谷しげるさんの足の状態はどうなのでしょうか?泉谷しげるさんは幼少期に足が麻痺し、現在まで治ることなくずっと不自由な足で生きてきました。現在も変わらず足を引きずるように歩いています。

泉谷しげるの足は活動に影響なし?

続いては、泉谷しげるさんの活動について見てみましょう。幼少期にポリオに感染した後遺症により、ずっと不自由な足とともに人生を歩んできた泉谷しげるさん。もちろん芸能活動を始めた当初から足を引きずるような歩き方をされていますが、その不自由な足は活動に影響していないのでしょうか?

泉谷しげるのデビュー当時の足について

幼少期から足が不自由な生活をされていた泉谷しげるさん。麻痺と言っても全く動かないわけではなく、引きずって歩くことができるため、泉谷しげるさんは義足ではありません。足の不自由さ以外はどこも不自由な所はないのですが、子供の頃から足が不自由だったことは人知れず苦労をされていることでしょう。

泉谷しげるさんの生い立ちを調査すると、東京都立目黒区高等学校を中退し、その後はフォークシンガーとして活動されていることがわかっています。そして1971年にライブ・アルバム「泉谷しげる登場」でフォークシンガーとして歌手デビュー。もちろんデビュー当時も足を引きずっていました。

最初は、足が不自由なフォークシンガーとして注目されることもあったかと思います。しかし泉谷しげるさんは、足の障害など感じさせない歌唱力やパフォーマンスで魅了されました。

デビュー前の漫画家時代も調査

1971年にフォークシンガーとしてデビューした泉谷しげるさんですが、実はデビュー前には漫画家としても活動されていたようです。泉谷しげるさんは高校を中退してから色々な職業も経験したようですが、バンド活動などもしていました。

一方で、昔から漫画を描くのが得意だったことから漫画雑誌「COM」の「ぐら・こん」に投稿し、漫画家を目指していた時期もあったそうです。足が不自由だと運動は制限されてしまいますが、漫画を描くということは泉谷しげるさんにとってとても活動しやすかったのかもしれません。

泉谷しげるの足の状態は活動に影響なし?

幼少期からずっと足が不自由で、芸能活動をする中で足の状態が活動に影響することはあったのでしょうか?泉谷しげるさんは歌手として活躍される一方、多数のバラエティ番組などにも出演されています。

泉谷しげるさんは足が不自由なため、ロケ番組や食べ歩き番組などで活躍することは少ないようで、スタジオで活躍されることが多いようです。ただ、泉谷しげるさんはスタジオでもかなり印象に残る発言や雰囲気を持った方なので、足の状態が活動に影響していることは特になさそうです。

泉谷しげるの活動魂がすごい

次に、泉谷しげるさんの活動魂について見てみましょう。泉谷しげるさんの活動経歴を見てみると、フォークシンガーだけでなく、漫画家や俳優業、タレント業などかなり幅広い活動をされていることがわかります。

足の不自由さを全く感じさせないパワフルな態度で、どんな場所でも活躍されている泉谷しげるさん。73歳になった現在も変わらない泉谷しげるさんの活動魂がすごいと話題になっているようです。

シンガーソングライターとしての活動魂

1971年にシンガーソングライターとしてデビューした泉谷しげるさん。1975年には、小室等さんと井上陽水さん、そして吉田拓郎さんとともにフォーライフ・レコードを設立されました。そして同年に第一弾アルバム「ライブ‼泉谷-王様たちの夜-」をリリース。

さらに翌年1976年には、4人の連名でアルバム「クリスマス」をリリースし話題となりました。泉谷しげるさんはそれ以降も数々のアルバムをリリースし、足の不自由さを感じさせない活動魂を見せています。

俳優としての活動魂

歌手としての泉谷しげるさんは有名ではありますが、実は泉谷しげるさんは俳優業でも活躍されています。1979年に放送されたドラマ「戦後最大の誘拐・吉展ちゃん事件」では主演を務め、テレビ大賞および美術祭優秀賞を受賞されています。

それ以降は主演作は少ないものの、数多くのドラマや映画に出演。直近では、2021年1月から3月にテレビ朝日で放送されたドラマ「にじいろカルテ」に出演されていました。

番外編:泉谷しげるの帽子の謎について

最後は、泉谷しげるさんの帽子の謎について調査しました。泉谷しげるさんと言えば、いつも帽子を被っているのがトレードマークです。ハットやニット帽など様々な帽子を被っていますが、気になるその真相を見てみましょう。

足以外にも注目されている帽子の真相

泉谷しげるさんについて調査していると、足の障害以外にも被っている帽子についても注目されていることがわかりました。ネット上で泉谷しげるさんの画像を探してみると、ほとんどの画像が帽子を被っている姿です。

泉谷しげるさんの帽子について、インタビューで質問されていることもあるようです。泉谷しげるさんは「何でいつも同じ帽子?」との質問には「特に気にしてないから」と応えています。

泉谷しげるの帽子がビンテージ?

泉谷しげるさんのインタビューから、いつも帽子を被っている理由はオシャレを気にしているわけではなく、特になにも気にしていないことがわかりました。またインタビューでは「何でいつもボロボロの帽子を被っているの?」との質問では、「ボロボロに破けたジーパンを履いているのと同じ感覚」と応えていました。

泉谷しげるさんはダメージ具合がカッコイイ帽子を被っていることもあり、ビンテージの帽子と注目されているようです。しかしどこの帽子を被っているのかなど、泉谷しげるさんの帽子についての情報はあまり出回っていないようです。

帽子が話題のハリウッドスターもついでに調査

では、泉谷しげるさんのように帽子が話題になっているハリウッドスターも調査しました。泉谷しげるさんはいつも帽子を被っていますが、海外で活躍されている有名なハリウッドスターの中にも何人か帽子が話題になっている方がいます。

帽子と言えばジョニー・デップ

帽子が話題となっているハリウッドスターの中で最も有名な方は、「パイレーツオブカリビアン」で日本でも有名となったジョニー・デップさんです。ジョニー・デップさんはファッション好きでも知られており、身につけている服や帽子、アクセサリーなどにも注目が集まっています。

ジョニーデップさんは二部屋分もの帽子を持っているほど帽子好きで、特に愛用している帽子ブランドはアメリカの老舗店「ステットソン」と言われているようです。

泉谷しげるの足が不自由なのはポリオ感染が理由だった

以上、泉谷しげるさんのプロフィールや経歴とともに、不自由な足について怪我なのか、それとも病気や障害なのかなどの理由、また足以外に話題となっている帽子についてを紹介しました。泉谷しげるさんはデビュー当時から足を引きずっており、怪我や障害が噂になっていましたが、幼少期にかかったポリオ感染の病気による後遺症が原因だったことがわかりました。

泉谷しげるさんの足が不自由なのは、ポリオ感染による障害が残ってしまったわけでしたが、泉谷しげるさんは足の不自由さを感じさせないほどのパワフルな人です。今後の活躍にも注目が集まることでしょう。

関連するまとめ

関連するキーワード

Missing
この記事のライター
松本友奈

新着一覧

最近公開されたまとめ